比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-09-30)

2017/03/10

コスモ石油の最新業績

コスモ石油の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からコスモ石油の事業内容についても確認できます。 注意:コスモ石油の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2015-09-30:-9.53

2015-06-30:-5.33

2015-03-31:-7.64

2014-12-31:-3.77

売上高

2015-09-30:1兆1704億8700万

2014-09-30:1兆5524億7400万

2013-09-30:1兆6535億1600万

2012-09-30:1兆4492億0600万

売上総利益

2015-09-30:554億5700万

2014-09-30:758億6800万

2013-09-30:763億3300万

2012-09-30:403億3700万

営業利益

2015-09-30:-34億4000万

2014-09-30:127億0000万

2013-09-30:156億5100万

2012-09-30:-186億5200万

経常利益

2015-09-30:-75億4700万

2014-09-30:48億8600万

2013-09-30:183億7700万

2012-09-30:-216億6000万

当期純利益

2015-09-30:-160億2600万

2014-09-30:-129億5100万

2013-09-30:11億9900万

2012-09-30:-790億7200万

もっと見る

包括利益

2015-09-30:-167億1700万

2014-09-30:-103億8500万

2013-09-30:80億5300万

2012-09-30:-797億7400万

営業CF

2015-09-30:-417億5800万

2014-09-30:179億6200万

2013-09-30:395億3300万

2012-09-30:-282億7000万

投資CF

2015-09-30:-257億8300万

2014-09-30:-373億8900万

2013-09-30:-343億2100万

2012-09-30:-347億4700万

財務CF

2015-09-30:814億1400万

2014-09-30:173億3900万

2013-09-30:20億0500万

2012-09-30:631億2500万

総資産

2015-09-30:1兆3811億8500万

2014-09-30:1兆6687億9700万

2013-09-30:1兆6477億3100万

2012-09-30:1兆5509億5400万

流動資産

2015-09-30:5478億1700万

2014-09-30:8888億5000万

2013-09-30:8666億1900万

2012-09-30:8358億0700万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2015-09-30:859億8300万

2014-09-30:1198億7000万

2013-09-30:1409億5900万

2012-09-30:1238億5900万

現金及び預金

2015-09-30:859億8300万

2014-09-30:1436億6300万

2013-09-30:1472億5800万

2012-09-30:1378億5000万

固定資産

2015-09-30:8329億0600万

2014-09-30:7793億0800万

2013-09-30:7804億8300万

2012-09-30:7145億6100万

負債

2015-09-30:1兆1907億5500万

2014-09-30:1兆4212億4000万

2013-09-30:1兆3827億4400万

2012-09-30:1兆3001億0300万

流動負債

2015-09-30:5348億7500万

2014-09-30:7696億7300万

2013-09-30:6887億4100万

2012-09-30:6868億2300万

固定負債

2015-09-30:6558億7900万

2014-09-30:6515億6600万

2013-09-30:6940億0300万

2012-09-30:6132億7900万

もっと見る

純資産

2015-09-30:1904億3000万

2014-09-30:2475億5600万

2013-09-30:2649億8700万

2012-09-30:2508億5000万

従業員数

2015-03-31:6359

2014-03-31:6491

2013-03-31:6496

2012-03-31:6247

臨時従業員数(外)

