比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-05-31)

2017/07/13

マックスバリュ九州の最新業績

業界:スーパー業界すぐ比較

マックスバリュ九州の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からマックスバリュ九州の事業内容についても確認できます。 注意:マックスバリュ九州の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:7.09

2017-02-28:10

2016-11-30:6.82

2016-08-31:5.45

売上高

2017-05-31:426億2800万

2016-05-31:429億6339万

2015-05-31:389億7104万

2014-05-31:357億7564万

売上総利益

2017-05-31:96億1300万

2016-05-31:99億5633万

2015-05-31:91億3414万

2014-05-31:83億3217万

営業利益

2017-05-31:-1億7800万

2016-05-31:5億2649万

2015-05-31:5億1630万

2014-05-31:3億5892万

経常利益又は経常損失(△)

2017-05-31:-1億6900万

2016-05-31:5億3507万

2015-05-31:5億3566万

2014-05-31:3億6497万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-05-31:-1億2100万

2016-05-31:1億9566万

2015-05-31:1億1914万

2014-05-31:6729万

もっと見る

営業CF

2017-02-28:31億2654万

2016-02-29:29億9244万

2015-02-28:27億1790万

2014-02-28:24億5190万

投資CF

2017-02-28:-19億2024万

2016-02-29:-19億0290万

2015-02-28:-18億6325万

2014-02-28:-18億2884万

財務CF

2017-02-28:-10億2479万

2016-02-29:-5億0118万

2015-02-28:5億4027万

2014-02-28:15億7893万

総資産

2017-05-31:372億9700万

2016-05-31:358億0695万

2015-05-31:336億3119万

2014-05-31:315億9175万

流動資産

2017-05-31:163億3000万

2016-05-31:145億4301万

2015-05-31:129億5062万

2014-05-31:108億4450万

現金及び現金同等物の残高

2017-02-28:65億5400万

2016-02-29:63億6400万

2015-02-28:54億6086万

2014-02-28:45億6019万

もっと見る

現金及び預金

2017-05-31:70億3300万

2016-05-31:62億8196万

2015-05-31:60億4195万

2014-05-31:43億5025万

固定資産

2017-05-31:209億6600万

2016-05-31:212億6360万

2015-05-31:206億8056万

2014-05-31:207億4725万

負債

2017-05-31:247億3100万

2016-05-31:236億4277万

2015-05-31:217億5933万

2014-05-31:197億8175万

流動負債

2017-05-31:219億2000万

2016-05-31:201億3205万

2015-05-31:187億8483万

2014-05-31:169億4350万

固定負債

2017-05-31:28億1000万

2016-05-31:35億1038万

2015-05-31:29億7449万

2014-05-31:28億3750万

純資産

2017-05-31:125億6500万

2016-05-31:121億6417万

2015-05-31:118億7110万

2014-05-31:118億0975万

もっと見る

従業員数

2017-02-28:1399

2016-02-29:1274

2015-02-28:1116

2014-02-28:1057

臨時従業員数(外)

