比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本パーカライジングの最新業績

日本パーカライジングの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本パーカライジングの事業内容についても確認できます。 注意:日本パーカライジングの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.49

2016-12-31:7.62

2016-09-30:7.36

売上高

2017-06-30:256億4100万

2016-06-30:247億1400万

2015-06-30:240億4500万

2014-06-30:231億9300万

売上総利益

2017-06-30:105億2100万

2016-06-30:96億0300万

2015-06-30:91億6300万

2014-06-30:91億4300万

営業利益

2017-06-30:43億3100万

2016-06-30:37億9400万

2015-06-30:32億5200万

2014-06-30:37億2200万

経常利益

2017-06-30:50億9400万

2016-06-30:38億6800万

2015-06-30:37億9500万

2014-06-30:42億2200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:29億5500万

2016-06-30:23億2700万

2015-06-30:21億9200万

2014-06-30:27億8200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:44億3900万

2016-06-30:-8億7400万

2015-06-30:30億5900万

2014-06-30:29億2300万

営業CF

2017-03-31:160億5000万

2016-03-31:190億3400万

2015-03-31:126億6900万

2014-03-31:148億3700万

投資CF

2017-03-31:-50億0200万

2016-03-31:-93億9100万

2015-03-31:-88億6400万

2014-03-31:-100億7900万

財務CF

2017-03-31:-63億8600万

2016-03-31:-17億4700万

2015-03-31:-13億8700万

2014-03-31:-37億0800万

総資産

2017-06-30:1975億5300万

2016-06-30:1834億7800万

2015-06-30:1895億6800万

2014-06-30:1632億9400万

流動資産

2017-06-30:953億6700万

2016-06-30:922億4400万

2015-06-30:901億4000万

2014-06-30:855億5600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:422億8400万

2016-03-31:385億1900万

2015-03-31:321億6000万

2014-03-31:285億5200万

現金及び預金

2017-06-30:432億8500万

2016-06-30:432億9000万

2015-06-30:390億6500万

2014-06-30:348億5700万

固定資産

2017-06-30:1021億8600万

2016-06-30:912億3400万

2015-06-30:994億2700万

2014-06-30:777億3700万

負債

2017-06-30:484億4700万

2016-06-30:472億1200万

2015-06-30:514億3900万

2014-06-30:446億1400万

流動負債

2017-06-30:306億2600万

2016-06-30:299億4700万

2015-06-30:328億6100万

2014-06-30:297億4800万

固定負債

2017-06-30:178億2100万

2016-06-30:172億6500万

2015-06-30:185億7800万

2014-06-30:148億6500万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1491億0600万

2016-06-30:1362億6500万

2015-06-30:1381億2800万

2014-06-30:1186億8000万

従業員数

2017-03-31:4022

2016-03-31:3886

2015-03-31:3796

2014-03-31:3536

売上総利益率

2017-06-30:41

2016-06-30:38.9

2015-06-30:38.1

2014-06-30:39.4

売上営業利益率

2017-06-30:16.9

2016-06-30:15.4

2015-06-30:13.5

2014-06-30:16

売上経常利益率

2017-06-30:19.9

2016-06-30:15.7

2015-06-30:15.8

2014-06-30:18.2

売上純利益率

2017-06-30:11.5

2016-06-30:9.4

2015-06-30:9.1

2014-06-30:12

もっと見る

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:5.2

2015-06-30:4.8

2014-06-30:6.8

ROE

2017-06-30:8

2016-06-30:6.8

2015-06-30:6.4

2014-06-30:9.2

自己資本比率

2017-06-30:75.5

2016-06-30:74.3

2015-06-30:72.9

2014-06-30:72.7

流動比率

2017-06-30:311.4

2016-06-30:308

2015-06-30:274.3

2014-06-30:287.6

固定比率

2017-06-30:68.5

2016-06-30:67

2015-06-30:72

2014-06-30:65.5

業績ランキングは

203

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本パーカライジングの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本パーカライジング

