比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本山村硝子の最新業績

日本山村硝子の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本山村硝子の事業内容についても確認できます。 注意:日本山村硝子の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.66

2017-03-31:-2.08

2016-12-31:-2.52

2016-09-30:-3.88

売上高

2017-06-30:181億2600万

2016-06-30:179億8800万

2015-06-30:182億0800万

2014-06-30:186億1700万

売上総利益

2017-06-30:39億6700万

2016-06-30:38億7900万

2015-06-30:33億2200万

2014-06-30:28億6500万

営業利益

2017-06-30:9億4700万

2016-06-30:8億6100万

2015-06-30:2億9400万

2014-06-30:-3億3000万

経常利益

2017-06-30:11億9500万

2016-06-30:10億0000万

2015-06-30:4億9100万

2014-06-30:-2億2100万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:6億6700万

2016-06-30:7億8600万

2015-06-30:2億9300万

2014-06-30:-4億3300万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-5億1300万

2016-06-30:-2億4600万

2015-06-30:1億4800万

2014-06-30:-11億6500万

営業CF

2017-03-31:34億8000万

2016-03-31:62億0900万

2015-03-31:15億3700万

2014-03-31:20億6800万

投資CF

2017-03-31:-55億9800万

2016-03-31:-56億3600万

2015-03-31:49億8900万

2014-03-31:-55億7800万

財務CF

2017-03-31:21億1700万

2016-03-31:-32億0700万

2015-03-31:-5億7600万

2014-03-31:34億2300万

総資産

2017-06-30:1072億5100万

2016-06-30:1069億9000万

2015-06-30:1086億8300万

2014-06-30:978億3300万

流動資産

2017-06-30:469億5000万

2016-06-30:463億1200万

2015-06-30:468億5800万

2014-06-30:415億8300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:120億8300万

2016-03-31:122億1700万

2015-03-31:148億4300万

2014-03-31:88億5300万

現金及び預金

2017-06-30:138億5600万

2016-06-30:143億5300万

2015-06-30:148億6600万

2014-06-30:86億5200万

固定資産

2017-06-30:603億0100万

2016-06-30:606億7700万

2015-06-30:618億2400万

2014-06-30:562億4900万

負債

2017-06-30:496億2700万

2016-06-30:475億5700万

2015-06-30:475億5900万

2014-06-30:466億2500万

流動負債

2017-06-30:269億2300万

2016-06-30:254億5200万

2015-06-30:275億1100万

2014-06-30:253億5700万

固定負債

2017-06-30:227億0400万

2016-06-30:221億0400万

2015-06-30:200億4700万

2014-06-30:212億6800万

もっと見る

純資産

2017-06-30:576億2300万

2016-06-30:594億3300万

2015-06-30:611億2300万

2014-06-30:512億0700万

従業員数

2017-03-31:2589

2016-03-31:2539

2015-03-31:2472

2014-03-31:2488

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1357

2016-03-31:1753

2015-03-31:1976

2014-03-31:2417

売上総利益率

2017-06-30:21.9

2016-06-30:21.6

2015-06-30:18.2

2014-06-30:15.4

売上営業利益率

2017-06-30:5.2

2016-06-30:4.8

2015-06-30:1.6

2014-06-30:-1.8

売上経常利益率

2017-06-30:6.6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:2.7

2014-06-30:-1.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:3.7

2016-06-30:4.4

2015-06-30:1.6

2014-06-30:-2.3

ROA

2017-06-30:2.4

2016-06-30:2.8

2015-06-30:1.2

2014-06-30:-1.6

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:5.2

2015-06-30:2

2014-06-30:-3.2

自己資本比率

2017-06-30:53.7

2016-06-30:55.6

2015-06-30:56.2

2014-06-30:52.3

流動比率

2017-06-30:174.4

2016-06-30:182

2015-06-30:170.3

2014-06-30:164

固定比率

2017-06-30:104.6

2016-06-30:102.1

2015-06-30:101.1

2014-06-30:109.8

業績ランキングは

2507

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本山村硝子の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本山村硝子

