比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-04-30)

2017/06/15

オハラの最新業績

オハラの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からオハラの事業内容についても確認できます。 注意:オハラの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-04-30:-3.75

2017-01-31:-6.9

2016-10-31:-10

2016-07-31:-6.88

売上高

2017-04-30:114億8300万

2016-04-30:106億8738万

2015-04-30:114億8114万

2014-04-30:140億5262万

売上総利益

2017-04-30:30億8134万

2016-04-30:25億6313万

2015-04-30:23億9623万

2014-04-30:30億6620万

営業利益

2017-04-30:3億7965万

2016-04-30:8522万

2015-04-30:-5941万

2014-04-30:3億5373万

経常利益

2017-04-30:6億5595万

2016-04-30:-1億5895万

2015-04-30:3億8563万

2014-04-30:6億8744万

当期純利益

2017-04-30:4億9862万

2016-04-30:-3億5143万

2015-04-30:3億5603万

2014-04-30:1億3396万

もっと見る

包括利益

2017-04-30:21億4557万

2016-04-30:-17億7400万

2015-04-30:23億5688万

2014-04-30:8億2373万

営業CF

2017-04-30:6億6086万

2016-04-30:8億9237万

2015-04-30:11億5741万

2014-04-30:24億3661万

投資CF

2017-04-30:-7億2839万

2016-04-30:-8億8730万

2015-04-30:-7億1746万

2014-04-30:-3億5308万

財務CF

2017-04-30:-6億6328万

2016-04-30:3億8637万

2015-04-30:-4億9301万

2014-04-30:-9億5566万

総資産額

2017-04-30:522億7346万

2016-04-30:526億9996万

2015-04-30:573億5685万

2014-04-30:535億3310万

流動資産

2017-04-30:271億9038万

2016-04-30:275億6611万

2015-04-30:288億5381万

2014-04-30:262億7897万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-04-30:102億3658万

2016-04-30:113億1188万

2015-04-30:120億9830万

2014-04-30:105億8126万

現金及び預金

2017-04-30:107億3713万

2016-04-30:122億0164万

2015-04-30:127億5511万

2014-04-30:106億9327万

固定資産

2017-04-30:250億8308万

2016-04-30:251億3385万

2015-04-30:285億0304万

2014-04-30:272億5412万

負債

2017-04-30:133億3147万

2016-04-30:133億1608万

2015-04-30:146億3219万

2014-04-30:140億1871万

流動負債

2017-04-30:74億7517万

2016-04-30:97億7958万

2015-04-30:97億2458万

2014-04-30:94億6041万

固定負債

2017-04-30:58億5630万

2016-04-30:35億3650万

2015-04-30:49億0760万

2014-04-30:45億5830万

もっと見る

純資産

2017-04-30:389億4199万

2016-04-30:393億8388万

2015-04-30:427億2466万

2014-04-30:395億1438万

従業員数

2016-10-31:1670

2015-10-31:1657

2014-10-31:1690

2013-10-31:2151

臨時従業員数(外)

