比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

古林紙工の最新業績

古林紙工の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から古林紙工の事業内容についても確認できます。 注意:古林紙工の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.57

2016-12-31:5.9

2016-09-30:4.59

売上高

2017-06-30:42億3300万

2016-06-30:40億9400万

2015-06-30:41億2400万

2014-06-30:40億8100万

売上総利益

2017-06-30:7億9100万

2016-06-30:6億9000万

2015-06-30:6億6500万

2014-06-30:6億8400万

営業利益

2017-06-30:2億0200万

2016-06-30:1億1700万

2015-06-30:8900万

2014-06-30:1億4400万

経常利益

2017-06-30:2億1200万

2016-06-30:1億2000万

2015-06-30:8500万

2014-06-30:1億2400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億4300万

2016-06-30:7900万

2015-06-30:5200万

2014-06-30:9500万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:2億4400万

2016-06-30:-7600万

2015-06-30:2100万

2014-06-30:6800万

営業CF

2017-03-31:10億4006万

2016-03-31:8億8400万

2015-03-31:8億4593万

2014-03-31:12億8248万

投資CF

2017-03-31:-4億2654万

2016-03-31:-600万

2015-03-31:-7億0231万

2014-03-31:-5億2458万

財務CF

2017-03-31:-4億0361万

2016-03-31:-7億8200万

2015-03-31:-2億0886万

2014-03-31:-6億5824万

総資産

2017-06-30:174億8200万

2016-06-30:168億6000万

2015-06-30:174億1500万

2014-06-30:156億6200万

流動資産

2017-06-30:74億0800万

2016-06-30:71億6000万

2015-06-30:74億6600万

2014-06-30:71億6200万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:10億9400万

2016-03-31:9億4000万

2015-03-31:8億5700万

2014-03-31:9億0512万

現金及び預金

2017-06-30:13億9600万

2016-06-30:11億9100万

2015-06-30:14億4100万

2014-06-30:13億1100万

固定資産

2017-06-30:100億6900万

2016-06-30:96億9400万

2015-06-30:99億4900万

2014-06-30:84億9800万

負債

2017-06-30:94億4500万

2016-06-30:92億4900万

2015-06-30:95億7800万

2014-06-30:91億7100万

流動負債

2017-06-30:69億2200万

2016-06-30:64億2300万

2015-06-30:72億9700万

2014-06-30:64億9100万

固定負債

2017-06-30:25億2300万

2016-06-30:28億2700万

2015-06-30:22億8100万

2014-06-30:26億7900万

もっと見る

純資産

2017-06-30:80億3700万

2016-06-30:76億1100万

2015-06-30:78億3700万

2014-06-30:64億9100万

従業員数

2017-03-31:634

2016-03-31:624

2015-03-31:642

2014-03-31:674

臨時従業員数(外)

2017-03-31:225

2016-03-31:269

2015-03-31:296

2014-03-31:327

売上総利益率

2017-06-30:18.7

2016-06-30:16.9

2015-06-30:16.1

2014-06-30:16.8

売上営業利益率

2017-06-30:4.8

2016-06-30:2.9

2015-06-30:2.2

2014-06-30:3.5

売上経常利益率

2017-06-30:5

2016-06-30:2.9

2015-06-30:2.1

2014-06-30:3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:3.4

2016-06-30:1.9

2015-06-30:1.3

2014-06-30:2.3

ROA

2017-06-30:3.2

2016-06-30:2

2015-06-30:1.2

2014-06-30:2.4

ROE

2017-06-30:7.2

2016-06-30:4

2015-06-30:2.8

2014-06-30:6

自己資本比率

2017-06-30:46

2016-06-30:45.1

2015-06-30:45

2014-06-30:41.4

流動比率

2017-06-30:107

2016-06-30:111.5

2015-06-30:102.3

2014-06-30:110.3

固定比率

2017-06-30:125.3

2016-06-30:127.4

2015-06-30:126.9

2014-06-30:130.9

業績ランキングは

588

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

古林紙工の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
古林紙工

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
古林紙工古林紙工古林紙工スローハンドプランプランプランプランプランプラン
紙器紙器紙器デッド賛意賛意賛意賛意賛意賛意
ハンド
花王花王花王造りルールルールルールルールルールルール
ライニング株安基調ライニングルールsox長短期soxsoxsoxsox
プラスチックライニングプラスチック対抗措置compliancesoxcompliancecompliancecompliancecompliance
造りプラスチック造り対抗措置compliance対抗措置対抗措置対抗措置対抗措置
造りなす対抗措置
戸前戸前執行役員円価円価円価円価円価
コンテナ戸前コンテナ資本市場リスク管理円価リスク管理国際金融市場国際金融市場リスク管理
コンテナ企業価値研究会スローハンドリスク管理スローハンドリスク管理リスク管理スローハンド
パッケージパッケージ役員デッドスローハンドデッドスローハンドスローハンドデッド
振替株安振替法務省ハンドデッドハンドデッドデッドハンド
お客様パッケージお客様造りハンド造りハンドハンド造り
政権振替コストcompliance造り造り造り
コストお客様工業情報提供isoisoiso
工業コストエネルギ投資家投資家iso投資家isoiso投資家
ニーズ工業駆け込み需要コーポレート・ガバナンスマニュアル投資家マニュアル投資家投資家マニュアル
技術ニーズニーズ源泉なすマニュアルなすマニュアルマニュアルなす
材料技術技術お客様資本市場なす資本市場なすなす資本市場
eu離脱材料材料資本市場資本市場資本市場
原材料企業価値研究会企業価値研究会企業価値研究会
資金原油原材料資源役員企業価値研究会役員企業価値研究会企業価値研究会役員
製品資金資金株式役員役員役員
金額製品配当金情報法務省法務省中国経済中国経済法務省
金額株式コスト法務省
株式製品機動機動法務省法務省機動
固定負債株式金額研究開発一丸機動一丸一丸
仕入れ固定負債固定負債製品法律一丸法律機動機動法律
環境環境セグメント株券法律株券一丸一丸株券
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

