比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/17

メディカル一光の最新業績

業界:調剤業界すぐ比較

メディカル一光の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からメディカル一光の事業内容についても確認できます。 注意:メディカル一光の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:8.51

2017-02-28:8.07

2016-11-30:8.43

2016-08-31:9.18

売上高

2017-05-31:77億5756万

2016-05-31:76億5980万

2015-05-31:70億3773万

2014-05-31:65億4488万

売上総利益

2017-05-31:9億0937万

2016-05-31:7億8691万

2015-05-31:7億8140万

2014-05-31:7億7968万

営業利益

2017-05-31:3億7900万

2016-05-31:2億8239万

2015-05-31:3億2525万

2014-05-31:3億6911万

経常利益

2017-05-31:3億7740万

2016-05-31:2億4590万

2015-05-31:3億7398万

2014-05-31:3億4787万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-05-31:2億3955万

2016-05-31:3億2157万

2015-05-31:2億8494万

2014-05-31:2億3871万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:2億6817万

2016-05-31:1億6703万

2015-05-31:2億7279万

2014-05-31:2億0300万

営業CF

2017-02-28:6億6473万

2016-02-29:15億5524万

2015-02-28:10億1148万

2014-02-28:12億3242万

投資CF

2017-02-28:71万

2016-02-29:-11億5659万

2015-02-28:-10億4459万

2014-02-28:-17億7172万

財務CF

2017-02-28:-12億2891万

2016-02-29:8億0315万

2015-02-28:5億3886万

2014-02-28:7億7632万

総資産額

2017-05-31:257億6494万

2016-05-31:252億1357万

2015-05-31:230億3093万

2014-05-31:213億4551万

流動資産

2017-05-31:111億7351万

2016-05-31:120億1155万

2015-05-31:96億7009万

2014-05-31:94億9557万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-02-28:51億9929万

2016-02-29:57億6711万

2015-02-28:45億6530万

2014-02-28:40億5955万

現金及び預金

2017-05-31:53億1610万

2016-05-31:67億8315万

2015-05-31:47億7204万

2014-05-31:47億3159万

固定資産

2017-05-31:145億9143万

2016-05-31:132億0201万

2015-05-31:133億6084万

2014-05-31:118億4994万

負債

2017-05-31:174億7795万

2016-05-31:178億6701万

2015-05-31:163億8137万

2014-05-31:155億3953万

流動負債

2017-05-31:86億9263万

2016-05-31:88億3886万

2015-05-31:76億6749万

2014-05-31:74億4453万

固定負債

2017-05-31:87億8532万

2016-05-31:90億2814万

2015-05-31:87億1388万

2014-05-31:80億9500万

もっと見る

純資産

2017-05-31:82億8698万

2016-05-31:73億4656万

2015-05-31:66億4956万

2014-05-31:58億0598万

従業員数

2017-02-28:1122

2016-02-29:965

2015-02-28:936

2014-02-28:686

臨時従業員数(外)

