比較リスト

(19年12月)

20年02月14日

レンゴーの最新業績

”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社193社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社および丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社を含む独自の販路にて販売されるほか、段ボールの主原料として当社およびレンゴーペーパービジネス株式会社を通じてグループ内にも供給されている。 段ボールおよび段ボール箱の製造・販売事業は、当社、大和紙器株式会社およびセッツカートン株式会社等が各... ”
(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

レンゴーの最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:レンゴーの業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:5136億

18年12月:4955億

17年12月:4552億

売上総利益

19年12月:1015億

18年12月:854億

17年12月:752億

営業利益

19年12月:348億

18年12月:209億

17年12月:138億

経常利益

19年12月:364億

18年12月:230億

17年12月:156億

当期純利益

19年12月:256億

18年12月:154億

17年12月:98億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:249億

18年12月:148億

17年12月:93億

包括利益

19年12月:225億

18年12月:86億

17年12月:202億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:221億

18年12月:82億

17年12月:197億

営業CF

19年09月:240億

18年09月:265億

17年09月:143億

投資CF

19年09月:-523億

18年09月:-189億

17年09月:-220億

財務CF

19年09月:280億

18年09月:-57億

17年09月:37億

総資産

19年12月:8212億

18年12月:7689億

17年12月:7479億

負債

19年12月:5286億

18年12月:4980億

17年12月:4919億

純資産

19年12月:2926億

18年12月:2709億

17年12月:2576億

資本金

19年12月:310億

18年12月:310億

17年12月:310億

株主資本

19年12月:2429億

18年12月:2199億

17年12月:2007億

現金及び預金

19年12月:339億

18年12月:316億

17年12月:277億

現金及び現金同等物

19年09月:293億

18年09月:286億

17年09月:229億

流動資産

19年12月:2993億

18年12月:2859億

17年12月:2672億

固定資産

19年12月:5218億

18年12月:4829億

17年12月:4822億

流動負債

19年12月:3057億

18年12月:2922億

17年12月:2886億

固定負債

19年12月:2228億

18年12月:2057億

17年12月:2032億

総合点

19年12月:10

19年09月:9.59

19年06月:9.22

収益性

19年12月:10

19年09月:9.25

19年06月:8.51

安全性

19年12月:10

19年09月:9.75

19年06月:9.66

成長性

19年12月:10

19年09月:9.76

19年06月:9.5

ROA

19年12月:4.04

18年12月:2.56

17年12月:1.66

ROE

19年12月:13.66

18年12月:8.97

17年12月:6.18

売上高総利益率

19年12月:19.77

18年12月:17.25

17年12月:16.54

売上高営業利益率

19年12月:6.79

18年12月:4.23

17年12月:3.04

売上高経常利益率

19年12月:7.1

18年12月:4.64

17年12月:3.43

売上高純利益率

19年12月:4.87

18年12月:3

17年12月:2.05

自己資本比率

19年12月:29.58

18年12月:28.6

17年12月:26.84

固定比率

19年12月:214.83

18年12月:219.61

17年12月:240.27

固定長期適合率

19年12月:112.04

18年12月:113.45

17年12月:119.39

流動比率

19年12月:97.91

18年12月:97.87

17年12月:92.59

手元流動性比率

19年12月:0.6

18年12月:0.53

17年12月:0.5

資産回転率

19年12月:0.83

18年12月:0.86

17年12月:0.81

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)10101010
19年11月19年09月半期報告書9.599.259.759.76
19年11月19年09月半期報告書9.599.259.759.76
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)9.228.519.669.5
19年06月19年03月有価証券報告書8.927.999.529.24
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)8.667.889.168.94
18年11月18年09月半期報告書8.187.148.788.62
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)7.696.48.398.29
18年06月18年03月有価証券報告書7.215.658.047.95
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)6.915.437.727.57
17年11月17年09月半期報告書76.187.657.18
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)7.16.937.576.8
17年06月17年03月有価証券報告書7.27.687.466.45
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)6.846.937.356.23
16年11月16年09月半期報告書6.46.186.976.06
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)6.015.416.665.96
16年06月16年03月有価証券報告書5.64.656.325.84
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)5.213.965.73
15年11月15年09月半期報告書4.843.165.85.55
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.542.445.815.37
15年06月15年03月有価証券報告書4.382.095.835.2
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.251.635.855.26

