比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本化学工業の最新業績

日本化学工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本化学工業の事業内容についても確認できます。 注意:日本化学工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.08

2017-03-31:9.3

2016-12-31:9.38

2016-09-30:9.92

売上高

2017-06-30:87億4800万

2016-06-30:81億9300万

2015-06-30:88億3300万

2014-06-30:85億1700万

売上総利益

2017-06-30:21億0000万

2016-06-30:24億2600万

2015-06-30:21億7800万

2014-06-30:16億1600万

営業利益

2017-06-30:6億4600万

2016-06-30:11億3400万

2015-06-30:8億3400万

2014-06-30:3億7300万

経常利益

2017-06-30:7億0700万

2016-06-30:10億8200万

2015-06-30:8億5000万

2014-06-30:3億2000万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億5000万

2016-06-30:6億9000万

2015-06-30:5億6500万

2014-06-30:4億7200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:9億0400万

2016-06-30:3億5600万

2015-06-30:13億7500万

2014-06-30:5億1400万

営業CF

2017-03-31:38億3700万

2016-03-31:59億9900万

2015-03-31:35億3800万

2014-03-31:45億8700万

投資CF

2017-03-31:-22億7000万

2016-03-31:-33億9600万

2015-03-31:-7億4500万

2014-03-31:-4億3400万

財務CF

2017-03-31:-27億7000万

2016-03-31:-15億1200万

2015-03-31:-11億6200万

2014-03-31:-7億6300万

総資産

2017-06-30:594億5300万

2016-06-30:578億3900万

2015-06-30:589億1800万

2014-06-30:567億1800万

流動資産

2017-06-30:268億5400万

2016-06-30:272億6800万

2015-06-30:266億2000万

2014-06-30:248億8300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:85億3400万

2016-03-31:97億3500万

2015-03-31:86億4100万

2014-03-31:69億6100万

現金及び預金

2017-06-30:79億7900万

2016-06-30:107億5600万

2015-06-30:87億1300万

2014-06-30:74億6800万

固定資産

2017-06-30:325億9800万

2016-06-30:305億7100万

2015-06-30:322億9800万

2014-06-30:318億3400万

負債

2017-06-30:266億1200万

2016-06-30:288億7700万

2015-06-30:299億0100万

2014-06-30:313億6800万

流動負債

2017-06-30:192億4400万

2016-06-30:164億3400万

2015-06-30:144億4200万

2014-06-30:164億7800万

固定負債

2017-06-30:73億6800万

2016-06-30:124億4200万

2015-06-30:154億5900万

2014-06-30:148億9000万

もっと見る

純資産

2017-06-30:328億4000万

2016-06-30:289億6200万

2015-06-30:290億1600万

2014-06-30:253億4900万

従業員数

2017-03-31:675

2016-03-31:659

2015-03-31:683

2014-03-31:699

売上総利益率

2017-06-30:24

2016-06-30:29.6

2015-06-30:24.7

2014-06-30:19

売上営業利益率

2017-06-30:7.4

2016-06-30:13.8

2015-06-30:9.4

2014-06-30:4.4

売上経常利益率

2017-06-30:8.1

2016-06-30:13.2

2015-06-30:9.6

2014-06-30:3.8

売上純利益率

2017-06-30:6.3

2016-06-30:8.4

2015-06-30:6.4

2014-06-30:5.5

もっと見る

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:4.8

2015-06-30:4

2014-06-30:3.2

ROE

2017-06-30:6.8

2016-06-30:9.6

2015-06-30:7.6

2014-06-30:7.6

自己資本比率

2017-06-30:55.2

2016-06-30:50.1

2015-06-30:49.2

2014-06-30:44.7

流動比率

2017-06-30:139.5

2016-06-30:165.9

2015-06-30:184.3

2014-06-30:151

固定比率

2017-06-30:99.3

2016-06-30:105.6

2015-06-30:111.3

2014-06-30:125.6

業績ランキングは

1304

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本化学工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本化学工業

