比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2016-06-30)

2017/03/10

鬼怒川ゴム工業の最新業績

鬼怒川ゴム工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から鬼怒川ゴム工業の事業内容についても確認できます。 注意:鬼怒川ゴム工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2016-06-30:6.47

2016-03-31:8.46

2015-12-31:7

2015-09-30:7.03

売上高

2016-06-30:189億4100万

2015-06-30:193億6400万

2014-06-30:176億8200万

2013-06-30:174億3279万

売上総利益

2016-06-30:33億4400万

2015-06-30:35億0600万

2014-06-30:30億7500万

2013-06-30:32億9966万

営業利益

2016-06-30:17億7400万

2015-06-30:18億6600万

2014-06-30:13億3200万

2013-06-30:15億5515万

経常利益

2016-06-30:12億4100万

2015-06-30:18億6200万

2014-06-30:12億5700万

2013-06-30:18億8775万

当期純利益

2016-06-30:6億8500万

2015-06-30:11億8000万

2014-06-30:7億0100万

2013-06-30:11億7865万

もっと見る

包括利益

2016-06-30:5億1500万

2015-06-30:8億3000万

2014-06-30:2億0300万

2013-06-30:21億3073万

営業CF

2016-06-30:21億1500万

2015-06-30:22億7700万

2014-06-30:3億4900万

2013-06-30:9億9751万

投資CF

2016-06-30:-13億9600万

2015-06-30:-9億2600万

2014-06-30:-7億3800万

2013-06-30:-8億6124万

財務CF

2016-06-30:-5億3800万

2015-06-30:5200万

2014-06-30:4億9400万

2013-06-30:-6746万

総資産

2016-06-30:714億5300万

2015-06-30:726億1600万

2014-06-30:618億5500万

2013-06-30:530億8991万

流動資産

2016-06-30:373億4400万

2015-06-30:380億5800万

2014-06-30:325億4520万

2013-06-30:271億4035万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2016-06-30:56億7300万