2017-02-28:5714

2016-02-29:5628

2015-02-28:5300

2014-02-28:5234

売上総利益率

2017-05-31:22.6

2016-05-31:23.2

2015-05-31:23.4

2014-05-31:23.3

売上営業利益率

2017-05-31:-0.4

2016-05-31:1.2

2015-05-31:1.3

2014-05-31:1

売上経常利益率

2017-05-31:-0.4

2016-05-31:1.2

2015-05-31:1.4

2014-05-31:1

売上純利益率

2017-05-31:-0.3

2016-05-31:0.5

2015-05-31:0.3

2014-05-31:0.2

もっと見る

ROA

2017-05-31:-1.2

2016-05-31:2

2015-05-31:1.6

2014-05-31:0.8

ROE

2017-05-31:-4

2016-05-31:6.4

2015-05-31:4

2014-05-31:2.4

自己資本比率

2017-05-31:33.7

2016-05-31:34

2015-05-31:35.3

2014-05-31:37.4

流動比率

2017-05-31:74.5

2016-05-31:72.2

2015-05-31:68.9

2014-05-31:64

固定比率

2017-05-31:166.9

2016-05-31:174.8

2015-05-31:174.2

2014-05-31:175.7

業績ランキングは

125

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

マックスバリュ九州の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
マックスバリュ九州
なし

キーワードの推移
2017/06/01(年度)2017/05/23(年度)2016/05/23(年度)2015/05/25(年度)2017/07/13(四半期)2017/01/13(四半期)2016/10/14(四半期)2016/07/15(四半期)2016/01/14(四半期)2015/10/15(四半期)
maxvalumaxvalumaxvalumaxvalumaxvalumaxvalu筑紫駅maxvaluグルメシティmaxvalu
レシートレシートtopvaluザ・ビッグ長与ザ・ビッグmaxvalu前震ダイエ三日月
ザ・ビッグザ・ビッグザ・ビッグtopvalu西彼杵大橋上荒田ザ・ビッグザ・ビッグ
topvalutopvaluダイエーレシート長与町佐賀県白石町エクスプレス新店南福岡惣菜
クリエイトクリエイトレシート日配食品西彼杵郡白石町ダイエー本震maxvaluビュッフェ
日配食品日配食品日配食品イオン大人の女性クリエイト全店レディスクラップアンドビルド
イオンイオンイオンエクスプレスビュッフェ佐賀県江北町上白水イニシャルコストダイエーエクスプレス
レジ袋レジ袋ライフスタイル江北町大橋駅生鮮生鮮食品
waonwaon日配資格認定ウェルネス新店空港南熊本地震スーパーマーケット冷凍食品
レジ袋レジ袋イオン銀行日配店舗サンパークディスカウントエクスプレスバラled照明
日配日配ダイエ店長地場イオン九州白水ライフラインバイキング福岡県
イオングループイオングループ惣菜イオングループフォーマットライフスタイル上荒田店舗ビュッフェマーケット
セルフレジセルフレジ食卓惣菜生鮮食品当店余震地震ミール
惣菜惣菜生菓子食卓ローカルレディ焼き立てくらしディスカウントストア食品
イオン九州イオン九州スーパーマーケット生菓子ヘルス生鮮直売所水平ディスカウント生鮮
イオン銀行イオン銀行募金活動募金活動ベスト和牛副都心エクスプレスリーディング
食卓食卓おかず活性バラ農協水道光熱費スーパスーパーマーケット
ディスカウントディスカウント福岡県外装バイキングマッサージフォーマットウェルネス電気
生菓子生菓子セルフレジチェッカインバウンド消費ビュッフェザ・ビッグクリエイト新生ライフスタイル
エクスプレスエクスプレス環境保全福岡県生活防衛ミール惣菜グレード客数
スーパーマーケットスーパーマーケットバラコンクール生鮮waonセルフレジ光熱マーケット少子
生鮮食品生鮮食品加工食品環境保全フードディスカウントストアセミクラス生鮮食品スーパ
募金活動募金活動畜肉バラスピーディディスカウント立地遊休店舗店舗
生鮮生鮮果物加工食品リーディング店舗住宅地うえヘルスカンパニ
加工食品加工食品子ども畜肉スーパーマーケット派遣社員waonマーケット食品高齢
冷凍食品冷凍食品ビュッフェ果物内装ウェルネス熊本地震リーディング燃料
環境保全環境保全生鮮食品ホットデリカマスタスーパグレードライフラインスーパーマーケット冷凍食品ビジョン
バラバラフレックス子ども食品水道光熱費店舗お客様活性活性
畜肉畜肉農産品バイキングカンパニスポーツクラブドラッグledチラシお客様
果物果物waonフォーマットフォーマット地震ライフスタイルパック
年度or届出書
四半期or半期

(20170523)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170713)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