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/23(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/07(四半期)
jcijcijciホスフィンホスフィンホスフィンホスフィンホスフィンホスフィンホスフィン
ニッカシステムニッカシステムニッカシステム化学品西淀川西淀川西淀川化学品化学品化学品
ホスフィンホスフィンホスフィン空調化学品化学品化学品
バリウムバリウムバリウム
化学品化学品バリウムバリウムバリウムバリウムシリカシリカシリカ
硝子硝子化学品シリカシリカシリカ株安基調クロムクロムクロム
西淀川工場跡地硝子クロムクロムクロムシリカ誘導体誘導体誘導体
usausa工場跡地誘導体耐火物誘導体クロム液晶液晶液晶
跡地usa液晶誘導体液晶工場跡地リチウムイオン電池リチウムイオン電池ユーザ
バリウム借り換えリチウムイオン電池液晶リチウムイオン電池誘導体書店書店リチウムイオン電池
ケミカルバリウム跡地書店耐火書店液晶中間体中間体書店
ライケミカルケミカル中間体リチウムイオン電池中間体リチウムイオン電池セラミックセラミック中間体
シリカライライセラミック書店セラミック書店農薬パルプセラミック
電子材料シリカシリカ材料中間体材料中間体ガラス農薬パルプ
クロム電子材料クロム農薬セラミック農薬跡地半導体ガラス農薬
東邦クロム東邦ガラス材料西セラミック材料半導体ガラス
京葉東邦京葉半導体農薬回路材料回路材料半導体
誘導体京葉光学機器回路西出資金農薬鉄鋼回路材料
inc誘導体電池電子材料回路電子材料ガラス空調鉄鋼回路
液晶inc誘導体光学出資金光学西医薬空調光学
顔料液晶inc鉄鋼電子材料再開発回路パネル医薬空調
材料顔料顔料医薬光学鉄鋼マイナス金利貯蔵品パネル医薬
空調設備材料材料パネル再開発空調電子材料自動車部品電池パネル
リチウムイオン電池空調設備空調設備貯蔵品空調医薬光学一丸フリー電池
書店リチウムイオン電池書店一丸医薬パネル再開発土木自動車部品
中間体書店シンジケートローン電子パネルフリー鉄鋼化学一丸
nc中間体nc化学一丸一丸空調メンテナンス一丸土木
セラミックncセラミックメンテナンス土木土木医薬製品土木日本銀行
農薬セラミックパルプ政権電子電子パネルsmartphone化学化学
フィルタ農薬原材料繰延税金負債化学化学株安部品メンテナンス繰延税金負債
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本化学工業の類似企業へ

