比較リスト

(19年12月)

20年02月13日

日本精化の最新業績

”当社グループは日本精化株式会社(当社)及び連結子会社8社により構成されており、工業用及び医薬・化粧用化学品並びに家庭用製品の製造販売を行っているほか、その他の事業を営んでおります。工業用製品 当社が製造販売しており、当社製品の一部を日精バイリス(株)が販売しております。当社並びに(株)アルボースが使用する原材料の一部は日精バイリス(株)を通じて調達しております。オレオトレード・インターナショナル(株)では植物性油脂の輸入販売を行っております。日精プラステック(株)では合成樹脂製品及び住宅資材販売を行っております。四... ”
(19年06月24日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

日本精化の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:日本精化の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:217億

18年12月:211億

17年12月:205億

売上総利益

19年12月:64億

18年12月:59億

17年12月:54億

営業利益

19年12月:27億

18年12月:24億

17年12月:22億

経常利益

19年12月:29億

18年12月:27億

17年12月:23億

当期純利益

19年12月:20億

18年12月:18億

17年12月:16億

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:19億

18年12月:18億

17年12月:15億

包括利益

19年12月:20億

18年12月:11億

17年12月:36億

親会社株主に係る包括利益

19年12月:19億

18年12月:11億

17年12月:35億

営業CF

19年09月:9億6434万

18年09月:19億

17年09月:19億

投資CF

19年09月:-12億

18年09月:-3億9200万

17年09月:-1億5600万

財務CF

19年09月:-4億5700万

18年09月:-4億1900万

17年09月:-2億9800万

資産

19年12月:484億

18年12月:462億

17年12月:451億

負債

19年12月:94億

18年12月:93億

17年12月:93億

純資産

19年12月:390億

18年12月:368億

17年12月:359億

資本金

19年12月:59億

18年12月:59億

17年12月:59億

株主資本

19年12月:324億

18年12月:308億

17年12月:292億

現金及び預金

19年12月:118億

18年12月:117億

17年12月:103億

現金及び現金同等物

19年09月:105億

18年09月:104億

17年09月:83億

流動資産

19年12月:271億

18年12月:259億

17年12月:241億

固定資産

19年12月:213億

18年12月:203億

17年12月:210億

流動負債

19年12月:67億

18年12月:67億

17年12月:63億

固定負債

19年12月:27億

18年12月:26億

17年12月:29億

正規従業員

19年03月:631

18年03月:606

17年03月:594

平均臨時雇用人員

19年03月:54

18年03月:57

17年03月:58

全従業員

19年03月:685

18年03月:663

17年03月:652

総合点

19年12月:10

19年09月:9.72

19年06月:9.43

収益性

19年12月:10

19年09月:9.7

19年06月:9.27

安全性

19年12月:10

19年09月:9.86

19年06月:9.63

成長性

19年12月:10

19年09月:9.62

19年06月:9.38

ROA

19年12月:5.4

18年12月:5.17

17年12月:4.7

ROE

19年12月:8.05

18年12月:7.76

17年12月:7.25

売上高総利益率

19年12月:29.47

18年12月:28.01

17年12月:26.68

売上高営業利益率

19年12月:12.62

18年12月:11.66

17年12月:10.72

売上高経常利益率

19年12月:13.71

18年12月:12.98

17年12月:11.46

売上高純利益率

19年12月:9.05

18年12月:8.51

17年12月:7.78

自己資本比率

19年12月:67.03

18年12月:66.61

17年12月:64.86

固定比率

19年12月:65.57

18年12月:66.02

17年12月:72.05

固定長期適合率

19年12月:60.5

18年12月:60.76

17年12月:65.37

流動比率

19年12月:403.58

18年12月:384.99

17年12月:379.54

手元流動性比率

19年12月:4.92

18年12月:4.68

17年12月:3.89

資産回転率

19年12月:0.6

18年12月:0.61

17年12月:0.6

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)10101010
19年11月19年09月半期報告書9.729.79.869.62
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)9.439.279.639.38
19年06月19年03月有価証券報告書9.519.569.49.57
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)9.169.19.189.18
18年11月18年09月半期報告書8.818.668.948.82
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)8.588.658.748.35
18年06月18年03月有価証券報告書8.098.048.577.67
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)7.88.038.416.97
17年11月17年09月半期報告書7.387.618.216.32
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)77.318.055.63
17年06月17年03月有価証券報告書6.66.927.875
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)6.537.057.654.9
16年11月16年09月半期報告書6.497.217.414.86
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)6.527.547.184.85
16年06月16年03月有価証券報告書6.677.926.925.16
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)6.247.156.74.87
15年11月15年09月半期報告書5.856.556.544.47
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)5.425.836.364.07
15年06月15年03月有価証券報告書4.935.076.183.54
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.464.365.993.04

