比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

星光PMCの最新業績

星光PMCの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から星光PMCの事業内容についても確認できます。 注意:星光PMCの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:9.69

2016-12-31:7.91

2016-09-30:5.88

売上高

2017-06-30:117億8772万

2016-06-30:120億1216万

2015-06-30:121億0068万

2014-06-30:115億0432万

売上総利益

2017-06-30:32億1783万

2016-06-30:32億6731万

2015-06-30:28億0163万

2014-06-30:22億1657万

営業利益

2017-06-30:9億8686万

2016-06-30:10億7608万

2015-06-30:6億2490万

2014-06-30:1億2385万

経常利益

2017-06-30:11億1117万

2016-06-30:9億8336万

2015-06-30:6億7928万

2014-06-30:1億2448万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:9億0372万

2016-06-30:8億2064万

2015-06-30:5億3222万

2014-06-30:-2億6570万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:10億1482万

2016-06-30:7億5283万

2015-06-30:5億7986万

2014-06-30:-3億1418万

営業CF

2017-06-30:15億5409万

2016-06-30:19億0678万

2015-06-30:12億0134万

2014-06-30:7億7127万

投資CF

2017-06-30:-8億6024万

2016-06-30:-13億3193万

2015-06-30:-10億6546万

2014-06-30:-2億9793万

財務CF

2017-06-30:-1億8650万

2016-06-30:-1億8612万

2015-06-30:-1億8358万

2014-06-30:-9384万

総資産

2017-06-30:298億6691万

2016-06-30:281億1397万

2015-06-30:278億9538万

2014-06-30:283億0811万

流動資産

2017-06-30:184億4232万

2016-06-30:179億0837万

2015-06-30:174億4621万

2014-06-30:174億2411万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:18億6045万

