比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

川崎化成工業の最新業績

川崎化成工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から川崎化成工業の事業内容についても確認できます。 注意:川崎化成工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-2.92

2017-03-31:-5.34

2016-12-31:-5.54

2016-09-30:-2.95

売上高

2017-06-30:36億6900万

2016-06-30:33億2300万

2015-06-30:42億3100万

2014-06-30:45億3200万

売上総利益

2017-06-30:7億2600万

2016-06-30:3億7600万

2015-06-30:5億9200万

2014-06-30:4億9800万

営業利益

2017-06-30:1億6500万

2016-06-30:-1億4200万

2015-06-30:8600万

2014-06-30:300万

経常利益

2017-06-30:1億7500万

2016-06-30:-1億2000万

2015-06-30:1億1500万

2014-06-30:2600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億4900万

2016-06-30:-1億2800万

2015-06-30:7900万

2014-06-30:2200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:2億2300万

2016-06-30:-1億2500万

2015-06-30:1億1000万

2014-06-30:6600万

営業CF

2017-03-31:-1億8900万

2016-03-31:10億6100万

2015-03-31:9億3700万

2014-03-31:11億3400万

投資CF

2017-03-31:-8億8900万

2016-03-31:-7億0700万

2015-03-31:-5億8800万

2014-03-31:-5億8100万

財務CF

2017-03-31:-1億5600万

2016-03-31:-2億5900万

2015-03-31:-1億1700万

2014-03-31:-1億5600万

総資産

2017-06-30:194億2000万

2016-06-30:185億5300万

2015-06-30:205億8600万

2014-06-30:205億2400万

流動資産

2017-06-30:86億1100万

2016-06-30:82億3400万

2015-06-30:101億9500万

2014-06-30:103億0700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:20億8200万

2016-03-31:33億1700万

2015-03-31:32億2300万

2014-03-31:29億9200万

現金及び預金

2017-06-30:3億4200万

2016-06-30:3億1400万

2015-06-30:6億1700万

2014-06-30:1億7200万

固定資産

2017-06-30:108億0800万

2016-06-30:103億1900万

2015-06-30:103億9100万

2014-06-30:102億1600万

負債

2017-06-30:54億6300万

2016-06-30:50億9700万

2015-06-30:66億6300万

2014-06-30:72億4400万

流動負債

2017-06-30:31億4400万

2016-06-30:30億3000万

2015-06-30:38億1000万

2014-06-30:41億1300万

固定負債

2017-06-30:23億1900万

2016-06-30:20億6600万

2015-06-30:28億5200万

2014-06-30:31億3100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:139億5600万

2016-06-30:134億5600万

2015-06-30:139億2300万

2014-06-30:132億7900万

従業員数

2017-03-31:232

2016-03-31:238

2015-03-31:248

2014-03-31:247

臨時従業員数(外)