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
レンゴー
なし

包装資材

すぐに比較する

かつら

すぐに比較する

紙・パルプ卸売

すぐに比較する

楽器

すぐに比較する

革製品

すぐに比較する

玩具

すぐに比較する

業界検索へ

(19年11月) ”当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社岡山製紙)と王子ホールディングス株式会社(その他の関係会社)から構成されており、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造、販売を主たる事業としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。板紙事業....”(19年08月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年01月21日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社の企業集団は、当社および子会社15社、関連会社2社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃貸事業を営んでおります。なお、平成30年7月3日付けで旭段ボール株式会社の株式を...”(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、子会社292社及び関連会社64社で構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。王子マテリア(株)は、段ボール原紙、白板紙・包装用紙他の製造・販売を行っています。王子コンテナー(株)、森...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社29社、関連会社5社で構成されており、段ボール、住宅、運輸倉庫を主たる事業としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。段ボール...............”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(大村紙業株式会社)とサンオオムラ株式会社(その他の関係会社)から構成されており、事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、紙器梱包資材等の製造販売の単一セグメントであります。...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。当社グループは紙、板紙、化成品、機械、パルプその他紙関連物資の販売を主要業務としており、ほかに不動産の賃貸・管理、紙加工業等を営んでおります。紙・板紙・化成品等卸売関連事業に...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年12月24日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社3社で構成されており、段ボール製品を中心とした各種包装材の製造販売を主な事業とし、更に、事業に関する輸送・古紙の取扱い等の事業活動を行っております。国内においては当社及び子会社2社が、海外においては、子会社2社及び関連会社3社が製造販売...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び連結子会社32社で構成され、紙・板紙製品及び家庭紙製品の製造販売を主な事業内容とし、これに関連する原材料の調達、物流及びその他の事業活動を展開しています。当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。なお、主要な関係...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、子会社28社及び関連会社7社で構成されております。当社、Alberta-Pacific Forest Industries Inc.、江門星輝造紙有限公司、Bernard Dumas S.A.S.及び北越東洋ファイバー(株)はパルプ・紙等を製造し、販売は主...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”企業集団としては、(株)高速(当社)並びに連結子会社7社(2019年3月31日現在)により構成されており、事業としては、主として食品軽包装資材及び工業包装資材の製造及び販売を内容とする「包装資材等製造販売事業」を行っております。その他の関係会社として高速興産(株)があり、当社が事...”(19年06月19日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

レンゴーの同業他社をもっと見る

印刷(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

印刷業(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

輸送人員計(自動車輸送)

3,040.0 (千人)(19年09月)

すぐに比較する

乗用車輸送人員(自動車輸送)

676.0 (千人)(19年09月)

すぐに比較する

バス輸送人員(自動車輸送)

2,361.0 (千人)(19年09月)

すぐに比較する

工業用プラスチック製品(付加価値額)[2015年基準]

105.2 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

発泡プラスチック製品(付加価値額)[2015年基準]

90.7 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

プラスチック(付加価値額)[2015年基準]

101.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

レンゴーの基本情報

企業名 レンゴー
カナ レンゴーカブシキガイシャ
英語名 Rengo Co., Ltd.
業界 製紙・パルプ
所在地 大阪市福島区大開4丁目1番186号(上記の住所は登記上のものであり、実際の業務は下記の場所で行っている。)大阪市北区中之島2丁目2番7号 中之島セントラルタワー
ホームページ http://www.rengo.co.jp/
EDINET E00659
証券コード 3941
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3941)
決算日 3月31日