キーワードの推移
2017/07/11(年度)2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/12/25(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)
パーカパーカパーカパーカパーカ薬品薬品薬品パーカ
表面表面表面表面
表面処理表面処理表面処理表面処理表面処理表面処理ビルメンテナンスビルメンテナンスビルメンテナンス表面処理
表面処理表面処理表面処理表面
表面表面表面表面表面耐食性耐食性耐食性耐食性parka
過去最高益過去最高益薬品薬品皮膜皮膜皮膜皮膜ライジング!
ピース薬品ビルメンテナンス
薬品薬品過去最高益ピースピース鉄鋼最高潤滑滑り出し薬品
ピースピース金属金属金属滑り出し潤滑潤滑
金属金属薬品洗浄剤洗浄剤金属基礎研究過去最高益耐食性
荷引きリーマンショックリーマンショック潤滑基礎研究戸前皮膜
洗浄剤洗浄剤大関大関ビルメンテナンス戸前基礎研究金属
大関大関洗浄剤無電解ニッケルめっき無電解ニッケルめっき戸前ボルト
無電解ニッケルめっき無電解ニッケルめっき大関基礎研究運送事業陰り潤滑
パルテックパルテック無電解ニッケルめっきパルテックパルテック戸前運送事業最高踊り場
油屋油屋パルテック鋼材鋼材テロ
過去最高益過去最高益運送事業薬剤薬剤興産
最高最高ビルメンテナンス太陽光発電設備太陽光発電設備鋼材新株予約権無償割当新株予約権無償割当運送事業
鉄鋼鉄鋼最高鉄鋼鉄鋼薬剤薬剤戸前
運送事業運送事業新株予約権無償割当未成工事支出金未成工事支出金新株予約権無償割当マッチ
耐食性耐食性耐食性鉄鋼eu
耐食性耐食性簿価簿価簿価自動車自動車鉄鋼円高運送事業
鋼材鋼材アジア地域給与水準給与水準自動車部品自動車赤字薬剤
簿価簿価給与水準資金需要資金需要赤字通貨自動車部品鉄鋼
通貨通貨資金需要運用実績運用実績自動車部品金属通貨自動車自動車
給与水準給与水準運用実績為替レート為替レート顧客満足度株式市場金属自動車部品鉄鋼
資金需要資金需要鉄鋼メンテナンスメンテナンス為替相場株式市場通貨企業価値研究会
運用実績運用実績メンテナンス非公開会社非公開会社専門家金属自動車部品
メンテナンスメンテナンス非公開会社貸倒れ貸倒れ太陽光発電専門家専門家株式市場割当て
非公開会社非公開会社ボルトコア為替太陽光発電専門家
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本パーカライジングの類似企業へ