マックスバリュ九州の類似企業へ

マックスバリュ九州の業績推移

マックスバリュ九州の同業他社

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも取り組んでおりますが、スーパーマーケット事業に係る売上高は全事業部門の90%を超えており、単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社は、イオン株式会社と、同社が所有する商標等の使用に対する店舗運営指導等のロイヤルティー契約を締結しております。また、イオングループの企業に対して当社SCの一部を賃...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業内容は、チェーンストアとして広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏(瀬戸内沿岸部)に配置した店舗において24時間営業を主体にした食品スーパーマーケットを営む流通小売業であります。平成29年2月28日現在、74店舗(広島県24店舗、岡山県24店舗、香川県11店舗、愛媛県7店舗、徳島県4店舗、兵庫県4店舗)を運営しております。広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏では、ドミナント出店(一定の地域に集中的に出店すること。)をしております。出店形態は24時間営業の売場面積450坪型及び600坪型の食品スーパーマーケットを核として異業種と複合化したオープンモール型のNSC(近隣購買型シ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、単一セグメントであり、生鮮食料品を中心に一般食料品及びファミリー衣料品を販売の主体とするスーパーマーケット事業を営んでおります。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、親会社イオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置づけられており、チェーンストアーとして北海道地区において、食料品・日用雑貨品の販売を主力とした小売業を営んでおります。当社は、親会社イオン株式会社と同社が保有する商標等の使用に対するブランドロイヤルティ契約を締結しております。イオングループ各社から、PB商品であるトップバリュ商品をはじめとする商品の一部供給、イオンカードやWAONカード等のクレジット回収業務の委託、店舗不動産の賃貸借、店舗内ATM設置に伴う賃貸、店舗維持管理および店舗資材の供給、自動販売機の業務委託、物流業務や事務...(20170523に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当連結会計年度において、平成27年4月に設立した(株)ライフフィナンシャルサービスの重要性が増したため、同社を連結の範囲に含めております。この結果、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社、非連結子会社2社(うち、休業中の子会社1社)、関連会社1社で構成され、食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小売業を主とし、他にクレジットカード事業、損害保険代理業及び教育事業を行っております。なお、事業の区分は「第5経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社及び関連会社1社により構成され、小売事業としてスーパーマーケット事業をチェーン展開しており、その他の事業として施設管理業務の受託、外食事業等を展開しております。小売事業............当社(株)オークワ及び連結子会社の(株)ヒラマツは、スーパーマーケットをチェーン展開しております。関連会社の(株)オー・エンターテイメントは、書籍等の販売事業「WAY」をチェーン展開しており、当社店舗内にも出店しております。その他の事業......連結子会社の(株)オークフーズは、中華料理「大阪王将」、回転寿司の「黒潮寿司」等の外食店をチェーン展開...(20170517に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社13社で構成されスーパーマーケット事業を主な事業の内容としております。当社グループ全体の経営管理、統括を行っております。スーパーマーケットの経営を行っております。当社グループ店舗で販売する商品の調達及び当社グループ内の間接業務の集約処理を行っております。当社グループ店舗で販売する各種食品の製造、加工を行っております。当社グループ店舗で販売する自主開発商品の開発を行っております。障害者の雇用、人材派遣を行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは株式会社ヤオコー(当社)及び子会社1社(休眠会社1社を除く。)で構成されており、食品を中心とした小売業を主要業務としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成されており、国内においては広島県・兵庫県・山口県・岡山県・香川県・徳島県・愛媛県、海外においては中国(山東省青島市)に配置した店舗において食料品・日用雑貨等の販売を主力とした小売業を営んでおります。当社グループは、イオングループ各社とイオンブランド(トップバリュ)をはじめとする商品の一部供給、物流・クレジット業務の委託、不動産賃借取引、店舗の維持管理、資材の供給等の取引を行っております。なお、当社グループは単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社1社及びその他の関係会社4社で構成され、小売業とその付帯事業、小売周辺事業及びその他の事業を営んでおります。その事業の内容及びセグメントとの関連は次のとおりであります。小売事業 :当社は、食料品、雑貨、衣料品の小売業を主体とし、これに付帯する店舗賃貸業等を営んでおります。また、連結子会社である(株)ポムアンは、主に当社の店舗内で婦人服及び紳士服の専門店を展開しております。小売周辺事業 :連結子会社である(株)でりか菜は、惣菜等調理食品の製造販売業を営んでおります。また、連結子会社である(株)エッセンは、ファミリーレストラン等の外食事業を営んでおります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、親会社である当社(株式会社ベルク)と、連結子会社である株式会社ホームデリカ、株式会社ジョイテックの3社で構成されており、埼玉県を中心とする首都圏で、生鮮食品、加工食品、日用品等の小売店舗をチェーン展開しております。株式会社ホームデリカは、惣菜を中心とした加工食品の製造を行っており、惣菜その他商品の完成品及び一次加工品を当社各店舗へ供給いたしております。また、株式会社ジョイテックは、当社への販売用資材、消耗品等の供給、店舗及び関連施設の清掃業務等を行っております。当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益プラス成長に回復,7年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び非連結子会社2社により構成されています。当社は、食品スーパーマーケットを主な事業としております。また、連結子会社アルビスクリーンサポート(株)は、障がい者を雇用しリサイクル及びグループ内の各種業務を受託しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社(株式会社ヤマナカ)及び、子会社3社、関連会社2社で構成され、小売事業及びそれに附随する小売周辺事業として、外食事業、食品製造及び加工販売、不動産の賃貸借、店舗設備等のメンテナンス及び商品配送代行事業を行っております。 また、プレミアムサポート(株)がスポーツクラブを運営しております。 さらに、サンデイリー(株)が神守店の店舗賃貸、新安城商業開発(株)が新安城店の店舗等の賃貸借管理を、アスティ開発(株)はアスティ店の店舗賃貸借管理を行っております。小売事業 ............当社がスーパーマーケットチェーンを展開しております。小売周辺事業 ......(株)アイビーが...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社により構成されており、国内においては愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県を、海外においては中国江蘇省を販売拠点とする食品スーパーマーケット業です。また、当社は、イオン株式会社の子会社であり、イオン株式会社を中心とするイオングループの中で基幹事業の1つであるスーパーマーケット事業を営み、イオングループとの連携を深めながら、将来においてローカルチェーンからリージョナルチェーンへの転換をすべく経営基盤の強化と事業規模の拡大に努めております。 なお、当社グループは、イオングループ各社との間で、イオングループ開発商品(トップバリュ)等の供給、店舗の維持管理に関わる取引や当...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-08-31)

