比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

日本化学産業の最新業績

業界:産業用ガス・薬品業界すぐ比較

日本化学産業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本化学産業の事業内容についても確認できます。 注意:日本化学産業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.03

2017-03-31:-2.45

2016-12-31:-4.2

2016-09-30:-6.26

売上高

2017-06-30:51億6330万

2016-06-30:46億7955万

2015-06-30:46億8908万

2014-06-30:47億7280万

売上総利益

2017-06-30:12億9155万

2016-06-30:11億8186万

2015-06-30:9億2011万

2014-06-30:10億5427万

営業利益

2017-06-30:6億2778万

2016-06-30:5億6864万

2015-06-30:3億2748万

2014-06-30:4億7858万

経常利益

2017-06-30:6億7593万

2016-06-30:6億0353万

2015-06-30:3億8260万

2014-06-30:5億1246万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:4億8259万

2016-06-30:4億1535万

2015-06-30:2億6470万

2014-06-30:3億1902万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:8億4600万

2016-06-30:1億9900万

2015-06-30:2億2900万

2014-06-30:3億4100万

営業CF

2017-03-31:26億5868万

2016-03-31:35億9721万

2015-03-31:18億0600万

2014-03-31:24億4200万

投資CF

2017-03-31:-8億6100万

2016-03-31:-6億3400万

2015-03-31:-13億1100万

2014-03-31:-8億1400万

財務CF

2017-03-31:-5億3600万

2016-03-31:-5億0700万

2015-03-31:-4億2900万

2014-03-31:-3億1400万

総資産

2017-06-30:384億9272万

2016-06-30:346億6400万

2015-06-30:343億8700万

2014-06-30:329億4500万

流動資産

2017-06-30:243億5538万

2016-06-30:230億8385万

2015-06-30:212億5200万

2014-06-30:210億2462万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:141億0677万

2016-03-31:128億5173万

2015-03-31:104億1496万

2014-03-31:102億9000万

現金及び預金

2017-06-30:144億3921万

2016-06-30:140億4046万

2015-06-30:114億9449万

2014-06-30:109億7460万

固定資産

2017-06-30:141億3733万

2016-06-30:115億8042万

2015-06-30:131億3567万

2014-06-30:119億2069万

負債

2017-06-30:66億3484万

2016-06-30:56億2645万

2015-06-30:55億5812万

2014-06-30:56億8947万

流動負債

2017-06-30:52億2170万

2016-06-30:47億7286万

2015-06-30:43億9437万

2014-06-30:47億3125万

固定負債

2017-06-30:14億1313万

2016-06-30:8億5358万

2015-06-30:11億6374万

2014-06-30:9億5821万

もっと見る

純資産

2017-06-30:318億5788万

2016-06-30:290億3700万

2015-06-30:288億2900万

2014-06-30:272億5500万

従業員数

2017-03-31:405

2016-03-31:527

2015-03-31:630

2014-03-31:626

臨時従業員数(外)

2017-03-31:111

2016-03-31:113

2015-03-31:116

2014-03-31:116

売上総利益率

2017-06-30:25

2016-06-30:25.3

2015-06-30:19.6

2014-06-30:22.1

売上営業利益率

2017-06-30:12.2

2016-06-30:12.2

2015-06-30:7

2014-06-30:10

売上経常利益率

2017-06-30:13.1

2016-06-30:12.9

2015-06-30:8.2

2014-06-30:10.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:9.3

2016-06-30:8.9

2015-06-30:5.6

2014-06-30:6.7

ROA

2017-06-30:5.2

2016-06-30:4.8

2015-06-30:3.2

2014-06-30:4

ROE

2017-06-30:6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:3.6

2014-06-30:4.8

自己資本比率

2017-06-30:82.8

2016-06-30:83.8

2015-06-30:83.8

2014-06-30:82.7

流動比率

2017-06-30:466.4

2016-06-30:483.6

2015-06-30:483.6

2014-06-30:444.4

固定比率

2017-06-30:44.4

2016-06-30:39.9

2015-06-30:45.6

2014-06-30:43.7

業績ランキングは

2452

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本化学産業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本化学産業

