比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本精化の最新業績

日本精化の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本精化の事業内容についても確認できます。 注意:日本精化の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.34

2017-03-31:6.28

2016-12-31:6.6

2016-09-30:7.38

売上高

2017-06-30:66億2449万

2016-06-30:60億6369万

2015-06-30:66億0468万

2014-06-30:63億8443万

売上総利益

2017-06-30:17億5933万

2016-06-30:15億2905万

2015-06-30:17億0095万

2014-06-30:14億0433万

営業利益

2017-06-30:6億7660万

2016-06-30:5億3884万

2015-06-30:6億5235万

2014-06-30:4億3882万

経常利益

2017-06-30:7億5438万

2016-06-30:6億1812万

2015-06-30:7億3778万

2014-06-30:5億0677万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億1650万

2016-06-30:4億4216万

2015-06-30:4億8169万

2014-06-30:3億3894万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:13億7400万

2016-06-30:8700万

2015-06-30:10億3300万

2014-06-30:3億0300万

営業CF

2017-03-31:28億5109万

2016-03-31:20億7084万

2015-03-31:30億3800万

2014-03-31:19億4300万

投資CF

2017-03-31:-11億3500万

2016-03-31:-10億8100万

2015-03-31:-3億4800万

2014-03-31:5億5700万

財務CF

2017-03-31:-6億2100万

2016-03-31:-5億9300万

2015-03-31:-5億6100万

2014-03-31:-5億1200万

総資産

2017-06-30:415億1731万

2016-06-30:370億6200万

2015-06-30:377億3400万

2014-06-30:337億3100万

流動資産

2017-06-30:217億8020万

2016-06-30:198億3974万

2015-06-30:198億3469万

2014-06-30:171億3337万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:68億3770万

2016-03-31:57億6688万

2015-03-31:54億1719万

2014-03-31:32億0800万

現金及び預金

2017-06-30:83億0280万

2016-06-30:70億0883万

2015-06-30:64億7491万

2014-06-30:47億2214万

固定資産

2017-06-30:197億3711万

2016-06-30:172億2233万

2015-06-30:179億0005万

2014-06-30:165億9788万

負債

2017-06-30:75億9173万

2016-06-30:65億3422万

2015-06-30:72億3262万

2014-06-30:62億7753万

流動負債

2017-06-30:50億4545万

2016-06-30:47億2882万

2015-06-30:51億7577万

2014-06-30:46億8035万

固定負債

2017-06-30:25億4627万

2016-06-30:18億0539万

2015-06-30:20億5685万

2014-06-30:15億9718万

もっと見る

純資産

2017-06-30:339億2558万

2016-06-30:305億2700万

2015-06-30:305億0200万

2014-06-30:274億5300万

従業員数

2017-03-31:594

2016-03-31:585

2015-03-31:583

2014-03-31:581

臨時従業員数(外)

2017-03-31:58

2016-03-31:61

2015-03-31:59

2014-03-31:56

売上総利益率

2017-06-30:26.6

2016-06-30:25.2

2015-06-30:25.8

2014-06-30:22

売上営業利益率

2017-06-30:10.2

2016-06-30:8.9

2015-06-30:9.9

2014-06-30:6.9

売上経常利益率

2017-06-30:11.4

2016-06-30:10.2

2015-06-30:11.2

2014-06-30:7.9

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:7.8

2016-06-30:7.3

2015-06-30:7.3

2014-06-30:5.3

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:4.8

2015-06-30:5.2

2014-06-30:4

ROE

2017-06-30:6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:6.4

2014-06-30:4.8

自己資本比率

2017-06-30:81.7

2016-06-30:82.4

2015-06-30:80.8

2014-06-30:81.4

流動比率

2017-06-30:431.7

2016-06-30:419.5

2015-06-30:383.2

2014-06-30:366.1

固定比率

2017-06-30:58.2

2016-06-30:56.4

2015-06-30:58.7

2014-06-30:60.5

業績ランキングは

1246

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本精化の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本精化
なし