日本パーカライジングの業績推移

日本パーカライジングの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社、関連会社2社で構成され、溶射加工を中心とし、その周辺分野としてTD処理加工、ZACコーティング加工、PTA処理加工、PVD処理加工等を行っております。これらはいずれも、被加工品の表面にその基材とは異なる性質の皮膜を形成し新たな機能を付与する「表面改質加工」と呼ばれるものであります。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分で記載しております。溶射加工は、半導体・FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の部品、発電用ガスタービンや電力貯蔵用電池、各種軸受類などの産業...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(株式会社山王)及び子会社3社(Sanno Philippines Manufacturing Corporation(以下SPMC)、山王電子(無錫)有限公司(以下山王電子)、Sanno Land Corporation(以下SLC))により構成されており、コネクタ・スイッチ等の電子部品の精密プレス加工及び金型製作、貴金属表面処理加工を主たる業務としております。 なお、精密プレス加工と貴金属表面処理加工を一貫して行う能力を有することで、得意先の求める品質・価格・納期の対応を行っております。 両工程の内容は次のとおりであります。日本セグメントにおいて、顧客である主にコネクタ...(20161031に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社で構成され、その事業内容と当社および関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当事業においては、医薬製品、水溶性ポリマー、微粒子ポリマー、機能製品等の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V.、台湾住精科技(股)有限公司、住精ケミカル(株)、スミトモ セイカ アジア パシフィック プライベート リミテッド、セイカテクノサービス(株)、スミトモ セイカ アメリカ インコーポレーテッド、住友精化貿易(上海)有限公司当事業においては、高吸水性樹脂の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ シンガポール プライベート リミテッド...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当「エア・ウォーター」グループは、当社、連結子会社101社、持分法適用非連結子会社5社、持分法適用関連会社12社、持分法非適用の非連結子会社78社及び関連会社47社の合計244社で構成され、産業ガス関連製品・商品、ケミカル関連製品・商品、医療関連製品・商品、エネルギー関連製品・商品、農業・食品関連製品・商品並びにその他の製品・商品の製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として酸素・窒素・アルゴン等各種工業ガス、LPガス、医療用ガス、特殊ガスの製造・販売及び溶断機器・材料、各種ガス関連機器、空気分離装置の製造・販売、電子部品の組立・加工・検査、設備メンテナンス並びにステンレス魔法瓶等の製造・販売を営んでおります。Matheson Tri-Gas, Inc.Leeden National Oxygen Ltd.Taiyo Nippon Sanso Holdings Singapore Pte. Ltd.Taiyo Nippon Sanso Philippines, Inc.TNSC (Thailand) Co., Ltd.Top Thermo ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社16社、持分法適用関連会社3社、持分法非適用の非連結子会社6社、関連会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、各種高圧ガスの製造・販売、器具器材の仕入販売等を主要な事業としております。溶解アセチレンは、溶接や切断する際に使用し、仕入れ販売するほか、子会社である北日本アセチレン(株)が製造しております。酸素は、他の物質の燃焼を助けたり、酸化させる性質を利用して鉄鋼業等で使用されるほか、医療用の吸入等でも使用されており、仕入販売するほか当社の多賀城工場で製造しております。窒素は、不活性である性質を利用して、半導体製造及び化学製品の酸化防止用や雰囲気ガスとして使用され...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社により構成されており、薬品、建材の製造、販売を主な事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。薬品事業 当社は薬品を製造販売しておます。連結子会社であるサイアム・エヌケーエスCO.,LTD.は工業薬品を製造販売しており、ネクサス・エレケミックCO.,LTD.は、当社製品及びサイアム・エヌケーエスCO.,LTD.の製品を使用し、めっき加工を行っておりましたが、平成28年12月末をもって操業を停止しております。建材事業 当社は建材を製造販売しております。以上述べた事項の概要図は次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社45社及び関連会社16社で構成)においては、各種高圧ガスの製造・仕入販売及び各種ガス関連機器、接着剤、塗料等の製造・仕入販売ならびに設備の賃貸を主たる業務としています。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、建設、橋梁、造船、機械等向けの溶解アセチレンを主体に酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス等の各種高圧ガス、LPガス等石油系ガス及び高圧ガス関連材料・機器等の製造・仕入販売を行なっています。当事業においては、接着用、塗料用、建材用、粘着用等の合成樹脂系接着剤を主体に瞬間接着剤、塗料等及び化成品関連の原材料、副資材等の製造・仕入販売ならびに塗装・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)の計2社で構成されており、電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野の3つの分野で、金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の4つの事業を行っております。