比較リスト

(19年11月)

20年01月21日

岡山製紙の最新業績

”当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社岡山製紙)と王子ホールディングス株式会社(その他の関係会社)から構成されており、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造、販売を主たる事業としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。板紙事業...............この事業は、段ボール製造用原紙の一品種である中芯原紙及び紙、布、セロファン、テープ、糸などの巻しんに使用される紙管原紙の製造販売を行っております。美粧段ボール事業...この事業は、青果物、食品、家電製品等の包装箱... ”
(19年08月28日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

岡山製紙の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:岡山製紙の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期(0531)/単独/JPYの概況

売上高

19年11月:51億

18年11月:52億

17年11月:45億

売上総利益

19年11月:14億

18年11月:12億

17年11月:5億3928万

営業利益

19年11月:7億1680万

18年11月:5億2851万

17年11月:-1億5654万

経常利益

19年11月:7億6606万

18年11月:5億7083万

17年11月:-1億1901万

当期純利益

19年11月:5億2835万

18年11月:3億9443万

17年11月:-8690万

営業CF

19年11月:3億4284万

18年11月:4億5292万

17年11月:-2699万

投資CF

19年11月:-3741万

18年11月:-2902万

17年11月:-218万

財務CF

19年11月:-4319万

18年11月:-3629万

17年11月:-3325万

資産

19年11月:134億

18年11月:127億

17年11月:121億

負債

19年11月:45億

18年11月:42億

17年11月:42億

純資産

19年11月:89億

18年11月:85億

17年11月:80億

資本金

19年11月:8億2107万

18年11月:8億2107万

17年11月:8億2107万

株主資本

19年11月:73億

18年11月:67億

17年11月:62億

現金及び預金

19年11月:38億

18年11月:33億

17年11月:30億

現金及び現金同等物

19年11月:38億

18年11月:33億

17年11月:30億

流動資産

19年11月:90億

18年11月:80億

17年11月:74億

固定資産

19年11月:43億

18年11月:47億

17年11月:48億

流動負債

19年11月:37億

18年11月:32億

17年11月:31億

固定負債

19年11月:7億7932万

18年11月:9億6483万

17年11月:10億

総合点

19年11月:9.06

19年08月:8.7

19年05月:8.53

収益性

19年11月:7.66

19年08月:6.56

19年05月:6.1

安全性

19年11月:10

19年08月:9.75

19年05月:9.5

成長性

19年11月:9.53

19年08月:9.81

19年05月:10

ROA

19年11月:7.83

18年11月:6.15

17年11月:-1.43

ROE

19年11月:14.38

18年11月:11.72

17年11月:-2.78

売上高総利益率

19年11月:28.4

18年11月:23.8

17年11月:11.98

売上高営業利益率

19年11月:14.04

18年11月:10.14

17年11月:-3.48

売上高経常利益率

19年11月:15

18年11月:10.95

17年11月:-2.64

売上高純利益率

19年11月:10.35

18年11月:7.57

17年11月:-1.93

自己資本比率

19年11月:54.43

18年11月:52.5

17年11月:51.41

固定比率

19年11月:59.64

18年11月:70.92

17年11月:77.92

固定長期適合率

19年11月:53.91

18年11月:62.01

17年11月:66.37

流動比率

19年11月:243.68

18年11月:245.43

17年11月:233.98

手元流動性比率

19年11月:4.56

18年11月:3.85

17年11月:4.02

資産回転率

19年11月:0.76

18年11月:0.81

17年11月:0.74

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年01月19年11月半期報告書9.067.66109.53
19年10月19年08月四半期報告書(第1四半期)8.76.569.759.81
19年08月19年05月有価証券報告書8.536.19.510
19年04月19年02月四半期報告書(第3四半期)7.694.969.268.86
19年01月18年11月半期報告書6.843.839.057.64
18年10月18年08月四半期報告書(第1四半期)5.92.698.836.18
18年08月18年05月有価証券報告書5.011.568.644.83
18年04月18年02月四半期報告書(第3四半期)5.12.648.83.86
18年01月17年11月半期報告書5.123.28.963.19
17年10月17年08月四半期報告書(第1四半期)5.153.769.132.56
17年08月17年05月有価証券報告書5.214.339.282.02
17年04月17年02月四半期報告書(第3四半期)5.65.429.082.29
17年01月16年11月半期報告書5.44.838.92.47
16年10月16年08月四半期報告書(第1四半期)5.023.718.672.67
16年08月16年05月有価証券報告書4.782.588.453.32
16年04月16年02月四半期報告書(第3四半期)4.551.498.273.91
