比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/13

日本色材工業研究所の最新業績

業界:化粧品業界すぐ比較

日本色材工業研究所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本色材工業研究所の事業内容についても確認できます。 注意:日本色材工業研究所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:8.44

2017-02-28:9.64

2016-11-30:7.48

2016-08-31:5.12

売上高

2017-05-31:26億2135万

2016-05-31:26億7421万

2015-05-31:18億4129万

2014-05-31:18億7897万

売上総利益

2017-05-31:5億3224万

2016-05-31:5億7880万

2015-05-31:2億9969万

2014-05-31:2億5715万

営業利益

2017-05-31:2億2027万

2016-05-31:2億7799万

2015-05-31:2934万

2014-05-31:-2375万

経常利益

2017-05-31:2億1859万

2016-05-31:2億4282万

2015-05-31:1131万

2014-05-31:-4007万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-05-31:1億7107万

2016-05-31:1億8715万

2015-05-31:-538万

2014-05-31:-4164万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:2億2839万

2016-05-31:1億9630万

2015-05-31:-7699万

2014-05-31:-5577万

営業CF

2017-02-28:8億8382万

2016-02-29:8億0699万

2015-02-28:457万

2014-02-28:6億9399万

投資CF

2017-02-28:-8億6452万

2016-02-29:-6903万

2015-02-28:-10億0212万

2014-02-28:-5億9356万

財務CF

2017-02-28:4億3464万

2016-02-29:-6億0073万

2015-02-28:7億9265万

2014-02-28:2億7117万

総資産額

2017-05-31:104億2920万

2016-05-31:95億1300万

2015-05-31:87億1325万

2014-05-31:80億3765万

流動資産

2017-05-31:44億6144万

2016-05-31:46億9594万

2015-05-31:37億1146万

2014-05-31:33億8892万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-02-28:11億7922万

2016-02-29:7億3732万

2015-02-28:6億1325万

2014-02-28:8億1419万

現金及び預金

2017-05-31:10億1113万

2016-05-31:12億3749万

2015-05-31:8億5207万

2014-05-31:6億7146万

固定資産

2017-05-31:59億6775万

2016-05-31:48億1706万

2015-05-31:50億0179万

2014-05-31:46億4873万

負債

2017-05-31:75億9379万

2016-05-31:71億9234万

2015-05-31:71億5230万

2014-05-31:62億6750万

流動負債

2017-05-31:44億1538万

2016-05-31:42億8863万

2015-05-31:37億2707万

2014-05-31:35億9362万

固定負債

2017-05-31:31億7841万

2016-05-31:29億0371万

2015-05-31:34億2522万

2014-05-31:26億7388万

もっと見る

純資産

2017-05-31:28億3540万

2016-05-31:23億2065万

2015-05-31:15億6095万

2014-05-31:17億7014万

従業員数

2017-02-28:381

2016-02-29:369

2015-02-28:358

2014-02-28:328

臨時従業員数(外)

2017-02-28:239

2016-02-29:232

2015-02-28:217

2014-02-28:211

売上総利益率

2017-05-31:20.3

2016-05-31:21.6

2015-05-31:16.3

2014-05-31:13.7

売上営業利益率

2017-05-31:8.4

2016-05-31:10.4

2015-05-31:1.6

2014-05-31:-1.3

売上経常利益率

2017-05-31:8.3

2016-05-31:9.1

2015-05-31:0.6

2014-05-31:-2.1

もっと見る

売上純利益率

2017-05-31:6.5

2016-05-31:7

2015-05-31:-0.3

2014-05-31:-2.2

ROA

2017-05-31:6.4

2016-05-31:8

2015-05-31:-0.4

2014-05-31:-2

ROE

2017-05-31:24

2016-05-31:32.4

2015-05-31:-1.2

2014-05-31:-9.6

自己資本比率

2017-05-31:27.2

2016-05-31:24.4

2015-05-31:17.9

2014-05-31:22

流動比率

2017-05-31:101

2016-05-31:109.5

2015-05-31:99.6

2014-05-31:94.3

固定比率

2017-05-31:210.5

2016-05-31:207.6

2015-05-31:320.4

2014-05-31:262.6

業績ランキングは

1048

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本色材工業研究所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本色材工業研究所
なし

