比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

日本ラッドの最新業績

日本ラッドの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本ラッドの事業内容についても確認できます。 注意:日本ラッドの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.18

2017-03-31:10

2016-12-31:9.85

2016-09-30:7.55

売上高

2017-06-30:6億3570万

2016-06-30:6億3395万

2015-06-30:6億2753万

2014-06-30:6億2079万

売上総利益

2017-06-30:9975万

2016-06-30:1億4912万

2015-06-30:1億0774万

2014-06-30:-3284万

営業利益

2017-06-30:-7882万

2016-06-30:-1480万

2015-06-30:-3742万

2014-06-30:-1億9445万

経常利益

2017-06-30:-7799万

2016-06-30:-2637万

2015-06-30:-3863万

2014-06-30:-1億9967万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-7378万

2016-06-30:2億1424万

2015-06-30:-4304万

2014-06-30:-2億0139万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-7064万

2016-06-30:2億0810万

2015-06-30:-4210万

2014-06-30:-2億0116万

営業CF

2017-06-30:1億5157万

2016-06-30:1億3517万

2015-06-30:5981万

2014-06-30:1億4978万

投資CF

2017-06-30:-2113万

2016-06-30:6億5687万

2015-06-30:2108万

2014-06-30:-109万

財務CF

2017-06-30:-439万

2016-06-30:5319万

2015-06-30:-2億3123万

2014-06-30:8863万

総資産

2017-06-30:24億7271万

2016-06-30:25億2474万

2015-06-30:21億6629万

2014-06-30:35億3361万

流動資産

2017-06-30:21億9213万

2016-06-30:22億6355万

2015-06-30:14億0956万

2014-06-30:15億7734万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:14億9823万

2016-06-30:15億5123万

2015-06-30:6億3354万

2014-06-30:8億6303万

現金及び預金

2017-06-30:14億9823万

2016-06-30:15億5123万

2015-06-30:6億3354万

2014-06-30:8億6303万

固定資産

2017-06-30:2億8057万

2016-06-30:2億6118万

2015-06-30:7億5673万

2014-06-30:19億5626万

負債

2017-06-30:11億9616万

2016-06-30:13億5620万

2015-06-30:16億8072万

2014-06-30:20億0014万

流動負債

2017-06-30:5億3503万

2016-06-30:7億0081万

2015-06-30:8億7279万

2014-06-30:10億4953万

固定負債

2017-06-30:6億6112万

2016-06-30:6億5538万

2015-06-30:8億0793万

2014-06-30:9億5061万

もっと見る

純資産

2017-06-30:12億7654万

2016-06-30:11億6854万

2015-06-30:4億8556万

2014-06-30:15億3346万

従業員数

2017-03-31:270

2016-03-31:258

2015-03-31:274

2014-03-31:300

臨時従業員数(外)

2017-03-31:9

2016-03-31:7

2015-03-31:8

2014-03-31:10

売上総利益率

2017-06-30:15.7

2016-06-30:23.5

2015-06-30:17.2

2014-06-30:-5.3

売上営業利益率

2017-06-30:-12.4

2016-06-30:-2.3

2015-06-30:-6

2014-06-30:-31.3

売上経常利益率

2017-06-30:-12.3

2016-06-30:-4.2

2015-06-30:-6.2

2014-06-30:-32.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-11.6

2016-06-30:33.8

2015-06-30:-6.9

2014-06-30:-32.4

ROA

2017-06-30:-12

2016-06-30:34

2015-06-30:-8

2014-06-30:-22.8

ROE

2017-06-30:-23.2

2016-06-30:73.2

2015-06-30:-35.6

2014-06-30:-52.4

自己資本比率

2017-06-30:51.6

2016-06-30:46.3

2015-06-30:22.4

2014-06-30:43.4

流動比率

2017-06-30:409.7

2016-06-30:323

2015-06-30:161.5

2014-06-30:150.3

固定比率

2017-06-30:22

2016-06-30:22.4

2015-06-30:155.8

2014-06-30:127.6

業績ランキングは

1481

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本ラッドの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本ラッド

