比較リスト

業績赤字あり (2018-02-28)

2018/04/13

川崎地質の最新業績

建設・土木すぐ比較

川崎地質の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:川崎地質の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは3288(3794社中,2017-12-31)業績ランキングへ

日本基準/単独/JPYの概況

総合点

2018-02-28:7.36

2017-11-30:6.8

2017-08-31:5.34

2017-05-31:3.73

売上高

2018-02-28:12億7591万

2017-02-28:11億3506万

2016-02-29:12億3688万

2015-02-28:12億2859万

売上総利益

2018-02-28:3億4024万

2017-02-28:3億5165万

2016-02-29:3億7212万

2015-02-28:4億1287万

営業利益

2018-02-28:-1億3150万

2017-02-28:-1億1917万

2016-02-29:-1億1122万

2015-02-28:-5125万

経常利益

2018-02-28:-8523万

2017-02-28:-9711万

2016-02-29:-9724万

2015-02-28:-4374万

当期純利益又は当期純損失(△)

2018-02-28:-7071万

2017-02-28:-7949万

2016-02-29:-7718万

2015-02-28:-4012万

もっと見る

営業CF

2017-11-30:3億4015万

2016-11-30:4億1106万

2015-11-30:9482万

2014-11-30:5億1057万

投資CF

2017-11-30:-1913万

2016-11-30:-8431万

2015-11-30:-8752万

2014-11-30:-6289万

財務CF

2017-11-30:-1億9670万

2016-11-30:-1億8729万

2015-11-30:1850万

2014-11-30:-2億8569万

総資産

2018-02-28:74億8512万

2017-02-28:70億8759万

2016-02-29:75億8486万

2015-02-28:76億2605万

流動資産

2018-02-28:42億3631万

2017-02-28:37億8163万

2016-02-29:42億3936万

2015-02-28:42億3766万

現金及び現金同等物

2017-11-30:5億9817万

2016-11-30:4億7386万

2015-11-30:3億3440万

2014-11-30:3億0859万

もっと見る

現金及び預金

2018-02-28:6億6578万

2017-02-28:6億5590万

2016-02-29:8億5793万

2015-02-28:4億8800万

固定資産

2018-02-28:32億4880万

2017-02-28:33億0595万

2016-02-29:33億4550万

2015-02-28:33億8838万

負債

2018-02-28:45億2337万

2017-02-28:42億5459万

2016-02-29:47億7261万

2015-02-28:48億2716万

流動負債

2018-02-28:34億8996万

2017-02-28:31億0836万

2016-02-29:39億0810万

2015-02-28:39億2182万

固定負債

2018-02-28:10億3341万

2017-02-28:11億4623万

2016-02-29:8億6451万

2015-02-28:9億0534万

純資産

2018-02-28:29億6175万

2017-02-28:28億3299万

2016-02-29:28億1225万

2015-02-28:27億9888万

もっと見る

従業員数

2017-11-30:307

2016-11-30:300

2015-11-30:301

2014-11-30:289

売上総利益率

2018-02-28:26.7

2017-02-28:31

2016-02-29:30.1

2015-02-28:33.6

売上営業利益率

2018-02-28:-10.3

2017-02-28:-10.5

2016-02-29:-9

2015-02-28:-4.2

売上経常利益率

2018-02-28:-6.7

2017-02-28:-8.6

2016-02-29:-7.9

2015-02-28:-3.6

売上純利益率

2018-02-28:-5.5

2017-02-28:-7

2016-02-29:-6.2

2015-02-28:-3.3

ROA

2018-02-28:-3.6

2017-02-28:-4.4

2016-02-29:-4

2015-02-28:-2

もっと見る

ROE

2018-02-28:-9.6

2017-02-28:-11.2

2016-02-29:-10.8

2015-02-28:-5.6

自己資本比率

2018-02-28:39.6

2017-02-28:40

2016-02-29:37.1

2015-02-28:36.7

流動比率

2018-02-28:121.4

2017-02-28:121.7

2016-02-29:108.5

2015-02-28:108.1

固定比率

2018-02-28:109.7

2017-02-28:116.7

2016-02-29:119

2015-02-28:121.1

川崎地質の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2018-02-28:7.36

2017-11-30:6.8

2017-08-31:5.34

2017-05-31:3.73

2017-02-28:3.23

2016-11-30:3.68

2016-08-31:5.31

2016-05-31:7.03

