比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

日本板硝子の最新業績

日本板硝子の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本板硝子の事業内容についても確認できます。 注意:日本板硝子の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.31

2017-03-31:9.56

2016-12-31:8.3

2016-09-30:7.1

売上高

2017-06-30:1468億9000万

2016-06-30:1505億3100万

2015-06-30:1621億3900万

2014-06-30:1557億4400万

営業利益

2017-06-30:87億6200万

2016-06-30:71億1700万

2015-06-30:31億1300万

2014-06-30:30億0300万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:47億7500万

2016-06-30:106億7500万

2015-06-30:-17億5800万

2014-06-30:-32億7500万

親会社の所有者に帰属する当期利益

2017-06-30:25億0600万

2016-06-30:39億0500万

2015-06-30:-13億7800万

2014-06-30:-47億4600万

包括利益

2017-06-30:82億7400万

2016-06-30:-430億5200万

2015-06-30:237億7200万

2014-06-30:-78億4300万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:-50億6500万

2016-06-30:-20億0300万

2015-06-30:-114億6400万

2014-06-30:-67億2900万

投資CF

2017-06-30:-66億0500万

2016-06-30:3億3200万

2015-06-30:-88億7600万

2014-06-30:-72億5100万

財務CF

2017-06-30:-192億8400万

2016-06-30:55億5200万

2015-06-30:105億3300万

2014-06-30:-4億5900万

総資産

2017-06-30:7795億6500万

2016-06-30:7426億6300万

2015-06-30:9515億8900万

2014-06-30:8969億2800万

現金及び現金同等物

2017-06-30:498億7100万

2016-06-30:454億3800万

2015-06-30:546億1500万

2014-06-30:377億4900万

現金及び預金

2015-03-31:623億4000万

2014-03-31:522億9300万

2013-03-31:651億7300万

2012-03-31:247億9700万

もっと見る

資本合計

2017-06-30:1407億0900万

2016-06-30:686億9800万

2015-06-30:2094億0500万

2014-06-30:1655億2600万

従業員数

2017-03-31:2万6950

2016-03-31:2万7463

2015-03-31:2万7371

2014-03-31:2万7079

臨時従業員数(外)

2017-03-31:3502

2016-03-31:3827

2015-03-31:3698

2014-03-31:3758

売上営業利益率

2017-06-30:6

2016-06-30:4.7

2015-06-30:1.9

2014-06-30:1.9

売上純利益率

2017-06-30:1.7

2016-06-30:2.6

2015-06-30:-0.8

2014-06-30:-3

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:2

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-2

もっと見る

ROE

2017-06-30:7.2

2016-06-30:22.8

2015-06-30:-2.8

2014-06-30:-11.6

自己資本比率

2017-06-30:18

2016-06-30:9.3

2015-06-30:22

2014-06-30:18.5

業績ランキングは

969

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本板硝子の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本板硝子

