比較リスト

赤字あり (19年09月)

19年11月13日

山田債権回収管理総合事務所の最新業績

”当社グループは、当社(株式会社山田債権回収管理総合事務所)、連結子会社3社(株式会社山田資産コンサル、ワイエスインベストメント株式会社、株式会社山田知財再生)から成り、親会社3社(司法書士法人山田合同事務所、土地家屋調査士法人山田合同事務所、他1社)とともに山田グループを構成し、不良債権処理、事業再生等に関するサービサー事業、派遣事業、不動産ソリューション事業、測量事業等を行っております。当社グループの事業内容は次のとおりであります。当社は、「債権管理回収業に関する特別措置法」による営業許可に基づき、主にメガバンク... ”
(19年03月28日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

山田債権回収管理総合事務所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:山田債権回収管理総合事務所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期(1231)/連結/JPYの概況

売上高

19年09月:15億

18年09月:15億

17年09月:14億

売上総利益

19年09月:2億3527万

18年09月:3億1019万

17年09月:3億8564万

営業利益

19年09月:-1億8472万

18年09月:-1億1008万

17年09月:2740万

経常利益

19年09月:-1億1400万

18年09月:-8156万

17年09月:5811万

当期純利益

19年09月:-1億3585万

18年09月:-8450万

17年09月:1741万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年09月:-1億3585万

18年09月:-8821万

17年09月:2231万

包括利益

19年09月:-1億 986万

18年09月:-8164万

17年09月:6478万

親会社株主に係る包括利益

19年09月:-1億 986万

18年09月:-8535万

17年09月:6968万

営業CF

19年06月:1874万

18年06月:-1億7017万

17年06月:44億

投資CF

19年06月:-9億9125万

18年06月:-672万

17年06月:-1646万

財務CF

19年06月:10億

18年06月:-6142万

17年06月:-41億

資産

19年09月:47億

18年09月:41億

17年09月:40億

負債

19年09月:21億

18年09月:13億

17年09月:12億

純資産

19年09月:25億

18年09月:28億

17年09月:28億

資本金

19年09月:10億

18年09月:10億

17年09月:10億

株主資本

19年09月:24億

18年09月:27億

17年09月:28億

現金及び預金

19年09月:16億

18年09月:15億

17年09月:18億

現金及び現金同等物

19年06月:12億

18年06月:15億

17年06月:19億

流動資産

19年09月:29億

18年09月:33億

17年09月:32億

固定資産

19年09月:17億

18年09月:7億9360万

17年09月:7億9894万

流動負債

19年09月:12億

18年09月:4億1992万

17年09月:2億3081万

固定負債

19年09月:9億 536万

18年09月:9億1189万

17年09月:9億7131万

正規従業員

18年12月:229

17年12月:224

16年12月:172

平均臨時雇用人員

18年12月:13

17年12月:18

16年12月:12

全従業員

18年12月:242

17年12月:242

16年12月:184

総合点

19年09月:5.96

19年06月:5.92

19年03月:5.86

収益性

19年09月:3.86

19年06月:4.42

19年03月:4.75

安全性

19年09月:8.04

19年06月:8.35

19年03月:8.61

成長性

19年09月:5.97

19年06月:4.97

19年03月:4.21

ROA

19年09月:-3.84

18年09月:-2.84

17年09月:0.73

ROE

19年09月:-7.4

18年09月:-4.34

17年09月:1.06

売上高総利益率

19年09月:14.72

18年09月:20.42

17年09月:27.36

売上高営業利益率

19年09月:-11.56

18年09月:-7.25

17年09月:1.94

売上高経常利益率

19年09月:-7.13

18年09月:-5.37

17年09月:4.12

売上高純利益率

19年09月:-8.5

18年09月:-5.81

17年09月:1.58

自己資本比率

19年09月:51.91

18年09月:65.4

17年09月:68.59

固定比率

19年09月:72.19

18年09月:29.23

17年09月:28.51

固定長期適合率

19年09月:52.73

18年09月:21.88

17年09月:21.17

流動比率

19年09月:231.26

18年09月:799.83

17年09月:1423.73

手元流動性比率

19年09月:9.1

18年09月:8.31

17年09月:12.1

資産回転率

19年09月:0.45

18年09月:0.49

17年09月:0.46

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
19年11月19年09月四半期報告書(第3四半期)5.963.868.045.97
19年08月19年06月半期報告書5.924.428.354.97
19年05月19年03月四半期報告書(第1四半期)5.864.758.614.21
19年03月18年12月有価証券報告書5.514.338.583.62
18年11月18年09月四半期報告書(第3四半期)5.924.98.554.33
18年08月18年06月半期報告書5.945.468.873.49
18年05月18年03月四半期報告書(第1四半期)6.166.039.532.93
18年03月17年12月有価証券報告書6.716.6103.52
17年11月17年09月四半期報告書(第3四半期)7.27.738.984.9
17年08月17年06月半期報告書7.748.877.946.4
17年05月17年03月四半期報告書(第1四半期)8.27106.897.92
17年03月16年12月有価証券報告書7.99.665.788.27
16年11月16年09月四半期報告書(第3四半期)7.248.884.997.85
16年08月16年06月半期報告書6.397.864.287.03