日本化学工業の業績推移

日本化学工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および関係会社271社から構成され、その主な事業内容と当社および主な関係会社の当該事業における位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。(1) 石油化学 当部門においては、石油化学品、無機薬品、合繊原料、有機薬品、合成樹脂、メタアクリル、合成樹脂加工製品等の製造・販売を行っている。(2) エネルギー・機能材料 当部門においては、アルミナ製品、アルミニウム、化成品、添加剤、染料、合成ゴム、エンジニアリングプラスチックス、電池部材等の製造・販売を行っている。(株)田中化学研究所、広栄化学工業(株)、田岡化学工業(株)、スミカ セラ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社4社及び関連会社1社で構成され、無機化学品及び機能化学品・化成品の製造販売を主な内容とし、更にエンジニアリング及びその他のサ-ビス等の事業活動を展開しております。当連結会計年度においては、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社に異動はありません。...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社103社及び関連会社16社で構成され、石油化学製品、化学製品等の基礎原料及び機能商品の製造販売、エンジニアリング事業を主な事業内容とし、更に各事業に関連する物流、その他の事業活動を展開しております。なお、当社グループの連結決算対象会社数は107社(連結子会社93社、持分法適用会社14社)であります。☆当社は、エチレン・プロピレン等オレフィン製品、低密度ポリエチレン、高密度ポリエチレン及び樹脂加工製品、機能性ポリマー等の製造・販売を行っております。◇北越化成(株)はポリエチレンフィルム等の製造・販売を行っており、当社は同社に原材料の一部を供給しております。☆当社は、苛...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、二次電池用の正極材料の製造販売を主な事業としております。平成28年10月31日付の第三者割当の方法による住友化学株式会社(以下「住友化学」といいます。)に対する新株式の発行により、住友化学が保有する当社普通株式に係る議決権保有割合は50.10%となり、住友化学は当社の親会社に該当することになりました。住友化学とは事業上の重要な取引関係はありません。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当「エア・ウォーター」グループは、当社、連結子会社101社、持分法適用非連結子会社5社、持分法適用関連会社12社、持分法非適用の非連結子会社78社及び関連会社47社の合計244社で構成され、産業ガス関連製品・商品、ケミカル関連製品・商品、医療関連製品・商品、エネルギー関連製品・商品、農業・食品関連製品・商品並びにその他の製品・商品の製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として酸素・窒素・アルゴン等各種工業ガス、LPガス、医療用ガス、特殊ガスの製造・販売及び溶断機器・材料、各種ガス関連機器、空気分離装置の製造・販売、電子部品の組立・加工・検査、設備メンテナンス並びにステンレス魔法瓶等の製造・販売を営んでおります。Matheson Tri-Gas, Inc.Leeden National Oxygen Ltd.Taiyo Nippon Sanso Holdings Singapore Pte. Ltd.Taiyo Nippon Sanso Philippines, Inc.TNSC (Thailand) Co., Ltd.Top Thermo ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社16社、持分法適用関連会社3社、持分法非適用の非連結子会社6社、関連会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、各種高圧ガスの製造・販売、器具器材の仕入販売等を主要な事業としております。溶解アセチレンは、溶接や切断する際に使用し、仕入れ販売するほか、子会社である北日本アセチレン(株)が製造しております。酸素は、他の物質の燃焼を助けたり、酸化させる性質を利用して鉄鋼業等で使用されるほか、医療用の吸入等でも使用されており、仕入販売するほか当社の多賀城工場で製造しております。窒素は、不活性である性質を利用して、半導体製造及び化学製品の酸化防止用や雰囲気ガスとして使用され...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社により構成されており、薬品、建材の製造、販売を主な事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。薬品事業 当社は薬品を製造販売しておます。連結子会社であるサイアム・エヌケーエスCO.,LTD.は工業薬品を製造販売しており、ネクサス・エレケミックCO.,LTD.は、当社製品及びサイアム・エヌケーエスCO.,LTD.の製品を使用し、めっき加工を行っておりましたが、平成28年12月末をもって操業を停止しております。建材事業 当社は建材を製造販売しております。以上述べた事項の概要図は次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社45社及び関連会社16社で構成)においては、各種高圧ガスの製造・仕入販売及び各種ガス関連機器、接着剤、塗料等の製造・仕入販売ならびに設備の賃貸を主たる業務としています。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、建設、橋梁、造船、機械等向けの溶解アセチレンを主体に酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス等の各種高圧ガス、LPガス等石油系ガス及び高圧ガス関連材料・機器等の製造・仕入販売を行なっています。当事業においては、接着用、塗料用、建材用、粘着用等の合成樹脂系接着剤を主体に瞬間接着剤、塗料等及び化成品関連の原材料、副資材等の製造・仕入販売ならびに塗装・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、親会社を旭硝子(株)とし、連結子会社はウッドワード・アイオダイン・コーポレーション1社で構成されております。当社は、親会社へ、ヨウ素製品と天然ガスの販売等を行う一方、当社の主要製品であるヨウ素の原料としてかん水等を購入しております。また、主要株主である三菱商事(株)に対し、ヨウ素等の販売及び原料の仕入等の取引関係があります。当社グループの主な事業内容は以下のとおりであります。なお、以下の区分と「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は同一であります。ヨウ素は当社及び連結子会社の主力製品であります。