比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/07

ケー・エフ・シーの最新業績

ケー・エフ・シーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からケー・エフ・シーの事業内容についても確認できます。 注意:ケー・エフ・シーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.36

2017-03-31:9.88

2016-12-31:9.76

2016-09-30:9.27

売上高

2017-06-30:49億1808万

2016-06-30:50億5378万

2015-06-30:55億6921万

2014-06-30:45億6396万

売上総利益

2017-06-30:13億5477万

2016-06-30:17億2344万

2015-06-30:16億2039万

2014-06-30:10億3036万

営業利益

2017-06-30:1億6770万

2016-06-30:6億4690万

2015-06-30:5億4858万

2014-06-30:4643万

経常利益

2017-06-30:1億9424万

2016-06-30:6億6468万

2015-06-30:5億6603万

2014-06-30:5544万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億3496万

2016-06-30:4億5399万

2015-06-30:3億7385万

2014-06-30:3706万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億3458万

2016-06-30:4億2221万

2015-06-30:4億9772万

2014-06-30:1億0008万

営業CF

2017-03-31:33億9539万

2016-03-31:-5億1744万

2015-03-31:15億4552万

2014-03-31:4億3632万

投資CF

2017-03-31:-3億9194万

2016-03-31:7億2865万

2015-03-31:-4億0910万

2014-03-31:2197万

財務CF

2017-03-31:-10億1777万

2016-03-31:-10億9725万

2015-03-31:-14億2093万

2014-03-31:-43万

総資産

2017-06-30:192億0739万

2016-06-30:190億5863万

2015-06-30:193億3938万

2014-06-30:183億0380万

流動資産

2017-06-30:122億4692万

2016-06-30:123億9756万

2015-06-30:114億8579万

2014-06-30:108億1676万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:36億7793万

2016-03-31:16億9230万

2015-03-31:25億7759万

2014-03-31:28億5378万

現金及び預金

2017-06-30:24億4173万

2016-06-30:17億7426万

2015-06-30:23億9288万

2014-06-30:32億4662万

固定資産

2017-06-30:69億5473万

2016-06-30:66億5007万

2015-06-30:78億3826万

2014-06-30:74億5444万

負債

2017-06-30:77億7215万

2016-06-30:90億7748万

2015-06-30:104億8962万

2014-06-30:112億9917万

流動負債

2017-06-30:67億7751万

2016-06-30:76億5875万

2015-06-30:84億8826万

2014-06-30:82億8565万

固定負債

2017-06-30:9億9464万

2016-06-30:14億1872万

2015-06-30:20億0136万

2014-06-30:30億1352万

もっと見る

純資産

2017-06-30:114億3523万

2016-06-30:99億8115万

2015-06-30:88億4976万

2014-06-30:70億0462万

従業員数

2017-03-31:263

2016-03-31:260

2015-03-31:264

2014-03-31:264

臨時従業員数(外)

2009-03-31:0

2008-03-31:0

売上総利益率

2017-06-30:27.5

2016-06-30:34.1

2015-06-30:29.1

2014-06-30:22.6

売上営業利益率

2017-06-30:3.4

2016-06-30:12.8

2015-06-30:9.9

2014-06-30:1

売上経常利益率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:13.2

2015-06-30:10.2

2014-06-30:1.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.7

2016-06-30:9

2015-06-30:6.7

2014-06-30:0.8

ROA

2017-06-30:2.8

2016-06-30:9.6

2015-06-30:7.6

2014-06-30:0.8

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:18

2015-06-30:16.8

2014-06-30:2

自己資本比率

2017-06-30:59.5

2016-06-30:52.4

2015-06-30:45.8

2014-06-30:38.3

流動比率

2017-06-30:180.7

2016-06-30:161.9

2015-06-30:135.3

2014-06-30:130.5

固定比率

2017-06-30:60.8

2016-06-30:66.6

2015-06-30:88.6

2014-06-30:106.4

業績ランキングは

1239

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ケー・エフ・シーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ケー・エフ・シー