2015-03-31:3154

2014-03-31:3107

2013-03-31:3054

2012-03-31:2740

売上総利益率

2015-09-30:4.7

2014-09-30:4.9

2013-09-30:4.6

2012-09-30:2.8

売上営業利益率

2015-09-30:-0.3

2014-09-30:0.8

2013-09-30:0.9

2012-09-30:-1.3

売上経常利益率

2015-09-30:-0.6

2014-09-30:0.3

2013-09-30:1.1

2012-09-30:-1.5

もっと見る

売上純利益率

2015-09-30:-1.4

2014-09-30:-0.8

2013-09-30:0.1

2012-09-30:-5.5

ROA

2015-09-30:-2.4

2014-09-30:-1.6

2013-09-30:0.2

2012-09-30:-10.2

ROE

2015-09-30:-16.8

2014-09-30:-10.4

2013-09-30:1

2012-09-30:-63

自己資本比率

2015-09-30:13.8

2014-09-30:14.8

2013-09-30:16.1

2012-09-30:16.2

流動比率

2015-09-30:102.4

2014-09-30:115.5

2013-09-30:125.8

2012-09-30:121.7

固定比率

2015-09-30:437.4

2014-09-30:314.8

2013-09-30:294.5

2012-09-30:284.9

コスモ石油の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
コスモ石油

キーワードの推移
2015/06/23(年度)2014/06/24(年度)2015/11/05(四半期)2015/08/04(四半期)2015/02/05(四半期)2014/11/06(四半期)2014/08/05(四半期)
コスモ石油コスモ石油揮発油税石油開発石油開発石油開発石油開発
コスモ石油開発石油開発石油事業波崎ウインドファーム石油事業石油事業
石油開発コスモ石油事業石油石油事業石油石油
コスモ松山石油コスモ松山石油石油情報局コスモ石油化学石油化学
コスモトレードアンドサービスコスモトレードアンドサービス情報局石油化学石油バレルバレル
ルブリカンツルブリカンツリスク回避シェールオイルコスモアブダビエネルギドルドル
petrochemical石油事業石油化学バレル石油化学frb化学
石油事業petrochemicalシェールオイル中東地域バレル預入修繕費
丸善石油化学丸善石油化学バレルドルドル化学市況
hyundaihyundai中東地域化学原油価格プラス石油製品
cosmocosmoドル市況frb修繕費生産量
揮発油揮発油原油価格石油製品原油市況原油
石油千葉製油所原油原油化学石油製品受け手
石油化学石油化学受け手修繕費原油一丸
沖縄石油基地石油化学投資家一丸石油製品生産量為替相場
コスモ石油販売沖縄石油基地マイナス為替相場エコ定期預金日本銀行
コスモアブダビエネルギコスモ石油販売石油製品金利エネルギ一丸相場
丸善丸善リスクパワー高1原油価格
石油製品一丸相場消費者マインド為替相場駆け込み需要
aroma高1エネルギ一丸マイナス製品
石油製品aroma為替相場原油価格為替相場相場着実
jxホールディングスjxホールディングス預入製品市況債権銀行
揮発油税揮発油税プラスなか相場原油価格円高
金利棚卸駆け込み需要為替
灯油灯油市況仕入れ銀行製品なか
ナフサナフサリスク為替売上原価社債リスク
軽油軽油相場債権製品着実コスト
潤滑潤滑エネルギ個人消費なか銀行仕入れ
陸運坂出製油所仕入れ研究開発リスク資金債権
化学陸運定期預金資金金融為替金融
年度or届出書
四半期or半期

(20150623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20151105)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

コスモ石油の類似企業へ

コスモ石油の業績推移

コスモ石油の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(日本コークス工業株式会社)、子会社9社およびその他の関係会社である新日鐵住金株式会社および住友商事株式会社で構成されており、コークスの製造・販売、一般炭および石油コークスの仕入・販売ならびにコールセンター事業、粉粒体機器・装置の製造・販売などを主たる業務としている。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。(1) コークス事業........................当社北九州事業所で生産するコークスおよび副産物を国内外鉄鋼会社等に直接販売するとともに、連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の連結対象子会社は37社、持分法適用関連会社は16社となっており、事業は原油・石油製品の輸入、輸送、精製、貯蔵、販売を中心とした石油事業を主たるものとするほか、エネルギーソリューション事業(太陽電池、電力)、その他(不動産施設の賃貸、建設工事、自動車用品の販売等)を行っております。: 当社は、産油国、商社及び海外の石油会社から原油・製品を調達しておりますが、主要株主の親会社であるサウジ・アラビアン・オイル・カンパニー(サウジ・アラムコ社)からも原油・製品を購入しております。(主要株主とは、アラムコ・オーバーシーズ・カンパニー・ビー・ヴィです。)また、連結子会社である日本グリース株式会社、持...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成され、石油製品等の仕入及び販売の石油事業を主として営み、ホームエネルギー事業(LPG・灯油等の家庭用燃料小売事業)、建設機械等のレンタル事業、メガソーラー発電による売電等の環境関連事業も展開しております。・燃料油、アスファルト、潤滑油は、主要株主JXホールディングス株式会社(現:JXTGホールディングス株式会社)の子会社であるJXエネルギー株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)より仕入を行っております。・当社と特約店契約を締結した関連会社東海フッコール販売株式会社他2社は燃料油、アスファルト等の販売を行っております。・子会社富士ホームエ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。当企業集団は当社と連結子会社2社(テクノワックス株式会社 Nippon Seiro (Thailand) Co.,Ltd.)非連結子会社1社(周和産業株式会社)で構成しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社および子会社10社)並びに関連会社16社は、原油・石油製品・石油化学製品等の輸入、輸送、精製、販売事業を主な事業内容としています。当社グループ及び関連会社の事業の内容等については、次のとおりです。なお、主要な会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載しています。TGSH(同)、TonenGeneral Americas L.L.C.、室蘭バイオマス発電...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/24