キーワードの推移
2017/05/29(年度)2016/05/30(年度)2015/05/29(年度)2017/07/12(四半期)2017/01/16(四半期)2016/10/13(四半期)2016/07/13(四半期)2016/01/13(四半期)2015/10/14(四半期)2015/07/10(四半期)
テプニエテプニエテプニエテプニエテプニエテプニエテプニエパリ同時多発テロ事件テプニエテプニエ
打粉マスカラ打粉アウトバウンド打粉打粉打粉テプニエthepenierデフォルト
白粉チーク白粉化粧品白粉白粉白粉thepenierアイシャドウ口紅
口紅apsc口紅thepenier口紅口紅thepenierアイシャドウindustriethepenier
アイシャドウファンデーションマスカラindustriethepenierthepenierアイシャドウindustrieチークアイシャドウ
チーク梃子井田ラボラトリーズイノベーティブアイシャドウアイシャドウindustrieチークマスカラindustrie
make-upthepenierapscインバウンド化粧品industrieチークマスカラ化粧品メーカーチーク
化粧水アイシャドウファンデーション化粧品メーカーindustrieチークマスカラ化粧品メーカー化粧品化粧品メーカー
ファンデーションindustriethepenierチーク化粧品メーカー化粧品メーカー化粧品make-up化粧水
thepenierライナindustrieグローバリゼーション化粧品メーカー化粧水化粧品ファンデーションライナ化粧品
industrieelチーク日本製化粧水化粧品ファンデーションmake-uppharmamake-up
クリームクリームelpharmaファンデーションファンデーションライナ嵩上げ市場参入pharma
化粧品make-up化粧品市場参入日本製pharmapharmaライナスキンケア市場参入
インバウンド消費品質保証品質保証ピークpharma市場参入市場参入pharma小幅クリーム
orleansスキンケア梃子アセアン市場参入クリーム足取り市場参入セールスキンケア
オルレアン化粧品make-upユーロクリームユーロ圏ユーロ圏スキンケアアンド小幅
pharmapharmaスキンケア訪日外国人ユーロ圏アセアンアセアン医薬高3デフレ
井田ラボラトリーズルースパウダライナアウトソーシングアセアン第三者割当増資第三者割当増資アウトソーシング医薬パック
apscアイシャドpharma第三者割当増資アウトソーシング高2アウトソーシング医薬
半製品井田ラボラトリーズルースパウダ医薬品訪日外国人インバウンドアウトソーシングインバウンドペースアウトソーシング
水虫半製品アイシャドビジョンアウトソーシング医薬品インバウンド役員ペース
マスカラ水虫半製品事業所インバウンド棚卸医薬品製品棚卸
イノベーティブuv水虫マインド固定負債固定負債固定負債役員ドル
化粧品メーカー打粉uv物流医薬品個人消費手形機械株価高1
動静白粉年報役員政権手形支払手形個人消費固定負債駆け込み需要
飛行機口紅アイシャドウ固定負債個人消費手形機械役員
el化粧品メーカー飛行機固定負債手形支払手形棚卸支払手形着実
パック飛行機セゾン機械支払手形棚卸手形原油
cosmeticsセゾン品質管理ベース個人消費資金受取手形受取手形製品固定負債
セゾン化粧水衛生手形製品受取手形投資有価証券投資有価証券支払手形機械
年度or届出書
四半期or半期

(20170529)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170712)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本色材工業研究所の類似企業へ