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/20(年度)2015/06/22(年度)2017/08/07(四半期)2017/02/06(四半期)2016/11/07(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/06(四半期)2015/08/07(四半期)
トンネル国士舘国士舘大学工法リニア中央新幹線ファスナ工法リニア中央新幹線ファスナ工法
十和田国士舘大学国士舘ファスナファスナあとリニア中央新幹線ファスナあとファスナ
中日本高速道路恵那山トンネル自動車道土木あとボルトファスナあとボルトあと
恵那山神奈川県内広域水道企業団恵那山トンネルあとボルト建設労働者あとボルト建設労働者資材
小田原厚木道路中日本高速道路トンネルボルト建設労働者土木資材建設労働者土木fit
日岳トンネル遮音壁資材資材資材fit土木資材土木
弁天山中央自動車道西日本高速道路fit土木資機材土木資材資機材資機材
遮音壁自動車道中日本高速道路資機材工法資機材投資額工法トンネル
長崎自動車道小田原厚木道路中央自動車道科技工法未成工事受入金トンネル観光客未成工事受入金公共工事
耐震弁天山常磐自動車道耐震米国大統領公共工事建設需要工法公共工事耐震
小雀遮音壁品川線再開発追い風耐震耐震未成工事支出金耐震消費者マインド
tn小雀神奈川県内広域水道企業団建材耐震再開発東京オリンピック追い風建設業建設業
神奈川県内広域水道企業団西日本高速道路陸橋公共投資東京オリンピックペース株安耐震受入支払利息
自動車道耐震東九州自動車道為替相場公共投資建設業円高東京オリンピック手数料公共
西日本高速道路ファスナファスナ建設業建設業受入為替相場公共投資である利息
ファスナrcirci政権日本銀行興国建設業建設業定期預金原材料
rci北陸自動車道管内である金利である大型日本銀行中国経済手形
管内九州旅客鉄道北陸自動車道相場手数料原油価格興国公共支払手形
新名神高速道路品川線耐震物件原油価格物件プロジェクト手数料手形受取手形
中央自動車道管内東日本高速道路材料物件材料相場原油価格支払手形
利根bl首都高速道路公共銀行公共物件銀行リスク配当金
ファスニング東九州自動車道舞鶴若狭自動車道eu離脱公共原油eu離脱公共棚卸研究開発
東日本高速道路ファスニング常磐大型原油住宅手形原油資金
交通局水門環状受取手形大型円高支払手形リスク受取手形金額
関東地方整備局ファスニング為替手形大型受取手形仕入れグループ
新名神首都高速道路矢筈山手形支払手形手形為替為替債権
水門あと天王山トンネル研究開発リスク支払手形研究開発研究開発売上高
関東地方整備局環状福智山トンネル受取手形棚卸研究開発
堀留水処理センター恵那山あと研究開発資金金融セグメント
神戸市道路公社国士舘高等学校国士舘高等学校グループ金融受取手形金額長期成績
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170807)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ケー・エフ・シーの類似企業へ