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/06/30(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/07(四半期)
エヌケーエスエレケミックエヌケーエスlightslightslightslightslightslightslights
エレケミックエヌケーエスエレケミック柳澤柳澤柳澤柳澤エレケミック柳澤柳澤
ネクサスネクサスネクサスエレケミックエヌケーエスエヌケーエスエヌケーエス柳澤エレケミックエヌケーエス
siam青柳福島原子力発電所ネクサスエレケミックエレケミックエレケミックネクサスネクサスガイドライン
二次電池siamsiamガイドラインガイドラインガイドラインガイドラインガイドラインガイドライン薬品
薬品薬品東京電力日本化学産業ネクサスネクサスネクサス薬品薬品日本化学産業
建材二次電池薬品ピル薬品薬品薬品日本化学産業日本化学産業ピル
非鉄金属通気二次電池薬品日本化学産業日本化学産業日本化学産業ピルピル普通株式
通気通気普通株式ピルピルピル普通株式普通株式エレケミック
非鉄建材建材エヌケーエス普通株式普通株式普通株式エヌケーエスエヌケーエス通気
防火適時開示三井住友信託銀行三井住友信託銀行三井住友信託銀行三井住友信託銀行通気通気三井住友信託銀行
主要原料除染新株予約権新株予約権新株予約権新株予約権三井住友信託銀行三井住友信託銀行新株予約権
防火社宅防火二次電池二次電池株式移転株式移転新株予約権新株予約権防火
東京電力東京電力仕様変更株式移転株式移転新株新株防火防火株式移転
鉱工業立地実体経済新株新株書類書類株式移転株式移転新株
電池鉱工業原子力発電所書類書類siamsiam新株新株ネクサス
原子力電池株券siam株券株券書類書類書類
金属非鉄金属電力通気株券通気通気株券株券siam
メリット軌道証券会社通気証券会社証券会社証券会社証券会社株券
市場価格非鉄賃貸借契約主幹事証券会社主幹事主幹事証券会社
トン退職金東京証券取引所利害関係主幹事利害関係利害関係主幹事主幹事
新設住宅着工戸数電池仕様プラン利害関係プランプラン利害関係利害関係主幹事
立地老朽化駆け込み需要上場廃止プラン上場廃止上場廃止プランプラン利害関係
マイナス金利政策熱交換器防火上場廃止防火防火上場廃止上場廃止プラン
ユーザユーザパソコン代理人防火代理人代理人代理人代理人上場廃止
co金融市場販路準拠法代理人準拠法準拠法準拠法準拠法代理人
株高金属co建材準拠法建材発行者発行者発行者準拠法
戸数災害バランスシート発行者建材発行者脅威脅威脅威発行者
工業販路非鉄金属脅威発行者脅威建材非鉄金属非鉄金属脅威
政権co非鉄信託銀行脅威信託銀行信託銀行建材建材建材
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本化学産業の類似企業へ

