比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2013-12-31)

2017/03/10

日信電子サービスの最新業績

業界:交通関連機器業界すぐ比較

日信電子サービスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日信電子サービスの事業内容についても確認できます。 注意:日信電子サービスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2013-12-31:10

2013-09-30:7.8

2013-06-30:5.6

2013-03-31:3.41

売上高

2013-12-31:108億4243万

2012-12-31:100億2346万

2011-12-31:96億0777万

2010-12-31:100億7253万

売上総利益

2013-12-31:17億0130万

2012-12-31:14億2246万

2011-12-31:10億0477万

2010-12-31:11億0703万

営業利益

2013-12-31:10億0808万

2012-12-31:6億5263万

2011-12-31:2億7009万

2010-12-31:4億3122万

経常利益

2013-12-31:10億4678万

2012-12-31:6億9467万

2011-12-31:3億1661万

2010-12-31:4億7929万

当期純利益

2013-12-31:6億0463万

2012-12-31:3億6787万

2011-12-31:1億7151万

2010-12-31:4億6377万

もっと見る

包括利益

2013-12-31:6億1741万

2012-12-31:4億0514万

2011-12-31:1億8080万

2010-12-31:4億7223万

営業CF

2013-12-31:1億7497万

2012-12-31:-5億2972万

2011-12-31:3億1015万

2010-12-31:3億5167万

投資CF

2013-12-31:-7994万

2012-12-31:4億3138万

2011-12-31:-4205万

2010-12-31:6277万

財務CF

2013-12-31:-2億1548万

2012-12-31:-1億6720万

2011-12-31:-1億6748万

2010-12-31:-1億1987万

総資産

2013-12-31:135億6222万

2012-12-31:125億8424万

2011-12-31:119億4153万

2010-12-31:120億8361万

流動資産

2013-12-31:106億9225万

2012-12-31:98億6410万

2011-12-31:93億0874万

2010-12-31:92億2997万

もっと見る

現金及び現金同等物

2013-12-31:17億2758万

2012-12-31:17億2940万

2011-12-31:17億2396万

2010-12-31:17億5866万

現金及び預金

2013-12-31:17億2758万

2012-12-31:17億2940万

2011-12-31:17億2396万

2010-12-31:17億5866万

固定資産

2013-12-31:28億6997万

2012-12-31:27億2013万

2011-12-31:26億3279万

2010-12-31:28億5363万

負債

2013-12-31:25億7217万

2012-12-31:24億3649万

2011-12-31:21億6324万

2010-12-31:24億7235万

流動負債

2013-12-31:21億2592万

2012-12-31:20億6417万

2011-12-31:17億5261万

2010-12-31:22億3209万

固定負債

2013-12-31:4億4624万

2012-12-31:3億7232万

2011-12-31:4億1063万

2010-12-31:2億4025万

もっと見る

純資産

2013-12-31:109億9005万

2012-12-31:101億4774万

2011-12-31:97億7828万

2010-12-31:96億1126万

従業員数

2013-03-31:852

2012-03-31:901

2011-03-31:936

2010-03-31:966

売上総利益率

2013-12-31:15.7

2012-12-31:14.2

2011-12-31:10.5

2010-12-31:11

売上営業利益率

2013-12-31:9.3

2012-12-31:6.5

2011-12-31:2.8

2010-12-31:4.3

売上経常利益率

2013-12-31:9.7

2012-12-31:6.9

2011-12-31:3.3

2010-12-31:4.8

売上純利益率

2013-12-31:5.6

2012-12-31:3.7

2011-12-31:1.8

2010-12-31:4.6

もっと見る

ROA

2013-12-31:5.99985

2012-12-31:3.86657

2011-12-31:1.86662

2010-12-31:5.06654

ROE

2013-12-31:7.33315

2012-12-31:4.79988

2011-12-31:2.39994

2010-12-31:6.39984

自己資本比率

2013-12-31:81

2012-12-31:80.6