2017-02-28:338

2016-02-29:317

2015-02-28:272

2014-02-28:145

売上総利益率

2017-05-31:11.7

2016-05-31:10.3

2015-05-31:11.1

2014-05-31:11.9

売上営業利益率

2017-05-31:4.9

2016-05-31:3.7

2015-05-31:4.6

2014-05-31:5.6

売上経常利益率

2017-05-31:4.9

2016-05-31:3.2

2015-05-31:5.3

2014-05-31:5.3

もっと見る

売上純利益率

2017-05-31:3.1

2016-05-31:4.2

2015-05-31:4

2014-05-31:3.6

ROA

2017-05-31:3.6

2016-05-31:5.2

2015-05-31:4.8

2014-05-31:4.4

ROE

2017-05-31:11.6

2016-05-31:17.6

2015-05-31:17.2

2014-05-31:16.4

自己資本比率

2017-05-31:32.2

2016-05-31:29.1

2015-05-31:28.9

2014-05-31:27.2

流動比率

2017-05-31:128.5

2016-05-31:135.9

2015-05-31:126.1

2014-05-31:127.6

固定比率

2017-05-31:176.1

2016-05-31:179.7

2015-05-31:200.9

2014-05-31:204.1

業績ランキングは

1541

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

メディカル一光の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
メディカル一光

キーワードの推移
2017/05/19(年度)2016/05/20(年度)2015/05/22(年度)2017/07/14(四半期)2017/01/13(四半期)2016/10/13(四半期)2016/07/14(四半期)2016/01/13(四半期)2015/10/14(四半期)2015/07/15(四半期)
調剤薬局調剤薬局調剤薬局薬局薬局薬局薬局調剤薬局調剤薬局調剤薬局
薬局薬局ハピネライフケア調剤報酬調剤薬局調剤薬局調剤薬局薬局薬局薬局
調剤報酬処方箋薬局調剤薬局調剤報酬調剤報酬調剤報酬メデコアメデコア処方箋
処方箋有料老人ホームymcハピネカンパニ鶴龜鶴龜薬剤師ヘルスケアボンボン介護施設
ヘルスケアヘルスケア処方箋ハピネライフケアヘルスケア薬剤師ボンボンボンボン介護報酬メデコア
鶴龜ジェネリック医薬品高齢者福祉ヘルスケアボンボンボンボンymc介護報酬ヘルスケア介護報酬
ヘルスケアハーモニymcymcヘルスケアジェネリック医薬品有料老人ホームヘルスケア
医薬品介護施設有料老人ホーム医薬品メディケアヘルスケアメディケア平安ジェネリック医薬品ジェネリック医薬品
ハピネライフケア医薬品メディケアジェネリック医薬品介護施設平安平安
薬価ハピネライフケアメデコア薬剤師薬価わが家
一光ボンボン医薬品在宅医療医薬品薬品薬品在宅医療医薬品
患者ymc一光後発医薬品グループホーム医薬品医薬品医薬品医薬品
有料老人ホーム一光メディケア後発居宅介護支援有料老人ホーム有料老人ホーム有料老人ホームm&a有料老人ホーム
メディケア患者ジェネリック医薬品有料老人ホーム通所介護ジェネリック医薬品薬価店舗不動産
プライバシメディケア平安薬価薬剤師店舗患者高3店舗
クローバ新薬介護施設医療通所薬価高1ホーム投資有価証券m&a
薬剤プライバシプライバシハウス訪問介護患者高齢中国経済不動産
高齢者福祉処方せんクローバ患者居宅高2安全性医療証券物価
m&aクローバ薬剤ブランド力m&a金融市場m&a高齢化資金保険
薬品医薬分業患者ケア有料老人ホーム高1不動産高1株式店舗
医療機関薬剤医療機関スタッフジェネリック医薬品高齢店舗高齢債権株式
医療高齢者福祉高齢者店舗新店安全性医療安全性配当金個人消費
医療制度改革医療高1高3資源国株式m&a長期金融
固定金利医療機関医療高齢患者m&a不動産グループ長期
ぐる医療制度改革医療制度改革利用者薬品不動産ニーズ興国研究開発グループ
薬剤師調剤報酬調剤報酬不動産高1投資有価証券為替なか環境研究開発
固定金利福祉ビジョン高齢医療売上高売上高
高齢ぐる店舗興国安全性資源グループ株式環境
ホスピタリティ薬剤師固定金利利用者株式研究開発グループ
安全性ぐる投資有価証券不動産資金売上高研究開発セグメントセグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170519)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170714)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

