比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

イーグランドの最新業績

イーグランドの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からイーグランドの事業内容についても確認できます。 注意:イーグランドの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.47

2016-12-31:8.09

2016-09-30:7.52

売上高

2017-06-30:46億2827万

2016-06-30:39億4905万

2015-06-30:39億4732万

2014-06-30:32億7839万

売上総利益

2017-06-30:7億8850万

2016-06-30:6億9284万

2015-06-30:6億1689万

2014-06-30:5億7725万

営業利益

2017-06-30:3億3527万

2016-06-30:2億9831万

2015-06-30:2億4055万

2014-06-30:2億5582万

経常利益

2017-06-30:2億8671万

2016-06-30:2億5232万

2015-06-30:1億9143万

2014-06-30:2億0303万

当期純利益

2017-06-30:1億9626万

2016-06-30:1億7133万

2015-06-30:1億2608万

2014-06-30:1億3012万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:-4億6600万

2016-03-31:-10億1727万

2015-03-31:-1億5854万

2014-03-31:-10億3627万

投資CF

2017-03-31:5946万

2016-03-31:4億7209万

2015-03-31:-15億6255万

2014-03-31:-1億9751万

財務CF

2017-03-31:11億4596万

2016-03-31:10億4345万

2015-03-31:15億9644万

2014-03-31:20億2524万

総資産額

2017-06-30:176億6271万

2016-06-30:153億2939万

2015-06-30:127億5299万

2014-06-30:111億8645万

流動資産

2017-06-30:147億0054万

2016-06-30:122億9066万

2015-06-30:97億2715万

2014-06-30:96億8541万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:32億1437万

2016-03-31:24億7495万

2015-03-31:19億7668万

2014-03-31:21億0133万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:37億4280万

2016-06-30:25億6626万

2015-06-30:23億3923万

2014-06-30:22億7684万

固定資産

2017-06-30:29億6216万

2016-06-30:30億3873万

2015-06-30:30億2584万

2014-06-30:15億0103万

負債

2017-06-30:117億5437万

2016-06-30:99億4666万

2015-06-30:83億1466万

2014-06-30:71億9986万

流動負債

2017-06-30:78億0331万

2016-06-30:68億3275万

2015-06-30:57億6854万

2014-06-30:60億3360万

固定負債

2017-06-30:39億5106万

2016-06-30:31億1391万

2015-06-30:25億4611万

2014-06-30:11億6626万

純資産額

2017-06-30:59億0833万

2016-06-30:53億8273万

2015-06-30:44億3833万

2014-06-30:39億8658万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:86

2016-03-31:76

2015-03-31:73

2014-03-31:63

臨時従業員数(外)

