比較リスト

(19年12月)

20年02月14日

四国化成工業の最新業績

”当社の企業集団は、当社、子会社12社及び関連会社1社で構成され、化学工業薬品・医薬品並びに住宅・景観・店舗関連商品の生産及び販売を主な事業としているほか、殺菌・水処理関連の環境ビジネスや情報システム事業などを営んでおります。化学品事業の生産は当社及び連結子会社の日本硫炭工業(株)が担当し、販売は当社が中心に担当しておりますが、海外向けの販売の一部は連結子会社の米国現地法人SHIKOKU INTERNATIONAL CORPORATIONが担当しております。場内作業は連結子会社のシコク興産(株)が請負っております。ま... ”
(19年06月25日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

四国化成工業の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:四国化成工業の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:381億

18年12月:389億

17年12月:376億

売上総利益

19年12月:153億

18年12月:155億

17年12月:155億

営業利益

19年12月:55億

18年12月:59億

17年12月:61億

経常利益

19年12月:57億

18年12月:63億

17年12月:65億

当期純利益

19年12月:40億

18年12月:43億

17年12月:45億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:40億

18年12月:43億

17年12月:45億

包括利益

19年12月:46億

18年12月:15億

17年12月:64億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:46億

18年12月:15億

17年12月:64億

営業CF

19年09月:44億

18年09月:22億

17年09月:52億

投資CF

19年09月:-22億

18年09月:-17億

17年09月:-32億

財務CF

19年09月:-10億

18年09月:-6億5700万

17年09月:-6億9100万

総資産

19年12月:916億

18年12月:881億

17年12月:878億

負債

19年12月:197億

18年12月:198億

17年12月:215億

純資産

19年12月:719億

18年12月:682億

17年12月:667億

資本金

19年12月:68億

18年12月:68億

17年12月:68億

株主資本

19年12月:649億

18年12月:630億

17年12月:578億

現金及び預金

19年12月:172億

18年12月:249億

17年12月:252億

現金及び現金同等物

19年09月:284億

18年09月:268億

17年09月:241億

流動資産

19年12月:546億

18年12月:530億

17年12月:485億

固定資産

19年12月:369億

18年12月:351億

17年12月:397億

流動負債

19年12月:145億

18年12月:147億

17年12月:138億

固定負債

19年12月:51億

18年12月:51億

17年12月:76億

正規従業員

19年03月:1167

18年03月:1131

17年03月:1074

平均臨時雇用人員

19年03月:168

18年03月:170

17年03月:160

全従業員

19年03月:1335

18年03月:1301

17年03月:1234

総合点

19年12月:8.84

19年09月:9.03

19年06月:8.89

収益性

19年12月:6.65

19年09月:7.1

19年06月:7.1

安全性

19年12月:10

19年09月:10

19年06月:9.75

成長性

19年12月:9.87

19年09月:10

19年06月:9.84

ROA

19年12月:5.83

18年12月:6.53

17年12月:6.82

ROE

19年12月:8.23

18年12月:9.13

17年12月:10.35

売上高総利益率

19年12月:40.34

18年12月:39.97

17年12月:41.25

売上高営業利益率

19年12月:14.58

18年12月:15.2

17年12月:16.41

売上高経常利益率

19年12月:15.09

18年12月:16.27

17年12月:17.54

売上高純利益率

19年12月:10.55

18年12月:11.14

17年12月:11.99

自己資本比率

19年12月:70.92

18年12月:71.49

17年12月:65.89

固定比率

19年12月:56.86

18年12月:55.72

17年12月:68.66

固定長期適合率

19年12月:52.67

18年12月:51.53

17年12月:60.6

流動比率

19年12月:376.24

18年12月:359.18

17年12月:350.05

手元流動性比率

19年12月:4.08

18年12月:6.3

17年12月:6.14

資産回転率

19年12月:0.55

18年12月:0.59

17年12月:0.57

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)8.846.65109.87
19年11月19年09月半期報告書9.037.11010
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)8.897.19.759.84
19年06月19年03月有価証券報告書8.817.369.529.56
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)8.918.149.319.29
18年11月18年09月半期報告書8.888.539.089.04
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)8.959.248.858.76
18年06月18年03月有価証券報告書9.08108.618.63
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)8.799.738.398.26
17年11月17年09月半期報告書8.59.458.197.87
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)8.159.018.017.44
17年06月17年03月有価証券報告書7.858.657.827.08
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)7.568.127.596.97
16年11月16年09月半期報告書7.588.477.356.91
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)7.648.947.16.87
16年06月16年03月有価証券報告書7.649.096.846.99
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)7.38.616.596.7
15年11月15年09月半期報告書6.847.816.346.35
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)6.457.266.125.97
16年05月15年03月有価証券報告書6.116.895.925.52
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)5.946.985.745.11
16年05月14年03月有価証券報告書5.246.494.994.22