2016-10-31:128

2015-10-31:115

2014-10-31:67

2013-10-31:186

売上総利益率

2017-04-30:26.8

2016-04-30:24

2015-04-30:20.9

2014-04-30:21.8

売上営業利益率

2017-04-30:3.3

2016-04-30:0.8

2015-04-30:-0.5

2014-04-30:2.5

売上経常利益率

2017-04-30:5.7

2016-04-30:-1.5

2015-04-30:3.4

2014-04-30:4.9

もっと見る

売上純利益率

2017-04-30:4.3

2016-04-30:-3.3

2015-04-30:3.1

2014-04-30:1

ROA

2017-04-30:2

2016-04-30:-1.4

2015-04-30:1.2

2014-04-30:0.6

ROE

2017-04-30:2.6

2016-04-30:-1.8

2015-04-30:1.6

2014-04-30:0.6

自己資本比率

2017-04-30:74.5

2016-04-30:74.7

2015-04-30:74.5

2014-04-30:73.8

流動比率

2017-04-30:363.7

2016-04-30:281.9

2015-04-30:296.7

2014-04-30:277.8

固定比率

2017-04-30:64.4

2016-04-30:63.8

2015-04-30:66.7

2014-04-30:69

業績ランキングは

3692

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

オハラの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
オハラ

キーワードの推移
2017/01/26(年度)2016/01/28(年度)2015/01/30(年度)2017/06/14(四半期)2017/03/17(四半期)2016/09/14(四半期)2016/06/14(四半期)2016/03/16(四半期)2015/09/11(四半期)2015/06/12(四半期)
石英ガラス天文光学ガラス石英ガラス石英ガラス石英ガラス石英ガラス石英ガラスレンズ石英ガラス
セイコーホールディングスセイコーホールディングス石英ガラスfpdfpd光学機器光学機器光学機器デジタルカメラレンズ
光学ガラス光学ガラスセイコーホールディングスガラスセラミックスレンズレンズレンズ石英ガラスデジタルカメラ
キヤノンdiskレアアースセラミックスガラスデジタルカメラデジタルカメラデジタルカメラ光学ガラス光学ガラス
天文キヤノン液晶プロジェクタ電子記録債権光学ガラスガラスガラスガラスタイプ光学機器
光学ガラスdiskタイプタイプ光学ガラス光学ガラス光学ガラスタイプ
ガラスキヤノン光学光学光学建設仮勘定
石英ガラスガラスエレクトロニクス建設仮勘定設備稼働率設備稼働率タイプエレクトロニクス建設仮勘定
エレクトロニクス光学光通信エレクトロニクスタイプタイプ稼働率歩留り
デジタルカメラ光学コンパクトコンパクトエレクトロニクスセラミックスセラミックス
セラミックスエレクトロニクスエレクトロニクスレンズレンズエレクトロニクスエレクトロニクスセラミックス底打ちテンポ
オーピーシデジタルカメラフォトマスクデジタルカメラデジタルカメラセラミックスセラミックスコンパクトコンパクトコンパクト
レンズプリフォームセラミックスデジタルカメラ光学半導体コンパクトコンパクト半導体ガラスガラス
disk宇宙セラミックス上げ光学fpdfpd貯蔵品光学
中華レンズプリフォームオーピーシ熊本地震電子記録債権半導体半導体液晶液晶液晶
gmbhオーピーシレンズプリフォーム貯蔵品熊本地震短期貸付金セールアジア地域アジア地域エレクトロニクス
宇宙中華基板建設仮勘定地震熊本地震アンド稼働率半導体アジア地域
レンズbhdハードディスク地震アジア地域仕掛品投資有価証券仕掛品
襄陽sdn中華アジア地域繰延税金負債貯蔵品アジア地域繰延税金負債預入
corporationgmbh液晶仕掛品棚卸地震機器機器である投資有価証券
fpd襄陽bhd電子投資有価証券アジア地域為替投資有価証券半導体
opticalcorporationsdn素材中国経済貸付投資有価証券持分証券
液晶プロジェクタopticalgmbh半導体為替機器中国経済中国経済為替である
半導体液晶プロジェクタレンズ繰延税金負債電子投資有価証券原材料為替原材料棚卸
bhd液晶襄陽棚卸証券中国経済手形手形差額定期預金
素材mcorporation為替差額為替証券証券棚卸
sdn半導体素材定期預金有価証券原材料差額差額有価証券証券
モールド素材optical債権固定負債証券支払手形支払手形受取手形配当金
ユーロモールド半導体投資有価証券債権差額資金棚卸固定負債差額
光学機器ユーロm着実支払手形棚卸有価証券手形資金
年度or届出書
四半期or半期

(20170126)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170614)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