2017-03-31:9

2016-03-31:5

2015-03-31:2

2014-03-31:1

売上総利益率

2017-06-30:17

2016-06-30:17.5

2015-06-30:15.6

2014-06-30:17.6

売上営業利益率

2017-06-30:7.2

2016-06-30:7.6

2015-06-30:6.1

2014-06-30:7.8

売上経常利益率

2017-06-30:6.2

2016-06-30:6.4

2015-06-30:4.8

2014-06-30:6.2

売上純利益率

2017-06-30:4.2

2016-06-30:4.3

2015-06-30:3.2

2014-06-30:4

もっと見る

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:4

2014-06-30:4.8

ROE

2017-06-30:13.2

2016-06-30:12.8

2015-06-30:11.2

2014-06-30:13.2

自己資本比率

2017-06-30:33.5

2016-06-30:35.1

2015-06-30:34.8

2014-06-30:35.6

流動比率

2017-06-30:188.4

2016-06-30:179.9

2015-06-30:168.6

2014-06-30:160.5

固定比率

2017-06-30:50.1

2016-06-30:56.5

2015-06-30:68.2

2014-06-30:37.7

業績ランキングは

581

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

イーグランドの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
イーグランド

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/28(年度)2015/06/26(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/06(四半期)2016/11/04(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/08(四半期)2015/11/04(四半期)2015/08/05(四半期)
不動産競売不動産競売不動産競売中古住宅中古住宅中古住宅競売物件中古住宅中古住宅中古住宅
中古住宅中古住宅中古住宅競売物件中古中古中古住宅東日本レインズ中古不動産競売
売却許可売却許可売却許可東日本レインズ競売物件競売物件東日本レインズ中古不動産競売東日本レインズ
流通市場流通市場流通市場北朝鮮情勢東日本レインズ東日本レインズ中古東日本不動産流通機構東日本レインズ中古
競売物件中古中古中古物件物件物件中古マンション東日本不動産流通機構東日本不動産流通機構
中古競売物件競売物件物件東日本不動産流通機構東日本不動産流通機構東日本不動産流通機構流通市場物件中古マンション
債権者債権者中古マンション東日本不動産流通機構中古マンション中古マンション住宅中古マンション流通市場
不動産仲介不動産仲介債権者中古マンション中古マンション流通市場流通市場不動産流通市場物件
中古マンション中古マンション不動産仲介流通市場流通市場住宅不動産物件住宅不動産
物件物件物件底打ちマンション不動産住宅仕入れ不動産ルート
所有権移転登記所有権移転登記戸建て不動産住宅定期預金eu社債ルート住宅
抹消登記抹消登記所有権移転登記ルート米国大統領固定負債夏場株高
完了検査完了検査抹消登記住宅不動産仕入れ仕入れリスク定期預金仕入れ
抵当ルート完了検査仕入れ仕入れマンション社債個人消費社債
買い取り抵当若年である興国預入固定負債マンション固定負債
住宅買い取り抵当社債社債保証金個人消費長期預入個人消費
東日本レインズ住宅住宅固定負債固定負債社債研究開発仕入れ
東日本レインズ買い取りリスク研究開発eu離脱研究開発保証金長期
抵当権東日本レインズ個人消費固定負債社債研究開発
不動産鑑定士抵当権研究開発売上高棚卸売上高売上高利息
戸建て不動産鑑定士抵当権環境環境資金環境成績固定負債売上高
工事監理賃料不動産鑑定士個人消費棚卸環境
明細書戸建て賃料売上高成績長期成績資金
ルート工事監理工事監理研究開発長期成績
マンション明細書ファミリ成績個人消費
東日本不動産流通機構在庫回転率明細書研究開発
固定資産税東日本不動産流通機構メイン売上高
住宅ローン不動産ルート環境
不動産うえ在庫回転率成績売上高
部位固定資産税借地権環境
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

