比較リスト

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

医学生物学研究所の最新業績

医療サービスすぐ比較

医学生物学研究所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:医学生物学研究所の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは2100(3263社中,2017-06-30)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2017-06-30:3.98

2017-03-31:3.77

2016-12-31:2.16

2016-09-30:0.5

売上高

2017-06-30:17億0918万

2016-06-30:20億0246万

2015-06-30:18億8792万

2014-06-30:16億5804万

売上総利益

2017-06-30:9億9041万

2016-06-30:12億1632万

2015-06-30:10億8155万

2014-06-30:9億6053万

営業利益

2017-06-30:1158万

2016-06-30:638万

2015-06-30:-1億1708万

2014-06-30:-2億2647万

経常利益

2017-06-30:-326万

2016-06-30:-1億0692万

2015-06-30:-1億0198万

2014-06-30:-2億6595万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:261万

2016-06-30:1億5375万

2015-06-30:-9620万

2014-06-30:-2億6950万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-557万

2016-06-30:1億2315万

2015-06-30:-1億1546万

2014-06-30:-2億8407万

営業CF

2017-03-31:8億3367万

2016-03-31:1億2580万

2015-03-31:-4億9285万

2014-03-31:3億3304万

投資CF

2017-03-31:-3億6392万

2016-03-31:2億0565万

2015-03-31:-5億2034万

2014-03-31:-27億6494万

財務CF

2017-03-31:-8億8349万

2016-03-31:2540万

2015-03-31:-3億1048万

2014-03-31:-1億9061万

総資産

2017-06-30:99億6068万

2016-06-30:110億8814万

2015-06-30:119億4462万

2014-06-30:122億6292万

流動資産

2017-06-30:56億3217万

2016-06-30:65億2635万

2015-06-30:82億7928万

2014-06-30:90億0098万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:24億9598万