オハラの類似企業へ

オハラの業績推移

オハラの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社42社、関連会社18社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、ガラス、化成品の2部門に関係する事業を主として行っており、各事業における当社及び関係会社の位置付けは次のとおりであります。当事業の主要な製品は建築用ガラス、自動車用ガラス、電子材料用ガラス等があります。建築用ガラス及び電子材料用ガラスにつきましては、当社が主に製造し、販売会社を通じて主に販売しております。自動車用ガラスにつきましては、当社、カーレックスガラスアメリカ,LLC、カーレックスガラスカンパニー,LLC、カーレックスガラスオブインディアナ,Inc.及びカーレックスガラスルクセン...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、「関係会社」については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」、「第3 設備の状況」においても同様であります。当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、「わたしたちは、先進・独自の技術をもって、最高品質の商品やサービスを提供する事により、社会の文化・科学・技術・産業の発展、健康増進、環境保持に貢献し、人々の生活の質のさらなる向上に寄与します。」との企業理念の下、イメージング ソリューション、インフォメーション ソリューション、ドキュメント ソリューションを提供し、社会とお客様に信頼されるグローバル企業...(20170731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、当社グループという)は、当社、子会社230社及び関連会社45社により構成され、その主な事業内容は次のとおりであります。上記製品の他、当社グループは、セラミックス製品、物流・金融サービス等も扱っています。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社倉元製作所(以下「当社」という。)及び子会社2社(持分法非適用の非連結子会社(株)倉元ライフステーションを含む)により構成されております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社296社、持分法適用関連会社6社を中心に構成)は、精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用製品、機器装置、電子・光学部品等の製造・販売を主な事業内容としております。当社は、IFに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についてもIFの定義に基づいております。セグメントの区分に関しては、9つの報告対象セグメントとその他により構成されております。各セグメントの内容は次のとおりであります。なお、このセグメント区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表」の連結財務諸表注記に掲げるセグメントをはじめ、本有価証券報告書の当連結会計年度...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(純粋持株会社)と子会社14社及び関連会社2社(平成29年3月31日現在)により構成されており、光学機器の開発・製造・販売活動のほか、電子機器の開発・製造・販売活動を主な事業内容としております。また、組織変更に伴い、従来より電子事業に区分していた連結子会社1社を当連結会計年度から光学事業へ区分変更しております。(株)エルモ社が国内で書画カメラ(資料提示装置)、監視カメラ、画像情報通信機器などの光学機器の開発・製造・販売を行うほか、ELMO Industry (Thailand) Co., Ltd.がタイで製造を行っており、Elmo USA Corp.(米国)及びELMO E...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と当社直接所有の国内子会社1社、当社が60%、国内子会社が40%所有する国内子会社1社、当社直接所有の海外子会社3社(香港、中国無錫市、タイ王国チョンブリ県)及び香港子会社の100%子会社1社(中国深圳市)ならびに、当社が50%所有する海外持分法適用関連会社1社(タイ王国チョンブリ県)により構成されており、当社と海外子会社は電子機器メーカーを主要顧客としてオフィスビジネス機器、産業機器、光学機器、社会生活機器などに組込まれる電子部品の受託加工事業を主な事業としており、国内子会社は人材派遣業及び業務請負業、事務機器等販売業を事業としております。電子部...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、フラットパネルディスプレイ(FPD)用基板、その他製品の製造及び販売を主たる業務としております。なお、当社グループは、真空成膜関連製品等の製造、販売を行う単一セグメントであるため、品目別に記載しております。主に液晶表示装置(LCD)用として、ITO、メタル等を真空成膜した基板を製造・販売しております。主としてFPD用基板以外の製品の製造・販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社、以下同じ)は、当社、子会社28社および関連会社3社で構成され、電子光学機器、分析機器、計測検査機器、産業機器、医用機器の製造販売を主な内容とし、更にこれらに附帯する製品・部品の加工委託、保守・サービス、周辺機器の仕入販売を営んでおります。JEOL USA,INC.、JEOL(EUROPE)SAS、JEOL(U.K.)LTD.、JEOL(EUROPE)B.V.、JEOL(Nordic)AB、JEOL ASIA PTE.LTD.、JEOL(GERMANY)GmbH、JEOL(AUSTRALASIA)PTY.LTD.、その他13社(海外)JEOL(AUSTRA...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、日本シイエムケイ株式会社(当社)及び子会社11社、関連会社1社により構成されており、事業はプリント配線板の製造販売業(10社)を営んでいるほか、ファクタリング業務等(1社)、その他(1社)を営んでおります。また、平成29年3月31日現在子会社1社が清算手続き中であります。プリント配線板の製造販売業、ファクタリング業務等を営んでおります。プリント配線板の製造販売業を営んでおります。CMK ASIA(PTE.)LTD.