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/24(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
日精日本精化日本精化リン脂質ラノリンラノリンラノリン化粧品化粧品薬理
アルボース日精日精工業コレステロールコレステロールコレステロール家庭家庭家庭
ラノリンアルボースアルボース医薬商事商事商事拡販拡販工業
リン脂質ラノリンラノリン家庭薬理薬理薬理工業工業駆け込み需要
リスリスリン脂質拡販家庭家庭家庭駆け込み需要駆け込み需要物件
バイバイリス中国経済歯止め拡販拡販物件物件安全性
google alertsコレステロールバイ製品拡販市況市況テーマテーマ医薬品
コレステロールリン脂質コレステロールなか市況工業工業製品製品テーマ
インポート家庭薬理コスト工業円高円高中国経済中国経済製品
薬理興産医薬個人消費円高安全性安全性なかなか拡販
日本精化アマイド興産トレンドテーマテーマ不動産資金なか
fda化学品アマイド研究開発安全性なかなか金融不動産不動産
興産oreo家庭セグメントテーマ製品製品棚卸金融
アマイド工業oreoグループ製品中国経済中国経済研究開発投資有価証券
oreo植物性衛生中国経済eu離脱eu離脱セグメント仕入れ研究開発
医薬工業売上高なか資金不動産売上高債権セグメント
家庭プラスチック植物性環境不動産不動産環境配当金売上高
工業脂肪酸成績個人消費投資有価証券研究開発グループ金融環境
植物性医薬石鹸債権セグメント証券グループ
皮革プラスチック研究開発配当金グループ成績
プラスチック油剤食品衛生セグメント証券売上高研究開発成績
脂肪酸薬理脂肪酸グループ
皮革拡販皮革売上高研究開発環境セグメント
油剤生理油剤成績売上高
安全性精密除菌環境セグメント環境
油脂樹脂生理成績グループグループ
医薬品洗浄剤売上高
拡販change営業力
インターナショナル油脂感染症環境成績
合成樹脂中間体安全性
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本精化の類似企業へ

日本精化の業績推移

日本精化の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(川崎化成工業(株)(以下、「当社」という))、親会社であるエア・ウォーター(株)、連結子会社のカワカ産業(株)の3社で構成されており、化学品事業を主たる事業とし、併せてこれに関連する事業活動を行っております。当社は、有機酸製品、有機酸系誘導品及びキノン系製品の製造、販売を行っております。親会社エア・ウォーター(株)は、当社の一部製品の中間原料を受託製造しております。また、当社は製品の一部を同社に販売しております。連結子会社カワカ産業(株)は、施設の管理運営、警備、構内諸作業、生活支援その他のサービス提供を行っております。同社は、当社川崎工場内の施設管理、警...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、大阪有機化学工業株式会社(当社)と連結子会社2社及び関連会社2社(持分法非適用)より構成され、有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化粧品向け原材料、機能材料等の製造販売。当社は、アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売をしております。サンユーケミカル株式会社は、メタクリル酸エステルの製造販売をしております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、火工品事業及び賃貸事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社は火工品を製造し、製品の大部分を外部顧客に販売しております。株式会社ホソヤエンタープライズは、役員及びその近親者が議決権の過半数を所有している会社としての関連当事者であります。株式会社ホソヤエンタープライズには、主に原材料を供給して外注加工を発注し、半製品を購入しておりますが、重要な取引ではありません。当社は、大型商業店舗、大型実験棟や火薬庫の施設を賃貸しております。火薬庫の一部について、株式会社ホソヤエンタープライズに賃貸しております。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および連結子会社7社)は、「ライフサイエンス事業」および「電子材料および機能性化学品事業」の2分野に関係する事業を行っています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じです。当セグメントにおいては、(a)果実酸類、有機酸類、(b)応用開発商品の製造・販売を行っています。リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の果実酸類および無水マレイン酸等の有機酸を中心に製品構成しています。果実酸類は飲料、加工食品に使用する酸味料、pH調整剤、酸化防止剤等の食品分野での用途を中心に、洗剤、化粧品、表面処理剤、コンクリート用...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関連会社1社により構成されており、化学品事業(紫外線吸収剤、写真薬中間体、製紙用薬剤などの製造販売)、ホーム産業事業(木材保存薬剤等の製造販売)の2事業を主たる業務としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社(5社)、関連会社(1社)の計7社で構成されており、ケミカルズ製品の製造・販売及び装置・システムの販売、生産システムのエンジニアリングを主な事業の内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。粘着剤、微粉体、特殊機能材、加工製品の製造・販売を行っております。(連結子会社) Soken Chemical Asia Co., Ltd.(綜研化学アジア株式会社)装置・システムの販売、生産システムのエンジニアリング、プラントのメンテナンス、熱媒体油の輸入販売を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-01-31)