ケー・エフ・シーの業績推移

ケー・エフ・シーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、平成29年3月31日現在、当社、子会社12社、関連会社7社で構成され、建設事業(土木・建築)を主な事業とし、さらに各事業に関連する事業活動を展開している。当社は総合建設業を営んでおり、セグメントを土木事業、建築事業に区分している。連結子会社である、安藤ハザマ興業株式会社は建設用資材の販売及びリースを、青山機工株式会社は土木及び建築工事の施工等を、菱晃開発株式会社は不動産の売買、賃貸並びにその仲介を、株式会社アーバンプランニングは建築設計を、在外子会社であるハザマアンドウ(タイランド)等は現地国における建設事業を、それぞれ主要事業としている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の主たる事業は次のとおりであります。当社の業務組織は、総務部、購買部を中心とした管理部門と建設工事における受注及び設計・施工に関する土木部門、建築部門と不動産の売買、賃貸、仲介等に関する不動産部門で構成されており、それぞれ営業業務を含みます。上記の土木部門、建築部門及び不動産部門は「第5 経理の状況 1.財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。土木部門は、一般土木、舗装、地下技術の三部署により構成されております。一般土木は、治山・治水工事、上・下水道工事、土地造成工事、港湾・空港関連工事、道路工事等の一般土木工事を担当しております。舗装は、用地・道路...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、非連結子会社3社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、建築事業、土木事業を主な内容とし、さらに環境整備事業、保険代理業等に関係する事業を営んでおり、各事業に係わる当社及び関係会社の位置付け等は次のとおりであります。 なお、次の建築事業及び土木事業は、「第5 経理の状況 1財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、建築工事全般から構成される建築事業及び土木工事全般から構成される土木事業を行っております。子会社であるテクノアシスト(株)が環境整備事業、関連会社であるクイント企画(株)が保険代理業等の経営を行っております...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、建設事業及びその周辺関連事業を主たる事業としている。建設事業 当社及び連結子会社である(株)ガイアート、関連会社である笹島建設(株)他が建設事業を営んでいる。また、連結子会社であるテクノス(株)は建設事業の他、建設用資機材の製造販売等を行っている。その他の事業 連結子会社である(株)テクニカルサポートは事務代行事業を営んでおり、当社は事務業務の一部を委託している。また、連結子会社である(株)ファテックは建設技術商品の提供事業を営んでおり、当社はその一部の提供を受けている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社29社、関連会社5社で構成され、建設事業、不動産事業を主な事業としており、その他として建設関連以外のサービスも展開しております。当社が建設工事の受注、施工を行うほか、子会社の福田道路(株)他22社、関連会社の(株)高建他4社が建設工事の受注や施工、並びに建設工事関連資機材の賃貸や製造販売等を行っており、その一部は当社が発注しております。当社が不動産の売買、賃貸及び開発に関する事業を行っているほか、子会社の福田アセット&サービス(株)他5社、関連会社の(株)高建が不動産事業を行っております。子会社の福田道路(株)他5社は建設工事関連以外の製品を賃貸や製造販売等を行っ...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社12社及び持分法非適用関連会社2社(平成29年3月31日現在)により構成)は、システム建築事業、立体駐車場事業、総合建設事業、開発事業及びファシリティマネジメント事業を主たる業務としております。当社及び株式会社システムハウスアールアンドシーがシステム建築工事の請負及びレンタルを行っております。当社が機械式駐車場・自走式駐車場工事の請負、メンテナンス及びリニューアルを行っております。また、(株)NBパーキングが駐車場運営・管理を行っております。(株)NB建設及び(株)NB建設北関東が建築工事・土木工事の請負及びリニューアルを行っております。また、(株)NB建設は鉄道...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グル-プは、当社・子会社4社の計5社で構成され、ビル外壁材等の建設業を主な内容として事業活動を展開しております。当社は、プレキャストコンクリートカーテンウォールをはじめとするビル外壁材の設計・製造・施工を行っております。中国の非連結子会社である大連高連幕墻有限公司へは、プレキャストコンクリートカーテンウォールの設計を委託しております。当社は、スポーツ施設及び各種温浴施設の企画・設計・施工を行っております。連結子会社(株)スパジオはシステム収納家具の設計・製造・施工を行っております。 連結子会社(株)タカハシテクノは、不動産賃貸事業を行っております。 非連結子会社の(株)アシェルは当社企...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、親会社である当社(株式会社エスイー)および連結子会社6社、非連結子会社1社、関連会社2社により構成されております。当社グループは、事業内容によって区分し、事業ごとに包括的な戦略を立案し活動を展開しております。「建設用資機材の製造・販売事業」は、構造物に用いられる土木建設資材である「アンカー」、「落橋防止装置」、「PC用ケーブル」、「外ケーブル」、「斜材」、ならびに土木耐震金物等の鉄鋼製品を製造・販売しております。「建築用資材の製造・販売事業」は、建物に用いられる建築資材である「セパレーター」、「吊りボルト」等の製造・販売、ならびに鉄骨工事および建築部材・建築耐震金物等を製造・販...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社、関連会社2社により構成され、アンカー、ドリル、ファスナー等の製造・販売及び耐震補強事業、各種維持・保全事業、太陽光関連事業等を担う「ファスニング事業」、FRPシート関連及び各種測定器、電動油圧工具等の製造・販売、並びに電子プリント基板の製造・販売を担う「機能材事業」を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。あと施工アンカーを中心とするドリル、ファスナー等の建設資材の企画開発・原料調達から製造・販売・施工ツールに至る一貫した価値を創造し、顧客に提供しております。