(2012-08-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-05-20)

(2015-05-20) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字当期純利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-20)

(2017-03-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社9社(うち7社が営業活動中)で構成され、「食料品、家庭用品、衣料品、薬品、住居余暇商品等の小売販売」を行うスーパーマーケット事業を主体とし、「飲食業」、「不動産賃貸業」ならびに「これらに付帯する業務」を行っております。なお、セグメントを記載していないため、事業部門別によっております。小売事業関連......当社は食料品を中心としたスーパーマーケット事業を展開しております。その他事業関連...連結子会社 (株)オーケー・マーケッティングリサーチは市場調査・情報提供を行っております。連結子会社 (株)デリブティックは飲食業を営んでおります。連...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社の企業集団は、当社、子会社3社および持分法適用関連会社2社によって、構成されており、スーパーマーケット事業を主力とし、その他主力事業付随事業として不動産関連事業を営んでおります。...(20160525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は共同株式移転の方法により、平成27年3月2日付で(株)マルエツ、(株)カスミ及びマックスバリュ関東(株)の完全親会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社13社及び関連会社4社から構成されております。...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

マックスバリュ九州の同業他社をもっと見る

マックスバリュ九州の関連統計

統計分類検索へ

マックスバリュ九州の基本情報

企業名 マックスバリュ九州株式会社
カナ マックスバリュキュウシュウカブシキガイシャ
英語名 MAXVALU KYUSHU CO., LTD.
業種 小売業
所在地 福岡市博多区博多駅東三丁目13番21号
ホームページ http://www.mv-kyushu.co.jp/
EDINET E10657
証券コード 3171
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3171)
決算日 02月28日