比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本精蝋の最新業績

業界:石油・石炭製品業界すぐ比較

日本精蝋の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本精蝋の事業内容についても確認できます。 注意:日本精蝋の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-0.15

2017-03-31:-2.4

2016-12-31:-4.68

2016-09-30:-6.08

売上高

2017-06-30:125億6800万

2016-06-30:115億1600万

2015-06-30:157億4300万

売上総利益

2017-06-30:19億9500万

2016-06-30:12億7300万

2015-06-30:5億7000万

営業利益

2017-06-30:7億5400万

2016-06-30:1億0000万

2015-06-30:-5億5800万

経常利益

2017-06-30:6億3600万

2016-06-30:-1億1200万

2015-06-30:-5億9400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:3億7900万

2016-06-30:-1億5000万

2015-06-30:-4億0200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:4億1700万

2016-06-30:-1億2900万

2015-06-30:-5300万

営業CF

2017-06-30:16億5500万

2016-06-30:25億7700万

2015-06-30:24億8500万

投資CF

2017-06-30:-5億7400万

2016-06-30:-2億7700万

2015-06-30:-7億7700万

財務CF

2017-06-30:-3億4200万

2016-06-30:-16億2200万

2015-06-30:-10億4500万

総資産額

2017-06-30:290億9500万

2016-06-30:290億8000万

2015-06-30:319億2900万

流動資産

2017-06-30:133億8800万

2016-06-30:137億2600万

2015-06-30:161億2700万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-06-30:21億3400万

2016-06-30:21億3600万

2015-06-30:24億5900万

現金及び預金

2017-06-30:21億3400万

2016-06-30:21億3600万

2015-06-30:24億5900万

固定資産

2017-06-30:157億0600万

2016-06-30:153億5300万

2015-06-30:158億0100万

負債

2017-06-30:183億4900万

2016-06-30:190億0100万

2015-06-30:213億3300万

流動負債

2017-06-30:112億9100万

2016-06-30:109億3800万

2015-06-30:137億1100万

固定負債

2017-06-30:70億5800万

2016-06-30:80億6200万

2015-06-30:76億2200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:107億4500万

2016-06-30:100億7800万

2015-06-30:105億9500万

従業員数

2016-12-31:280

2015-12-31:249

売上総利益率

2017-06-30:15.9

2016-06-30:11.1

2015-06-30:3.6

売上営業利益率

2017-06-30:6

2016-06-30:0.9

2015-06-30:-3.5

売上経常利益率

2017-06-30:5.1

2016-06-30:-1

2015-06-30:-3.8

売上純利益率

2017-06-30:3

2016-06-30:-1.3

2015-06-30:-2.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:2.6

2016-06-30:-1

2015-06-30:-2.6

ROE

2017-06-30:7

2016-06-30:-3

2015-06-30:-7.6

自己資本比率

2017-06-30:36.9

2016-06-30:34.7

2015-06-30:33.2

流動比率

2017-06-30:118.6

2016-06-30:125.5

2015-06-30:117.6

固定比率

2017-06-30:146.2

2016-06-30:152.3

2015-06-30:149.1

業績ランキングは

2625

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本精蝋の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本精蝋