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/27(年度)2015/06/25(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/14(四半期)
プロダクトマーケティングプロダクトマーケティングプロダクトマーケティングnirvanafpgafpgafpganirvananirvanaプロダクトマーケティング
nirvananirvanadhcシアタープロダクトマーケティングコインコインコインプロダクトマーケティングプロダクトマーケティングsaases
iotシステム設計シアター・テレビジョンマルチスクリーンディスプレイプロダクトマーケティングプロダクトマーケティングnirvana日本ラッドzulu日本ラッド
システム設計インターネットデータセンタamd fxkonektitmデータ処理データ処理プロダクトマーケティングマルチスクリーンディスプレイパネルxulnirvana
crowd壁面システム設計コンピューティングiotiotデータ処理市場原理amd fxマルチスクリーンディスプレイパネル
ビデオウォールコントローラ外国為替証拠金取引外国為替証拠金取引日本ラッドインテグレーションインテグレーションiotビッグデータfx市場原理
外来マルチビジョンディスプレイ証拠金コネクティ川砂川砂インテグレーションversion日本ラッドソースコード
壁面アプリケーションzulutradeiotマイコンマイコン川砂システム開発可視化医事
外国為替証拠金取引amd fxrapps異常検知モダンホスピタルショウモダンホスピタルショウマイコンインターネットデータセンタ自動取引金融商品取引所
マルチビジョンディスプレイパッケージソフトウェアxulmezzanineラベル付けラベル付けラベル付け医事マルチスクリーンディスプレイパネルセキュリティ
外来患者証拠金biメザニン目次目次目次金融商品取引所市場原理システム開発
アプリケーションアフターサービスsaases市場原理外来患者外来患者初版壁面version壁面
amd fx組込みマルチビジョンディスプレイ人工知能インデックス初版インデックスカーナビgoogle alertscrowd
パッケージソフトウェアマルチスクリーンディスプレイパネルcrowdfpga映像インデックス映像biインターネットデータセンタ光源
証拠金ビッグデータプロダクト知能マルチスクリーンディスプレイパネル映像日本ラッドソリューション第三者割当増資ソリューション
可視化crowdfxマルチcrowdマルチスクリーンディスプレイパネルマルチスクリーンディスプレイパネルトラフィックtradeシステムインテグレータ
ソリューションセキュリティミドルウェアcrowdスマホcrowdcrowd光源医事中途採用
アフターサービスソリューションアプリケーション映像論理回路スマホスマホヒューマン金融商品取引所コストパフォーマンス
組込みマルチパッケージソフトウェアエッジrad論理回路論理回路アールセキュリティスクリーン
マルチスクリーンディスプレイパネルモバイルアプリケーション自動取引金融商品取引所ボードradradセキュリティシステム開発可視化
ビッグデータ検索システムnirvanaソリューション市場原理ボード組み込みコストパフォーマンス壁面プロバイダ
映像ハードウェアアフターサービス人工ビッグデータ市場原理ボードスクリーンカーナビパートナ
セキュリティレンタルサーバ組込みビッグデータソリューションビッグデータ市場原理可視化トラフィックit
マルチ映像マルチスクリーンディスプレイパネル東京圏人工知能ソリューションビッグデータプロバイダ光源企業買収
モバイルアプリケーション医事熱型機械学習ショウ人工知能ソリューション車輌ソリューションマイナンバー制度
標的型サイバー攻撃ネットワーク一般放送bi知能ショウ人工知能トラブル中途採用ネットワーク
検索システムプロダクト無配webホスピタル知能知能企業買収アールノウハウ
ハードウェアプログラマソリューションコンサルテーション回路ホスピタル回路マイナンバー制度コストパフォーマンスカスタマイズ
レンタルサーバシステム開発マルチ防犯リアルタイム回路リアルタイムネットワークネットワークパフォーマンス
インターネットデータセンタ船舶モバイルアプリケーションインデックス作用子リアルタイム作用子ノウハウスクリーンマルチ
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本ラッドの類似企業へ