2016-06-30:11億3883万

2015-06-30:7億5007万

2014-06-30:8億1205万

現金及び預金

2017-06-30:18億6045万

2016-06-30:11億3883万

2015-06-30:7億5007万

2014-06-30:8億1205万

固定資産

2017-06-30:114億2459万

2016-06-30:102億0559万

2015-06-30:104億4916万

2014-06-30:108億8399万

負債

2017-06-30:74億1044万

2016-06-30:73億7650万

2015-06-30:77億4651万

2014-06-30:83億8385万

流動負債

2017-06-30:64億1007万

2016-06-30:62億1201万

2015-06-30:64億0630万

2014-06-30:72億3430万

固定負債

2017-06-30:10億0036万

2016-06-30:11億6449万

2015-06-30:13億4021万

2014-06-30:11億4954万

もっと見る

純資産

2017-06-30:224億5647万

2016-06-30:207億3746万

2015-06-30:201億4886万

2014-06-30:199億2426万

従業員数

2016-12-31:590

2015-12-31:585

2014-12-31:565

2013-12-31:498

売上総利益率

2017-06-30:27.3

2016-06-30:27.2

2015-06-30:23.2

2014-06-30:19.3

売上営業利益率

2017-06-30:8.4

2016-06-30:9

2015-06-30:5.2

2014-06-30:1.1

売上経常利益率

2017-06-30:9.4

2016-06-30:8.2

2015-06-30:5.6

2014-06-30:1.1

売上純利益率

2017-06-30:7.7

2016-06-30:6.8

2015-06-30:4.4

2014-06-30:-2.3

もっと見る

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:5.8

2015-06-30:3.8

2014-06-30:-1.8

ROE

2017-06-30:8

2016-06-30:8

2015-06-30:5.2

2014-06-30:-2.6

自己資本比率

2017-06-30:75.2

2016-06-30:73.8

2015-06-30:72.2

2014-06-30:70.4

流動比率

2017-06-30:287.7

2016-06-30:288.3

2015-06-30:272.3

2014-06-30:240.9

固定比率

2017-06-30:50.9

2016-06-30:49.2

2015-06-30:51.9

2014-06-30:54.6

業績ランキングは

1201

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

星光PMCの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
星光PMC

キーワードの推移
2017/03/29(年度)2016/03/28(年度)2015/03/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/15(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
製紙用薬品製紙用薬品kjインキインキインキインキインキインキインキ
インキkj製紙用薬品製紙製紙製紙用薬品製紙用薬品製紙製紙製紙
dicインキケミカルズ製紙用薬品製紙用薬品製紙製紙製紙用薬品製紙用薬品製紙用薬品
kjdicインキ樹脂樹脂樹脂樹脂樹脂樹脂樹脂
化工ケミカルズdicフレキソトントントントントントン
化工ロジントン環境保護環境保護環境保護環境保護国庫国庫
製紙国庫水性グラビアオフセットオフセットオフセットオフセット環境保護環境保護
用紙化工環境保護水性水性水性水性オフセットオフセット
用紙オフセット板紙板紙板紙板紙水性水性
ケミカルズ用紙板紙材料薬品短期貸付金株安板紙板紙
樹脂樹脂短期貸付金材料塗料材料塗料短期貸付金
板紙製紙樹脂塗料コスト株安材料塗料
ティッシュペーパ板紙モノマ工業工業コスト材料コスト材料
湿潤ティッシュペーパ製紙材料持分円高のれんコスト
湿潤板紙資源資源コスト円高資源貸付
visionティッシュペーパ貸付個人消費個人消費貸付資源個人消費コスト
日本製紙vision湿潤投資有価証券研究開発研究開発eu離脱個人消費研究開発資源
ppcppcsustainability持分製品円高研究開発金額資金
cs日本製紙セルロースナノファイバ資源株式資源製品グループ
サイズcsppc資金金額金額資金株式仕入れ
耐水短期貸付金日本製紙グループグループ金額セグメント債権
トンサイズ短期貸付金棚卸仕入れグループ環境配当金
受贈益耐水サイズ製品環境環境債権売上高個人消費
タオルトン耐水証券セグメントセグメント配当金環境研究開発
薬品受贈益satisfaction仕入れ売上高売上高個人消費セグメント成績金額
材料タオルvoc為替成績成績研究開発売上高グループ
モノマ材料材料債権製品成績
国庫モノマテーマ株式セグメント
環境保護環境保護トン配当金株式環境
オフセットオフセットタオル個人消費金額
年度or届出書
四半期or半期