キーワードの推移
2017/03/31(年度)2016/03/31(年度)2015/03/30(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/13(四半期)
ワックスワックスワックスバレルワックスワックス日本精蝋ワックス日本精蝋バレル
重油重油日本精蝋ワックスバレルバレルワックス日本精蝋バレル重油
日本精蝋重油蝋燭wtiバレルバレル重油日本精蝋
クリスタリンクリスタリンドルトン重油重油重油wtiトン
クリスタリンバレル重油トン重油ドルwtiwtiワックスドル
バレル日本精蝋バレルwtiドル日本精蝋ドルドルトンwti
スペシャリストパラフィンns液状wti小幅テクノテクノドルワックス
パラフィンnsパラフィンシェールオイル液状手取りトントン原油火力発電
無事故スペシャリストトンopec中高テクノthailand原油thailand火力
iso9001iso9001iso火力発電opec品質評価iso14001thailand火力発電原油
nswti目標数値火力火力発電トンiso9001火力発電火力ユーロ圏
徳山製販ドル原油火力原油原油ミニユーロ圏土地
wti目標数値スペシャリスト相場相場火力発電火力発電火力co貯蔵品
トン環境保全ステップ日経平均原油ミニミニco原油価格thailand
パラケミドルiso9001生産量生産量火力co相場土地株高
目標数値isoネクスト政権政権相場火力原油価格ltd繰延税金負債
ドルトン火力発電原油価格大手円高タイヤ外国為替貯蔵品co
環境保全マイクロ製販大手メーカ外国為替ltd資源価格株高相場
テクノ無事故環境保全株価eu離脱赤字セールltd繰延税金負債原油価格
タイヤマイクロ円高thailand相場繰延税金負債相場棚卸
製販compliance火力メーカcoアンド土地中国経済ltd
iso原油価格死期eu離脱手形原油価格原油価格棚卸原材料原材料
安藤環境マネジメントシステム円高支払手形土地円高手形手形
マイクロ原油wti支払手形受取手形ltd外国為替円高差額差額
分子化学物質thailand棚卸固定負債赤字資源支払手形支払手形
品質マネジメントシステム環境マネジメントシステム資金製品差額稼働率手形棚卸
complianceレビュcompliance仕入れ研究開発棚卸棚卸差額製品資金
安全第一グローバル人材品質マネジメントシステム長期長期製品である支払手形受取手形製品
thailandthailand三菱商事債権為替土地製品金融受取手形
生産量火力発電伊藤忠商事手形金融受取手形研究開発長期
年度or届出書
四半期or半期