イーグランドの類似企業へ

イーグランドの業績推移

イーグランドの同業他社

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、主に首都圏において不動産販売事業、不動産業務受託事業及び賃貸事業を展開しております。当社の事業内容は以下のとおりであります。首都圏エリアを中心に当社の企画力・デザイン力を活かした分譲マンションを開発し、DINKSやファミリーを対象とした魅力あるマンションを販売します。企画やデザインについては、当該物件の土地の特性や地域性及び周辺環境とのバランスを考慮して、プロジェクト毎に独立したコンセプトによる空間デザインを創り出します。このため、ネーミングに関しても、それぞれのコンセプトに相応しい個別のネーミングを行います。なお、当該業務には専有卸のスキームで引受けた上で、実需に基づいて分譲販売する...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社((株)アスコット)、連結子会社1社((株)アスコット・アセット・コンサルティング)及び非連結子会社1社(Ascot(HK)Limited)より構成されており、東京都内を中心に「不動産開発」「不動産ソリューション」「その他」を主たる事業としております。当社の主要株主であり筆頭株主である平安ジャパン・インベストメント1号投資事業有限責任組合は、平成28年9月30日現在、当社株式に係る議決権割合32.27%を有しております。平安ジャパン・インベストメント1号投資事業有限責任組合の無限責任組合員である平安ジャパン・インベストメント株式会社は、中国平安グループ傘下の日本法人でありま...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社である株式会社THEグローバル社の傘下に、連結子会社7社、非連結子会社1社、持分法適用関連会社1社、当社を含め計10社から構成されております。平成27年9月において、持分法適用関連会社であった株式会社アスコット・アセット・コンサルティングは、全株式を売却したことにより、持分法適用の範囲から除外しております。また、平成28年1月において、新たに出資したGF KOTOBUKI CO., LTD.を持分法適用の範囲に含めております。平成28年4月に、新たに設立した株式会社グローバル・ホテルマネジメントを連結子会社の範囲に含め、また、保有物件売却に伴い平成28年5月に清算結...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成10年7月1日の創業以来、賃貸不動産へ入居者様を仲介斡旋する不動産賃貸仲介事業を専業として事業展開しております。また、仲介斡旋を軸とした入居者様および家主様へのクロスサービスとして、引越、原状回復工事、建物無料診断によるリノベーション工事など、お客様のニーズに応じてそれぞれの専門業者へ取り次ぐ仲介関連サービス事業を併せて行っております。当社は不動産仲介事業とこれに付帯する事業の単一セグメントであるため、事業部門別に示せば、不動産賃貸仲介事業、仲介関連サービス事業、その他の事業に区分されます。当社の行う不動産賃貸仲介事業は、住宅や駐車場、商業施設等の賃貸不動産への入居を希望するお客様...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(株式会社エストラスト)及び連結子会社1社(株式会社トラストコミュニティ)で構成されており、山口県及び九州の主要都市を中心に、主に不動産分譲事業を展開しております。当社では、事業用地の仕入れを行い、分譲マンション及び分譲戸建を企画開発し、エンドユーザーに提供しております。株式会社トラストコミュニティにおいて、エンドユーザーに引渡後のマンションの管理組合より建物管理業務を受託する不動産管理事業を行っております。また、当社及び株式会社トラストコミュニティにおいて、不動産賃貸事業として優良な収益物件を厳選して取得しており、安定的な賃料収入を確保しております。なお、平成29年2月2...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社並びに連結子会社9社によって構成されております。近年において多様化するニーズに対応し、市況に左右されない安定的な事業基盤を構築することに努めて参りました。株式会社フージャースコーポレーションは、首都圏及び全国主要都市におけるファミリー向けマンションの企画・販売、各都市における市街地再開発事業への事業参画、首都圏におけるコンパクトマンションの企画・販売事業に取り組んでおります。株式会社フージャースアベニューは、主に首都圏における戸建住宅の企画・販売を行っており、戸建用地を活用したアパート開発事業にも積極的に取り組んでおります。株式会社フージャースアセットマネジメントは、収益用...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社16社を中心として構成されており、当社は持株会社として、戸建分譲事業、マンション分譲事業、請負工事事業及びこれらに関連する事業を行う子会社等の経営管理並びにこれらに附帯する業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社プロスペクト)および連結子会社(株式会社ササキハウス、株式会社ササキ住器、プロスペクト・アセット・マネージメント・インク、プロスペクト・アセット・マネージメント(チャネル・アイランド)リミテッド、シェアホルダーズ・コンセンサス・ファンド・エルピー、機動建設工業株式会社、国際エンジニアリング株式会社、株式会社プロスペクト・エナジー・マネジメントおよび合同会社朝来メガソーラー他12社)の計22社で構成されており、マンション分譲事業をコア事業としつつ、注文住宅事業、不動産および有価証券の運用事業、推進工事およびプレストレスト・コンクリート(P...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、当社及び連結子会社1社で構成され、「分譲住宅事業」、「住宅流通事業」、「土地有効活用事業」、「賃貸及び管理事業」及び「注文住宅事業」の5部門に関する事業を行っており、大阪府及び周辺地域を地盤とした地域密着型の事業を展開しております。大阪府下及び周辺地域を営業地盤として、自由設計の新築戸建住宅及び分譲マンションの販売を行っております。