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2017/03/31(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/06(四半期)2016/11/01(四半期)2016/08/02(四半期)2016/02/02(四半期)2015/11/02(四半期)
pilkingtonpilkingtonpilkingtonpilkingtonガラスmtpガラスmtpガラスガラス
nsgnsgglassglassピルキントンガラスmtpガラスagragr
glassglassnsgnsgagrピルキントンピルキントンピルキントンピルキントンピルキントン
ガラスピルキントンガラスガラスタイミングベルトagragragrva板ガラス
フロートガラスagragrピルキントンoeファイナンス・リース契約vavaoeva
ngfガラスngfngfvapilkingtonファイナンス・リース契約mtpoe
ピルキントンngfピルキントンagrセパレータセパレータファイナンス・リース契約タイミングベルトファイナンス・リース契約mtp
agriaszo乗用車タイミングベルト板ガラス乗用車ファイナンス・リース契約
zosheetzoiasオタワタイミングベルトプリンタタイミングベルトタイミングベルト
zoiasoe太陽電池薄板薄板ジョイントジョイント
sheetoe板ガラスsheet電池プリンタプリンタ乗用車エコカー減税乗用車
種類株式cebraceoecebrace太陽ジョイント薄板ジョイントベンチャエコカー減税
cebrace板硝子薄板argentina電池セパレータ部材太陽電池ベンチャ
ジョイントargentinasheetbvファイナンス・リース契約ベンチャジョイントベンチャ太陽太陽電池
argentinabvcebrace薄板cebracecebraceディスプレイcebraceディスプレイvidrieria
bv薄板ジョイントmotive板ガラス乗用車部材eu通貨太陽
motiveタイミングベルトargentinaタイミングベルトプリンタ自動車販売電池ディスプレイ電池ディスプレイ
ias日本板硝子bvジョイントディスプレイ部材ベンチャaddedcebracepilkington
ifrslirquenmotiveifrsガラス繊維ディスプレイcebrace太陽電池added電池
タイミングベルトguilin乗用車holdingエンジンフェーズ乗用車通貨板ガラス通貨
ベンチャdahlbuschタイミングベルトsafety新車太陽電池eu板ガラスネットcebrace
holdingvidriosベンチャ耐用自動車通貨added電池販売台数argentina
safetycristalifrsitalia設備稼働率板ガラス太陽電池太陽サステナビリティadded
ベニスplanoholdingltda薄板太陽通貨glassプリンタzo
italiaultdsafety設備稼働率グラスglasspolandoerosネット
ltdayaohuaエコカー減税ベンチャ建築材料oezoサステナビリティガラス繊維販売台数
薄板板ガラス耐用リストラクチャリング部材サステナビリティ太陽rosエンジンサステナビリティ
リストラクチャリングvidrieriaitalia乗用車融資枠rosglass自動車販売新車polska
セパレータジョイントltdafloatglasジョイント自動車oe自動車地球環境問題プリンタ
オタワmotiveotaicangマイナスガラス繊維サステナビリティガラス繊維自動車ros
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本板硝子の類似企業へ