2016-03-31:30億6769万

2015-03-31:26億9843万

2014-03-31:39億2537万

現金及び預金

2017-06-30:19億0283万

2016-06-30:28億3804万

2015-06-30:41億0852万

2014-06-30:52億3731万

固定資産

2017-06-30:43億2850万

2016-06-30:45億6179万

2015-06-30:36億6533万

2014-06-30:32億6194万

負債

2017-06-30:29億9972万

2016-06-30:41億6470万

2015-06-30:41億1631万

2014-06-30:38億9564万

流動負債

2017-06-30:19億5278万

2016-06-30:25億5538万

2015-06-30:23億6008万

2014-06-30:23億3492万

固定負債

2017-06-30:10億4694万

2016-06-30:16億0931万

2015-06-30:17億5623万

2014-06-30:15億6072万

もっと見る

純資産

2017-06-30:69億6095万

2016-06-30:69億2344万

2015-06-30:78億2830万

2014-06-30:83億6727万

従業員数

2017-03-31:367

2016-03-31:453

2015-03-31:440

2014-03-31:411

売上総利益率

2017-06-30:57.9

2016-06-30:60.7

2015-06-30:57.3

2014-06-30:57.9

売上営業利益率

2017-06-30:0.7

2016-06-30:0.3

2015-06-30:-6.2

2014-06-30:-13.7

売上経常利益率

2017-06-30:-0.2

2016-06-30:-5.3

2015-06-30:-5.4

2014-06-30:-16

売上純利益率

2017-06-30:0.2

2016-06-30:7.7

2015-06-30:-5.1

2014-06-30:-16.3

もっと見る

ROA

2017-06-30:0

2016-06-30:5.6

2015-06-30:-3.2

2014-06-30:-8.8

ROE

2017-06-30:0

2016-06-30:8.8

2015-06-30:-4.8

2014-06-30:-12.8

自己資本比率

2017-06-30:69.9

2016-06-30:62.4

2015-06-30:65.5

2014-06-30:68.2

流動比率

2017-06-30:288.4

2016-06-30:255.4

2015-06-30:350.8

2014-06-30:385.5

固定比率

2017-06-30:62.2

2016-06-30:65.9

2015-06-30:46.8

2014-06-30:39

業績ランキングは2100(3263社中,2017-06-30)業績ランキングへ統計項目で上昇したのは260(390個中,2017-06-30)景気動向へ

医学生物学研究所の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2017-06-30:3.98

2017-03-31:3.77

2016-12-31:2.16

2016-09-30:0.5

2016-06-30:-1.19

2016-03-31:-2.48

2015-12-31:-3.34

2015-09-30:-5.51

2015-06-30:-7.7

2015-03-31:-10

2014-12-31:-8.34

2014-09-30:-6.69

2014-06-30:-5.02

2014-03-31:-3.34

2013-12-31:-1.62

2013-09-30:0.1

2013-06-30:1.7

2013-03-31:3.38

2012-12-31:4.24

2012-09-30:5.93

2012-06-30:7.96

2012-03-31:10

2011-12-31:8.7

2011-09-30:6.6

2011-06-30:4.91

2011-03-31:3.63

2010-12-31:5.21

2010-09-30:6.54

2010-06-30:6.75

2010-03-31:7.13

2009-12-31:5.06

2009-09-30:5.51

2009-06-30:3.76

2009-03-31:1.62

2008-12-31:0.67

2008-09-30:-1.51

2008-06-30:-3.65

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
医学生物学研究所

医学生物学研究所の同業他社へ

医学生物学研究所の業績推移

医学生物学研究所の同業他社

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社のIna Research Philippines, Inc.(以下「INARP」(注)と言います。)から構成されており、事業内容は「非臨床試験」、「臨床試験」、「環境」のセグメントから構成されております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 ...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)アイロムグループ(当社)、連結子会社17社((株)アイロム、(株)アイロム、MCフィールズ(株)、(株)アイロムPM、(株)アイクロスジャパン、(株)アイクロス、CMAX CLINICAL RESEARCH PTY LTD、(株)IDファーマ等)及び関連...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2015-10-31) ”当連結会計年度末の当社グループは、当社(株式会社綜合臨床ホールディングス)と子会社4社(株式会社綜合臨床サイエンス、株式会社あすも臨床薬理研究所、株式会社綜合臨床メデフィ、株式会社ジェービーエス)により構成されております。当社グループは、臨床試験(以下、治験という。それぞれの業務...”(20151022に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/12/11

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年9月30日現在、EPSホールディングス株式会社(当社)、当社連結子会社42社、関連会社5社から構成され、事業としては主として国内CRO(*)事業、国内SMO(*)事業、国内O(*)事業、Global Research 事業及び益新事業の5つの事業から...”(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社であるみらかホールディングス株式会社(以下「当社」という。)、富士レビオ株式会社、株式会社エスアールエル及びそれぞれの子会社・関連会社より構成されており、臨床検査薬の製造・販売、臨床検査の受託とヘルスケア関連の事業を行っております。富士レビオ株式会社は...”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-06-30) ”人ががん疾患、リウマチなどの免疫炎症疾患、アルツハイマー病などの神経変性疾患になると、体内では細胞の異常な増殖、分化が起こっています。この原因と考えられている分子のひとつに、細胞内外の情報伝達をつかさどるキナーゼ(*)と呼ばれる酵素があります。当社は、このキナーゼに焦点をあてて研...”(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

(2015-03-31) ”当社が営んでいるSMO(※1)事業は、臨床試験(※2)等において、医療機関からその業務の一部を受託し、臨床試験等が適正かつ円滑に実施されるように医療機関の業務を支援する事業であります。なお、当社はSMO事業の単一セグメントを営んでおり、以下の当社の事業を説明する上で、GCP省令に...”(20141218に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社により構成されております。当社グループの主たる事業は、医療アシスタンス事業及びライフアシスタンス事業であり、連結子会社は、主に医療アシスタンス事業を行っております。当社グループが行っているアシスタンスサービスは主に国境をまたいだ環境におられるユー...”(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,3年連続マイナス成長当期純利益4年連続黒字,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2012-06-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,4年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,4年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,4年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

医学生物学研究所の同業他社をもっと見る

医学生物学研究所の関連統計

統計分類検索へ

医学生物学研究所の基本情報

企業名 株式会社医学生物学研究所
カナ カブシキガイシャイガクセイブツガクケンキュウショ
英語名 MEDICAL&BIOLOGICAL LABORATORIES CO., LTD.
業種 医薬品
所在地 名古屋市中区栄四丁目5番3号
ホームページ http://www.mbl.co.jp/
EDINET E00978
証券コード 4557
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4557)
決算日 03月31日