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用会社2社で構成され、石油の精製、貯蔵、調達、売買及び原油・石油製品等の輸送・入出荷を主な事業内容としています。Petro Progress Pte Ltd.Aramo Shipping (Singapore)Pte Ltd....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社94社及び関連会社48社)が営む主な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置付けは、次のとおりです。IDEMITSU INTERNATIONAL (ASIA) PTE.LTD.、IDEMITSU APOLLO CORPORATION、Idemitsu Lube (Singapore) Pte.Ltd.、出光潤滑油(中国)有限公司、PT.Idemitsu Lube Techno Indonesia、PT.Idemitsu Lube Indonesia、IDEMITSU LUBE(MALAYSIA)SDN.BHD.、上海出光潤滑油貿易有限公司、Idemi...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、サービスステーションを中心とした石油事業、オリジナルサイクルショップといった専門店など、地域の皆様に豊かなライフスタイルを提供しております。当社の事業内容は、次のとおりであります。自転車の販売を主な業務とし、一部自社ブランド(ブランド名「コギー」)の組立販売を行っております。不動産賃貸と損害保険の代理店業務及び生命保険募集業務等を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンリン株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、当社グループの主な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。石油類.......................................当社のほか、国内子会社サンリン松本エネルギー(株)及び国内関連会社新潟サンリン(株)、軽井沢ガス(株)が仕入・販売しております。LPガス..........................(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、日新商事株式会社(当社)と連結子会社3社、及び関連会社1社で構成されております。事業内容は、主にJXエネルギー株式会社より石油製品の供給を受け、石油関連製品の製造、販売、卸売等を行う石油関連事業、フランチャイズ加盟による店舗運営を行う外食事業、不動産の賃貸を行う不動産事業、太陽光関連商材の販売、売電事業を行う再生可能エネルギー関連事業であります。 当社、子会社及び関連会社の事業内容は次のとおりであります。NISTRADE(M)SDN.BHD....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(カメイ株式会社)、連結子会社32社、持分法適用非連結子会社3社、持分法非適用非連結子会社23社、持分法適用関連会社2社及び持分法非適用関連会社9社で構成され、エネルギー事業、食料事業、住宅関連事業、自動車関連事業、海外・貿易事業、ペット関連事業、ファーマシー事業及びその他の事業を展開しております。また、次の8事業は、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、JXTGエネルギー株式会社などの特約店として、ガソリン、灯油、軽油、重油、LPガスを販売するほか、太陽光発電、LE...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(三愛石油(株))および子会社28社、関連会社3社により構成されている。なお、次の3部門は「連結財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。石油製品販売業 当社およびキグナス石油(株)が揮発油、灯油、軽油および重油等石油製品類の特約店ならびに大口需要家への販売、石油元売会社等からの委託による石油製品の保管および出荷業務を行っている。また、北陸三愛石油(株)ほか1社が揮発油を中心とした石油製品類の特約店への販売、ならびに國際油化(株)およびキグナス石油販売(株)ほか3社が揮発油を中心とした石油製品類や自動車関連商品の小売販売を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社46社及び関連会社15社で構成され、主な事業内容とグループ各社の当該事業における位置付けは次のとおりです。卸 売 部 門 :当社グループの主たる事業として(株)ミツウロコが石油製品、LPガス等各種燃料及び住宅関連機器類の卸売等を行っております。スタンド部門 :ミツウロコ石油(株)が主として(株)ミツウロコエナジーフォースから仕入れたガソリン、軽油等を販売しております。