比較リスト

(19年12月)

20年02月13日

医学生物学研究所の最新業績

医療サービスすぐ比較

”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社医学生物学研究所)と子会社6社及び関連会社3社・1組合で構成されており、当社セグメントは試薬事業と投資事業に大別されます。試薬事業は臨床検査薬事業とLSTR事業に分類され、臨床検査薬及び基礎研究に関する試薬の研究・開発ならびに製造、販売を主な事業としているほか、これらに関連する各種機器、器具の販売も行っております。子会社及び関連会社においては遺伝子検査薬の開発、病理標本の作製や病理診断の受託のほかに、バイオ関連企業への投資や技術提携の斡旋等を行っております。子会... ”
(19年06月26日に提出された書類より抜粋)

※ポイント(0~10)表記

医学生物学研究所の最新の業績(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:医学生物学研究所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について

累計四半期/連結/JPYの概況

売上高

19年12月:68億

18年12月:60億

17年12月:53億

売上総利益

19年12月:40億

18年12月:33億

17年12月:30億

営業利益

19年12月:11億

18年12月:3億2382万

17年12月:1億6333万

経常利益

19年12月:10億

18年12月:3億7602万

17年12月:1億2672万

当期純利益

19年12月:9億3725万

18年12月:1億4856万

17年12月:1億 883万

親会社株主に帰属する当期純利益

19年12月:9億3725万

18年12月:1億4856万

17年12月:1億 883万

包括利益

19年12月:9億3590万

18年12月:1億 374万

17年12月:1億2148万

親会社株主に係る包括利益

19年12月:9億3590万

18年12月:1億 374万

17年12月:1億2148万

営業CF

19年09月:8億3665万

18年09月:6億5484万

17年09月:1207万

投資CF

19年09月:-1億1921万

18年09月:-682万

17年09月:-3億7017万

財務CF

19年09月:-2億9487万

18年09月:-3909万

17年09月:385万

資産

19年12月:105億

18年12月:102億

17年12月:101億

負債

19年12月:24億

18年12月:32億

17年12月:30億

純資産

19年12月:81億

18年12月:70億

17年12月:70億

資本金

19年12月:44億

18年12月:44億

17年12月:44億

株主資本

19年12月:81億

18年12月:70億

17年12月:70億

現金及び預金

19年12月:28億

18年12月:24億

17年12月:20億

現金及び現金同等物

19年09月:26億

18年09月:24億

17年09月:21億

流動資産

19年12月:70億

18年12月:64億

17年12月:57億

固定資産

19年12月:34億

18年12月:38億

17年12月:43億

流動負債

19年12月:19億

18年12月:24億

17年12月:19億

固定負債

19年12月:4億2055万

18年12月:7億6972万

17年12月:10億

総合点

19年12月:10

19年09月:9.23

19年06月:8.39

収益性

19年12月:10

19年09月:8.85

19年06月:7.69

安全性

19年12月:10

19年09月:9.51

19年06月:9.07

成長性

19年12月:10

19年09月:9.33

19年06月:8.4

ROA

19年12月:11.81

18年12月:1.92

17年12月:1.43

ROE

19年12月:15.29

18年12月:2.81

17年12月:2.05

売上高総利益率

19年12月:59.47

18年12月:56.12

17年12月:57.91

売上高営業利益率

19年12月:17.03

18年12月:5.38

17年12月:3.06

売上高経常利益率

19年12月:15.96

18年12月:6.24

17年12月:2.38

売上高純利益率

19年12月:13.68

18年12月:2.47

17年12月:2.04

自己資本比率

19年12月:77.29

18年12月:68.47

17年12月:69.73

固定比率

19年12月:42.38

18年12月:54.62

17年12月:61.74

固定長期適合率

19年12月:40.3

18年12月:49.23

17年12月:53.7

流動比率

19年12月:356.91

18年12月:260.68

17年12月:293.04

手元流動性比率

19年12月:3.73

18年12月:3.48

17年12月:3.35

資産回転率

19年12月:0.86

18年12月:0.78

17年12月:0.7

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
医学生物学研究所

提出日対象時期書類名総合点収益性安全性成長性
20年02月19年12月四半期報告書(第3四半期)10101010
19年11月19年09月半期報告書9.238.859.519.33
19年08月19年06月四半期報告書(第1四半期)8.397.699.078.4
19年06月19年03月有価証券報告書7.596.548.617.61
19年02月18年12月四半期報告書(第3四半期)6.825.448.146.89
18年11月18年09月半期報告書6.144.367.86.25
18年08月18年06月四半期報告書(第1四半期)5.533.277.415.92
18年06月18年03月有価証券報告書4.92.187.055.48
18年02月17年12月四半期報告書(第3四半期)5.082.666.765.83
17年11月17年09月半期報告書5.373.556.426.15
17年08月17年06月四半期報告書(第1四半期)5.74.296.276.54
17年06月17年03月有価証券報告書6.034.686.097.3
17年02月16年12月四半期報告書(第3四半期)5.693.545.657.88
16年11月16年09月半期報告書5.372.445.248.42
16年08月16年06月四半期報告書(第1四半期)5.241.874.978.88
16年06月16年03月有価証券報告書4.91.334.778.62
16年02月15年12月四半期報告書(第3四半期)4.931.74.738.36
15年11月15年09月半期報告書4.591.124.667.98
15年08月15年06月四半期報告書(第1四半期)4.190.554.587.45
15年06月15年03月有価証券報告書3.8204.556.9
15年02月14年12月四半期報告書(第3四半期)4.030.574.916.62