大阪府下及び周辺地域を営業地盤として、中古住宅、建売住宅及び土地の販売並びに不動産の仲介を行っております。大阪府下及び周辺地域を営業地盤として、遊休土地などの有効利用を図るため、賃貸マンション・アパート、賃貸用戸建住宅、サービス...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”主要な当社グループは、以下の通りであります。当社は、新築分譲マンション「レーベン」シリーズの企画開発及び販売を中心に行っております。連結子会社である(株)レーベンコミュニティは、分譲マンションの総合管理事業を中心に行っております。連結子会社であるタカラアセットマネジメント(株)は、投資運用業を中心に行っております。連結子会社である(株)タカラレーベン東北は、東日本を中心に不動産販売事業を中心に行っております。連結子会社である(株)タカラレーベンリアルネットは、不動産流通事業を中心に行っております。連結子会社である(株)タカラプロパティは、賃貸管理事業を中心に行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、不動産フランチャイズ事業の単一セグメントにより構成されております。当社は、不動産仲介業のフランチャイズ システム(センチュリー21)を日本において展開しているフランチャイザー(チェーン主)であります。事業内容は、米国デラウェア州法人センチュリー21・リアルエステートLLC(国際本部)が開発した「センチュリー21マーク等」及び「センチュリー21システム」をフランチャイジー(加盟店)に提供することであり、その対価として、加盟金、更新料、サービスフィーを受け取っております。具体的には、フランチャイザーとして、店舗ネットワークの拡充(下記1)と業務支援サービス(下記2~6)を行っておりま...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、下記の事業を展開しております。東京都心部を中心とするエリアにおいて、新築分譲マンション等の企画開発及び販売を行っております。中古マンションを戸別に取得し、内装・間取り等を改修後、販売を行っております。主に当社が分譲したマンションを中心に不動産売買の仲介、受託販売等を行っております。主に当社が分譲したマンションの購入者からの内装や住宅設備についての変更の要請に基づき、それに対応した設計監理並びに工事の請負を行っております。自社所有不動産の賃貸、損害保険代理業務等の業務を行っております。また、株式会社タカラレーベンは当社株式を保有しており、平成29年3月31日現在の議決権比率は21.13%...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、株式会社毎日コムネット(当社)、連結子会社株式会社毎日コムネットレジデンシャル、株式会社毎日コムネットグリーン電力、株式会社ワークス・ジャパン、持分法適用関連会社TUA学生寮PFI株式会社及びその他の関係会社株式会社KJホールディングスの6社により構成されております。当社グループは首都圏の大学生を中心とした学生(以下学生等)を対象にクラブ・サークル活動で行われる合宿・研修旅行の企画手配を中心とした旅行業に端を発し、学生等と密接なネットワークを構築しながらそのニーズを的確に捉え、事業領域を拡大してまいりました。現在は、「ワンストップ・ソリューション」という企業コンセプトを掲げつつ...(20160825に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、主に兵庫県神戸市及び主要地域(明石市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、姫路市)エリア及び大阪府北摂エリアにおいて「ワコーレ」のブランド名により、分譲マンションの開発・企画・販売を主力とした不動産販売事業(セグメント別名称:分譲マンション販売、戸建て住宅販売及びその他不動産販売)並びに賃貸マンションを中心とした賃貸その他事業(セグメント別名称:不動産賃貸収入及びその他)を営んでおり、着実に事業エリアの拡大を図っております。当社は、平成3年3月より「ワコーレ」のブランド名により分譲マンション事業を展開しており、主に50戸前後の中規模マンションの開発を手掛け、神戸・明石地区(兵庫県神...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高4年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益5年連続プラス成長,5年連続黒字経常利益5年連続黒字,5年連続プラス成長当期純利益2年連続マイナス成長,5年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-06-30)

(2009-06-30) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社により構成されており、その主たる事業は、分譲住宅の販売を行う「分譲住宅事業」、注文住宅の販売を行う「注文住宅事業」、中古住宅の販売を行う「中古住宅事業」、マンション販売を行う「マンション販売事業」、福岡県で注文住宅販売、土地販売、分譲住宅販売等を行っている「よかタウン事業」、不動産収益物件の賃貸及び不動産の仲介等を行う「その他事業」を行っております。セグメント別の詳細は以下のとおりであります。当社の分譲住宅事業は、東京都・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県・神奈川県の1都6県を主な営業地域としております。また、「ケイアイフィット」、「カーザスタイル」、「北...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

イーグランドの同業他社をもっと見る

イーグランドの関連統計

統計分類検索へ

イーグランドの基本情報

企業名 株式会社イーグランド
カナ カブシキガイシャイーグランド
英語名 e'grand Co.,Ltd
業種 不動産業
所在地 千代田区神田錦町一丁目2番地1
ホームページ http://www.e-grand.co.jp/
EDINET E30124
証券コード 3294
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3294)
決算日 03月31日