(20170329)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

星光PMCの類似企業へ

星光PMCの業績推移

星光PMCの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当「エア・ウォーター」グループは、当社、連結子会社101社、持分法適用非連結子会社5社、持分法適用関連会社12社、持分法非適用の非連結子会社78社及び関連会社47社の合計244社で構成され、産業ガス関連製品・商品、ケミカル関連製品・商品、医療関連製品・商品、エネルギー関連製品・商品、農業・食品関連製品・商品並びにその他の製品・商品の製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として酸素・窒素・アルゴン等各種工業ガス、LPガス、医療用ガス、特殊ガスの製造・販売及び溶断機器・材料、各種ガス関連機器、空気分離装置の製造・販売、電子部品の組立・加工・検査、設備メンテナンス並びにステンレス魔法瓶等の製造・販売を営んでおります。Matheson Tri-Gas, Inc.Leeden National Oxygen Ltd.Taiyo Nippon Sanso Holdings Singapore Pte. Ltd.Taiyo Nippon Sanso Philippines, Inc.TNSC (Thailand) Co., Ltd.Top Thermo ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社16社、持分法適用関連会社3社、持分法非適用の非連結子会社6社、関連会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、各種高圧ガスの製造・販売、器具器材の仕入販売等を主要な事業としております。溶解アセチレンは、溶接や切断する際に使用し、仕入れ販売するほか、子会社である北日本アセチレン(株)が製造しております。酸素は、他の物質の燃焼を助けたり、酸化させる性質を利用して鉄鋼業等で使用されるほか、医療用の吸入等でも使用されており、仕入販売するほか当社の多賀城工場で製造しております。窒素は、不活性である性質を利用して、半導体製造及び化学製品の酸化防止用や雰囲気ガスとして使用され...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社45社及び関連会社16社で構成)においては、各種高圧ガスの製造・仕入販売及び各種ガス関連機器、接着剤、塗料等の製造・仕入販売ならびに設備の賃貸を主たる業務としています。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、建設、橋梁、造船、機械等向けの溶解アセチレンを主体に酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス等の各種高圧ガス、LPガス等石油系ガス及び高圧ガス関連材料・機器等の製造・仕入販売を行なっています。当事業においては、接着用、塗料用、建材用、粘着用等の合成樹脂系接着剤を主体に瞬間接着剤、塗料等及び化成品関連の原材料、副資材等の製造・仕入販売ならびに塗装・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(大日精化工業株式会社)及び関係会社35社により構成されております。当社は子会社30社を連結し、関連会社5社のうち3社について持分法を適用しております。なお、当連結会計年度から上海大日富泉化工有限公司、亞祿股份有限公司、(株)タウンアート、(株)カラープランニングセンターについては、重要性が増加したことにより、連結の範囲に含めることとしております。なお、前連結会計年度において連結子会社でありましたDAINICHISEIKA CHEMICAL(SHENZHEN)FACTORY LTD.につきましては清算したため、連結の範囲から除いております。また、前...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(子会社8社および関連会社2社で構成)においては、樹脂コンパウンドおよび樹脂用(プラスチック用)、塗料用、繊維用などの各種着色剤の製造販売を主とする事業活動を展開しております。日本 ......当セグメントでは樹脂コンパウンド、樹脂用着色剤、加工カラー、ピグメントカラーの事業を行っております。また、当社が製造販売するほか、子会社の名古屋ピグメント(株)、東京ピグメント(株)、大阪ピグメント(株)、ニッピ化成(株)に製造を委託しております。東南アジア ......当セグメントでは樹脂コンパウンド、樹脂用着色剤、加工カラーの事業を行っております。また、子会社のNippon ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社35社及び関連会社3社で構成され、樹脂化成品、製紙用薬品、電子材料等の製造販売を主な内容として、不動産管理事業をはじめとするその他のサービス等の事業活動を、展開しております。子会社 ハリマドブラジルインダストリアキミカLTDA.子会社 プラズミン・テクノロジー,Inc.子会社 ハリマ化成(株)子会社 (株)日本フィラーメタルズ子会社 ハリマテックInc.子会社 杭州哈利瑪電材技術有限公司子会社 ハリマテックマレーシアSdn.Bhd.子会社 ハリマテックチェコs.r.o.子会社 LAWTER B.V.他16社子会社 ハリマ化成商事(株)子会社...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)アサヒペン)、子会社6社及び関連会社1社、合計8社で構成され、塗料及びDIY用品の製造及び販売を主な事業としております。この2つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。塗 料 :当社と子会社である大豊塗料(株)が製造及び販売を行っております。大豊塗料(株)は当社へ原料、製品の一部を供給し、当社は大豊塗料(株)へ原料、製品の一部を供給しております。塗 装 :子会社である(株)アサヒペン・ホームイングサービスが塗装工事の請負及び施工を行っております(一部グループ各社...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社で構成され、塗料の製造販売及び関連商品の仕入販売を主な内容とし事業活動を展開しております。塗料事業............塗料事業は、自動車補修用、工業用、建築用等に分かれております。当社グループは、当社が各種塗料類、シンナー類等を製造販売し、各子会社は半製品の加工、製品の充填・小分け作業等または関連商品の仕入・販売を行っております。エアゾール製品については、原液を当社で製造し、子会社イサムエアーゾール工業(株)に販売、同社でエアゾール製品を製造し、一部は当社で仕入れて販売をしております。