メディカル一光の類似企業へ

メディカル一光の業績推移

メディカル一光の同業他社

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、連結子会社(株式会社サポート21、株式会社EE21及びその子会社1社、株式会社美味しい料理、株式会社ケア21メディカル、株式会社まごの手サービス、並びに株式会社たのしい職場)及び関連会社1社の計9社で構成されております。 当社は、介護保険法に基づく訪問介護サービス、居宅介護支援サービス、施設介護サービス(介護付き有料老人ホーム、グループホーム、デイサービス)、訪問看護サービス、福祉用具の販売・貸与及び住宅改修を主たる業務としております。 株式会社サポート21は障がいを持つ方々に雇用の場を創出するため平成18年5月に設立した障害者雇用促進法に定める「特例子会社」であります。...(20170131に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、セントケア・ホールディング株式会社を中心に連結子会社25社及び持分法適用会社2社により構成され、当社グループの事業内容は介護サービス事業を主たる事業としております。当社グループは、主に介護保険法に規定される介護に関連する様々なサービスを行っており、そのサービスの種類は多岐にわたっておりますが、主なものをあげると以下のとおりであります。当社グループの訪問介護サービスでは、主に介護保険法に基づく給付対象サービスとして、認定を受けた高齢者等を対象に、介護福祉士や訪問介護員等の必要な資格を持ったスタッフ(以下「介護スタッフ」という。)がお客様宅を訪問し、お客様の能力に応じて自立した日常...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社1社で構成され、本格的な高齢社会における介護事業者としての使命と業界大手としての社会的責任を果たしながら、長期にわたる持続的な成長を目指す経営に取り組んでおります。在宅介護事業、有料老人ホーム事業、サービス付き高齢者向け住宅事業および人材開発事業を主な内容として事業活動を展開しております。当社は、在宅介護事業として、当連結会計年度末現在、572ヵ所の在宅介護事業所において通所介護(デイサービス)、訪問介護、訪問入浴介護等、介護保険法および障がい者総合支援法に規定する介護サービスを提供しております。また、介護保険制度を利用して介護サービスを受けるために必要な介...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当連結会計年度末において、当社グループは、当社、連結子会社9社で構成されており、介護や支援を必要とする高齢者に対して住宅を提供するとともに、食事を含む生活支援サービスや介護サービスを提供し、生活を支えることを主たる業務としております。当社の事業内容のうち、介護サービスにつきましては、介護保険法上の居宅サービスに該当し、各都道府県等から「居宅サービス事業者」の指定を受け、介護認定者に対し、「特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム)」、「認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)」、「訪問介護(ホームヘルプサービス)」、「居宅...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社シダー)及び子会社1社により構成されており、九州・山口地区及び関東地区を中心に、介護保険法の適用を受けるサービスを提供する事業を展開しております。当社グループにおける事業内容は、次のとおりであります。この事業は、介護保険法に基づく要介護・要支援認定者に対し、デイサービスセンターにおいて食事、入浴、その他日常生活の世話、機能訓練などを行い元気な意義のある生活を支援していく事業であり、当社グループの主力となる事業であります。朝のお迎えより仕事が始まり夕方自宅にお送りするまで、事故のないようサービスに努めておりますとともに、当社グループは、特に理学療法士や作業療法士等の...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は平成21年6月1日付で新設型会社分割を行い、調剤薬局事業を新設子会社のファーマライズ株式会社が承継することで、当社(ファーマライズホールディングス株式会社)は持株会社となりました。現在の当社グループは、持株会社である当社を中心に、連結子会社18社と持分法適用関連会社3社で構成されております。それぞれの事業内容は以下のとおりであります。当社は連結子会社・関連会社において、医療機関の発行する処方せんに基づき一般患者に医薬品の調剤を行う調剤薬局を経営し、調剤による報酬は、健康保険法に基づき、患者一部負担金を患者に請求し、患者一部負担金以外については社会保険診療報酬支払基金及び国民健康保険団体連...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、クオール株式会社(当社)、連結子会社20社、非連結子会社1社及びその他の関係会社1社より構成され、保険薬局事業、BPO受託事業を営んでおります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び連結子会社17社は保険薬局又は病院内売店等の経営を行っております。アポプラスステーション株式会社を含む、4社でO事業、CRO事業、医療周辺事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続マイナス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループは、株式会社アイセイ薬局(当社)、連結子会社15社及びその他の関係会社1社により構成され、調剤薬局事業、介護福祉事業、不動産リース事業及び医薬品販売事業等を営んでおります。当社及び連結子会社である株式会社コスモ・メディカル、株式会社アイセイ東海、株式会社アイセイ甲信越、株式会社グリーン薬局、有限会社すずらん調剤薬局、明芳産業株式会社、株式会社アイセイ東北、有限会社とちの実薬局、有限会社エービーシー薬局、有限会社オレンジ薬局及び株式会社金塚薬局は、医療機関の発行する処方箋に基づき一般患者に医薬品の調剤を行う調剤薬局を経営しております。調剤による報酬は、健康保険法に基づき、患者一部負担...(20150622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度末において当社グループは、当社及び当社の子会社10社により構成されており、調剤薬局事業、医薬品製造販売事業、医療従事者派遣・紹介事業を、主たる事業としております。<調剤薬局事業> 当社グループは、コア事業として「日本調剤株式会社」及び連結子会社6社にて調剤薬局事業を展開しております。近年、分業率はおよそ7割に達し「医薬分業」が日本国内に普及・定着してきているなか、大型総合病院前の門前型調剤薬局を主力としながら、面対応薬局の展開、メディカルセンターの開発など全国全都道府県に出店展開をしております。加えて、ジェネリック医薬品の積極的な使用、在宅医療・地域包括ケアへの参加など、現在国が...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、株式会社メディカルシステムネットワーク(当社)、子会社18社より構成され、医薬品等ネットワーク事業、調剤薬局事業、賃貸・設備関連事業、給食事業及びその他事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。