日本ラッドの業績推移

日本ラッドの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社1社及び関連会社1社で構成されております。当社は、情報サービスを主たる事業とし、情報システムに係るコンサルティングから、業務システムの開発と保守及びITインフラの構築と運用管理に至る一貫したサービスを提供しております。当社グループの事業内容を、セグメント別に表しますと以下のとおりです。製造業、金融業、通信業等、幅広い業種の顧客に対する各種業務システムのコンサルティングからシステム設計、開発、保守に至る一連のシステム開発サービスを提供しております。顧客企業の様々なシステムを支えるインフラ構築から技術サービス、システム運用、監視、ヘルプデスク、フィールドサポートに至...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社3社(株式会社NID・MI、株式会社NID東北、株式会社NID・IE)で構成されており、エンベデッドソリューション事業、ICTイノベーション事業、フィナンシャルシステム事業、ネットワークソリューション事業、並びにその他事業を主たる事業として展開しております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。カーエレクトロニクス、FA(ファクトリーオートメーション)・装置制御、社会インフラ、メディカルシステム等の分野の顧客を対象に、組込みソフトウエアの設計/...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループは、当社と連結子会社3社及び関連会社1社により構成されており、インフラからアプリケーションにわたる顧客のシステム全体について、コンサルティングから設計・構築、運用・保守に至るシームレスなICT(※1)サービスを提供しております。当社グループは、前連結会計年度まで事業本部制の組織体制に基づき、「ビジネスソリューション事業」、「プラットフォームソリューション事業」及び「サービス事業」の3区分により開示を行ってきました。当連結会計年度からは、新中期経営計画の実現に向け組織体制を見直しており、営業組織については産業別営業組織とソリューション別営業組織に再編成しました。これに伴い、事業セグメ...(20140618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社1社で構成されており、IT関連のソフトウェア、ハードウェア、ソリューション※1の販売並びにコンサルティング、保守等のサービスの提供を行っております。独自の目利き力を活かし、北米を中心に、高い技術力、競争力、成長力を持つ製品やサービスを見極め、単なる製品販売にとどまらない高付加価値なフルラインのサービスをお届けしております。加えて、企業向けシステム導入以降に必要となる保守、運用・監視サービス等、システムのライフサイクル全てをカバーするITサービスを提供しております。 企業のITシステム投資の方向性は、設備の「所有」とサービスの「利用」に二極化しております...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社および関連会社1社で構成され、コンピュータシステム構築に必要な全体または一部のソフトウェア開発を受託して行う「システム開発事業」、各種ERPパッケージ等によるシステム構築を核としたエンドユーザ向けのシステムインテグレーションを行う「SI事業」、顧客のコンピュータシステムに関する様々なニーズに対応する運用・保守等のサポートサービス事業、関連機器・パッケージソフト等の販売事業、新規領域を推進する新事業など、他の事業セグメントに属さない事業から構成される「その他事業」を主な事業としております。当社は、設立以来多様な分野において、特殊な業種・業務ノウハウ、先進技術を背景...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社SRAホールディングス(当社)および子会社16社により構成されており、当社の事業は主に「開発事業」、「運用・構築事業」および「販売事業」の3事業を営む事業会社の統括管理を行っております。なお、次の3事業は、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。SRA AMERICA,INC.SRA(Europe)B.V.SRA OSS,Inc.InterTech Data Systems,Inc.SRA IP Solutions(Asia Pacific)Pte.Ltd....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、サービスの性質及び顧客の特性を考慮し、サービスごとに包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。(1) ソフトウェア開発.........各種業務や機能など多様なニーズに対するシステムコンサルティング、システム導入技術支援及びソフトウェアの新規開発に至る業務(2) システム運用管理.........大型汎用機から中小型機及びこれらを連携させたシステム等の広い領域にわたるオペレーション・運用監視・ネットワーク管理、アウトソーシング等の業務(3) システム機器販売.........