2017-03-31:54

2016-03-31:49

2015-03-31:53

2014-03-31:47

売上総利益率

2017-06-30:19.8

2016-06-30:11.3

2015-06-30:14

2014-06-30:11

売上営業利益率

2017-06-30:4.5

2016-06-30:-4.3

2015-06-30:2

2014-06-30:0.1

売上経常利益率

2017-06-30:4.8

2016-06-30:-3.6

2015-06-30:2.7

2014-06-30:0.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:4.1

2016-06-30:-3.9

2015-06-30:1.9

2014-06-30:0.5

ROA

2017-06-30:3.2

2016-06-30:-2.8

2015-06-30:1.6

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:4.4

2016-06-30:-4

2015-06-30:2.4

2014-06-30:0.8

自己資本比率

2017-06-30:71.9

2016-06-30:72.5

2015-06-30:67.6

2014-06-30:64.7

流動比率

2017-06-30:273.9

2016-06-30:271.7

2015-06-30:267.6

2014-06-30:250.6

固定比率

2017-06-30:77.4

2016-06-30:76.7

2015-06-30:74.6

2014-06-30:76.9

業績ランキングは

2571

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

川崎化成工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
川崎化成工業

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/08(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/13(四半期)2015/11/06(四半期)
アセキノシル有機酸有機酸有機酸有機酸有機酸ナフトキノンエア・ウォーターエア・ウォーターエア・ウォーター
有機酸キノンキノンナフトキノンアセキノシルナフトキノン有機酸有機酸有機酸有機酸
キノンナフトキノン化学品キノンキノンキノン可塑剤ナフトキノン可塑剤可塑剤
ナフトキノン可塑剤ジェイ・プラス無水フタル酸マキシマキシ化学品可塑剤化学品化学品
マキシ化学品設備稼働率化学品無水フタル酸無水フタル酸アントラキノン化学品アントラキノンアントラキノン
無水フタル酸カワカアントラキノンアントラキュア原体化学品nqsアントラキノンnqsnqs
原体ジェイ・プラスnqs光増感剤化学品可塑剤saqnqssaqsaq
可塑剤エア・ウォーターsaqnqs可塑剤ずれアセキノシルsaqナフトキノンナフトキノン
化学品アントラキノンアセキノシルsaq農薬アントラキノンコハク酸アセキノシルアセキノシルアセキノシル
カワカnqsナフトキノンアセキノシルずれnqsキノンコハク酸コハク酸コハク酸
ジェイ・プラスsaqコハク酸コハク酸saqマキシキノンキノンキノン
アントラキノンアセキノシルマキシマキシアントラキノンアセキノシル無水フタル酸マキシマキシマキシ
nqsコハク酸無水フタル酸川崎nqsコハク酸フマル酸三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングス
saqマキシフマル酸フマル酸saq川崎脱硫無水フタル酸無水フタル酸無水フタル酸
コハク酸無水フタル酸三菱化学脱硫ナフトキノンフマル酸可塑フマル酸フマル酸フマル酸
フマル酸フマル酸脱硫化学コハク酸モール原体化学化学化学
農薬脱硫双日可塑剤川崎化学化学三菱化学三菱化学
脱硫双日可塑剤原体フマル酸石油三菱化学脱硫脱硫
設備稼働率化学触媒モール脱硫触媒脱硫普通株式普通株式
モール原体原体パルプ化学可塑底打ち普通株式設備稼働率設備稼働率
可塑川崎市場価格モール脱硫原体原油価格設備稼働率可塑可塑
川崎市場価格カワカ農薬ソーダ触媒川崎可塑原体原体
市場価格化学触媒短期貸付金可塑トラブルパルプ原体触媒触媒
化学触媒電気料金市況触媒パルプモール触媒川崎川崎
触媒パルプパルプトラブル農薬農薬川崎パルプパルプ
トラブルモール川崎事務所パルプ短期貸付金石油化学パルプモールモール
パルプ川崎化成工業モール貸付短期貸付金原油価格短期貸付金モール農薬農薬
川崎化成工業農薬農薬繰延税金負債原油価格石油農薬修繕費修繕費
双日修繕費石油不動産金融資本コストダウン原油修繕費短期貸付金短期貸付金
ソーダ石油会計処理土地着実原油樹脂短期貸付金
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

川崎化成工業の類似企業へ

川崎化成工業の業績推移

川崎化成工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社においては、「ビニルアセテート」、「イソプレン」、「機能材料」、「繊維」、「トレーディング」、「その他」の6部門に関係する事業を行っており、その製品は多岐にわたっています。関係会社のうち、連結子会社は38社、持分法を適用している非連結子会社は1社です。:当社はポバール(PVA)樹脂・フィルム、EVOH樹脂<エバール>・フィルム等の製造・販売を行っています。(Kuraray America, Inc.)は、北米でポバール樹脂、ポリビニルブチラール(PVB)樹脂・フィルム、<エバール>の製造・販売を行っています。(Kuraray Europe GmbH)は、欧州でポバール樹脂...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-06-30)