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
医学生物学研究所

創薬・医療ベンチャー

すぐに比較する

後発医薬品

すぐに比較する

医療・介護

すぐに比較する

動物病院

すぐに比較する

製薬・医薬品

すぐに比較する

医療用製品

すぐに比較する

調剤

すぐに比較する

医薬品卸売

すぐに比較する

精密機器

すぐに比較する

医療用製品卸売

すぐに比較する

業界検索へ

(19年09月) ”人ががん疾患、リウマチなどの免疫炎症疾患、アルツハイマー病などの神経変性疾患になると、体内では細胞の異常な増殖、分化が起こっています。この原因と考えられている分子のひとつに、細胞内外の情報伝達をつかさどるキナーゼ(*)と呼ばれる酵素があります。このキナーゼによるシグナル伝達が正常...”(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社および連結子会社、以下同じ。)は診断用薬、検査薬、検査用機器、原料、医薬品、健康食品などの製造、仕入、販売を主な内容として事業を営んでおります。なお、当連結会計年度より、報告セグメントの一部を廃止しております。診断用薬・検査薬.........当社が、製造、仕入...”(19年06月21日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社免疫生物研究所(当社)及び連結子会社2社、関連会社2社(うち1社は持分法非適用会社)で構成されております。主要な製品およびサービスは、研究用関連では、主に抗体を基盤とした研究用試薬販売及び試薬関連受託サービスを行っております。また...”(19年06月28日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社3社により構成されており、医薬品の研究および開発、がん遺伝子の大規模解析検査ならびにがん免疫療法の研究開発を主たる事業としております。当社は、元東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター長(現 公益財団法人がん研究会 がんプレシジョン医療研究セン...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月10日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社は、新規の「がん免疫治療薬」の開発に領域を定める、臨床試験段階にあるパイプラインを有する創薬ベンチャーです。事業モデル、技術の特徴は以下のとおりであります。当社の事業モデルは、新規がん免疫治療薬候補品を自社創製、もしくは外部から開発初期の段階で導入し原則として探索研究から早期...”(19年06月20日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当企業集団は、当社の親会社、当社および当社の関係会社(子会社)9社(以下、当社を含めて「当社グループ」という。)で構成され、バイオ産業支援事業および遺伝子医療事業の両事業を展開しております。当社グループは、バイオテクノロジーを利用して研究、製品開発、検査事業等を行う大学、公的研究...”(19年06月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月14日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社の事業セグメントは、「医薬品事業」と「検査事業」の二つです。「医薬品事業」は、医薬品の研究・開発・製造・販売を事業目的とし、「検査事業」は、検査薬の研究・開発・製造・販売を事業目的としています。当社は、未来のがん治療にパワーを与え、その実績でがん治療の歴史に私たちの足跡を残し...”(19年03月29日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月07日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年09月) ”当社グループは、当社(コスモ・バイオ株式会社)、連結子会社2社、非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社1社で構成されており、ライフサイエンスに関する研究用試薬、機器、受託サービス及び臨床検査薬の仕入卸売販売を主たる業務としております。当社グループ商品のエンドユーザーは、主にライ...”(19年03月27日に提出された書類より抜粋)

更新日:19年11月13日

あとで比較する

すぐに比較する

(19年12月) ”当社グループは、当社、メタボロミクス事業の北米市場における販売子会社であるHuman Metabolome Technologies America, Inc. (以下「HMT-A」といいます。)及びメタボロミクス事業の欧州市場における販売子会社であるHuman Metanolo...”(19年09月25日に提出された書類より抜粋)

更新日:20年02月18日

あとで比較する

すぐに比較する

医学生物学研究所の同業他社をもっと見る

機械設計業(活動指数)

148.7 (2010=100)(19年12月)

すぐに比較する

電子回路(付加価値額)[2015年基準]

83.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

電子部品(付加価値額)[2015年基準]

110.9 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

電子デバイス(付加価値額)[2015年基準]

58.4 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

集積回路(付加価値額)[2015年基準]

122.0 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

電子部品・デバイス工業(付加価値額)[2015年基準]

99.1 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

製造業(雇用者)

1,020.000 (万人)(20年01月)

すぐに比較する

製造工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

鉱工業(付加価値額)[2010年基準]

103.0 (2010=100)(18年09月)

すぐに比較する

鉱工業生産財在庫率指数(逆サイクル)(先行指数)

113.5 (2015=100)(20年01月)

すぐに比較する

統計分類検索へ

医学生物学研究所の基本情報

企業名 医学生物学研究所
カナ カブシキガイシャイガクセイブツガクケンキュウショ
英語名 MEDICAL&BIOLOGICAL LABORATORIES CO., LTD.
業界 医療・介護
所在地 名古屋市中区栄四丁目5番3号
ホームページ http://www.mbl.co.jp/
EDINET E00978
証券コード 4557
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4557)
決算日 3月31日