パーソナルコンピュータ及びその周辺機器、各種サーバ・ネットワーク機器、汎用パッケージ、セキュリティシステ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、コムチュア株式会社、コムチュアマーケティング株式会社、コムチュアネットワーク株式会社、日本ブレインズウエア株式会社、コムチュアデータサイエンス株式会社、ジェイモードエンタープライズ株式会社、株式会社コメットホールディングス及び同社子会社株式会社コメットの8社から構成されおり、各種コンピュータシステムの提案、構築、保守及び運用に係る情報処理サービスの提供を行っており、顧客のIT活用の様々なステージ、及び提案、構築、保守及び運用のシステムライフサイクルの全局面において最新ITと業務知識に裏打ちされたソリューションを提供することを基本としております。当社グループは、これらのサービスの...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、製造業、流通業、金融業等向けに情報サービス事業を行い、株式会社システムベースは岩手県内の企業及び自治体向けを中心に当社と連携した情報サービス事業を行っております。また、親会社である太平洋セメント株式会社及びそのグループ会社との間では、当社は情報サービス事業全般にわたる取引を行っております。当社グループの事業内容を「機器等販売」「ソフトウェア開発」「システム販売」「システム運用・管理等」の4つの区分別で示すと次のとおりであります。なお、この区分は、「第5 経理の状況 1. (1)連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントと同一であります。パソコン、サーバー及び周辺機器とパッケージソフトウェア...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、多種多様なモバイル端末へソフトとサービスの提供をすることを事業ドメインとしております。 当社は、利用者が自宅から駅などを経由して勤務先などの外出先に移動する動線に着目し、その際に利用する鉄道などの社会インフラと携帯電話等の情報端末とを結びつけ、利便性を向上させる仕組み・サービスを企画し開発・提供しております。また、通勤・通学手段としての鉄道会社、コンビニ・レストラン等を通して無線LANスポットの構築やコンテンツ配信を行うなどの仕組み・サービスも企画し開発・提供しております。当社は、コンテンツインフラ及びそれを活用したコンテンツの企画・開発・運営・販売から構成されるモバイルシステムインテ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、米国オラクル・コーポレーションを実質的な親会社とし、同社を中心とする企業集団に属しております。当企業集団は世界各地で、クラウド・コンピューティングを含むITシステムの構築・運用に利用されるデータベース、ミドルウェアおよびアプリケーション等のソフトウェア、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器等のハードウェアの販売と、これらの製品をインターネットなどのネットワークを通じて提供するクラウドサービス、当社製品の導入や利用を支援する各種サービスの提供を行っております。当社は、親会社であるオラクル・コーポレーションの知的財産権の保有・管理を行っているオラクル・インターナショナル・コーポレーション...(20160825に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、システムインテグレーターとして顧客の業態やニーズに応じたソフトウェアを開発し、システム機器や関連商品と併せて提供するほか、情報通信ネットワークの構築・運用管理や保守サービスに至るITソリューション・サービス事業を行うとともに株式会社アイ・シー・アール及び株式会社シー・ヴィ・シーではBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)などの事業も行っております。グループ各社の役割は、Webビジネスの分野において、株式会社スナッピー・コミュニケーションズがソフトウェアの企画・構築を担当し、株式会社グラス・ルーツはインターネット関連のコンテンツ制作を担当しております。また、株式会社アイセル...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社2社、連結子会社1社で構成されております。当社及び連結子会社(以下、「当企業集団」という。「金融関連部門」は金融機関向け、「公共関連部門」は地方公共団体向け、「産業関連部門」は一般法人向けのお客さまを対象としており、お客さまのさまざまな情報化ニーズに対して、その企画段階からシステム構築、システム機器販売、システム運用管理まで、総合的な情報サービスを提供しております。また、当企業集団は、親会社である株式会社三井住友フィナンシャルグループ及び同社のグループ会社(以下、「三井住友フィナンシャルグループ」という。当企業集団は、次の品目に関係する事業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(0000-00-00) ”当社は独立系の情報サービス企業として、システムコンサルティング、ソフトウェア開発、システム運用、ネットワークソリューション、クラウドソリューション及びパッケージソフトウェアの開発・販売を事業の柱に、メインフレームからパソコンに至るまでの総合的なITサービスを提供しております。