2016-02-29:8.63

2015-11-30:9.98

2015-08-31:10

2015-05-31:8.47

2015-02-28:7.25

2014-11-30:5.32

2014-08-31:4.4

2014-05-31:2.73

2014-02-28:1.13

2013-11-30:-0.51

2013-08-31:-1.86

2013-05-31:-3

2013-02-28:-2.5

2012-11-30:-2.69

2012-08-31:-4.42

2012-05-31:-6.21

2012-02-29:-8.13

2011-11-30:-9.91

2011-08-31:-10

2011-05-31:-8.47

2011-02-28:-6.6

2010-11-30:-4.79

2010-08-31:-4.55

2010-05-31:-3.34

2010-02-28:-3.26

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
川崎地質
なし

川崎地質の同業他社へ

川崎地質の同業他社

(2018-02-28) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社グリーンアローズ中部及び株式会社グリーンアローズ九州)により構成されており、親会社である株式会社ダイセキの企業グループに属しております。当社グループは、汚染土壌の調査・処理事業、廃石膏ボードリサイクル事業、廃蛍光灯等リサイクル事業及...”(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/04/11

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社(第一カッター興業株式会社)、連結子会社4社(株式会社ウォールカッティング工業、株式会社光明工事、株式会社新伸興業、株式会社ムーバブルトレードネットワークス)、持分法適用関連会社1社(ダイヤモンド機工株式会社)、持分法非適用非連結子会社1社、持分法非適用関連会...”(20170928に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社、親会社の株式会社麻生、親会社の子会社2社、関連会社の広東冠生土木工事技術有限公司で構成されております。親会社の株式会社麻生は、医療関連事業、環境関連事業、建築資材製造販売、不動産事業を主な事業内容としており、当社は親会社の子会社である麻生商事株式会...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当事業年度末における当社グループは、当社及びその他の関係会社(三井金属鉱業株式会社)1社の2社より構成されております。当社は『顧客のニーズを先取りして、創造にチャレンジし 社会に貢献すると共に、社業の発展を期する』を経営理念として、『材料と環境の橋渡し』をスローガンに、様々な環境...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、土木事業、地盤改良事業及びブロック事業を主な事業内容としている。当社、高橋秋和建設(株)が土木工事の施工を行っており、両社は相互に工事の発注又は受注を行っている。当社、(株)ソイルテクニカ及びFudo Construct...”(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社、子会社17社及び関連会社17社で構成され、建設事業、建設に附帯する事業、不動産事業及び船舶の建造・修理その他の事業活動を展開しております。...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/16

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社2社で構成され、建設事業及び建設コンサルティング事業を主な事業の内容としております。建設事業 当社は特殊土木技術の専門工事業を営んでおります。子会社である三信建設工業(香港)有限公司が建設業を営んでおりましたが、現在は平成23...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、地盤改良工事を行わない地盤解析専門会社として、一般的には、地盤調査、地盤解析、地盤改良工事が同一の事業者により行われているケースが多い中、第三者的立場かつ専門家としての見地から地盤改良工事の要・不要についての判定情報を工務店、住宅設計事務...”(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社および連結子会社1社で構成され、製品およびサービスの販売方法の類似性から主に消波根固ブロックの製造用鋼製型枠の型枠貸与事業と工場で製造した護岸ブロック等のコンクリート二次製品、連結した自然石製品、吸出防止、洗掘防止、遮水等の土木シート製品等の製品販売事業を主な...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、持株会社である当社、連結子会社8社(株式会社アイ・エス・ソリューション、YAMAテック株式会社、株式会社ランドコンシェルジュ、株式会社エンバイオ・リアルエステート、ヴェガ・ソーラー合同会社、アルタイル・ソーラー合同会社、ソーラー年金株式会社、太陽光パーク2合同会社...”(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/16

あとで比較する

すぐに比較する

川崎地質の同業他社をもっと見る

川崎地質の関連統計

統計分類検索へ

川崎地質の基本情報

企業名 川崎地質株式会社
カナ カワサキチシツカブシキガイシャ
英語名 Kawasaki Geological Engineering Co., Ltd.
業種 サービス業
所在地 港区三田二丁目11番15号
ホームページ http://www.kge.co.jp/
EDINET E04987
証券コード 4673
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4673)
決算日 11月30日