両社ともに、地下かん水を主原...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(三菱瓦斯化学株式会社)及び子会社115社、関連会社38社により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に関わる位置付けは次のとおりであります。メタノール、アンモニア、アミン系製品、メタクリル酸系製品、多価アルコール類、酵素・補酵素類、原油等の製造・販売を行っております。(株)日本ファインケム 菱陽商事(株) MITSUBISHI GAS CHEMICAL SINGAPORE PTE.LTD.MITSUBISHI GAS CHEMICAL AMERICA,INC. 日本・サウジアラビアメタノール(株) METANOL DE...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団(当社及び当社の関係会社)は、当社(提出会社、以下同じ)、親会社、子会社1社で構成され、ファイン製品部門、化成品部門の各事業の製造販売並びに輸出入等の事業を行っております。医農薬関連化学品(医薬品、動物薬、農薬等の中間体や原料)及び機能性化学品(触媒、溶剤、高分子添加剤、樹脂、IT関連、写真薬等用)を製造、販売しております。各種合成樹脂原料、塗料原料等になる多価アルコール類やその他ホルムアルデヒド類等を製造、販売しております。なお、当社は千葉プラントの用地を親会社から賃借しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、荒川化学工業株式会社(当社)および連結子会社15社で構成されており、製紙薬品事業、コーティング事業、粘接着事業、機能性材料事業およびその他事業をおこなっております。なお、セグメントと同一の区分であります。製紙薬品事業については、サイズ剤(紙に耐水性や印刷適性を与え、インキがにじむのを防ぐ薬品)、紙力増強剤(紙の強度を向上させる薬品)等が主力製品であります。コーティング事業については、印刷インキ用樹脂(顔料分散性を良好にし、印刷適性と印刷効果などインキの性能を向上させる樹脂)、塗料用樹脂(塗料の耐熱性、速乾性、光沢など、用途に応じた特性を向上させる樹脂)、合成ゴム重合用乳化剤、光...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)にあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの事業内容は、電子基板用・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。LTD.MEC(HONG KONG)LTD.(ZHUHAI)LTD....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としております。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、昭和46年7月の会社設立以来、常にエレクトロニクス分野を最大のターゲットとしており、エレクトロニクス業界の伸長に伴い、プリント基板、コネクター及びリードフレーム用の金めっき薬品、銀めっき薬品、パラジウムめっき薬品を市場に送り出してま...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東洋ドライルーブ株式会社)・子会社3社及び関連会社3社により構成されており、ドライルーブ製品の開発・製造・販売及びドライルーブ製品の自動車機器、電気・電子機器の駆動伝達部等へのコーティング加工並びにドライルーブ製品のコーティング加工法の技術指導を主たる業務としております。また、当社グループではその他事業として、高荷重耐久性・耐衝撃性を向上させる機能や電気導通性を向上させたり、電子の移動速度を高め放送機器等の音質や画質を向上させる機能を有するナノカーボン製品の製造販売を行っております。国内においては、当社がドライルーブ製品の開発・製造・販売、ドライ...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(昭和化学工業株式会社)、連結子会社4社及び持分法適用会社2社により構成されており、珪藻土・パーライト事業を主力事業としております。濾過助剤...............自社で製造販売するほか、当社は連結子会社 白山工業(株)に珪藻土製品の製造の一部を業務委託しております。なお、平成28年9月まで、当社は連結子会社 東興パーライト工業(株)よりパーライト製品の供給を受けておりましたが、同年10月1日に当社が同社を合併したことにより製品供給を終了いたしました。また、連結子会社 北京瑞来特貿易有限公司は、持分法適用会社 白山市長富遠通鉱業有限公司より製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の11社で構成されており、エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業及び太陽光発電事業の3つの分野で事業を展開しております。当社グループは、エレクトロニクス関連事業を主力事業として、半導体...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループは、当社、親会社1社、子会社142社及び関連会社40社から構成されており、当連結会計年度末日におけるその主な部門と当該各部門に係る当社及び主要な関係会社の位置付けは、次の通りであります。:株式の所有による子会社の経営管理を行っております。また、同社の子会社である(株)三菱ケミカルホールディングスコーポレートスタッフは、三菱ケミカルホールディングスグループの資金管理機能を担っており、当社は、同社から資金の貸付を受けております。なお、同社は当社の関連当事者であります。当社は、基礎石化製品、化成品、合成繊維原料の製造、販売を行っております。:寧波三菱化学社の株式保有等を行っております。:...(20160428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高4年連続プラス成長営業利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字当期純利益7年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

日本化学工業の同業他社をもっと見る

日本化学工業の関連統計

統計分類検索へ

日本化学工業の基本情報

企業名 日本化学工業株式会社
カナ ニホンカガクコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Nippon Chemical Industrial Co.,Ltd.
業種 化学
所在地 江東区亀戸9丁目11番1号
ホームページ http://www.nippon-chem.co.jp/
EDINET E00784
証券コード 4092
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4092)
決算日 03月31日