2011-12-31:81.9

2010-12-31:79.5

流動比率

2013-12-31:502.9

2012-12-31:477.9

2011-12-31:531.1

2010-12-31:413.5

固定比率

2013-12-31:26.1

2012-12-31:26.8

2011-12-31:26.9

2010-12-31:29.7

日信電子サービスの事業内容

メインサブ
日信電子サービス

書類を取得できませんでした。

日信電子サービスの業績推移

日信電子サービスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社 JAC International、株式会社シー・シー・コンサルティングの計3社で構成されております。 当社(東京本社、横浜支店、名古屋支店、静岡支店、大阪支店、京都支店、神戸支店)及び株式会社 JAC Internationalは、国内外にわたる人材紹介事業に取り組んでおります。 株式会社シー・シー・コンサルティングは平成12年に設立され、主に国内に進出している外資系企業をターゲットとした求人情報サイト「キャリアクロス」の運営を中心として、求人広告事業に取り組んでおります。人材紹介事業は、昭和22年施行の「職業安定法」に基づく厚生労働大臣の「...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社である株式会社夢真ホールディングスを中心とする夢真グループに属しております。同グループは建築技術者派遣事業、エンジニア派遣事業、人材紹介事業を営んでおります。半導体、電気電子、機械、情報、化学など、各分野の技術を身に付けた当社社員(技術社員)が顧客企業からの研究開発業務へのニーズに応じて、派遣契約もしくは業務委託契約により人材サービスを提供しております。主要顧客の取扱製品には、半導体、半導体製造装置、AV製品(デジタル家電)、輸送機器(自動車関連)、精密機械などがあり、当社は設計・開発、開発系評価・テスト、品質評価などの業務において人材サービスを提供しております。ITインフラのラ...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、平成28年11月30日現在、当社及び子会社5社((株)エスプールヒューマンソリューションズ、(株)エスプールプラス、(株)エスプールロジスティクス、(株)エスプールセールスサポート、(株)エスプールエンジニアリング)、関連会社2社(イーカム・ワークス(株)、S-POOL BANGKOK CO.,LTD.)により構成されております。なお、連結子会社であった株式会社エスプールエコロジーは当連結会計年度に清算しております。また、GENIXY株式会社は、社名をイーカム・ワークス株式会社に変更しております。なお、セグメントと同一の区分であります。株式会社エスプールロジスティクスにてロジス...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社(純粋持株会社)及び連結子会社19社により構成されており、主として人材派遣を中心とした人材サービス関連事業を展開しております。人材派遣事業は、派遣元事業主が自己の雇用する労働者を派遣先の指揮命令を受けて、この派遣先のために労働に従事させることを業として行うことであり、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」(以下、「労働者派遣法」といいます。)の適用を受けます。人材派遣には「登録型派遣」と「正社員型派遣」があり、「登録型派遣」は、派遣スタッフを募集・登録し、企業からの派遣依頼に応じて登録者を派遣する登録型の派遣であり、「正社員型派遣」は、派遣...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社より構成されており、技術者派遣に特化した技術職知財リース事業を主たる事業としております。技術職知財リース事業につきましては、主に製造業の開発部門・設計部門を対象としております。また、製造現場業務への一般派遣及びエンジニア派遣事業も行っており、顧客企業の開発工程から製造工程までトータルにサービスを提供しております。当社は技術職知財リース事業を行っており、国内に7拠点(札幌営業所、水戸営業所、東京営業所、浜松営業所、名古屋営業所、大阪営業所、福岡営業所)を有し、事業を展開・運営しております。連結子会社の株式会社ジェイテックアドバンストテクノロジでは、一般派遣及...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社26社、持分法適用関連会社1社により構成され、ロードアシスト事業、プロパティアシスト事業、インシュアランスBPO事業、ワランティ事業、ITソリューション事業、カスタマーサポート事業及び派遣・その他事業を展開しております。セグメント別の区分は下記の通りです。Prestige International USA, Inc.、Prestige International U.K. Ltd.、PRESTIGE INTERNACIONAL DO BRASIL LTDA.Prestige International (S) Pte Ltd.、普莱斯梯基(上海)咨洵服務有限公...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および関係会社)は、当社、子会社14社、関連会社3社にて構成されております。事業内容は実地棚卸サービス事業と、リテイルサポートサービス事業を行っております。「海外棚卸サービス」は、海外関係会社の実地棚卸サービス事業であります。