(2017-01-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社(連結子会社3社、持分法適用非連結子会社1社)、関連会社8社(うち持分法適用関連会社5社)、その他の関係会社1社で構成されており、その事業内容と各関係会社の当該事業に係わる位置付けは、次のとおりであり、セグメントと同一区分であります。稲・棉花・畑作用除草剤、稲・果実・そ菜・園芸用殺菌剤等の原体及び農薬原料を製造、販売しております。クミアイ化学工業(株)との共同開発である農薬原体につきましては、当社が製造し、クミアイ化学工業(株)に販売しております。製品の主要原材料等を、連結子会社イハラニッケイ化学工業(株)及びケイ・アイ化成(株)並びに関連会社上海群力化工有限...(20170125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社および連結子会社4社(北興産業(株)、美瑛白土工業(株)、ホクコーパツクス(株)、張家港北興化工有限公司)により構成されており、農薬並びにファインケミカル製品の製造・販売を主たる事業として行っております。農薬につきましては、当社が主として製造しておりますが、当社で使用する農薬用白土および農薬原料の一部は、連結子会社美瑛白土工業(株)が製造しております。製品の販売につきましては、当社が主として行っておりますが、一部の農薬は、連結子会社北興産業(株)が販売しており、連結子会社美瑛白土工業(株)は、銅基剤、白土およびバルーン等を販売しております。電子材料原料等のファインケミカル製...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当グループは、当社、子会社10社(うち連結子会社8社)及び関連会社9社(うち持分法適用関連会社6社)で構成され、化学品セグメント(主として農薬の製造・販売業)、賃貸セグメント(不動産賃貸業)及びその他(発電及び売電業、各種印刷物の製造・販売業、運送・倉庫業、情報サービス業等)を行っております。当社は殺虫剤、殺菌剤、除草剤などの農薬を製造し、農協の全国組織であります全国農業協同組合連合会を通じて国内に販売しております。製品の一部は連結子会社の尾道クミカ工業(株)に生産委託しております。 非農耕地用薬剤等につきましては、持分法適用関連会社の(株)理研グリーンを通じて国内の需要先に販売しております。...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは日本農薬株式会社(当社)及び関係会社20社で構成されており、その内訳はその他の関係会社1社、連結子会社10社、非連結子会社3社、関連会社6社(持分法適用関連会社2社)です。事業としては、農薬の製造・販売を主として行っており、この他にも医薬品の製造、関係会社による造園緑化工事、スポーツ施設の経営、不動産の賃貸、農薬の生産・物流業務等の請負、建物の付帯設備の営繕、作物・環境中の残留農薬の分析等を行っています。当社が製造し、全国に跨る特約店網、JA、全農及び農薬メーカー等を通じて販売しています。連結子会社のNichino America,Inc.、Hyderbad Chemical Pv...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グル-プは、当社(株式会社MORESCO)、連結子会社13社および、持分法適用関連会社2社により構成されており、化学品(特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルト接着剤)の製造・販売を主な事業としており、主要製品は以下のとおりであります。化学品事業のほか、日本国内では当社が大阪市中央区にテナントオフィスビルを所有し、賃貸ビル事業を行っております。日本国内では当社が主要製品の製造・販売を行っております。なお、自動車用ブレーキ液・不凍液はエチレンケミカル株式会社が製造・販売を行っております。中国では無錫德松科技有限公司および莫莱斯柯花野圧鋳塗料(上海)有限公司が特殊潤滑油を製造しており、無錫莫...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社で構成される連結企業集団)は、持株会社である当社のもと、中核事業子会社であるJNC(株)を中心に、子会社55社及び関連会社21社から構成されており、その主な事業内容と当社及びJNC(株)を中心とした主要な関係会社の当該事業における位置付け等は次のとおりです。なお、セグメントと同一の区分であります。当セグメントでは、液晶関連材料の製造販売等を行っています。当セグメントでは、ポリオレフィン複合繊維、被覆肥料、高度化成肥料等の製造販売、電子部品の加工販売を行っています。JNCファイバーズ(株)、九州化学工業(株)、ジェイカムアグリ(株)、サン・エレクトロニクス(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、親会社を旭硝子株式会社とし、当社及び子会社1社で構成され、その主な事業内容と当社グループを構成する各社の当該事業における位置づけは、次のとおりであります。当社は、苛性ソーダ及び塩素系無機製品並びに有機製品の製造を行っており、親会社である旭硝子株式会社及び当社の一次販売店を経由して、お客様に販売しております。また、子会社の有限会社曹栄ロジテックは製品充填作業をはじめとした工場構内作業及び製品輸送業務を行っております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/24

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、親会社(東ソー(株))、関連会社(トーソー・ポリビンCo.)、及び親会社の子会社3社(大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)、東ソー物流(株))で構成され、塩化ビニル樹脂を中心とするコンパウンドの製造販売を主な事業内容とし、更に各事業に関連する研究等の事業活動を行っております。コンパウンド事業......原料の一部を東ソー(株)、大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)より購入し、製品の一部を東ソー・ニッケミ(株)へ販売しております。また、物流業務の一部を東ソー物流(株)に委託しております。成形品事業...............原料の一部をトーソー・ポリビンCo.より購...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-08-31)

(2011-08-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-11-30)

(2010-11-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益黒字へ回復経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本精化の同業他社をもっと見る

日本精化の関連統計

統計分類検索へ

日本精化の基本情報

企業名 日本精化株式会社
カナ ニッポンセイカカブシキガイシャ
英語名 Nippon Fine Chemical Co., Ltd.
業種 化学
所在地 大阪市中央区備後町2丁目4番9号
ホームページ http://www.nipponseika.co.jp/
EDINET E00852
証券コード 4362
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4362)
決算日 03月31日