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/27(年度)2015/06/26(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
山村ygq山村山村ニューガラス山村山村山村yamamurayamamura
ニューガラス山村びんニューガラスびんニューガラスニューガラスニューガラスニューガラスygq
びんニューガラスニューガラスびんygqびんびんびんびんニューガラス
ygqびんygqウタマyamamuraキャップガラスボトルペットボトルびん
玻璃yamamurayamamura玻璃ガラスガラスキャップガラスガラスペットボトル
プラスチックキャップガラスガラスディープグリップボトルディープグリップボトルディープグリップボトルグリップボトル山村ガラス
yamamuraガラスプラスチックキャップペットボトルグリップボトルグリップボトルグリップボトルディープグリップボトル玻璃qinhuangdao
ガラス玻璃ペットボトルキャップ把手把手把手把手容器山村
ディープグリップボトルペットボトル容器プラスチックキャップqinhuangdaoプラスチックプラスチックプラスチックキャッププラスチック玻璃
グリップボトルプラスチックプラスチック山村プラスチックキャップボトルプラスチック光通信修繕費
把手プラスチック玻璃容器カンパニ会社分割logistics玻璃キーワードglass
キャップ容器キャップ玻璃logisticsプラスチックキャップ会社分割品種容器
プラスチックキャップキャップ建物解体パッケージングglassカンパニ玻璃logistics生産量プラスチック
容器光通信跡地アセプティックキャップ容器容器会社分割容器物流キャップ
プラスチック日本山村硝子瑠璃粉末プラスチックペットボトルカンパニキャップ光通信
ウタマ日本山村硝子瑠璃キャップボトル容器ペットボトルカンパニキーワード
ペットボトルパッケージングウタマ硝子ペットボトル粉末ペットボトル光通信構造改革品種
日本山村硝子精機パッケージング日本山村硝子パッケージング物流光通信物流たい生産量
ウタマqinhuangdaoqinhuangdaoプラズマテレビ光通信キーワード粉末キーワード燃料夏場
パッケージング修繕費コストアップyamamuraボトル飲料物流上げビジョン物流
精機インターナショナルカンパニ倉庫キーワード熊本地震
qinhuangdaoglassglassコストアップ修繕費電子部品品種物価飲料
光通信構造改革生産量燃料夏場金融市場着実カンパニ
ボトルコーポレーションコーポレーション燃料費物流部品上げカンパニ部品構造改革
logisticsカンパニ飲料上げ円高地震ブランドたい
修繕費倉庫夏場コーポレーション電子飲料倉庫技術燃料
インターナショナル構造改革プラス通貨リスク部品燃料個人消費ビジョン
glass物流燃料物流たい製品倉庫部品研究開発
コーポレーション物流エンジニアリング株式資源国eu離脱金融物価
logisticsカスタマーサービス精機精機ビジョン為替電子部品株式グループ着実
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本山村硝子の類似企業へ