日本色材工業研究所の業績推移

日本色材工業研究所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社52社及び関連会社14社で構成され、主にヘルス&ビューティケアの領域で、アイケア関連(目薬、洗眼薬等)、スキンケア関連(外皮用薬、リップクリーム、日やけ止め、機能性化粧品等)、内服・食品関連(胃腸薬、漢方薬、サプリメント等)及びその他(体外検査薬等)の製品(サービス)を製造・販売しております。(日本) 当社を中心に、アイケア関連、スキンケア関連、内服・食品関連及びその他の製品(サービス)を製造・販売しております。 また、クオリテックファーマ(株)においては、主に内服・食品関連の製品(サービス)の受託製造・販売を行っております。 (アメリカ) メンソレータム社を中心に...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社92社(連結子会社90社、持分法非適用非連結子会社2社)及び関連会社3社(持分法適用関連会社3社)で構成され、化粧品、化粧用具、トイレタリー製品、理・美容製品、美容食品、医薬品の製造・販売を主な事業内容とし、更に各事業に関連する研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しています。当社資生堂ジャパン(株)資生堂美容室(株)資生堂薬品(株)資生堂プロフェッショナル(株)資生堂フィティット(株)(株)資生堂インターナショナル(株)エフティ資生堂(株)資生堂パーラー匿名組合セラン資生堂ベトナムInc.(株)ザ・ギンザその他連結子会社 13社持分法適用関連会社 2社 (計 ...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社13社および関連会社1社により構成されており、化粧品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が自社取扱化粧品および連結子会社向けの化粧品を製造し、販売しております。また、当社は国内連結子会社の取扱化粧品を輸出しております。(株)ピアセラボが主に当社から仕入れ、販売しております。(株)エムビーエスが保険代理業および当社の本社ビル管理業務等を行っております。PT MANDOM INDONESIA Tbkが自社取扱...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社「株式会社アイプラティナ」(出資比率100%)により構成されており、化粧品および医薬部外品の製造販売を主な事業としております。当社では、全国にある228社(平成29年3月31日現在)の販売会社と販売契約を結んでおります。当社は、主に化粧品及び医薬部外品、美容補助商品、化粧雑貨品等の開発、製造及び販売を行うとともに、訪問販売を行う販売組織に対する販売支援活動を行っております。当社と販売会社との間には、資本関係及び人的関係はありませんが、企業理念と製品により強く結びついており、非常に強固な信頼関係で結ばれております。なお、顧客への販売は販売会社の役割となっているた...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社及び子会社4社により構成されており、頭髪化粧品の製造、販売を主な事業としているほか、これに附帯するサービス業務等を営んでおります。当社グループは、製造または取り扱い品目を次の4つに分けております。...(20170316に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社(39社)により構成しており、主な事業内容、関係会社等の当該事業に係る位置付け及びセグメント等の関連は、次のとおりであります。KOSE SINGAPORE PTE.LTD.KOSE KOREA CO.,LTD.KOSE(THAILAND)CO.,LTD.KOSE(MALAYSIA)SDN.BHD.KOSE Corporation INDIA Pvt.Ltd.PT.INDONESIA KOSE...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、美容室向けの頭髪用化粧品、医薬部外品の製造、販売を主な事業としております。そして、美容室内で美容師が使用することを前提とした製品(美容室専売品)であることから、小売店舗(スーパーマーケット、ドラッグストア等)が取り扱う製品(一般市場品)と比べ、付加価値の高いものとなっております。当社が製造、販売する主要品目は以下のとおりであります。製品の販売につきましては、当社から全国各地の代理店に販売する「代理店ルート」と、当社が直接美容室に販売する「直販ルート」の2つの方法を採用しており、代理店へは営業第一部が、美容室へは営業第二部(全国各地にある11の支店・営業所)がそれぞれ販売を担当しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社シーズ・ホールディングス)、子会社8社により構成されており、株式会社ドクターシーラボの研究開発部が中心となり製商品化した、人の肌が持つ自然治癒力に着目した化粧品や、健康食品、美容機器等を販売する事業並びにエステティック・サロンの展開を主たる業務としております。Dr.Ci:Labo Company Limited(子会社)Ci:Labo USA, Inc.(子会社)DR.CI:LABO PTE.LTD.(子会社)...(20161026に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは化粧品の製造販売と栄養補助食品等の製造販売を主な事業としています。当社グループの研究開発、商品開発は当社の生命科学研究所が行っております。当社グループの生産体制は、化粧品については、主にハーバー株式会社で製造している他、ハーバーコスメティクス株式会社、株式会社HプラスBライフサイエンス及び外部委託会社で製造しております。また、栄養補助食品等についても、ハーバー株式会社で製造する他、当社グループが指定した仕様で外部業者に製造を委託しております。販売体制については、当社及び株式会社HプラスBライフサイエンスにより、通信販売のほかに、百貨店向けや販売業者向け卸売販売、直営店舗での販売等...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、スキンケア製品を中心とする化粧品及び医薬部外品(以下、単に「化粧品」という)の製造販売会社であり、自社工場「生産センター」で製造した製品を「シーボンフェイシャリストサロン」と称する直営の専門店等で販売しております。また、会員制度を導入し、顧客に対し化粧品購入後も正しい使用方法を促すため、アフターサービスを提供しております。