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
四国化成工業

総合化学

すぐに比較する

電子材料

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

産業用ガス・薬品

すぐに比較する

基礎原料

すぐに比較する

塗料・インキ

すぐに比較する

農業関連

すぐに比較する

プラスチック製品

すぐに比較する

ゴム工業品

すぐに比較する

化学品・ゴム卸売

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループは、当社及び関係会社148社から構成され、その主な事業内容と当社及び主な関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当セグメントにおいては、オレフィン、有機化学品、合成樹脂等の製造・販売を行っている。当セグメントにおいては、機能性化学品、産業ガス、基礎化学品、...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、2019年3月31日現在、当社、連結子会社13社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されている。主な製品として、かせいソーダ、塩酸、液化塩素、塩素ガス、次亜塩素酸ソーダ、亜塩素酸ソーダ、塩素酸ソーダ、かせいカリ、水素ガス、エピクロルヒドリン、アリルクロライ...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(KHネオケム株式会社)、子会社6社及び関連会社2社(2019年12月31日現在)により構成されており、各種石油化学製品の製造・販売を主たる業務としております。「オキソ技術」と呼ばれる製造方法をコア技術として、さまざまな産業分野に特色...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、アイカ工業株式会社(当社)、子会社40社及び関連会社3社により構成されており、化成品、建装建材の製造及び販売を国内外のグループ各社が相互協力のもとに密接に連携し、開発、生産及び販売活動を行っております。上に述べた事項を、事業系統別に示した概要図は次のとおりでありま...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社24社および関連会社13社で構成され、その主な事業内容と当社および主要な関係会社の当該事業にかかる位置付けは次のとおりであります。...”(20年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月27日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社38社及び関連会社8社(2019年3月31日現在)により構成されており、化学品事業、農業化学品事業、商社事業、運輸倉庫事業、建設事業等国内外での製品の製造・販売及びサービスの提供を主な事業としております。(工業薬品) 工業薬品の製造、販売を当社が行って...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは「森六グループは、未来を先取りする創造力と優れた技術で高い価値を共創し、時を越えて、グローバル社会に貢献します。」を経営理念とし、寛文3年(1663年)の創業以来、主たる業務であるケミカル事業と樹脂加工製品事業で事業基盤を構築してまいりました。また、当社及び当社の関...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年11月) ”有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化...”(20年03月10日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年03月04日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当グループは、当社、子会社24社及び関連会社5社並びにその他の関係会社1社で構成されております。なお、セグメントと同一の区分であります。当部門は、自動車・食品・化学業界を主体とするユーザー向けの装置や機械設備の設計・製造及び輸入販売を行っております。当部門は、主として自動車製造ラ...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

四国化成工業の同業他社をもっと見る

水運業(売上高)

5,048,737.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

一般貨物自動車運送業(活動指数)

94.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

貨物運送業(活動指数)

98.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

輸送トン数(自動車輸送)

2,510.0 (千トン)(19年10月)

すぐに比較する

乗用車・バス・トラック(付加価値額)[2010年基準]

102.3 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

宅配貨物運送業(活動指数)

120.4 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

道路貨物運送業(活動指数)

98.3 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

トラック(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

輸送機械工業(付加価値額)[2010年基準]

106.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

プラスチック(付加価値額)[2015年基準]

101.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

四国化成工業の基本情報

企業名 四国化成工業
カナ シコクカセイコウギョウカブシキガイシャ
英語名 SHIKOKU CHEMICALS CORPORATION
業界 化学
所在地 丸亀市土器町東八丁目537番地1
ホームページ http://www.shikoku.co.jp/
EDINET E00841
証券コード 4099
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4099)
決算日 3月31日