(2015-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)においては、化学肥料の製造販売、化成品の製造販売に関わる事業を行っており、各事業内容と当社及び関係会社の当該事業における位置付け並びにセグメントとの関連は、次のとおりであります。更に全国農業協同組合連合会は当社の大口、かつ安定した取引先であり同会に対する連結売上比率も高いことなどから当社の親会社に該当することとなりました。当社が100%出資する連結子会社である朝日産業(株)と岩手興産(株)は、平成26年10月1日を効力発生日として合併しております。また、非連結子会社であった芳田化工有限公司は、平成27年3月に清算いたしました。...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社24社及び関連会社5社により構成され、酸化チタンを軸とする無機化学分野と、農薬を軸とする有機化学分野における化学工業製品の製造・販売及びその他の事業の3部門に関する事業を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。酸化チタンは、当社及び富士チタン工業(株)で製造し、国内はもとより世界市場に向けて直接・間接に販売しております。台湾石原産業(股)は、当社グループの酸化チタン製品等の輸入・販売業務を行っております。機能材料は、当社及び富士チタン工業(株)が製造し...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、片倉コープアグリ株式会社(以下「当社」という。当社、大日本産肥株式会社(連結子会社)、株式会社アグリドック(連結子会社)及び宮古カルサイン株式会社(連結子会社)が製造・販売を行っております。また、当社が全国農業協同組合連合会(その他の関係会社)から原材料を購入し、同会に製品を販売しております。そのほか、当社が丸紅株式会社(その他の関係会社)から原材料を購入し、同社に製品を販売しております。当社、コープ商事物流株式会社(連結子会社)及び防城天睦化工有限公司(関連会社)が製造・販売しております。当社及びコープ商事物流株式会社(連結子会社)が不動産の賃貸を行っております。当社及び株式...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社10社及び関連会社3社から構成されており、その主な事業内容は各種肥料の製造・販売、肥料・工業用原材料等の輸入・販売及び不動産賃貸であり、他に関連する事業として、ホテル事業・運送事業・倉庫事業を展開しております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。化成肥料、配合肥料を中心とした各種製品は、当社が製造・販売を行っているほか、協同肥料(株)、北海道肥料(株)、中日本肥料(株)、丸菱肥料(株)、新東化学工業(株)、中菱肥料(株)、菱東肥料(株)及び太陽肥料(株)も製造・販売を行って...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおけるセグメントの内容は次のとおりであります。機能性色素 :当社が製造・販売するほか、連結子会社である、SFC CO.,LTD.及び HODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD. が、製造・販売しております。HODOGAYA CHEMICAL(U.S.A.),INC.及びHODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD.、保土谷(上海)貿易有限公司を通じて販売しております。製造・販売及び工事を行っております。いたしました。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(日本合成化学工業(株)(以下「当社」という))、親会社である(株)三菱ケミカルホールディングス、三菱化学(株)、子会社14社および関連会社2社で構成されており、化学品の製造・販売を主な事業としております。当社はPVOH樹脂およびPVOHフィルム、EVOH樹脂、粘・接着樹脂、機能性コーティング樹脂の製造・販売をしております。大成化薬(株)は、当社製品を販売しております。NIPPON GOHSEI (U.S.A.) Co., Ltd.は、米国における関係会社への出資、資金の貸付および北米における市場調査を行っております。NOLTEX L.L.C.は、EVOH樹...