また、耐震補強事業、各種維持・保全事業、太陽光関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社10社及びその他の関係会社1社で構成され、建設・建材事業、工業製品・エンジニアリング事業における製品製造、販売並びに工事の設計、施工を主な内容としております。不燃建築材料の製造、販売及び工事の設計、施工......... 当社が製造、販売する他、子会社(株)エーアンドエー茨城、(株)エーアンドエー大阪が製造し、当社が仕入販売をしております。また、子会社エーアンドエー工事(株)が工事の設計、施工をしております。なお、セメント等原材料の一部はその他の関係会社太平洋セメント(株)より仕入れております。耐火二層管の製造、販売......... 子会社関東浅野パイプ(株)が...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(うち連結子会社3社)、その他の関係会社1社で構成され、その主な事業内容と主要な会社は次のとおりであります。(1)建築用ファスナー及びツール関連事業...プレハブ住宅をはじめとする住宅用及び一般建築・土木用の締結部材(ファスナー)や締結工具(ツール)を製造販売する事業であります。(2)自動車・家電等部品関連事業...............中国にて自動車及び家電向けの部品を製造販売する事業であります。(3)その他事業.......................................不動産賃貸等の事業であります。...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、「建設・梱包向」として普通釘、特殊釘、各種連結釘、建築用資材、釘打機等の製造・仕入・販売を主な事業とする当社と、子会社2社(株式会社ナテック、株式会社接合耐力試験技術センター)及びその他の関係会社2社(伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社及び株式会社神戸製鋼所...当社は当該会社の関連会社である)で構成されています。当社は株式会社神戸製鋼所等から、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社を通じて主原料である線材を仕入れています。連結子会社の株式会社ナテックは、「電気・輸送機器向」に精密機器用ネジ、自動車部品用ネジ、樹脂用ネジ等の製造・販売を行っています。株式会社接合耐力試験技術センターは、土木建設材料・建築...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社トーアミ)及び子会社(住倉鋼材株式会社)1社、並びに持分法非適用関連会社(SMC TOAMI LIMITED LIABILITY COMPANY)1社により構成されており、建材製品の専門メーカーとして、土木建築用資材の製造、販売を営んでおり、他社商品の仕入、販売も行っております。土木建築用資材........................各種ワイヤーメッシュ、各種バーメッシュ、フープ、ガラス用金網、国内においては、当社及び住倉鋼材株式会社が製造、販売しております。鉄筋、じゃかご、ふとんかご等当社が販売しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社のグループは、当社、当社100%出資子会社3社、当社関連当事者2社およびその他の関係会社1社で構成され、鋲螺商品、コンクリート製品関連金物、機械工具等の購入、販売を主な内容とする単一事業を営んでおります。 当社グループは、上記商品を当社が販売するほか、子会社であるコバックス株式会社、株式会社オーワハガネ工業においても販売しており、当社の関連当事者である濱中ナット販売株式会社から、鋲螺商品等を購入しております。また当社の関連当事者(主要株主)である岡部株式会社には、鋲螺商品を販売しております。当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社1社で構成され、土木・建築関連の工事の請負、消波根固ブロック製造用鋼製型枠の貸与、建設資機材の販売等を主たる業務としております。法面保護・急傾斜対策工事等の土木工事の設計・施工を当社が請負っております。放射線・電磁波・磁気・音響・防音施設・電波吸収及び電磁波環境対策等のトータルエンジニアリングを当社が請負うほか、関連する建築工事用資材を販売しております。消波根固用コンクリートブロックを製造するための鋼製型枠を当社が賃貸しているほか、環境や景観に配慮したコンクリート二次製品及び関連する建設資材等の販売を行っております。連結子会社日動技研株式会社は、円形型枠等の建設...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社12社で構成され、建設事業、不動産事業及び製造販売事業を主な事業の内容としている。当社は建設業、子会社の松尾工業(株)は設備及びソーラーシステム工事、(株)マベックは建築物の維持保全、(株)スワーグは舗装工事を営んでいる。なお、当社は施工する工事の一部を上記子会社に発注している。当社及び子会社である松尾商事(株)、松尾リアルエステート(株)が営んでいる。当社はアスファルト合材を、子会社の翠興産(株)はコンクリート製品の製造及び販売、(株)七ツ島プレコンはコンクリート製品の製造を営んでいる。当社は旅行業、損害保険代理業、航空運送取扱業、印刷及び製本業、複写業を、子会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、鋲螺類の製造及び販売、鋲螺製造用工具の製造及び座金類の製造を主な内容とし、更に米国内での自動車産業の市場調査、情報収集の事業活動を行っております。また、その他の関係会社(株式会社パイオラックス)とグローバルな協力関係を構築することを目指して、包括的な業務提携契約を締結しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が製造販売するほか、子会社の株式会社佐賀商工社及び株式会社名古屋商工社の2社より商品として購入し販売をしております。当社で使用する工具及び当社の製品に取り付けるための座金類の一...(20160623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日創プロニティ株式会社)及び連結子会社2社により構成されており、金属加工事業、ゴム加工事業、建設事業を主たる業務としております。...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

ケー・エフ・シーの同業他社をもっと見る

ケー・エフ・シーの関連統計

統計分類検索へ

ケー・エフ・シーの基本情報

企業名 株式会社ケー・エフ・シー
カナ カブシキガイシャケーエフシー
英語名 KFC,Ltd.
業種 金属製品
所在地 大阪市北区西天満3-2-17
ホームページ http://www.kfc-net.co.jp/
EDINET E02876
証券コード 3420
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3420)
決算日 03月31日