日本板硝子の業績推移

日本板硝子の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社6社の計7社で構成され、主な事業内容は不織布及びフェルトの製造、販売であります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が、製造・販売しております。PT.FUJIKO INDONESIAは、製品を製造・販売しております。株式会社三和フェルトは、当社より材料を仕入れ、製品を販売しております。富士工香港有限公司は、当社より製品を仕入れ、販売しております。三和氈子香港有限公司は、富士工精密器材(深圳)有限公司より製品を仕入れ販売しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社42社、関連会社18社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、ガラス、化成品の2部門に関係する事業を主として行っており、各事業における当社及び関係会社の位置付けは次のとおりであります。当事業の主要な製品は建築用ガラス、自動車用ガラス、電子材料用ガラス等があります。建築用ガラス及び電子材料用ガラスにつきましては、当社が主に製造し、販売会社を通じて主に販売しております。自動車用ガラスにつきましては、当社、カーレックスガラスアメリカ,LLC、カーレックスガラスカンパニー,LLC、カーレックスガラスオブインディアナ,Inc.及びカーレックスガラスルクセン...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(国内子会社115社、海外子会社69社、関連会社16社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、住宅事業、環境・ライフライン事業、高機能プラスチックス事業、その他事業の4事業部門に関係する事業を主として行っている。当事業部門においては、鉄骨系・木質系ユニット住宅の製造、施工、販売ならびに分譲用土地の販売、リフォーム、不動産、サービス付高齢者向け住宅、インテリア、エクステリアの販売、施工を行っている。Sekisui-SCG Industry Co.,Ltd.当事業部門においては、塩化ビニル管・継手、ポリエチレン管・継手、プラスチックバルブ、管きょ更生材料及び工法、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社123社、関連会社8社及びその他の関係会社4社で構成されており、塗料及びファインケミカルの製造販売を主な事業としております。NIPSEA CHEMICAL CO., LTD. (韓国)ASIA INDUSTRIES, LTD. (台湾)NIPPON PAINT (H.K.) COMPANY LIMITED (香港)GUANGZHOU NIPPON PAINT CO., LTD. (中国)NIPPON PAINT (CHENGDU) CO., LTD. (中国)NIPPON PAINT (M) SDN. BHD. (マレーシア)...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に金属加工油剤を生産・販売しており、国内においては当社及び日本シー・ビー・ケミカル(株)が、海外においては各地域をそれぞれ独立した現地法人が担当しており、取扱う製品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。また、「日本」セグメントでのみ、金属加工油剤のほか、ビルメンテナンス製品を生産・販売しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、当社グループという)は、当社、子会社230社及び関連会社45社により構成され、その主な事業内容は次のとおりであります。上記製品の他、当社グループは、セラミックス製品、物流・金融サービス等も扱っています。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社26社並びに関連会社2社の計29社により構成されています。当社グループ(当社及び連結子会社)の事業は、電子・情報の分野におけるガラスをはじめとする特殊ガラス製品及びガラス製造機械類の製造、販売等の「ガラス事業」の単一セグメントです。電子・情報の分野においては、薄型パネルディスプレイ用ガラス、化学強化専用ガラス、光関連ガラス、電子デバイス用ガラス及び太陽電池用ガラスの製造、販売等を行っています。当社、ニッポン・エレクトリック・グラス・マレーシア Sdn.Bhd.、テクネグラス LLC、日本電気硝子(韓国)(株)(同社は当社の関連会社である東陽電子硝子(株)に業務を委...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、クニミネ工業株式会社(当社)および子会社6社により構成されており、事業はベントナイト原鉱石の採掘、ベントナイトの製造、販売、農薬加工および化成品の製造販売を行っているほか、粘土鉱物、調泥剤の仕入販売、サービス部門として運送取扱い業務や各種研究・分析業務を営んでおります。なお、平成28年4月に関東ベントナイト鉱業株式会社はクニミネマーケティング株式会社へ商号変更しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ベントナイト事業は、鋳物用、土木建築用、ペット用トイレ砂等の製造販売であり、他に調泥剤の仕入販...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社16社により構成されており、ダイカスト事業、アルミニウム事業、完成品事業を営んでおります。主要な製品は、自動車・二輪自動車向けを主とするダイカスト製品、金型鋳物製品、ダイカスト用金型等であります。ダイカストは、製品をお客様に提供するまで、製品設計(湯流れ、強度等の解析含む)、金型製作、試作、量産(ダイカスト鋳造、機械加工等)という流れとなります。当社グループ会社のほとんどがダイカスト事業に関連しており、一連のダイカスト製品の量産に至る過程、量産工程の一部を担うか、又は、その過程において使用する設備装置の提供等を行っております。日本では当社...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社10社(内8社を連結)および関連会社4社で構成されており、建設資機材の製造販売事業を主な事業とし、さらにその他の事業分野の開拓にも注力しております。当社が関連工法の開発および関連製品の開発、製造、販売を行っております。OMM(株)は製造子会社であり当社より仮設・型枠製品の製造を受託しております。岡部インダストリー(株)は仮設・型枠製品の開発、製造、販売を行っており、当社は同社製品を仕入れ販売しております。福岡フォームタイ(株)は仮設・型枠製品を主に当社より仕入れ九州地区において販売しております。また、当社は中国現地法人の販売店であります岡...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社、連結子会社12社、持分法適用関連会社3社及び非連結子会社で構成され、精密ばねの製造販売、プラスチック部品の製造販売、ヒンジの製造販売及びモーターの販売を主な内容として事業活動を展開しております。当社、Advanex Americas,Inc.、Advanex Europe Ltd.、Advanex (Changzhou) Inc.、Advanex (Dalian) Inc.、Advanex (Dongguan) Inc.、Advanex (Shanghai) Inc.