(20160621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ダイセル(当社)および子会社66社、関連会社12社より構成されております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、酢酸セルロース、たばこフィルター用トウなどを製造・販売しております。連結子会社ダイセルファインケム(株)が、アセテート・プラスチック、セルロイドおよびその成形加工品、CMC、HECなどを製造・販売しております。連結子会社Daicel (Asia) Pte. Ltd.が当社の供給製品を海外において販売しております。上記の他10社が当事業部門に携わっております。当社が、酢酸誘導体、カ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、次に述べる5つの基幹技術をベースとして、加工技術のサイズや製品の寸法精度のサイズなどにより、事業をナノ/マイクロ・テクノロジー関連事業1)およびマクロ・テクノロジー関連事業2)、その他事業3)の3つの事業に分けて事業展開しております。注1.2) 大きさの単位用途、要求特性に応じた熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂をベースとした複合材料を開発/製造し、その材料を用いて精密成形品の製造/販売を行っております。最近では、絶縁・高熱伝導性などの機能性を付加した材料を用いた新しい用途開発も進んでおります。当社の精密成形品は、厳しい寸法精度や角度精度が要求される下記の用途で使用されております。デジタル・一...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団等は、当社、子会社7社及び関係会社4社で構成されており、その主な事業内容と当該事業における当社及び関係会社の位置づけ及びセグメントとの関連は次の通りであります。天然油脂を主たる原料とする主な製品は脂肪酸、グリセリン、高級アルコール、不飽和アルコール、界面活性剤等であり、当社及び子会社日新理化(株)、日東化成工業(株)で製造し、当社が販売するほか、関連会社Emery Oleochemicals Rika(M)Sdn.Bhd.等で製造し、その一部を当社が仕入れて販売しております。また、一部は市場より仕入れて当社で販売しております。石油化学製品を主たる原料とする主な製品は可塑剤、機能製...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、農薬の有効成分(原体)及び原体と補助成分を混ぜ合わせて様々な剤型(粉・顆粒・液等)にした農薬(製剤)の研究開発、製造及び販売を主たる事業としております。なお、当社グループは農薬事業セグメントのみの単一セグメントとなります。当社の特徴は、農薬の有効成分(原体)の研究開発に重点を置いていること、横浜工場において製造しているダコニール関連剤(原体及び製剤)を除きまして、基本的に製造行為を外部に委託していることであります。日本の農薬の流通ルートは、各JA(農業協同組合)を主体とする「系統ルート」と他農薬メーカーとその系列となる販売会社を中心とする「商系ルート」の二つに大きく分かれており...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(当社グループ)は、当社と連結子会社2社の合計3社で構成されており、害虫防除剤、病害防除剤等農業薬品の製造販売を主な事業としております。なお、当社グループは、農薬の製造、販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。連結子会社Kanesho Soil Treatment SPRL/BVBAは、農業用土壌消毒剤の原体及びバルクを当社及び世界90カ国へ販売しております。連結子会社AGRO-KANESHO KOREA CO., LTD.は、韓国国内での当社グループ製品販売及び普及推進を行っております。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、テルペン化学製品、ホットメルト接着剤及びラミネート品の製造・販売を主な業務としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)テルペン化学製品.........主に、テルペン樹脂、テルペンフェノール樹脂等の粘着・接着用樹脂及びオレンジ油、テレピン油等の化成品の製造・販売をしております。(2)ホットメルト接着剤......主に、食品用等のホットメルト型接着剤の製造・販売をしております。(3)ラミネート品...............主に、光沢加工紙用等のラ...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-01-31)