スキンケア製品には、クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液等の日常的に使用するベーシック製品と美容液・クリーム・パック等のお手入れ等の目的に応じて使い分けるためのスペシャル製品があります。その他、リップ・アイシャドウ・チーク・ファンデーション、ネイル等のメイクアップ製品や...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社37社で構成され、ビューティケア事業を始めとした「美と健康」に関わる事業を中心に展開しております。当社は、持株会社として、グループ戦略の策定、グループ経営のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への経営管理業務(経営上の重要事項に係る指導・助言等)を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。ビューティケア事業においては、多様化するお客さまの価値観に対応するため、保有する各ブランドにて相応しい市場シェアを獲得していくマルチブランド戦略を推進し、化粧品・食品の研究開発、製造、販売及びボディファッション・アパレル品等...(20170410に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造並びに販売及び化粧雑貨の仕入販売を主な事業内容としております。国内では、(株)ノエビア、常盤薬品工業(株)、(株)ボナンザにて化粧品及びトイレタリーの製造並びに販売、化粧雑貨の仕入販売を行っております。化粧品事業は、カウンセリング化粧品、セルフ化粧品及びその他化粧品に分けられます。また、(株)常盤メディカルサービスでは、化粧品及びトイレタリーの仕入販売を行っております。カウンセリング化粧品は、(株)ノエビアにて事業を行っております。(株)ノエビアと「委託販売契約」を締結する販売代理店を通じて化粧品等を販売して...(20161207に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社アジュバンコスメティック、エクシードシステム株式会社、ADJUVANT HONG KONG COMPANY LIMITEDにより構成されており、美容室・理容室・エステティックサロン(以下「サロン」という)向けアジュバン化粧品の商品企画、研究開発、販売及びこれに附帯するサービス業務を営んでおります。なお、当社の連結子会社であったイノベーション・アカデミー株式会社は、平成28年3月21日付で当社を存続会社とする吸収合併により消滅したため、当連結会計年度より連結の範囲から除外しております。また、平成28年6月1日付でエクシードシステム株式会社の株式を取...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社4社で構成されており、化粧品・浴用剤・雑貨品の小売業及び卸売業を主に営んでおります。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日華化学株式会社)、子会社17社及び関連会社3社により構成されております。事業は界面活性剤等の製造・販売を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ニッカU.S.A.,INC.ニッカKOREA CO.,LTD.PT.インドネシアニッカケミカルズSTCニッカCO.,LTD....(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社8社及び関連会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、化粧品・その他の2つの事業を主として行っており、その製品・商品は多種にわたっております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。化粧品を製造販売しております。NARIS COSMETI VIETNAM CO.,LTD.株式会社ナリスアップ コスメティックス、株式会社ナリスウイングスB&H、 株式会社コスメビューマシー、一般社団法人日本介護美容セラピスト協会、ナリス近畿南販売株式会社、 Naris Cosmetics of Hawaii,Inc.、Faris By N...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(竹本容器株式会社)及び連結子会社7社(株式会社共栄プラスコ、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司、TAKEMOTO PACKAGING INC.、Takemoto Netherlands B.V.、TAKEMOTO PACKAGING (THAILAND) CO., LTD.、TAKEMOTO YOHKI INDIA PRIVATE LIMITED)により構成されており、プラスチック製の包装容器等の製造販売を行う、容器事業を営んでおります。なお、当社グループは、容器事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社は、『モノ創りで、笑顔を繋ぐ。』をビジョンとして、心身ともに健康的で美しくありたいと頑張る女性に、笑顔で幸せな生活を楽しんでいただくための商品を提供することを目指しております。当社は、製造、物流を外部へ委託するファブレス企業であり、商品の企画、開発、マーケティング、プロモーション、セールスに経営資源を集中し、商品を企画、開発、販売しております。当社は「ビューティー&ヘルスケア」の単一事業を展開しておりますが、商品カテゴリーを「ヘルスケア」、「ボディケア」、「スキンケア」、「デイリーケア」に区分しております。当社は、生産を外部メーカーへ委託することにより、当社がデザイン事務所として事業を開始...(20151208に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

日本色材工業研究所の同業他社をもっと見る

日本色材工業研究所の関連統計

統計分類検索へ

日本色材工業研究所の基本情報

企業名 株式会社日本色材工業研究所
カナ カブシキガイシャニホンシキザイコウギョウケンキュウショ
英語名 Nippon Shikizai, Inc.
業種 化学
所在地 港区三田五丁目3番13号
ホームページ http://www.shikizai.com/japanese/
EDINET E01040
証券コード 4920
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4920)
決算日 02月28日