「リテイルサポートサービス」は、人材派遣、マーチャンダイジングサービスおよびカスタマーサービス・チェックを含むリテイルサポートサービス事業であります。 なお、エイジススタッフサービス株式会社と株式会社プリズム・ジャパンは、平成28年4月1日付で合併し、商号を「エイジスマーチャンダイジングサービス株式会社」に変更いたしました。また、同じく平成28年4月1日...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社エフアンドエム)、子会社2社により構成されております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。アウトソーシング事業.....................生命保険営業職員を中心とする個人事業主及び小規模企業に対する記帳代行サービスエフアンドエムクラブ事業...............中堅中小企業の管理部門に対する各種情報提供サービスタックスハウス事業........................税理士・公認会計士のボランタリーチェーン「TaxHou...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社は、人材派遣を中心とした総合人材サービス事業を営む単一セグメント会社であります。当社が行っている総合人材サービス事業は、「BPO関連事業」、「CRM関連事業」、「製造技術系事業」及び「一般事務事業」の4つの事業に区分されます。なお、当社は、平成29年3月1日付にて、当社100%出資の子会社であるキャリアリンクファクトリー株式会社を設立し、平成29年3月15日付にて、平成29年6月1日を効力発生日として、会社分割(簡易吸収分割)により当社の製造技術系事業を当該子会社に承継させる吸収分割契約を当該子会社との間で締結いたしました。当社は、東京都新宿区に本社を置き、営業本部のほか全国に6支店、3オ...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)の企業集団は、当社、連結子会社10社、非連結子会社1社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用関連会社1社の計15社で構成されております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社(大同電興(株)、大同電器(株)、大同化工(株)、大同テクノサービス(株)、(株)三工社)の計6社で構成されており、事業は、鉄道信号保安装置、産業用機器の製造販売を主にこれらに付帯する保守修繕等を行っているほか、鉄道信号保安装置の設置工事、金属表面処理及び金型の製造販売、不動産賃貸を行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社が鉄道信号保安装置の製造販売ならびに設置工事をするほか、子会社(株)三工社及び子会社大同電興(株)においても販売ならびに設置工事を行っております。鉄道信号保安装置部品の一部について子会社大同電器(株)に製...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、製品の企画及び開発、販売、生産管理並びに品質管理等を担当する当社(株式会社小田原機器)と製品の製造及びメンテナンスサービスを担当する連結子会社の株式会社オーバルテックにより構成されております。当社は、バス用運賃収受機器のメーカーとして、国内5ヶ所の営業所のほか販売代理店を通じ、バス車載機器市場で全国的に事業を展開しております。バス用運賃箱や運賃箱用金庫等の運賃箱関連製品、非接触型ICカード等の電子マネーによる運賃精算に対応するためのカード機器関連製品といった「車載機器分野」の製品が主な製品となっております。また、「バス機器」と呼ばれる製品には「地上機器分野」の製品もあり、バス事...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益3年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(キャリアバンク株式会社)及び子会社3社(連結子会社である株式会社エコミック、株式会社セールスアウトソーシング及び栄光信息技術(青島)有限公司)により構成されており、一般労働者派遣及び有料職業紹介を主たる業務としております。当社グループは、人材関連ビジネスを幅広く手懸け、企業に対し効果的な人材活用と売上及び利益に直結する人材の新たな活用方法を総合的に提案する一方、人材に対しては雇用形態の変化と自己のキャリアを活かすことができる転職及び就職に必要な雇用情報を提供しております。さらにスキルアップに必要な情報の提供及びアドバイスを積極的に行い、変化する雇用形態に対応できる就職意識...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-11-30)

(2010-11-30) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日信電子サービスの同業他社をもっと見る

日信電子サービスの関連統計

統計分類検索へ

日信電子サービスの基本情報

企業名 日信電子サービス株式会社
カナ ニッシンデンシサービスカブシキガイシャ
英語名 Nisshin Electronics Service Company Limited
業種 サービス業
所在地 さいたま市中央区鈴谷四丁目8番1号
ホームページ http://www.open-nes.co.jp/
EDINET E05022
証券コード 4713
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4713)
決算日 03月31日