(2017-01-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社(連結子会社3社、持分法適用非連結子会社1社)、関連会社8社(うち持分法適用関連会社5社)、その他の関係会社1社で構成されており、その事業内容と各関係会社の当該事業に係わる位置付けは、次のとおりであり、セグメントと同一区分であります。稲・棉花・畑作用除草剤、稲・果実・そ菜・園芸用殺菌剤等の原体及び農薬原料を製造、販売しております。クミアイ化学工業(株)との共同開発である農薬原体につきましては、当社が製造し、クミアイ化学工業(株)に販売しております。製品の主要原材料等を、連結子会社イハラニッケイ化学工業(株)及びケイ・アイ化成(株)並びに関連会社上海群力化工有限...(20170125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社および連結子会社4社(北興産業(株)、美瑛白土工業(株)、ホクコーパツクス(株)、張家港北興化工有限公司)により構成されており、農薬並びにファインケミカル製品の製造・販売を主たる事業として行っております。農薬につきましては、当社が主として製造しておりますが、当社で使用する農薬用白土および農薬原料の一部は、連結子会社美瑛白土工業(株)が製造しております。製品の販売につきましては、当社が主として行っておりますが、一部の農薬は、連結子会社北興産業(株)が販売しており、連結子会社美瑛白土工業(株)は、銅基剤、白土およびバルーン等を販売しております。電子材料原料等のファインケミカル製...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当グループは、当社、子会社10社(うち連結子会社8社)及び関連会社9社(うち持分法適用関連会社6社)で構成され、化学品セグメント(主として農薬の製造・販売業)、賃貸セグメント(不動産賃貸業)及びその他(発電及び売電業、各種印刷物の製造・販売業、運送・倉庫業、情報サービス業等)を行っております。当社は殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの農薬を製造し、農協の全国組織であります全国農業協同組合連合会を通じて国内に販売しております。製品の一部は連結子会社の尾道クミカ工業(株)に生産委託しております。 非農耕地用薬剤等につきましては、持分法適用関連会社の(株)理研グリーンを通じて国内の需要先に販売しております。...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは日本農薬株式会社(当社)及び関係会社20社で構成されており、その内訳はその他の関係会社1社、連結子会社10社、非連結子会社3社、関連会社6社(持分法適用関連会社2社)です。事業としては、農薬の製造・販売を主として行っており、この他にも医薬品の製造、関係会社による造園緑化工事、スポーツ施設の経営、不動産の賃貸、農薬の生産・物流業務等の請負、建物の付帯設備の営繕、作物・環境中の残留農薬の分析等を行っています。当社が製造し、全国に跨る特約店網、JA、全農及び農薬メーカー等を通じて販売しています。連結子会社のNichino America,Inc.、Hyderbad Chemical Pv...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、親会社(東ソー(株))、関連会社(トーソー・ポリビンCo.)、及び親会社の子会社3社(大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)、東ソー物流(株))で構成され、塩化ビニル樹脂を中心とするコンパウンドの製造販売を主な事業内容とし、更に各事業に関連する研究等の事業活動を行っております。コンパウンド事業......原料の一部を東ソー(株)、大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)より購入し、製品の一部を東ソー・ニッケミ(株)へ販売しております。また、物流業務の一部を東ソー物流(株)に委託しております。成形品事業...............原料の一部をトーソー・ポリビンCo.より購...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(太平化学製品(株))、親会社(東ソー(株))、子会社2社((有)太平化成、泰賀(上海)貿易有限公司)、及び親会社の子会社3社(大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)、東ソー物流(株))で構成され、塩化ビニルをはじめとする各種樹脂を原料にフィルム・シート等の加工品を製造・販売する合成樹脂事業、及び顔料高度分散体であるカラーチップや粘接着剤塗工製品等を製造・販売する化成品事業を展開しております。また、併せて各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動も行っております。原材料の一部を東ソー(株)、大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)より購入し、製品の一部を東ソー...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、サンケイ化学株式会社(以下当社)及び、子会社2社、関連会社1社により構成されており、農薬の製造販売、ならびに農薬に関連した防除事業を主な事業内容としております。当社は製造した製品、及び関係会社等を通じて仕入れた商品を全国農業協同組合連合会(全農)を通じて経済連・農協に、他は商社及び特約店等を通じて販売しております。また、関係会社を通じて製品・商品を販売しております。関係会社は製造した製品、及び仕入れた商品を商社及び特約店等を通じて販売しております。...(20170222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

川崎化成工業の同業他社をもっと見る

川崎化成工業の関連統計

統計分類検索へ

川崎化成工業の基本情報

企業名 川崎化成工業株式会社
カナ カワサキカセイコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Kawasaki Kasei Chemicals Ltd.
業種 化学
所在地 川崎市幸区大宮町1310
ホームページ http://www.kk-chem.co.jp/
EDINET E00813
証券コード 4117
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4117)
決算日 03月31日