当社は金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の製品・商品の販売を主な事業とし、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)は金属表面処理剤及び機器等、自動車用化学製品等の製品・商品の販売を主な事業の目的としております。なお、当社グループにおける事業分野別の主要品目は次のとおりであります。これら電子部品は、プ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社11社により構成されており、主な事業内容は表面処理用資材事業(めっき用化学品の製造販売・工業用化学品及び非鉄金属の仕入販売)、表面処理用機械事業(表面処理用機械の製造販売・表面処理用機械の仕入販売)、めっき加工事業及び不動産賃貸事業であります。以上の企業集団等について図示すると次頁のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)にあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの事業内容は、電子基板用・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。LTD.MEC(HONG KONG)LTD.(ZHUHAI)LTD....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としております。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、昭和46年7月の会社設立以来、常にエレクトロニクス分野を最大のターゲットとしており、エレクトロニクス業界の伸長に伴い、プリント基板、コネクター及びリードフレーム用の金めっき薬品、銀めっき薬品、パラジウムめっき薬品を市場に送り出してま...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社15社により構成されており、薬品事業、装置事業及び新規事業を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。JCU (THAILAND) CO., LTD.PT. JCU IndonesiaJCU AMERICA, S.A. DE C.V.JCU INTERNATIONAL, INC.JCU CHEMICALS INDIA PVT. LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東洋ドライルーブ株式会社)・子会社3社及び関連会社3社により構成されており、ドライルーブ製品の開発・製造・販売及びドライルーブ製品の自動車機器、電気・電子機器の駆動伝達部等へのコーティング加工並びにドライルーブ製品のコーティング加工法の技術指導を主たる業務としております。また、当社グループではその他事業として、高荷重耐久性・耐衝撃性を向上させる機能や電気導通性を向上させたり、電子の移動速度を高め放送機器等の音質や画質を向上させる機能を有するナノカーボン製品の製造販売を行っております。国内においては、当社がドライルーブ製品の開発・製造・販売、ドライ...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(昭和化学工業株式会社)、連結子会社4社及び持分法適用会社2社により構成されており、珪藻土・パーライト事業を主力事業としております。濾過助剤...............自社で製造販売するほか、当社は連結子会社 白山工業(株)に珪藻土製品の製造の一部を業務委託しております。なお、平成28年9月まで、当社は連結子会社 東興パーライト工業(株)よりパーライト製品の供給を受けておりましたが、同年10月1日に当社が同社を合併したことにより製品供給を終了いたしました。また、連結子会社 北京瑞来特貿易有限公司は、持分法適用会社 白山市長富遠通鉱業有限公司より製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機器や電子部品に使用されている材料・部品の金属メッキ加工や化学処理加工を主たる業務とする「電子機能材事業」と、電線用導体などの伸線加工を主たる業務とする「電気機能線材事業」を行っています。また、「電子機能材事業」と「電気機能線材事業」は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社は親会社である古河電気工業株式会社を中心とする企業グループの中で事業運営を行っております。携帯電話やパソコン、家電製品や自動車など私達の身の回りには様々な機器が存在し、さらにその内部にはコネクタやコンデンサ、各種センサや半導体など数多くの...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(高周波熱錬株式会社)、子会社17社及び関連会社5社により構成されており、土木・建築に使用されるPC鋼棒・異形PC鋼棒、主に自動車・二輪車用サスペンションばね等に使用される高強度ばね鋼線(ITW)の製造販売、自動車部品・建設機械部品等の製造販売、各産業分野に向けた誘導加熱装置等の製造販売を行うほか、自動車・工作機械・建設機械等の重要保安部品の熱処理受託加工を主な事業内容としております。また、オフィスビル等の賃貸事業及び各事業に関連する研究開発を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の11社で構成されており、エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業及び太陽光発電事業の3つの分野で事業を展開しております。当社グループは、エレクトロニクス関連事業を主力事業として、半導体...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社2社、非連結子会社2社で構成され、主として、自動車部品、デジタル家電、建築材料等の製造企業から、これら企業の製品の部品生産を受注し、金型製作からダイカスト製品の鋳造及びプラスチック製品の成形を行い、これらの自社製素材のほか、仕入れ素材をあわせて「めっき」の表面処理加工を行い、製品を生産しております。キョーテックマレーシアSdn.Bhd....(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本パーカライジングの同業他社をもっと見る

日本パーカライジングの関連統計

統計分類検索へ

日本パーカライジングの基本情報

企業名 日本パーカライジング株式会社
カナ ニホンパーカライジングカブシキガイシャ
英語名 NIHON PARKERIZING CO., LTD.
業種 化学
所在地 中央区日本橋一丁目15番1号
ホームページ http://www.parker.co.jp/
EDINET E00898
証券コード 4095
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4095)
決算日 03月31日