、Advanex (Singapore) Pte.Ltd.、Advanex (Thailand) Ltd....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(千代田インテグレ株式会社)及び子会社(22社)により構成されております。なお、次の4区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、OA機器、AV機器、通信機器、自動車などの各製品の機構部品、機能部品を製造し、主として国内電気メーカーへ販売するとともに、子会社へ当社グループ製品の原材料等を販売し、CHIYODA INTEGRE CO.(S)PTE.LTD.、CHIYODA INTEGRE CO.(M)SDN.BHD.、CHIYODA INTEGRE CO.(JOHOR)...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容に重要な変更はありません。なお、当連結会計年度において、有信制造(無錫)有限公司を設立しましたが、同社の総資産、売上高、当期純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等からみて、連結財務諸表に及ぼす影響が軽微であり、かつ全体としても重要性がないため、連結の範囲及び持分法適用の範囲から除外しております。当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社1社の合計32社で構成され、各社が3つの事業セグメントに属する自動車部品、産業機械用部品、住宅機器用部品(ビル・住宅用錠前その他)の開発・生産・販売といった事業活動を行っております。この...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社5社で構成されており、自動車内装部品、住宅設備資材及び建築内装資材等の製造販売を主たる業務としております。主要な製品は、トランク部品、フロア部品、シート部品、ルーフ部品等の自動車内装部品であります。当社が国内で製造販売するほか、海外では、盟和(大連)汽車配件有限公司、盟和(佛山)汽車配件有限公司、MEIWA INDUSTRY NORTH AMERICA,INC.、MEIWA INDUSTRY (THAILAND) CO.,LTD.が製造販売しております。産業資材として、住宅設備資材及び建築内装資材を当社が製造販売しております。梱包用緩衝材等の発泡プラスチック成形品...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社15社により構成され、その主な地域は、日本(自動車用バックミラー、ファインガラスの製造及び販売)とアジア(自動車用バックミラー、ファインガラスの製造及び販売)と北米(自動車用バックミラーの製造及び販売)であります。子会社及び関連会社の事業内容は次のとおりです。(Thailand) Ltd.MURAKAMI MANUFACTURING INDIA PRIVATED LTD.U.S.A.Inc.Mexico, S.A. de C.V.(THAILAND)CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、2016年9月20日現在、当社(前田工繊株式会社)及び子会社8社により構成されております。当社グループの事業は、ソーシャルインフラ事業(主に土木資材、建築資材、農業資材、不織布の製造・販売)、インダストリーインフラ事業(主に各種繊維を原料とした産業資材の製造・加工・販売)及びヒューマンインフラ事業(主に自動車用軽合金鍛造ホイールの製造・販売)であります。当社は、1972年の設立以来、繊維とプラスチックを素材とした環境資材(ジオシンセティックス)を取り扱う事業に取り組んでおります。ジオシンセティックスとは、“土木工事などに使用される高分子材料の製品”の総...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社11社、海外子会社29社、関連会社4社及び親会社1社で構成され、発泡技術を主体として機能性、経済性を高めたプラスチック製品の製造販売を主な事業内容としております。また、これらに付随する事業活動も展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。当社は、主にスチレンペーパー(発泡ポリスチレンシート)、ミラボード(発泡ポリスチレンボード)、ミラマット(高発泡ポリエチレンシート)、キャプロン(ポリエチレン気泡緩衝材)、ミラフォーム(発泡ポリスチレンボード)及びミラプランク(発泡ポリエチレンボード)の製造販売をしております。(株)JSPパッケージ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社及び関連会社計26社で構成され、ポリウレタンフォーム関連製品の製造仕入販売(車両用品、化成品)、不動産賃貸を行っています。当社が製造販売するほか、子会社の(株)ティ・アイ・コーポレーション、(株)ティ・キュー・ワン・エコ、(株)東洋グリーンライト、グリーンライト加工(株)、(株)東洋ウレタン、(株)ティ・ティ・コーポレーション、関連会社である(株)インズコーポレーションに於いて製造した製品を当社が仕入販売しています。海外におきましては子会社の東洋佳嘉(広州)汽車零配件有限公司、関連会社である東洋佳嘉(上海)海綿制品有限公司、TQ-1 de Mexico S.A. ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社2社、非連結子会社2社で構成され、主として、自動車部品、デジタル家電、建築材料等の製造企業から、これら企業の製品の部品生産を受注し、金型製作からダイカスト製品の鋳造及びプラスチック製品の成形を行い、これらの自社製素材のほか、仕入れ素材をあわせて「めっき」の表面処理加工を行い、製品を生産しております。キョーテックマレーシアSdn.Bhd....(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(AvanStrate株式会社)と連結子会社2社(AvanStrate Taiwan Inc.、AvanStrate Korea Inc.)、そして当社発行済株式の46.6%を保有するHOYA株式会社により構成されております。当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、液晶ディスプレイ・パネル用ガラス基板の製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、台湾及び中国等に拠点を置く液晶ディスプレイ・パネル・メーカーを主要な顧客としております。なお、連結子会社であったAvanStrate Asia Pte Ltd.は、平成28年8月20日において清算を結了しました。液晶...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

日本板硝子の同業他社をもっと見る

日本板硝子の関連統計

統計分類検索へ

日本板硝子の基本情報

企業名 日本板硝子株式会社
カナ ニホンイタガラスカブシキガイシャ
英語名 Nippon Sheet Glass Company,Limited
業種 ガラス・土石製品
所在地 港区三田三丁目5番27号
ホームページ http://www.nsg.co.jp/
EDINET E01121
証券コード 5202
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5202)
決算日 03月31日