日本化学産業の業績推移

日本化学産業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社で構成され、その事業内容と当社および関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当事業においては、医薬製品、水溶性ポリマー、微粒子ポリマー、機能製品等の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V.、台湾住精科技(股)有限公司、住精ケミカル(株)、スミトモ セイカ アジア パシフィック プライベート リミテッド、セイカテクノサービス(株)、スミトモ セイカ アメリカ インコーポレーテッド、住友精化貿易(上海)有限公司当事業においては、高吸水性樹脂の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ シンガポール プライベート リミテッド...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社及び関連会社2社で構成され、ファインケミカル製品、メラミン樹脂、接着製品及び各種ステッカー製品を主体とした機能製品、再帰反射シート製品、セラミック基板、厚膜印刷製品、プリント配線板等の電子・光学製品、住宅用アルミ建材等の製造販売を主体とした建材関連並びに産業プラントの設計・施工及び機器の製作等を主体としたエンジニアリングの事業を展開しております。機能製品 ......当社及び子会社NIPPON CARBIDE INDUSTRIES(South Carolina)INC.、NIPPON CARBIDE INDIA PVT.LTD.、THAI DECAL CO.,...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当「エア・ウォーター」グループは、当社、連結子会社101社、持分法適用非連結子会社5社、持分法適用関連会社12社、持分法非適用の非連結子会社78社及び関連会社47社の合計244社で構成され、産業ガス関連製品・商品、ケミカル関連製品・商品、医療関連製品・商品、エネルギー関連製品・商品、農業・食品関連製品・商品並びにその他の製品・商品の製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として酸素・窒素・アルゴン等各種工業ガス、LPガス、医療用ガス、特殊ガスの製造・販売及び溶断機器・材料、各種ガス関連機器、空気分離装置の製造・販売、電子部品の組立・加工・検査、設備メンテナンス並びにステンレス魔法瓶等の製造・販売を営んでおります。Matheson Tri-Gas, Inc.Leeden National Oxygen Ltd.Taiyo Nippon Sanso Holdings Singapore Pte. Ltd.Taiyo Nippon Sanso Philippines, Inc.TNSC (Thailand) Co., Ltd.Top Thermo ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社4社で構成され、化学品及び機能品の製造、仕入、販売を主な内容とし、その他に不動産賃貸等の事業を行っております。化学品事業...... 当社が製造し、当社、子会社JCI USA INC.、捷希艾(上海)貿易有限公司が販売するほか、子会社東邦顔料工業(株)、関連会社関東珪曹硝子(株)、京葉ケミカル(株)、エヌシー・テック(株)が製造販売しており、一部を当社で仕入れて販売しております。なお、原材料の一部については、子会社JCI USA INC.、捷希艾(上海)貿易有限公司、関連会社関東珪曹硝子(株)、シンライ化成(株)から仕入れております。機能品事業......(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社16社、持分法適用関連会社3社、持分法非適用の非連結子会社6社、関連会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、各種高圧ガスの製造・販売、器具器材の仕入販売等を主要な事業としております。溶解アセチレンは、溶接や切断する際に使用し、仕入れ販売するほか、子会社である北日本アセチレン(株)が製造しております。酸素は、他の物質の燃焼を助けたり、酸化させる性質を利用して鉄鋼業等で使用されるほか、医療用の吸入等でも使用されており、仕入販売するほか当社の多賀城工場で製造しております。窒素は、不活性である性質を利用して、半導体製造及び化学製品の酸化防止用や雰囲気ガスとして使用され...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社44社及び関連会社12社で構成されております。金属表面処理剤の製造・販売を当社、国内の1社及び海外の17社が行っております。金属表面処理剤等の一部販売を大関化学(株)他1社が行っております。金属表面処理剤等製品の国内での運送・保管業務を共同輸送(株)に委託しております。金属表面処理剤等の一部原料の販売を海外の1社が行っております。防錆油の製造・販売をパーカー興産(株)及び海外の5社が行っており、当社及び子会社2社がその製品の一部を販売しております。圧延油の製造・販売を当社及び海外の2社が行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社45社及び関連会社16社で構成)においては、各種高圧ガスの製造・仕入販売及び各種ガス関連機器、接着剤、塗料等の製造・仕入販売ならびに設備の賃貸を主たる業務としています。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、建設、橋梁、造船、機械等向けの溶解アセチレンを主体に酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス等の各種高圧ガス、LPガス等石油系ガス及び高圧ガス関連材料・機器等の製造・仕入販売を行なっています。当事業においては、接着用、塗料用、建材用、粘着用等の合成樹脂系接着剤を主体に瞬間接着剤、塗料等及び化成品関連の原材料、副資材等の製造・仕入販売ならびに塗装・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、親会社を旭硝子(株)とし、連結子会社はウッドワード・アイオダイン・コーポレーション1社で構成されております。当社は、親会社へ、ヨウ素製品と天然ガスの販売等を行う一方、当社の主要製品であるヨウ素の原料としてかん水等を購入しております。また、主要株主である三菱商事(株)に対し、ヨウ素等の販売及び原料の仕入等の取引関係があります。当社グループの主な事業内容は以下のとおりであります。なお、以下の区分と「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は同一であります。ヨウ素は当社及び連結子会社の主力製品であります。両社ともに、地下かん水を主原...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(三菱瓦斯化学株式会社)及び子会社115社、関連会社38社により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に関わる位置付けは次のとおりであります。メタノール、アンモニア、アミン系製品、メタクリル酸系製品、多価アルコール類、酵素・補酵素類、原油等の製造・販売を行っております。(株)日本ファインケム 菱陽商事(株) MITSUBISHI GAS CHEMICAL SINGAPORE PTE.LTD.MITSUBISHI GAS CHEMICAL AMERICA,INC. 日本・サウジアラビアメタノール(株) METANOL DE...