(20170331)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本精蝋の類似企業へ

日本精蝋の業績推移

日本精蝋の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社74社(うち連結子会社64社)及び関連会社26社(うち持分法適用関連会社20社)並びに関連会社の子会社3社(平成29年3月31日現在)により構成されており、わが国のほか「アジア・オセアニア」、「ユーラシア(欧州・NIS諸国)」、「中東・アフリカ」、「米州」 における石油・天然ガスの探鉱、開発、生産、販売及びそれらを行う企業に対する投融資を主たる業務としております。当社は、当社並びに当社連結子会社及び持分法適用関連会社の主要なプロジェクトを対象として、確認埋蔵量(proved reserves)、推定埋蔵量(probable reserves)及び予想埋蔵量(poss...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社13社、非連結子会社2社、持分法適用関連会社1社及び持分法を適用していない関連会社1社により構成されており、石油・天然ガス等の探鉱・開発に関する海洋坑井掘削及びエンジニアリングを主たる事業としております。当社グループのセグメントごとの事業の内容は以下のとおりであります。次の(1)、(2)及び(3)の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループは、国内外において、石油・天然ガス開発会社に対し、探鉱・開発に係わる坑井掘削作業その他関連サービスを提供しております。海外においては、事...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社28社及び関連会社22社(平成29年3月31日現在)により構成されており、「石油・天然ガス関連事業」を主たる事業内容とし、国内での事業活動に加え、海外においては事業拠点ごとに設立されたプロジェクト会社により事業活動を展開しております。したがって、当社グループは事業拠点別のセグメントから構成されております。当社及び連結子会社の日本海洋石油資源開発(株)は、国内において原油・天然ガスの生産・仕入・販売を行っており、かつ日本海洋石油資源開発(株)の生産原油及び天然ガスの全量を、当社が購入し販売しております。また、連結子会社の北日本オイル(株)は、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(日本コークス工業株式会社)、子会社9社およびその他の関係会社である新日鐵住金株式会社および住友商事株式会社で構成されており、コークスの製造・販売、一般炭および石油コークスの仕入・販売ならびにコールセンター事業、粉粒体機器・装置の製造・販売などを主たる業務としている。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。(1) コークス事業........................当社北九州事業所で生産するコークスおよび副産物を国内外鉄鋼会社等に直接販売するとともに、連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の連結対象子会社は37社、持分法適用関連会社は16社となっており、事業は原油・石油製品の輸入、輸送、精製、貯蔵、販売を中心とした石油事業を主たるものとするほか、エネルギーソリューション事業(太陽電池、電力)、その他(不動産施設の賃貸、建設工事、自動車用品の販売等)を行っております。: 当社は、産油国、商社及び海外の石油会社から原油・製品を調達しておりますが、主要株主の親会社であるサウジ・アラビアン・オイル・カンパニー(サウジ・アラムコ社)からも原油・製品を購入しております。(主要株主とは、アラムコ・オーバーシーズ・カンパニー・ビー・ヴィです。)また、連結子会社である日本グリース株式会社、持...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社グループは、当社(コスモ石油(株))、子会社55社及び関連会社34社により構成され(平成27年3月31日現在)、原油の自主開発から輸入・精製・貯蔵・販売を主な事業の内容としております。その他、当社及び一部の関係会社により石油化学製品製造・販売、不動産の販売、石油関連施設の工事、保険代理店等の事業も営んでおります。また当社のその他の関係会社の親会社であるInternational Petroleum Investment Companyとは、日本・アジア・環太平洋におけるエネルギー分野を中心とした、包括的かつ戦略的な業務提携を行っております。COSMO OIL INTERNATIONAL P...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、昭和シェル石油株式会社より石油精製を受託する同社の連結子会社であります。同社事業は、原油・石油製品の輸入、輸送、精製、貯蔵、販売を中心とした石油事業ならびに太陽電池の製造、販売、電力の生産、供給、卸売を中心としたエネルギーソリューション事業であります。 東亜石油グループは、当社及び当社の連結子会社(株式会社ジェネックス、東亜テックス株式会社)、関連会社(扇島石油基地株式会社)の合計4社で構成されており、石油精製事業、電力卸供給事業を主な事業として取り組んでおります。当部門においては、昭和シェル石油株式会社との「原油精製委託契約」のもとで、受託精製を行っております。当部門においては、東京...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成され、石油製品等の仕入及び販売の石油事業を主として営み、ホームエネルギー事業(LPG・灯油等の家庭用燃料小売事業)、建設機械等のレンタル事業、メガソーラー発電による売電等の環境関連事業も展開しております。・燃料油、アスファルト、潤滑油は、主要株主JXホールディングス株式会社(現:JXTGホールディングス株式会社)の子会社であるJXエネルギー株式会社(現:JXTGエネルギー株式会社)より仕入を行っております。・当社と特約店契約を締結した関連会社東海フッコール販売株式会社他2社は燃料油、アスファルト等の販売を行っております。・子会社富士ホームエ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(連結子会社27社、非連結子会社2社、関連会社5社)が営んでいる主な事業は、道路舗装に関する製品、技術、工事等を幅広く提供する事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、アスファルト乳剤、改質アスファルト等の製造・販売を行っております。また、連結子会社および海外関係会社の一部は、当社の製品を販売しております。当社および連結子会社日瀝道路(株)他25社ならびに海外関係会社の一部は、舗装工事および防水工事等の請負を行っております。当社および連結子会社の一部は、不動産の賃貸を行っております。また連結子会社安全開発(株)は、当社グループの損害保険...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社および子会社10社)並びに関連会社16社は、原油・石油製品・石油化学製品等の輸入、輸送、精製、販売事業を主な事業内容としています。当社グループ及び関連会社の事業の内容等については、次のとおりです。なお、主要な会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載しています。TGSH(同)、TonenGeneral Americas L.L.C.、室蘭バイオマス発電...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/24