子会社明勇色彩(株)は、当社塗料製品のチューブ類への充填・小分け作業を行っ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、当社及び国内子会社4社、海外子会社1社で構成し、塗料販売事業と施工事業を行っています。なお、阿童木(無錫)塗料有限公司は、平成27年8月17日に解散及び清算の決議をし、平成29年6月12日に清算結了しました。そのため、提出日現在において海外子会社はありません。当社は道路用塗料、床・屋根・防水などの建築用塗料、家庭用塗料、コンクリート構造物の保護・補修材を製造し、主に当社が国内の得意先に販売しています。また、当社は「交通安全や生活環境インフラの維持管理に係るソフトウェア」の開発と販売を行っています。家庭用塗料は主にアトムサポート株式会社に販売し...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種シンナー類の製造及び販売を主たる事業としております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東京インキ株式会社)と子会社8社(連結子会社7社、非連結子会社1社)により構成されております。なお、次の4事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。印刷インキは、当社が製造販売、印刷用材料は当社が仕入販売しております。また、それぞれの一部を東京インキ(株)U.S.A.が代理販売を行っております。当社と林インキ製造(株)、東京油墨貿易(上海)有限公司(非連結子会社)との間では製品、商品の取引が行われております。化成品は、当社が製造販売しております。英泉ケミカル(株)は当社...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)及び子会社6社、関連会社10社により構成されております。当社は、子会社6社を連結し、関連会社10社については重要性のない1社を除いて持分法を適用しております。当社グループが営んでいるセグメントは、次のとおりであります。当社は印刷インキ(オフセットインキ・グラビアインキ等)、印刷関連機材(ブランケット等)、印刷機械、合成樹脂等の販売を行っております。主要製品の種類と特徴は、次のとおりであります。印刷後、UV(紫外線)を照射することにより、瞬時に硬化(乾燥)するインキで、乾燥が速いこと、皮膜が硬い性質が活用され、紙だけではなく、フィルム、金属...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、荒川化学工業株式会社(当社)および連結子会社15社で構成されており、製紙薬品事業、コーティング事業、粘接着事業、機能性材料事業およびその他事業をおこなっております。なお、セグメントと同一の区分であります。製紙薬品事業については、サイズ剤(紙に耐水性や印刷適性を与え、インキがにじむのを防ぐ薬品)、紙力増強剤(紙の強度を向上させる薬品)等が主力製品であります。コーティング事業については、印刷インキ用樹脂(顔料分散性を良好にし、印刷適性と印刷効果などインキの性能を向上させる樹脂)、塗料用樹脂(塗料の耐熱性、速乾性、光沢など、用途に応じた特性を向上させる樹脂)、合成ゴム重合用乳化剤、光...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東洋ドライルーブ株式会社)・子会社3社及び関連会社3社により構成されており、ドライルーブ製品の開発・製造・販売及びドライルーブ製品の自動車機器、電気・電子機器の駆動伝達部等へのコーティング加工並びにドライルーブ製品のコーティング加工法の技術指導を主たる業務としております。また、当社グループではその他事業として、高荷重耐久性・耐衝撃性を向上させる機能や電気導通性を向上させたり、電子の移動速度を高め放送機器等の音質や画質を向上させる機能を有するナノカーボン製品の製造販売を行っております。国内においては、当社がドライルーブ製品の開発・製造・販売、ドライ...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(昭和化学工業株式会社)、連結子会社4社及び持分法適用会社2社により構成されており、珪藻土・パーライト事業を主力事業としております。濾過助剤...............自社で製造販売するほか、当社は連結子会社 白山工業(株)に珪藻土製品の製造の一部を業務委託しております。なお、平成28年9月まで、当社は連結子会社 東興パーライト工業(株)よりパーライト製品の供給を受けておりましたが、同年10月1日に当社が同社を合併したことにより製品供給を終了いたしました。また、連結子会社 北京瑞来特貿易有限公司は、持分法適用会社 白山市長富遠通鉱業有限公司より製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、事務機器、粉末冶金、カイロ用等の素材である粉体(フェライト粉、鉄粉)及び脱酸素剤他の製造販売を行っております。当部門においては、主に複写機・プリンター業界向けに電子写真用キャリアを生産・販売しております。主な関係会社は、パウダーテックインターナショナルコープであります。当部門においては、カイロ用、粉末冶金用などの各種鉄粉と、主に食品業界向けに品質保持用として脱酸素剤、酸素検知剤を生産・販売しております。主な関係会社は、(株)ワンダーキープ高萩であります。非連結子会社(株)ピーティーエスは、当社の事業に関連する物流等の受託業務...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,2年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,2年連続黒字当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-09-30)

(2009-09-30) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の事業内容は、印刷用インキ及び付帯する化学製品の製造・販売並びに印刷用機械、器具、材料などの仕入・販売を行っております。なお、当社は印刷用インキ事業の単一セグメントであります。なお、当社取締役 加藤康伸氏が代表取締役である株式会社新正商会とは、原材料の購入取引及び製品の販売取引があります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

星光PMCの同業他社をもっと見る

星光PMCの関連統計

統計分類検索へ

星光PMCの基本情報

企業名 星光PMC株式会社
カナ セイコウピーエムシーカブシキガイシャ
英語名 SEIKO PMC CORPORATION
業種 化学
所在地 中央区日本橋本町三丁目3番6号
ホームページ http://www.seikopmc.co.jp/
EDINET E01041
証券コード 4963
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(4963)
決算日 12月31日