2015-06-30:76億7500万

2014-06-30:44億1100万

2013-06-30:32億1997万

現金及び預金

2016-06-30:56億7300万

2015-06-30:76億7500万

2014-06-30:44億1103万

2013-06-30:32億1997万

固定資産

2016-06-30:341億0900万

2015-06-30:345億5800万

2014-06-30:293億1073万

2013-06-30:259億4956万

負債

2016-06-30:297億1000万

2015-06-30:341億2500万

2014-06-30:311億2367万

2013-06-30:249億4269万

流動負債

2016-06-30:218億7300万

2015-06-30:242億3900万

2014-06-30:201億9553万

2013-06-30:184億5216万

固定負債

2016-06-30:78億3600万

2015-06-30:98億8500万

2014-06-30:109億2813万

2013-06-30:64億9053万

もっと見る

純資産額

2016-06-30:417億4300万

2015-06-30:384億9100万

2014-06-30:307億3200万

2013-06-30:281億4721万

従業員数

2016-03-31:4403

2015-03-31:4314

2014-03-31:4151

2013-03-31:3749

売上総利益率

2016-06-30:17.7

2015-06-30:18.1

2014-06-30:17.4

2013-06-30:18.9

売上営業利益率

2016-06-30:9.4

2015-06-30:9.6

2014-06-30:7.5

2013-06-30:8.9

売上経常利益率

2016-06-30:6.6

2015-06-30:9.6

2014-06-30:7.1

2013-06-30:10.8

売上純利益率

2016-06-30:3.6

2015-06-30:6.1

2014-06-30:4

2013-06-30:6.8

もっと見る

ROA

2016-06-30:4

2015-06-30:6.4

2014-06-30:4.4

2013-06-30:8.8

ROE

2016-06-30:6.4

2015-06-30:12.4

2014-06-30:9.2

2013-06-30:16.8

自己資本比率

2016-06-30:58.4

2015-06-30:53

2014-06-30:49.7

2013-06-30:53

流動比率

2016-06-30:170.7

2015-06-30:157

2014-06-30:161.2

2013-06-30:147.1

固定比率

2016-06-30:81.7

2015-06-30:89.8

2014-06-30:95.4

2013-06-30:92.2

鬼怒川ゴム工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
鬼怒川ゴム工業
なし

キーワードの推移
2016/07/06(年度)2016/06/28(年度)2015/06/25(年度)2016/08/10(四半期)2016/02/08(四半期)2015/11/09(四半期)2015/08/07(四半期)2015/02/12(四半期)
kinugawakinugawakinugawa自動車鄭州鄭州鄭州
キヌガワキヌガワキヌガワ為替現地調達
車体有価証券現地調達現地調達現地調達車体
車体車体部品歩留り歩留り歩留り資材調達
シールシールホース手形造り造り造りホース
ホースホースシール支払手形軽自動車新車新車シール
現地調達現地調達製品モノモノ部品
造り造りベンチマーク証券建設機械自動車自動車
造り受取手形モノ台数台数台数
ゴムゴムゴム固定負債自動車グローバルグローバル自動車
日産自動車日産自動車現地調達債権戸前拡販拡販グローバル
静粛性能静粛性能日産自動車台数持分持分新車
キヌキヌキヌ長期グローバル材料材料資材
キヌガワブレーキキヌガワブレーキキヌガワブレーキ研究開発拡販為替為替駆け込み需要
gomugomugomu投資有価証券原材料原材料原材料
teproteprotepro持分手形手形製品
帝都ゴム帝都ゴム帝都ゴムグループ材料支払手形支払手形システム
合成樹脂合成樹脂合成樹脂売上高部品受取手形投資有価証券受取手形
モノモノモノ機械コスト受取手形固定負債
cprcprcprセグメント為替固定負債コスト為替
生産計画生産計画ブレーキ成績原材料債権固定負債債権
東風汽車有限公司東風汽車有限公司部品証券債権
部品部品生産計画受取手形配当金手形
ペソペソローカルコスト配当金配当金
鄭州鄭州sta固定負債長期個人消費
民族民族鄭州債権研究開発証券
東風東風台数グループ長期研究開発
多能工多能工民族手形研究開発グループ
ベンチマークベンチマークカー配当金売上高グループ売上高
建設機械建設機械グローバル
年度or届出書
四半期or半期

(20160628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

鬼怒川ゴム工業の類似企業へ

鬼怒川ゴム工業の業績推移

鬼怒川ゴム工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社とその連結子会社8社、非連結子会社10社で構成され、ゴム、化学品、機械機器、科学機器、自動車部品その他各種商品の輸出入、国内販売を主な内容とし、更に各事業に関する技術サービス、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、当連結会計年度より、従来「ゴム・化学品」としていたセグメントの名称を「化成品」へ変更しております。San-Thap International Co.,Ltd....(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社12社及び関連会社1社により構成)は、同種・同系列の各種部品及び部品素材の製造を業とする単一事業を営んでおり、主な事業内容及び当該事業に係る各社の位置づけ並びにセグメントとの関連は次のとおりであります。当部門においては、家電用ホース(掃除機用・洗濯機用・エアコン用のホース)及び産業用ホース(一般産業用・土木建築用・住宅用等のホース)を製造・販売しております。セグメント区分は製造拠点ごとの区分によっており、当該区分ごとの主要な関係会社の名称は、以下のとおりであります。(日本)当社、武庫川化成(株)、ラバー・フレックス(株)(米州)Tigerflex Corporatio...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(当社)、連結子会社13社および関連会社3社(うち持分法適用会社1社)で構成され、自動車用部品ならびに建築・土木・化粧品等の業界向け一般産業資材を製造販売しております。自動車用部品事業においては、ゴム・樹脂シール製品(ドアシール、ドリップシール、トランクシール、グラスランチャンネル)および内外装製品(ドアオープニングトリム、ドアホールシール)等を当社が製造販売するほか、連結子会社の西川物産(株)、(株)西川ゴム山口ほかに製造を、(株)西川ビッグオーシャンほかに加工を委託しております。また、海外においてはニシカワ・クーパー LLCが主に北米地域の製造拠点として...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/23