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に金属加工油剤を生産・販売しており、国内においては当社及び日本シー・ビー・ケミカル(株)が、海外においては各地域をそれぞれ独立した現地法人が担当しており、取扱う製品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。また、「日本」セグメントでのみ、金属加工油剤のほか、ビルメンテナンス製品を生産・販売しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、非連結子会社2社及び親会社で構成され、当社は、高性能かつ高品質なBPブランド及びCastrolブランドの自動車用潤滑油の販売を主たる事業としております。当社では製品開発、原材料調達、マーケティング活動、セールス活動を行い、製造機能は国内の協力工場に委託しております。当社の主要な取扱い製品は、BPブランド及びCastrolブランドともにガソリンエンジン油、ディーゼルエンジン油、自動車ギア油、ATF(CVTフルードを含む)、ブレーキフルードなどでありますが、エンドユーザーの嗜好、こだわりに合わせて両ブランドの製品構成及び販売ルートを決定しております。当社は、自動車潤滑油市場を...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用会社2社で構成され、石油の精製、貯蔵、調達、売買及び原油・石油製品等の輸送・入出荷を主な事業内容としています。Petro Progress Pte Ltd.Aramo Shipping (Singapore)Pte Ltd....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社94社及び関連会社48社)が営む主な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置付けは、次のとおりです。IDEMITSU INTERNATIONAL (ASIA) PTE.LTD.、IDEMITSU APOLLO CORPORATION、Idemitsu Lube (Singapore) Pte.Ltd.、出光潤滑油(中国)有限公司、PT.Idemitsu Lube Techno Indonesia、PT.Idemitsu Lube Indonesia、IDEMITSU LUBE(MALAYSIA)SDN.BHD.、上海出光潤滑油貿易有限公司、Idemi...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社を持株会社とする企業集団(当社、子会社520社、関連会社等167社(※で表示))が営む主な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置付けは、次のとおりです。主要な会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載しています。JX Nippon Oil & Energy USA Inc.、JX Nippon Oil & Energy Asia Pte. Ltd.JX Nippon Oil & Energy (Australia) Pty. Ltd.Nippon Oil Finance (Netherlands) B.V.JX Nippon Exploration...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度における当社グループは、当社及び連結子会社30社、持分法適用関連会社7社により構成されております。総合エンジニアリング企業グループとして、顧客のニーズを的確に把握し最も効率的な解決方法を提供する機能をビジネスの軸としており、高度先端技術を駆使し、グループ各社の持つ遂行機能を最適に組み合わせ、各社が一体となったオペレーションを展開することにより、時代や社会・地域の要請や顧客のニーズに柔軟に対応しております。なお、事業内容は、「エンジニアリング事業」と「その他の事業」に区分しており、事業の概要は以下のとおりであります。また、主要な関係会社は、4〔関係会社の状況〕に記載のとおりでありま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、サービスステーションを中心とした石油事業、オリジナルサイクルショップといった専門店など、地域の皆様に豊かなライフスタイルを提供しております。当社の事業内容は、次のとおりであります。自転車の販売を主な業務とし、一部自社ブランド(ブランド名「コギー」)の組立販売を行っております。不動産賃貸と損害保険の代理店業務及び生命保険募集業務等を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社で構成され、水関連事業とエネルギー関連事業を行っております。各事業の内容は以下のとおりです。なお、子会社である那賀水処理技術(瀋陽)有限公司並びに那賀(瀋陽)水務設備製造有限公司につきましては、平成28年5月17日開催の当社取締役会において解散することを決議しています。清算の日程につきましては、現地の法令に従い必要な手続きが完了次第、清算結了となる見込みです。超高速無薬注生物処理装置(以下「ケミレス」という。)等の設計・製造・施工・販売・メンテナンス、取水用スクリーン及び建築・土木分野の建設向け排水用スクリーンの製造・販売を行っています。これらの製品で取水・水処...(20170508に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は持株会社として、子会社等の経営管理及びそれに附帯又は関連する業務を行っております。当社グループは、子会社58社及び関連会社34社により構成され(平成29年3月31日現在)、原油の自主開発から輸入・精製・貯蔵・販売を主な事業の内容としております。その他、一部の関係会社により石油化学製品製造・販売、不動産の販売、石油関連施設の工事、風力発電、保険代理店等の事業も営んでおります。また、当社のその他の関係会社の親会社であるInternational Petroleum Investment Companyとは、日本・アジア・環太平洋におけるエネルギー分野を中心とした、包括的かつ戦略的な業務提携を...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

日本精蝋の同業他社をもっと見る

日本精蝋の関連統計

統計分類検索へ

日本精蝋の基本情報

企業名 日本精蝋株式会社
カナ ニホンセイロウカブシキガイシャ
英語名 NIPPON SEIRO CO., LTD.
業種 石油・石炭製品
所在地 中央区京橋二丁目5番18号
ホームページ http://www.seiro.co.jp/
EDINET E01005
証券コード 5010
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5010)
決算日 12月31日