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社35社及び関連会社3社で構成され、樹脂化成品、製紙用薬品、電子材料等の製造販売を主な内容として、不動産管理事業をはじめとするその他のサービス等の事業活動を、展開しております。子会社 ハリマドブラジルインダストリアキミカLTDA.子会社 プラズミン・テクノロジー,Inc.子会社 ハリマ化成(株)子会社 (株)日本フィラーメタルズ子会社 ハリマテックInc.子会社 杭州哈利瑪電材技術有限公司子会社 ハリマテックマレーシアSdn.Bhd.子会社 ハリマテックチェコs.r.o.子会社 LAWTER B.V.他16社子会社 ハリマ化成商事(株)子会社...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)の計2社で構成されており、電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野の3つの分野で、金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の4つの事業を行っております。当社は金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の製品・商品の販売を主な事業とし、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)は金属表面処理剤及び機器等、自動車用化学製品等の製品・商品の販売を主な事業の目的としております。なお、当社グループにおける事業分野別の主要品目は次のとおりであります。これら電子部品は、プ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、荒川化学工業株式会社(当社)および連結子会社15社で構成されており、製紙薬品事業、コーティング事業、粘接着事業、機能性材料事業およびその他事業をおこなっております。なお、セグメントと同一の区分であります。製紙薬品事業については、サイズ剤(紙に耐水性や印刷適性を与え、インキがにじむのを防ぐ薬品)、紙力増強剤(紙の強度を向上させる薬品)等が主力製品であります。コーティング事業については、印刷インキ用樹脂(顔料分散性を良好にし、印刷適性と印刷効果などインキの性能を向上させる樹脂)、塗料用樹脂(塗料の耐熱性、速乾性、光沢など、用途に応じた特性を向上させる樹脂)、合成ゴム重合用乳化剤、光...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)にあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの事業内容は、電子基板用・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。LTD.MEC(HONG KONG)LTD.(ZHUHAI)LTD....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としております。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、昭和46年7月の会社設立以来、常にエレクトロニクス分野を最大のターゲットとしており、エレクトロニクス業界の伸長に伴い、プリント基板、コネクター及びリードフレーム用の金めっき薬品、銀めっき薬品、パラジウムめっき薬品を市場に送り出してま...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東洋ドライルーブ株式会社)・子会社3社及び関連会社3社により構成されており、ドライルーブ製品の開発・製造・販売及びドライルーブ製品の自動車機器、電気・電子機器の駆動伝達部等へのコーティング加工並びにドライルーブ製品のコーティング加工法の技術指導を主たる業務としております。また、当社グループではその他事業として、高荷重耐久性・耐衝撃性を向上させる機能や電気導通性を向上させたり、電子の移動速度を高め放送機器等の音質や画質を向上させる機能を有するナノカーボン製品の製造販売を行っております。国内においては、当社がドライルーブ製品の開発・製造・販売、ドライ...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(昭和化学工業株式会社)、連結子会社4社及び持分法適用会社2社により構成されており、珪藻土・パーライト事業を主力事業としております。濾過助剤...............自社で製造販売するほか、当社は連結子会社 白山工業(株)に珪藻土製品の製造の一部を業務委託しております。なお、平成28年9月まで、当社は連結子会社 東興パーライト工業(株)よりパーライト製品の供給を受けておりましたが、同年10月1日に当社が同社を合併したことにより製品供給を終了いたしました。また、連結子会社 北京瑞来特貿易有限公司は、持分法適用会社 白山市長富遠通鉱業有限公司より製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社10社及びその他の関係会社1社で構成され、建設・建材事業、工業製品・エンジニアリング事業における製品製造、販売並びに工事の設計、施工を主な内容としております。不燃建築材料の製造、販売及び工事の設計、施工......... 当社が製造、販売する他、子会社(株)エーアンドエー茨城、(株)エーアンドエー大阪が製造し、当社が仕入販売をしております。また、子会社エーアンドエー工事(株)が工事の設計、施工をしております。なお、セメント等原材料の一部はその他の関係会社太平洋セメント(株)より仕入れております。耐火二層管の製造、販売......... 子会社関東浅野パイプ(株)が...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の11社で構成されており、エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業及び太陽光発電事業の3つの分野で事業を展開しております。当社グループは、エレクトロニクス関連事業を主力事業として、半導体...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)及び当社の関係会社又は当社と継続的で緊密な事業上の関係がある会社は、親会社1社、同一の親会社を持つ会社2社、子会社94社及び関連会社8社であり、主要各社の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。株式の所有による子会社の経営管理を行っております。化学製品の製造・販売を行い、当社は同社より原料を購入しております。なお、同社は当社の関連当事者であります。三菱ケミカルホールディングスグループの資金管理及び経理業務受託等を行い、当社は同社から資金の貸付を受けております。当社は、高機能フィルムの製造・販売を行っております。フィルム製品の製造・販売を行ってお...(20150624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

日本化学産業の同業他社をもっと見る

日本化学産業の関連統計

統計分類検索へ

日本化学産業の基本情報

企業名 日本化学産業株式会社
カナ ニホンカガクサンギョウカブシキガイシャ
英語名 NIHON KAGAKU SANGYO CO.,LTD.
業種 化学
所在地 台東区下谷二丁目20番5号
ホームページ http://www.nihonkagakusangyo.co.jp/
EDINET E00786
証券コード 4094
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4094)
決算日 03月31日