本事業は、当社及び当社子会社2社(株式会社H&M、株式会社システム・フォー)によって構成されております。本事業は、調剤薬局、病・医院と医薬品卸売会社間の医薬品売買を仲介することにより、医薬品流通過程の効率化を支援するビジネスモデルであります。本事業の具体的な内容は以下の3つの業務によって構成されております。ア.医薬品ネットワ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成され、臨床検査事業及び調剤薬局事業を行っております。次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(株)ファルコバイオシステムズは、各地の病院及び診療所等から臨床検体検査等を受託しており、その他に電子カルテ等の医療情報システムの開発・販売を行っております。また、(株)アテストは体外診断用医薬品等の卸売を行っております。(株)ファルコファーマシーズ及びチューリップ調剤(株)は、調剤薬局の運営を行っております。注) 平成28年10月1日付で(株)ファルコバイオシステムズは(株)...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”医療界においては、医療の高度化と人口の高齢化を背景に、増加し続ける医療費の抑制が重要な課題となっており、医業経営において、より効率的で質の高い医療サービスの提供が求められております。このような状況のなか、総合的な医業経営マネージメントに対するニーズは高まっております。当社グループは当社(連結財務諸表提出会社)、連結子会社28社により構成されておりますが、こうした社会的ニーズに応えるべく、「よい医療は、よい経営から」をコンセプトに医業経営全般に亘るトータルサポートを主な事業として展開しております。顧客の視点に立ち、医師と医療機関をサポートする「医業支援」、患者さんへのサービスを提供する「薬局」、...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アインホールディングス)、子会社89社及び関連会社1社により構成されており、「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報と同一区分であり、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、調剤薬局の経営及びフランチャイズ業、調剤薬局開設に係るコンサルティング等を行っております。子会社株式会社アインファーマシーズ、株式会社アインメディオ、株式会社ダイチク、株式会社あさひ調剤、株式会社メディオ薬局、NPホールディングス株式会社、株式会社葵調剤ほか73社は、調剤薬局の経...(20170731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ)は、当社(株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ)、連結子会社1社、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、介護事業に関連するサービスの提供を主な内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社及び非連結子会社1社が介護保険制度指定の在宅介護サービス及びこれらに関連する事業をおこなっております。当社及び連結子会社1社が不動産分譲事業、賃貸事業及び高齢者向けマンション事業の運営管理事業、有料職業紹介事業並びにこれらに関連する事業をおこなっております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、昭和30年の創業時から、人々の健康の増進や福祉の向上及び快適な職場環境や住空間の創造に資することを目的に、社会に貢献できる企業を目指し60年にわたってさまざまな事業を展開してまいりました。平成29年3月31日現在におきましては、当社、子会社16社及び関連会社3社で構成され、「健康生活サービス」「調剤サービス」「環境サービス」「その他」の4分野に関係する事業を行っています。各事業に携わる連結子会社数は、「健康生活サービス」が5社、「調剤サービス」が2社、「環境サービス」が5社、「その他」が1社となっております。このセグメントでは、医療機関や介護福祉施設等、高度な衛生管理が求められ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(札幌臨床検査センター株式会社)、子会社である株式会社帯広臨床検査センター及びアクテック株式会社により構成されております。当社及び株式会社帯広臨床検査センターは、主として病院等の診療に必要な臨床検査の受託業務を行っております。当社は、調剤薬局として45店舗の経営を行っております。また、医薬品の卸売販売業も行っております。子会社であるアクテック株式会社は高度医療機器から一般医療機器、理化学機器、福祉用具まで幅広く取り扱った販売業並びに医療機器修理業の許可を取得しており、修理及び保守を行っております。また、当社はアクテック株式会社から臨床検査機器や検査消耗品を購入しており、臨床...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、北海道において、高齢者を対象とし、有料老人ホームおよびサービス付き高齢者向け住宅の設置、運営、管理を主たる業務として展開しております。当事業年度末現在、札幌市内に介護付有料老人ホーム6施設、住宅型有料老人ホーム2施設、および小樽市内にサービス付き高齢者向け住宅1施設を展開しております。当社には子会社はありません。当社の事業内容の詳細は次のとおりであります。当社は、札幌市内に光ハイツ・ヴェラス石山、光ハイツ・ヴェラス月寒公園、光ハイツ・ヴェラス藤野、光ハイツ・ヴェラス琴似、光ハイツ・ヴェラス真駒内公園およびヴェラス・クオーレ山の手の6施設を運営しています。施設の土地、建物は当社が所有して...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社3社、持分法適用関連会社1社、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社1社の計7社で構成されており、ドラッグストア及び保険調剤薬局等における、医薬品、健康食品、化粧品、育児用品及び雑貨等の販売を主たる事業として展開しております。当連結会計年度において、連結子会社であったBEAUNET CORPORATION LIMITEDは第三者割当増資により議決権比率が減少し関連会社となったため、連結の範囲から除外し、持分法適用の範囲とするとともに、同社の子会社である上海美優文化伝播有限公司、璞優(上海)商貿有限公司並びに美悉商貿(上海)有限公司については、連結の範囲から除外...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

メディカル一光の同業他社をもっと見る

メディカル一光の関連統計

統計分類検索へ

メディカル一光の基本情報

企業名 株式会社メディカル一光
カナ カブシキガイシャメディカルイッコウ
英語名 Medical Ikkou Co., Ltd.
業種 小売業
所在地 津市西丸之内36番25号
ホームページ http://www.m-ikkou.co.jp/
EDINET E03443
証券コード 3353
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3353)
決算日 02月28日