古林紙工の類似企業へ

古林紙工の業績推移

古林紙工の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、主として紙袋、レジ袋の製造、販売及びこれらに関連する事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提出会社(以下当社という。)が原紙を北海道スーパーバッグ(株)(連結子会社)に有償支給し、同社が製造した紙袋等を当社が一括購入しており、自社で製造した紙袋等と共に販売しております。また、上海世霸包装材料有限公司(連結子会社)を経由して紙袋等を購入しております。当社が(株)中土製袋所(連結子会社)にポリエチレン樹脂を有償支給し、同社が製造したポリ袋等を当社が一括購入し、販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社の合計8社で構成しております。また、当社グループが展開している事業活動は、紙加工品、化成品及びその他の商品の製造・販売を主とし、かつ、その事業に関する研究・物流及びサービス等であります。ザ・パックアメリカコーポレーションは米国法人であり、販売先は米国とカナダを主としております。特百嘉包装品貿易(上海)有限公司及び特百嘉包装制品(常熟)有限公司は中国法人であり、特百嘉包装品貿易(上海)有限公司では中国国内向け及び当社日本向け販売を主とし、特百嘉包装制品(常熟)有限公司では中国国内向け紙袋の現地生産をしております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンエー化研)、子会社2社(東邦樹脂工業株式会社、灿櫻(上海)商貿有限公司)及び関連会社2社(株式会社ネスコ、長鼎電子材料(蘇州)有限公司)により構成されており、その主な事業内容は、軽包装製品、産業資材製品、機能性材料製品等の製造、販売であります。また、法人主要株主1社(新生紙パルプ商事株式会社)に対して製品の販売及び原材料の仕入を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(株式会社グリーンパックス、Taisei Lamick USA,Inc.、Malaysia Packaging Industry Berhad)で構成されており、食品業界を中心に「包装の多様性・安全性を支え、豊かで健やかな暮らしに貢献する」ことをミッションとして包装用フィルム・パウチの開発・製造・販売を行っております。また、液体調味料向けの包装システムとして、内容物・用途に合わせた高機能フィルムと液体粘体の調味料を充填するための充填機「DANGAN」を併販し、食品メーカー等の工場で発生する包装のリスクに対するトータルソリューションを提供しております。主に即席麺...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社とその子会社17社で構成され、ガラスびん関連製品、ハウスウェア関連製品、紙容器関連製品、プラスチック容器関連製品、産業器材関連製品、その他の製品の製造販売事業及びそれに付帯する事業を行っております。当社グループの主な事業内容は、次のとおりであります。ガラスびん関連 ガラス製容器等を製造・販売しております。ハウスウェア関連 ガラス製及び陶磁器製食器等を製造・販売しております。紙容器関連 紙容器及び紙容器に係る充填機械を製造・販売しております。プラスチック容器関連 PETボトル用プリフォーム等を製造・販売しております。産業器材関連 加熱調理用器具のトッププレート等を製造・販売し...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社等)は、当社(日本山村硝子株式会社)、子会社14社、関連会社3社およびその子会社等で構成されており、ガラスびん、プラスチック容器等の製造、販売ならびにこれに関連した各種機器、プラント類の設計、製作、販売や輸送・保管・構内作業等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社がガラスびんを製造し、販売を行っております。子会社(株)山村製壜所はガラスびんの製造販売を行っており、当社はこの製品の仕入販売を行っております。子会社星硝(株)に対して、当社が製...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社89社(連結子会社71社、非連結子会社18社)ならびに関連会社12社により構成される当社グループは総合容器メーカーとして、金属・プラスチック・紙・ガラスを主原料とする容器の製造販売、エアゾール製品・一般充填品の受託製造販売および包装容器関連機械設備の製造販売を行う「包装容器関連事業」、鋼板および鋼板の加工品の製造販売を行う「鋼板関連事業」、磁気ディスク用アルミ基板・光学用機能フィルム・釉薬・微量要素肥料・顔料・ゲルコートなどの機能材料の製造販売を行う「機能材料関連事業」およびオフィスビル・商業施設などの賃貸を行う「不動産関連事業」を主な事業内容としております。その他、自動車用プ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、(株)シモジマ(当社)、当社の子会社9社で構成され、当社は包装資材(主な商品名、紙袋、包装紙・紙器、ポリ袋、粘着テープ、紐・リボン、店舗用品)の販売及び仕入を行っております。当社を事業部門別に分けると次のとおりであります。(1) 営業販売部門 二次卸・包装用品販売店に対するディーラー販売と、ユーザーへの直接販売を行っております。また、フランチャイズ加盟店(パッケージプラザ)に対しても卸販売を行っております。(2) 直営店販売部門 直営店舗によるユーザーへの直接販売、及び当社カタログを媒体とした通信販売を行っております。商品仕入は、子会社ヘイコーパック(株...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成され、合成樹脂製簡易食品容器及び関連商・製品の製造並びに販売事業を主な事業内容としております。