なお、当社の事業は、情報サービス事業並びにこれらの付帯業務の単一セグメントであるため、セグメント別に代えて事業部門別に記載しております。ユーザーの事業所内に常駐してソフトウェア開発などを行う業務、当社内でユーザーのソフトウェア開発などを行う業務であります。ユーザーの事業所内に常駐してコンピュータのオペレーション作業及び運用...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社JFEコムサービス株式会社(以下、当社グループという)は情報システムの企画、設計、開発、運用、保守を行うシステム・インテグレーション(SI)を主たる業務としております。主な業務内容は以下のとおりであります。顧客の多様な業務ニーズに対応した、各業種・分野の業務システムのSIを行っております。自社開発及び他社より導入したソフトウエア商品の開発、販売及びそれらを適用したSIを行っております。情報通信基盤の構築、運用及びそれらを利用した情報サービス提供を行っております。企業の持つ様々な資源(人材、資金、設備、資材、情報など)を統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指す...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、日本電信電話(株)(NTT)を親会社とするNTTグループに属しています。同時に、当社グループ(当社、当社の子会社302社及び関連会社32社(2017年3月31日時点))は、公共・社会基盤、金融、法人・ソリューション、グローバルの4つを主な事業として営んでいます。当事業においては、行政、医療、通信、電力等の社会インフラや地域の活性化を担う、高付加価値なITサービスの提供を行っています。なお、本事業の一部を関係会社が分担しています。当事業においては、金融機関の業務効率化やサービスに対して、高付加価値なITサービスの提供を行っています。当事業においては、製造業、流通業、サービス業等の事業活動...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社をいう。以下、同じ。)は、株式会社KSK(当社)、子会社3社により構成されております。セグメントは「システムコア事業」、「ITソリューション事業」及び「ネットワークサービス事業」であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社3社で構成しており、ITソリューション、プロダクトソリューションの2セグメントに関係する事業を行っております。当セグメントでは、コンサルティングからシステム設計、開発、保守・運用に至るまで一貫したシステムインテグレーションサービスを通してお客様の経営課題を解決するトータルソリューションを提供しております。具体的には、ソリューション事業では各業種向けソリューションやネットワークの構築・保守などを展開しております。システム運用事業ではお客様の情報システムの運用設計から構築、管理まで総合的なマネジメントサービスを提供しております。データセンター事...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、純粋持株会社である当社、連結子会社13社、非連結子会社2社及び関連会社4社により構成されています。主な業務は、企業の情報システム、ネットワーク及び情報セキュリティに関するコンサルティングから、企画・構築・導入・運用・保守サービスにいたるまで、トータルなITサービスを提供して全国において展開しております。純粋持株会社である当社は、グループ経営戦略の策定、コーポレート・ガバナンスの構築、経営資源のグループ内最適配分などを行っております。なお、事業分野の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。IT活用に関する...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「熱心な素人は玄人に勝るー新しい事を自分で創めようー」という企業理念のもと、企業が利用するコールセンターの通信インフラにクラウドというサービス形態を導入したパイオニアであります。クラウドサービスは、企業が個別にシステム構築をするのではなく、同じシステムをインターネット経由で共同利用することにより、大規模な設備投資が不要になるとともに、導入コストの低減及び導入期間の短縮が可能となります。上記を模式図にすると、下図のとおりであります。当社のクラウドサービスは、以下の4つの主要サービスから成り立っております。IP電話交換機を現地構築する場合に比べ、ロケーションを選ばず、スピーディーかつリーズ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

日本ラッドの同業他社をもっと見る

日本ラッドの関連統計

統計分類検索へ

日本ラッドの基本情報

企業名 日本ラッド株式会社
カナ ニッポンラッドカブシキガイシャ
英語名 Nippon RAD Inc.
業種 情報・通信業
所在地 港区虎ノ門二丁目2番5号
ホームページ http://www.nippon-rad.co.jp/
EDINET E05054
証券コード 4736
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4736)
決算日 03月31日