日本山村硝子の業績推移

日本山村硝子の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社6社および関連会社1社で構成され、印刷紙器およびプラスチック包材の製造・販売を主な内容とした事業活動を展開しております。また、当社の企業集団は、同種・同系列のパッケージを専ら製造・販売しておりますが、事業内容を区分すると次のとおりであります。当社が製造・販売するほか、連結子会社台湾古林股份有限公司、上海古林国際印務有限公司および古林紙工(上海)有限公司においても製造・販売しており、また、連結子会社複合工業株式会社および古林包装材料製造(上海)有限公司に製造を委託しております。当社が製造・販売するほか、連結子会社ライニングコンテナー株式会社に製造を委託しておりま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、主として紙袋、レジ袋の製造、販売及びこれらに関連する事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提出会社(以下当社という。)が原紙を北海道スーパーバッグ(株)(連結子会社)に有償支給し、同社が製造した紙袋等を当社が一括購入しており、自社で製造した紙袋等と共に販売しております。また、上海世霸包装材料有限公司(連結子会社)を経由して紙袋等を購入しております。当社が(株)中土製袋所(連結子会社)にポリエチレン樹脂を有償支給し、同社が製造したポリ袋等を当社が一括購入し、販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社14社、関連会社1社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃貸事業を営んでおります。なお、平成28年7月1日付けでクラウン紙工業株式会社の株式を取得したことにともない、当連結会計年度より連結子会社としております。当社、土岐ダイナパック株式会社、宮城ダイナパック株式会社、宇都宮ダイナパック株式会社、沼津ダイナパック株式会社、神原段ボール株式会社、多治見ダイナパック株式会社、泰納包装(蘇州)有限公司、DYNAPAC(HK)LTD.、泰納包装制品貿易(深圳)有限...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社の合計8社で構成しております。また、当社グループが展開している事業活動は、紙加工品、化成品及びその他の商品の製造・販売を主とし、かつ、その事業に関する研究・物流及びサービス等であります。ザ・パックアメリカコーポレーションは米国法人であり、販売先は米国とカナダを主としております。特百嘉包装品貿易(上海)有限公司及び特百嘉包装制品(常熟)有限公司は中国法人であり、特百嘉包装品貿易(上海)有限公司では中国国内向け及び当社日本向け販売を主とし、特百嘉包装制品(常熟)有限公司では中国国内向け紙袋の現地生産をしております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、国内連結子会社19社、国外連結子会社13社、国内持分法適用会社1社、国外非連結子会社3社、国内関連会社4社、国外関連会社2社、国内その他の関係会社1社及び当社を含めて合計44社から構成されており、素材製品として発泡プラスチックスの樹脂、シートの製造から最終商品の製造、販売までを一貫した事業として行っている。あわせて、これらに付随する事業活動も展開している。また、次の2区分は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。Sekisui Plastics Europe B.V.Sekisui Plastics U.S...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンエー化研)、子会社2社(東邦樹脂工業株式会社、灿櫻(上海)商貿有限公司)及び関連会社2社(株式会社ネスコ、長鼎電子材料(蘇州)有限公司)により構成されており、その主な事業内容は、軽包装製品、産業資材製品、機能性材料製品等の製造、販売であります。また、法人主要株主1社(新生紙パルプ商事株式会社)に対して製品の販売及び原材料の仕入を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(株式会社グリーンパックス、Taisei Lamick USA,Inc.、Malaysia Packaging Industry Berhad)で構成されており、食品業界を中心に「包装の多様性・安全性を支え、豊かで健やかな暮らしに貢献する」ことをミッションとして包装用フィルム・パウチの開発・製造・販売を行っております。また、液体調味料向けの包装システムとして、内容物・用途に合わせた高機能フィルムと液体粘体の調味料を充填するための充填機「DANGAN」を併販し、食品メーカー等の工場で発生する包装のリスクに対するトータルソリューションを提供しております。主に即席麺...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社とその子会社17社で構成され、ガラスびん関連製品、ハウスウェア関連製品、紙容器関連製品、プラスチック容器関連製品、産業器材関連製品、その他の製品の製造販売事業及びそれに付帯する事業を行っております。当社グループの主な事業内容は、次のとおりであります。ガラスびん関連 ガラス製容器等を製造・販売しております。ハウスウェア関連 ガラス製及び陶磁器製食器等を製造・販売しております。紙容器関連 紙容器及び紙容器に係る充填機械を製造・販売しております。プラスチック容器関連 PETボトル用プリフォーム等を製造・販売しております。産業器材関連 加熱調理用器具のトッププレート等を製造・販売し...