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ニチリン(当社)、子会社14社(連結子会社14社)、関連会社1社(持分法適用会社1社)およびその他の関係会社1社により構成されております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ピーティー.ニチリン インドネシア当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20170424に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社フコク)及び連結子会社17社、持分法適用会社1社により構成されており、機能品事業、防振事業、金属加工事業、ホース事業、新事業を主な事業として営んでおります。次の5事業はセグメントの区分と同一であります。機能品事業・・・・シール部品及びワイパーブレードラバー等の製品の製造販売であります。当社及び韓国フコク(株)、サイアムフコク(株)、(株)フコク東海ゴムインドネシア、フコクインディア(株)、フコクベトナム(有)、上海フコク有限公司、東莞フコク有限公司、フコクアメリカインク、フコクメキシコ(株)、フコクチェコ(有)が製造しております。販売につ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社27社及び関連会社10社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、ベルト・ゴム製品、ホース・チューブ製品、その他産業用製品、不動産、経営指導を主たる事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ニッタコーポレーションオブアメリカ、ニッタホールディングB.V.、ニッタインダストリーズヨーロッパGmbH、ニッタコーポレーションオブシンガポールPTE LTD、三友産業(香港)有限公司、ニッタ精密伝動(常州)有限公司、賛友貿易(深圳)有限公司、ニッタ(上海)企業管理有限公司、ニッタコーポレーションインディアPvtLtd、ニッ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社80社及び関連会社9社により構成されており、自動車用品及び一般産業用品の製造販売を主な事業とし、その製品は多岐にわたっております。SumiRiko Ohio, Inc.(米国)SumiRiko Tennessee, Inc.(米国)SumiRiko Poland Sp. z o.o.(ポーランド)Tokai Eastern Rubber (Thailand) Ltd.(タイ)Dytech-Dynamic Fluid Technologies S.p.A....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社および関連会社9社で構成され、自動車部品事業、産業資材事業、高機能エラストマー製品事業の製造・販売および加工を主な内容とし、さらにロボット事業、不動産業等のその他の事業を展開しております。製造・加工・販売については、国内では子会社 東日本バンドー株式会社、福井ベルト工業株式会社、西日本バンドー株式会社、関連会社 バンドー・ショルツ株式会社、海外では子会社 Bando USA, Inc.、Bando Jungkong Ltd.、Bando Korea Co., Ltd.、Bando Belt (Tianjin) Co., Ltd.、Bando (Shanghai...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社190社、関連会社60社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。ETC/ETC2.0車載器、路車間・車車間通信機、車両運行管理システム、スマートキー、なお、当社は製造・販売・研究開発及び子会社・関連会社の統括の各機能を有しています。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、スイッチ類、シートベルト、キーロック、シフトレバー等、自動車用部品の専門メーカーであり、国内においては当社、連結子会社10社及び持分法適用関連会社2社が、海外においては各地に設立した連結子会社28社及び持分法適用関連会社3社、持分法非適用関連会社1社が、それぞれ生産・販売を担当しております。日本 ...恵那東海理化(株)、エヌ・エス・ケイ(株)、(株)サン電材社、東海理化エレテック(株)、北米 ...TRAM(株)、TACマニュファクチャリング(株)、TRIN(株)、TRMI(株)、TRQSS(株)、トウカイリカメキシコ(株)、アジア...理嘉工業(株)、佛山東海理化汽車部件(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、親会社の日産自動車株式会社、当社、子会社45社及び関連会社9社で構成され、自動車部品の製造販売を主な事業内容とし、これらに関連するサービス等の事業活動をグローバル展開しております。なお、セグメント区分の方法につきましては、生産・販売体制を基礎とした所在地別のセグメントとしております。カルソニックカンセイ(中国)社カルソニックカンセイ(無錫)社カルソニックカンセイ(無錫)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)社カルソニックカンセイ(海門)社カルソニックカンセイ(襄陽)社聯城工業社健泰工業社裕器工業社ユニ・...(20160624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社、関連会社1社で構成され、自動車部品及び産業機械用変速機等の製造販売を主な内容とし、これらに関連する物流及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社グループの子会社及び関連会社は次のとおりであります。ユニバンスINC. 自動車部品の製造販売 (ユニット事業、部品事業)ユニバンスタイランドCO.,LTD. 自動車部品の製造販売 (ユニット事業)...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社58社、関連会社11社より構成されており、自動車部品とオプトエレクトロニクス製品に関する事業を行っております。当事業においては、ドアウェザストリップ・ガラスランなどのウェザストリップ製品、機能系コンポーネント・燃料タンクモジュール構成部品などの機能部品、インストルメントパネル・コンソールボックスなどの内外装部品、ハンドル・エアバッグモジュールなどのセーフティシステム製品など、自動車部品およびその金型・機械装置を製造・販売しております。当事業においては、液晶バックライト・照明光源用の高光度LEDランプ・チップ製品などを製造・販売しております。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社並びに親会社1社、子会社22社及び関連会社1社で構成され、その主な事業として、本田技研工業株式会社(親会社)及びそのグループ会社を始めとする国内外の自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に対し、自動車及び自動車部品の製造及び販売を行っております。当社は自動車及び自動車部品等を製造し、子会社である合志技研工業株式会社、株式会社ウエムラテック及び株式会社合志テックが自動車部品等を製造し、自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に販売しております。ユー エス ヤチヨ インコーポレーテッド(米国)、ヤチヨ マニュファクチュアリング オブ アメリカ エル エル シー(米国)、エー ワイ ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(提出会社)と親会社、子会社8社で構成されており、エンジンバルブ、バルブシート、コッタ、ローテータ、リテーナ、機械等の製造、販売を主な内容としており、さらにそれらに関連する物流その他のサービス活動を展開しております。当社および当社の関係会社の事業は次のとおりであります。当社と子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. はエンジンバルブ等の製品の製造、販売を行い、子会社であるオーゼックステクノ株式会社は金型等の製造および当社の生産工程に付帯する業務を行い、子会社であるフジホロ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社59社により構成されております。当企業グループの主たる業務は、自動車安全部品の開発、製造、販売であります。主な製品として、シートベルト及びエアバッグを主力としているほか、ステアリングホイール、トリム、チャイルドシート等、自動車安全にかかる部品を幅広く扱っております。また当企業グループは日本、米州、欧州及びアジアの4セグメントにてグローバルに展開しており、各々のセグメントで開発、製造及び販売活動を行うとともに、各セグメント間で部品等の相互供給を実施し、グローバルレベルでの最適な生産体制の構築を図っております。当企業グループのセグメント別の主...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,4年連続黒字経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,4年連続黒字経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

鬼怒川ゴム工業の同業他社をもっと見る

鬼怒川ゴム工業の関連統計

統計分類検索へ

鬼怒川ゴム工業の基本情報

企業名 鬼怒川ゴム工業株式会社
カナ キヌガワゴムコウギョウカブシキガイシャ
英語名 KINUGAWA RUBBER INDUSTRIAL CO.,LTD.
業種 輸送用機器
所在地 千葉市稲毛区長沼町330番地
ホームページ http://www.kinugawa-rubber.co.jp/
EDINET E01104
証券コード 5196
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5196)
決算日 03月31日