ガス小売部門 :(株)ミツウロコ及びイチハラミツウロコ(株)、北海道ミツウロコ(株)他5社の連結子会社がLPガスを一般需要家に販売しております。業務請負部門 :京葉ミツウロコ(株)他15社の連結子会社が...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社36社、関連会社13社で構成され、主な事業内容と当該事業における位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、当社は特定上場会社等であります。LPガス等各種燃料の販売及びリフォーム・ガス器具の販売は、連結子会社であるミライフ西日本株式会社、ミライフ株式会社、ミライフ東日本株式会社他8社及び関連会社4社が、家庭向け及び小売業者向けに販売しています。都市ガスの供給は、連結子会社である日高都市ガス株式会社で行っています。連結子会社である株式会社エナジック関東他6社及び関連会社8社で行っています。大口需要家向け石油製品等各種燃料販売事業として、シナネン株式...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社、当社の親会社(伊藤忠商事株式会社)及び当社の子会社48社、持分法適用会社24社により構成され、主な事業内容と当該事業における各社の位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社がLPガス、スマートエネルギー機器(太陽光発電システム、家庭用燃料電池「エネファーム」)、家庭用リチウムイオン蓄電システムの販売等を行うほか、子会社である株式会社エコア他子会社・持分法適用会社20社がLPガス、都市ガス(大分県中津市)、高圧ガス、電力、灯油、機器(燃焼、厨房、冷暖房、住宅設備等)の販売、リフォーム、ガス容器耐圧検査事業を行っております。また、LPガス等の充填、配送の事...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結対象子会社9社、持分法適用関連会社2社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、産業エネルギー・建設資材・生活サポートに関係する事業を行っており、当社と関係会社の位置付けは次のとおりであります。(1)産業エネルギー...............主要な商品・サービスは石油製品、液化ガス、濾過装置の需要家及び販売店向け販売であります。石油製品.....................当社が販売するほか、子会社京滋興産株式会社、関連会社豊国石油株式会社が販売しております。液化ガス.....................当社が販売しております。(2)建設資材.......(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社及び子会社14社で構成されており、不動産の分譲、燃料販売(石炭・石油)を主な内容とし、更に各事業に関連するサービス事業等を展開している。訓子府石灰工業(株)(連結子会社)炭カル肥料・消石灰・石粉の製造販売を行っている。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)Misumi(当社)、連結子会社7社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成しております。当社グループは、「エネルギー」、「ライフスタイル」及び「フード&ビバレッジ」の各事業を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は持株会社として、子会社等の経営管理及びそれに附帯又は関連する業務を行っております。当社グループは、子会社58社及び関連会社34社により構成され(平成29年3月31日現在)、原油の自主開発から輸入・精製・貯蔵・販売を主な事業の内容としております。その他、一部の関係会社により石油化学製品製造・販売、不動産の販売、石油関連施設の工事、風力発電、保険代理店等の事業も営んでおります。また、当社のその他の関係会社の親会社であるInternational Petroleum Investment Companyとは、日本・アジア・環太平洋におけるエネルギー分野を中心とした、包括的かつ戦略的な業務提携を...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

コスモ石油の同業他社をもっと見る

コスモ石油の関連統計

統計分類検索へ

コスモ石油の基本情報

企業名 コスモ石油株式会社
カナ コスモセキユカブシキガイシャ
英語名 COSMO OIL COMPANY, LIMITED
業種 石油・石炭製品
所在地 港区芝浦一丁目1番1号
ホームページ http://www.cosmo-oil.co.jp/
EDINET E01072
証券コード 5007
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5007)
決算日 03月31日