なお、関連会社であった株式会社紙商は、平成28年9月に清算結了したため、関連会社から除外しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(MI化学株式会社)、その他の関係会社1社、連結子会社1社で構成されており、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、盛田エンタプライズ株式会社は当社の議決権の49.7%を保有しております。なお、当社はエイワファインプロセシング株式会社の議決権の100%を保有しております。”...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、藤森工業株式会社(当社)及び子会社14社(うち連結子会社10社、非連結子会社4社)から成り、主な事業は「ライフサイエンス」「情報電子」及び「建築資材」の製造・販売となっております。具体的には歯磨・化粧品用ラミネートチューブや、洗剤、シャンプー等の詰替容器、液体スープやレトルト食品の食品包装材、医薬品包装材、ディスポーザブル(使い捨て)医療機器の滅菌用包装材、及び業務用工業薬品など液体容器のプラスチック製折畳容器等となっております。情報電子事業は、売上高の36.9%を占める当社グループの主要な事業となっており、当該事業における主要製品は、プロテクトフィルム(偏...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社31社により構成されており、「簡易食品容器関連事業」を主たる事業としており、トレー容器・弁当容器等の製造販売を中心として、その販売に付随する包装資材の販売も併せて行っております。当社グループの事業における各社の事業及び役割は、次のとおりであります。(株)ダックス四国(エフピコダックス(株)へ社名変更)へ事業を承継しております。また、事業開始は平成30年4月を予定しております。記載しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社(株式会社、株式会社クルー、SHOEI PLASTIC(THAILAND)CO.,LTD.)の計4社で構成されており、当社グループの主力事業でありますパッケージ事業を中心に、メディアネットワーク事業、日用雑貨品事業を主な事業として取り組んでおります。パッケージ事業は、プラスチックフィルムを主材料としたフィルムパッケージなどの包装資材を顧客の要望に合わせて、企画、製造、販売するとともに、フィルム袋の規格品を企画、製造し、小ロットで販売しております。自社工場には液体充填、フィルムシュリンク包装、ピロー包装などの設備を保有しており、フィルムパッケージ製造と連動して、”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、緩衝機能、包装機能をもった包装関連資材の製造・販売を主な事業とし、情報処理機器の販売及びソフトウエアの開発、販売及びデザイン関連事業を展開しており、各連結会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の緩衝機能材事業と包装機能材事業は、セグメントと同一の区分であります。パルプモウルドや段ボール製品等、主に緩衝機能のある製品等の製造販売を行っております。紙袋や樹脂製品等、主に包装機能のある製品等の製造販売を行っております。(主な関係会社)当社、CORE PAX(M)SDN.BHD.及びENCORE LAMI SDN.BHD.情報処理...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び子会社3社は、包装資材(複合フィルム及び単体フィルム)の製造販売並びに包装資材(複合フィルム、単体フィルム及び容器等)の仕入販売を主な事業内容としております。香港包装器材中心有限公司...単体フィルム及び容器等の香港及び中国地区における販売を主な事業内容としており、製商品の大部分は当社より購入しております。丸東印刷(株)........................当社の複合フィルム製造の製袋工程の一部を担当しております。MARUTO(THAILAND)CO.,LTD....タイ王国にて、包装資材の仕入販売と輸出入を行なっております。久光製薬(株).....................(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(竹本容器株式会社)及び連結子会社7社(株式会社共栄プラスコ、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司、TAKEMOTO PACKAGING INC.、Takemoto Netherlands B.V.、TAKEMOTO PACKAGING (THAILAND) CO., LTD.、TAKEMOTO YOHKI INDIA PRIVATE LIMITED)により構成されており、プラスチック製の包装容器等の製造販売を行う、容器事業を営んでおります。なお、当社グループは、容器事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

古林紙工の同業他社をもっと見る

古林紙工の関連統計

統計分類検索へ

古林紙工の基本情報

企業名 古林紙工株式会社
カナ フルバヤシシコウカブシキガイシャ
英語名 FURUBAYASHI SHIKO CO.,LTD.
業種 パルプ・紙
所在地 大阪市中央区大手通三丁目1番12号
ホームページ http://www.furubayashi-shiko.co.jp/
EDINET E00664
証券コード 3944
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3944)
決算日 03月31日