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本精化
なし

総合化学

すぐに比較する

電子材料

すぐに比較する

化学

すぐに比較する

産業用ガス・薬品

すぐに比較する

基礎原料

すぐに比較する

塗料・インキ

すぐに比較する

農業関連

すぐに比較する

プラスチック製品

すぐに比較する

ゴム工業品

すぐに比較する

化学品・ゴム卸売

すぐに比較する

業界検索へ

(19年12月) ”当社グループ(当社及び連結子会社12社(株式会社富士松、フィルタレン株式会社及び普拉材料(香港)貿易有限公司、普拉材料国際貿易(深セン)有限公司、普楽材料貿易(上海)有限公司、普拉材料貿易(大連)有限公司、Pla Matels (Philippines) Corporation、...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社10社で構成され、その事業内容と当社および関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当事業においては、医薬製品、水溶性ポリマー、微粒子ポリマー、機能製品等の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V.、台湾住精科技...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、JSR株式会社(当社)及び子会社61社、関連会社15社で構成されており、主な事業内容と事業を構成している当社及び関係会社における位置づけは次の通りです。なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。ELASTOMIX(THAI...”(19年06月18日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社、子会社24社、関連会社2社により構成)は、アクリル樹脂派生製品(コーティング、塗料、電子材料、化成品、合成樹脂)に関する事業を主として行っています。また、その他の関係会社として電線ケーブル及び附属品の製造・販売を営む(株)フジクラがあり、同社に対して、当社は電...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社及び当社の連結子会社9社から構成されており、ファインケミカル、ポーラスマテリアル、サービス及び不動産関連という4つの事業セグメントに区分しております。おります。 主要な製品は、洗車用品(カーワックス等)、自動車用補修・整備用品、その他家庭用品、TPMS(タイヤ...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当企業グループは、当社、連結子会社10社(国内2社、海外8社)、非連結子会社6社(海外6社)および持分法適用の関連会社1社(海外1社)で構成されております。当企業グループのカーボン製品は様々な分野で使用されており、顧客が必要とする仕様も多岐にわたるため、多品種少量生産への対応が必...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成されており、情報通信測定機器等測定機器類の輸入販売及びその他の測定機器の輸入販売と輸出を主たる業務としております。有線・無線のネットワークのインフラ評価及びネットワーク上の情報の安全性・安定性を確保するための評価測定機器等の販...”(19年12月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月12日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社および当社の子会社)は、当社、連結子会社15社、非連結子会社6社で構成され、射出成形機およびその関連製品(周辺機器、部品、金型等)の製造販売を主な事業内容とする専業メーカーであり、更にこれに関連する事業活動を展開しております。主力製品である射出成形機のほか、周辺...”(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ” 国内関係会社においては、製造会社は主として当社の生産体制と一体となって、当社製品の部品・完成品の製造を担当し主に当社へ納入をしております。その他販売及びサービス関連の会社については当社及びグループ間の取引のほか、直接他の法人、エンドユーザーとの取引をしております。 海外関係会社...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

日本精化の同業他社をもっと見る

水運業(売上高)

5,048,737.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

一般貨物自動車運送業(活動指数)

94.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

貨物運送業(活動指数)

98.0 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

輸送トン数(自動車輸送)

2,510.0 (千トン)(19年10月)

すぐに比較する

乗用車・バス・トラック(付加価値額)[2010年基準]

102.3 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

宅配貨物運送業(活動指数)

120.4 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

道路貨物運送業(活動指数)

98.3 (2010=100)(20年01月)

すぐに比較する

トラック(付加価値額)[2010年基準]

108.5 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

輸送機械工業(付加価値額)[2010年基準]

106.4 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

道路貨物運送業(売上高)

19,158,628.0 (百万円)(19年12月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

日本精化の基本情報

企業名 日本精化
カナ ニッポンセイカカブシキガイシャ
英語名 Nippon Fine Chemical Co., Ltd.
業界 化学
所在地 大阪市中央区備後町2丁目4番9号
ホームページ http://www.nipponseika.co.jp/
EDINET E00852
証券コード 4362
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4362)
決算日 3月31日