16年01月15年11月半期報告書4.370.478.124.51
15年10月15年08月四半期報告書(第1四半期)4.3307.985.01
15年08月15年05月有価証券報告書4.190.427.834.3
15年04月15年02月四半期報告書(第3四半期)4.291.57.683.68
15年01月14年11月半期報告書3.811.027.512.9

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
岡山製紙
なし

包装資材

すぐに比較する

かつら

すぐに比較する

紙・パルプ卸売

すぐに比較する

楽器

すぐに比較する

革製品

すぐに比較する

玩具

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社193社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社および丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社32社で構成され、紙・板紙製品及び家庭紙製品の製造販売を主な事業内容とし、これに関連する原材料の調達、物流及びその他の事業活動を展開しています。当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。なお、主要な関係...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社の企業集団は、当社および子会社15社、関連会社2社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃貸事業を営んでおります。なお、平成30年7月3日付けで旭段ボール株式会社の株式を...”(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社29社、関連会社5社で構成されており、段ボール、住宅、運輸倉庫を主たる事業としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。段ボール...............”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社8社、非連結子会社4社、持分法適用関連会社6社、及び持分法非適用関連会社8社により構成され、紙パルプ製品の製造販売、発電事業を主な内容とし、さらに、セルロース・ナノファイバー関連製品の製造・販売、紙加工品の製造・販売、原材...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社3社で構成されており、段ボール製品を中心とした各種包装材の製造販売を主な事業とし、更に、事業に関する輸送・古紙の取扱い等の事業活動を行っております。国内においては当社及び子会社2社が、海外においては、子会社2社及び関連会社3社が製造販売...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、子会社292社及び関連会社64社で構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。王子マテリア(株)は、段ボール原紙、白板紙・包装用紙他の製造・販売を行っています。王子コンテナー(株)、森...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社119社及び関連会社37社で構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しておりま...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(大村紙業株式会社)とサンオオムラ株式会社(その他の関係会社)から構成されており、事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、紙器梱包資材等の製造販売の単一セグメントであります。...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社91社及び関連会社24社の計116社で構成されており、紙パルプ等の卸売を主な事業とし、これに関連する製造、加工等の事業並びに再資源化等の事業及び不動産賃貸事業に取り組んでおります。当社グループのセグメントごとの事業は、次のとおりであります。...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

岡山製紙の同業他社をもっと見る

印刷(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

印刷業(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

プラスチック製品工業(付加価値額)[2015年基準]

95.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

工業用プラスチック製品(付加価値額)[2015年基準]

105.2 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

発泡プラスチック製品(付加価値額)[2015年基準]

90.7 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

プラスチック(付加価値額)[2015年基準]

101.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

輸送人員計(自動車輸送)

3,040.0 (千人)(19年09月)

すぐに比較する

乗用車輸送人員(自動車輸送)

676.0 (千人)(19年09月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

岡山製紙の基本情報

企業名 岡山製紙
カナ カブシキガイシャ オカヤマセイシ
英語名 Okayama Paper Industries Co.,Ltd.
業界 製紙・パルプ
所在地 岡山市浜野1丁目4番34号
ホームページ http://www.okayamaseishi.co.jp/
EDINET E00687
証券コード 3892
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3892)
決算日 5月31日