16年05月16年03月四半期報告書(第1四半期)5.576.853.696.19
16年03月15年12月有価証券報告書4.675.753.215.06
15年11月15年09月四半期報告書(第3四半期)5.286.563.26.08
15年08月15年06月半期報告書5.667.472.836.68
15年05月15年03月四半期報告書(第1四半期)6.348.442.428.15
15年03月14年12月有価証券報告書6.978.991.9310

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
山田債権回収管理総合事務所

翻訳

すぐに比較する

福利厚生サービス

すぐに比較する

コンサルティング

すぐに比較する

リース

すぐに比較する

知的財産(IP)ビジネス

すぐに比較する

企業研修・社会人教育

すぐに比較する

建設コンサルタント

すぐに比較する

カード・信販

すぐに比較する

消費者金融

すぐに比較する

業界検索へ

(19年09月) ”当社グループは、当社(Jトラスト株式会社)がグループ各社の事業戦略を包括的に立案し、業務のサポートを行うホールディング体制を敷き事業活動を展開しており、日本金融事業、韓国及びモンゴル金融事業、東南アジア金融事業、総合エンターテインメント事業、不動産事業、投資事業及びその他の事業を...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社6社、持分法適用関連会社2社)の主たる事業は、銀行業務を中心に、信用保証業務、リース業務、クレジットカード業務などの各種金融サービスに係る事業を行っております。また、有価証券及びデリバティブ商品の売買等の委託の媒介、有価証券の引受及び売出し、有価...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

業界銀行

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”また、広告・マーケティング事業セグメントにおいて地方創生事業、観光インバウンド、観光開発コンサルティングサービス提供のために、2018年11月よりたまかわ未来ファクトリー株式会社、2018年12月より山田プライド株式会社が事業を開始しております。更に、2019年3月には株式会社イ...”(19年09月30日に提出された書類より抜粋)

業界広告

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年09月) ”当社グループは、当社、連結子会社6社及び非連結子会社で持分法非適用会社1社により構成されており、債権買取による金融サービスを中核の事業としております。また、サプライチェーンにおける支払企業から経理事務等の業務を受託し、業務効率化に寄与するサービスを併せて展開しております。なお、当...”(18年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:18年11月30日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループの事業は、「信用保証事業」のみの単一セグメントにより構成されております。当社グループは、事業会社及び金融機関が企業間取引で負うことになる各種債権の未回収リスクの受託を行っております。当連結会計年度末日現在、独自の営業網として、東京本社、大阪、北海道、名古屋及び九州支店...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(18年03月) ”当社グループは、当社、連結子会社4社((株)日貿信債権回収サービス、(有)オー・エル・ティー、(有)シー・エル・ピー・シーおよび(有)サザンインベストメント)および非連結子会社(同)テクノステイの計6社で構成されており、フィービジネス事業、ファイナンス事業および債権管理回収事業に...”(18年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:18年06月28日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、当社(福井コンピュータホールディングス株式会社)及び子会社4社で構成されており、建築・測量・土木のCADソフトウエアの開発及び販売を主たる業務としております。上記の他、その他の関係会社として株式会社アセットマネジメントがあります。株式会社アセ...”(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

山田債権回収管理総合事務所の同業他社をもっと見る

印刷(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

印刷業(付加価値額)[2015年基準]

77.8 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

情報関連機器リース(活動指数)

98.3 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

リース業(活動指数)

84.8 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

医療用機械リース(活動指数)

102.5 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

その他のリース(活動指数)

91.8 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

物品賃貸業(活動指数)

96.4 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

物品賃貸業(自動車賃貸業を含む)(活動指数)

99.7 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

家庭用品(百貨店商品別販売額)

167,026.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

機械受注額(造船業)

35,306.0 (百万円)(17年07月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

山田債権回収管理総合事務所の基本情報

企業名 山田債権回収管理総合事務所
カナ カブシキガイシャヤマダサイケンカイシュウカンリソウゴウジムショ
英語名 YAMADA SERVICER SYNTHETIC OFFICE CO.,LTD
業界 金融
所在地 横浜市西区北幸一丁目11番15号 横浜STビル18階
ホームページ http://www.yamada-servicer.co.jp/
EDINET E05275
証券コード 4351
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4351)
決算日 12月31日