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社89社(連結子会社71社、非連結子会社18社)ならびに関連会社12社により構成される当社グループは総合容器メーカーとして、金属・プラスチック・紙・ガラスを主原料とする容器の製造販売、エアゾール製品・一般充填品の受託製造販売および包装容器関連機械設備の製造販売を行う「包装容器関連事業」、鋼板および鋼板の加工品の製造販売を行う「鋼板関連事業」、磁気ディスク用アルミ基板・光学用機能フィルム・釉薬・微量要素肥料・顔料・ゲルコートなどの機能材料の製造販売を行う「機能材料関連事業」およびオフィスビル・商業施設などの賃貸を行う「不動産関連事業」を主な事業内容としております。その他、自動車用プ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成され、合成樹脂製簡易食品容器及び関連商・製品の製造並びに販売事業を主な事業内容としております。なお、関連会社であった株式会社紙商は、平成28年9月に清算結了したため、関連会社から除外しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(MI化学株式会社)、その他の関係会社1社、連結子会社1社で構成されており、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、盛田エンタプライズ株式会社は当社の議決権の49.7%を保有しております。なお、当社はエイワファインプロセシング株式会社の議決権の100%を保有しております。”...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、藤森工業株式会社(当社)及び子会社14社(うち連結子会社10社、非連結子会社4社)から成り、主な事業は「ライフサイエンス」「情報電子」及び「建築資材」の製造・販売となっております。具体的には歯磨・化粧品用ラミネートチューブや、洗剤、シャンプー等の詰替容器、液体スープやレトルト食品の食品包装材、医薬品包装材、ディスポーザブル(使い捨て)医療機器の滅菌用包装材、及び業務用工業薬品など液体容器のプラスチック製折畳容器等となっております。情報電子事業は、売上高の36.9%を占める当社グループの主要な事業となっており、当該事業における主要製品は、プロテクトフィルム(偏...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社31社により構成されており、「簡易食品容器関連事業」を主たる事業としており、トレー容器・弁当容器等の製造販売を中心として、その販売に付随する包装資材の販売も併せて行っております。当社グループの事業における各社の事業及び役割は、次のとおりであります。(株)ダックス四国(エフピコダックス(株)へ社名変更)へ事業を承継しております。また、事業開始は平成30年4月を予定しております。記載しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社(株式会社、株式会社クルー、SHOEI PLASTIC(THAILAND)CO.,LTD.)の計4社で構成されており、当社グループの主力事業でありますパッケージ事業を中心に、メディアネットワーク事業、日用雑貨品事業を主な事業として取り組んでおります。パッケージ事業は、プラスチックフィルムを主材料としたフィルムパッケージなどの包装資材を顧客の要望に合わせて、企画、製造、販売するとともに、フィルム袋の規格品を企画、製造し、小ロットで販売しております。自社工場には液体充填、フィルムシュリンク包装、ピロー包装などの設備を保有しており、フィルムパッケージ製造と連動して、”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び子会社3社は、包装資材(複合フィルム及び単体フィルム)の製造販売並びに包装資材(複合フィルム、単体フィルム及び容器等)の仕入販売を主な事業内容としております。香港包装器材中心有限公司...単体フィルム及び容器等の香港及び中国地区における販売を主な事業内容としており、製商品の大部分は当社より購入しております。丸東印刷(株)........................当社の複合フィルム製造の製袋工程の一部を担当しております。MARUTO(THAILAND)CO.,LTD....タイ王国にて、包装資材の仕入販売と輸出入を行なっております。久光製薬(株).....................(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(竹本容器株式会社)及び連結子会社7社(株式会社共栄プラスコ、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司、TAKEMOTO PACKAGING INC.、Takemoto Netherlands B.V.、TAKEMOTO PACKAGING (THAILAND) CO., LTD.、TAKEMOTO YOHKI INDIA PRIVATE LIMITED)により構成されており、プラスチック製の包装容器等の製造販売を行う、容器事業を営んでおります。なお、当社グループは、容器事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

日本山村硝子の同業他社をもっと見る

日本山村硝子の関連統計

統計分類検索へ

日本山村硝子の基本情報

企業名 日本山村硝子株式会社
カナ ニホンヤマムラガラスカブシキガイシャ
英語名 Nihon Yamamura Glass Co., Ltd.
業種 ガラス・土石製品
所在地 尼崎市西向島町15番1
ホームページ http://www.yamamura.co.jp/
EDINET E01126
証券コード 5210
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5210)
決算日 03月31日