及びCMK CORPORATION(THAILAND)CO.,LTD.プリント配線板の販売業を営んでおります。CMK EUROPE N.V.及びCMK AMERICA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、シグマ光機株式会社(当社)、子会社3社及び関連会社1社により構成されており、事業は光学基本機器製品、自動応用製品及び光学素子・薄膜製品で構成される光学要素部品と光学システム製品の開発、生産、販売及び主にこれらに付随する保守、サービス等であります。当社グループの製品は、光産業・レーザ関連技術の分野における基礎研究、開発研究、応用研究分野に欠かせないレーザ用光学精密部品及び光学機器・装置となります。事業の特色として、多品種の光学要素部品の規格品をカタログ販売しており、テレファックス・メール受注と宅配便により全国に販売しております。又、特注製品への対応が可能...(20160830に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社モリテックス)、子会社4社および関連会社1社により構成されており、マシンビジョンシステム・工業用事業、コスメ・メディカル機器事業、機能性材料・その他の事業における開発・製造から販売を主たる事業として行っております。モリテックスNorth America, Inc.モリテックスAsia Pacific Pte. Ltd....(20151210に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は株式会社ニコン(当社)及び子会社90社、関連会社20社より構成されており、精機事業、映像事業、インストルメンツ事業、メディカル事業、その他の製造販売を主な業務としている他、これらに付帯するサービス業務等を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、オリンパス株式会社(当社)、子会社107社および関連会社2社で構成されており、医療、科学、映像およびその他製品の製造販売を主な事業とし、さらに各事業に関連する持株会社および金融投資等の事業活動を展開しています。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社9社(うち連結子会社9社)で構成されており、コンポーネント、電子情報機器等の国内外における製造及び販売を主な事業として取り組んでおります。また、当社グループはキヤノングループに属し、主として親会社であるキヤノン株式会社及びその生産子会社から部品を仕入れ、製造し、キヤノン株式会社及びその子会社へ製品の納入を行っております。主要な製品は、シャッターユニット、絞りユニット及びレーザースキャナーユニットであります。 シャッターユニット及び絞りユニットは、当社が開発・製造・販売を行っております。主な納入先は当社グループ外の得意先及びキヤノン株式会社、キヤノン株式会社の生産子会...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社タムロン)及び子会社9社により構成されており、主な事業の内容は写真関連とレンズ関連並びに特機関連の製造及び販売であります。TAMRON USA, INC.TAMRON Europe GmbH.TAMRON France EURL.Tamron(Russia)LLC.(VIETNAM)CO.,LTD.以上に述べた企業集団の概要は、次のとおりであります。...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、HOYA株式会社及び連結子会社122社(国内11社、海外111社)並びに関連会社8社(国内4社、海外4社)により構成されており、エレクトロニクス関連製品、映像関連製品、ヘルスケア関連製品、メディカル関連製品の製造販売及びそれらに附帯する事業を行っております。各製品は、当社及び国内外の関係会社によって製造されております。一方、販売は、国内については、製・商品の大部分がメーカー、専門店等に対する直接販売方式によっており、輸出については、主に当社から各国の関係会社を通じて行っております。当社グループはグローバルベースのグループ連結経営によって運営されております。グループ本社の立案した...(20170609に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社(新潟岡本硝子株式会社、蘇州岡本貿易有限公司、岡本光学科技股份有限公司及び台湾岡本硝子股份有限公司)、持分法適用関連会社(JAPAN 3D DEVICES株式会社)の計6社で構成され、特殊ガラス及び薄膜製品の製造販売を主な事業の内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。プロジェクター用反射鏡、フライアイレンズ、デジタルシネマ用映写機の反射鏡などの製造及び販売を行っております。自動車用ヘッドレンズ・フォグレンズ、一般用照明用ガラス製品などの製造及び販売を行っております。デンタルミラーなどの医療向けガラス製品、洗濯機用ドアガラス、フリット、機能性薄...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(AvanStrate株式会社)と連結子会社2社(AvanStrate Taiwan Inc.、AvanStrate Korea Inc.)、そして当社発行済株式の46.6%を保有するHOYA株式会社により構成されております。当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、液晶ディスプレイ・パネル用ガラス基板の製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、台湾及び中国等に拠点を置く液晶ディスプレイ・パネル・メーカーを主要な顧客としております。なお、連結子会社であったAvanStrate Asia Pte Ltd.は、平成28年8月20日において清算を結了しました。液晶...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

オハラの同業他社をもっと見る

オハラの関連統計

統計分類検索へ

オハラの基本情報

企業名 株式会社オハラ
カナ カブシキガイシャ オハラ
英語名 OHARA INC.
業種 ガラス・土石製品
所在地 相模原市中央区小山1-15-30
ホームページ http://www.ohara-inc.co.jp/
EDINET E01170
証券コード 5218
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5218)
決算日 10月31日