比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

山陽特殊製鋼の最新業績

山陽特殊製鋼の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から山陽特殊製鋼の事業内容についても確認できます。 注意:山陽特殊製鋼の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.83

2017-03-31:3.05

2016-12-31:3.16

2016-09-30:4.7

売上高

2017-06-30:382億9400万

2016-06-30:339億2000万

2015-06-30:408億4000万

2014-06-30:419億6600万

売上総利益

2017-06-30:71億3200万

2016-06-30:60億2600万

2015-06-30:65億1600万

2014-06-30:52億6000万

営業利益

2017-06-30:35億7200万

2016-06-30:25億0000万

2015-06-30:32億9700万

2014-06-30:19億4800万

経常利益

2017-06-30:34億7800万

2016-06-30:21億1300万

2015-06-30:34億3500万

2014-06-30:17億5000万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:23億2000万

2016-06-30:16億1900万

2015-06-30:22億7300万

2014-06-30:17億0100万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:22億9800万

2016-06-30:1億5400万

2015-06-30:30億6700万

2014-06-30:18億6900万

営業CF

2017-03-31:150億9000万

2016-03-31:287億7000万

2015-03-31:206億9800万

2014-03-31:91億5200万

投資CF

2017-03-31:-111億4100万

2016-03-31:-85億1000万

2015-03-31:-58億7300万

2014-03-31:-49億5100万

財務CF

2017-03-31:-107億7500万

2016-03-31:-188億0700万

2015-03-31:-174億2600万

2014-03-31:-53億5200万

総資産

2017-06-30:1886億8600万

2016-06-30:1726億8500万

2015-06-30:1938億8200万

2014-06-30:2031億5400万

流動資産

2017-06-30:1092億2300万

2016-06-30:1007億4300万

2015-06-30:1131億4800万

2014-06-30:1264億2500万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:135億4200万

2016-03-31:206億2800万

2015-03-31:193億2600万

2014-03-31:215億7900万

現金及び預金

2017-06-30:138億9000万

2016-06-30:183億0600万

2015-06-30:132億5600万

2014-06-30:202億9800万

固定資産

2017-06-30:794億6300万

2016-06-30:719億4200万

2015-06-30:807億3400万

2014-06-30:767億2900万

負債

2017-06-30:644億5500万

2016-06-30:603億5900万

2015-06-30:783億0300万

2014-06-30:983億3100万

流動負債

2017-06-30:576億7900万

2016-06-30:511億5300万

2015-06-30:571億4500万

2014-06-30:727億1800万

固定負債

2017-06-30:67億7600万

2016-06-30:92億0500万

2015-06-30:211億5800万

2014-06-30:256億1200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1242億3100万

2016-06-30:1123億2600万

2015-06-30:1155億7900万

2014-06-30:1048億2300万

従業員数

2017-03-31:2598

2016-03-31:2625

2015-03-31:2706

2014-03-31:2775

売上総利益率

2017-06-30:18.6

2016-06-30:17.8

2015-06-30:16

2014-06-30:12.5

売上営業利益率

2017-06-30:9.3

2016-06-30:7.4

2015-06-30:8.1

2014-06-30:4.6

売上経常利益率

2017-06-30:9.1

2016-06-30:6.2

2015-06-30:8.4

2014-06-30:4.2

売上純利益率

2017-06-30:6.1

2016-06-30:4.8

2015-06-30:5.6

2014-06-30:4.1

もっと見る

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:3.6

2015-06-30:4.8

2014-06-30:3.2

ROE

2017-06-30:7.6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:8

2014-06-30:6.4

自己資本比率

2017-06-30:65.8

2016-06-30:65

2015-06-30:59.6

2014-06-30:51.6

流動比率

2017-06-30:189.4

2016-06-30:196.9

2015-06-30:198

2014-06-30:173.9

固定比率

2017-06-30:64

2016-06-30:64

2015-06-30:69.9

2014-06-30:73.2

業績ランキングは

1713

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

山陽特殊製鋼の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
山陽特殊製鋼

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/28(年度)2015/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/15(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
山陽特殊製鋼山陽特殊製鋼山陽特殊製鋼山陽特殊製鋼サーチャージサーチャージサーチャージサーチャージ山陽特殊製鋼
サーチャージサントクサントクスクラップスクラップスクラップサーチャージルール
サントクサントクルールタイムラグタイムラグ国際的評価
サーチャージ鋼材鋼材スクラップルールanyo
鋼材物産金属粉金属粉タイムラグde割当て
物産鋼材山陽山陽国際的評価ルールルールルールmexicoサーチャージ
スクラップスクラップ軸受軸受anyo国際的評価国際的評価国際的評価国際的評価ros
山陽山陽サントクテックサントクテック割当てanyoanyoanyoanyoジャッジメント
軸受食合せ食合せsanyo手取り手取り手取りスクラップコストダウン
軸受サントクテックサントクコンピュータサービスサントクコンピュータサービス鋼材割当て割当て割当てmanufacturingインフォームド
サントクテック食合せskjskjros鋼材コストダウン株安割当てsteel
食合せサントクコンピュータサービス新日本製鐵新日本製鐵ジャッジメントros鋼材鋼材メキシコ合衆国法律事務所
サントクコンピュータサービスskj情報処理情報処理インフォームドジャッジメントrosros新株予約権
skj新日本製鐵耐熱耐熱steelコストダウンジャッジメントジャッジメントros新株
新日本製鐵産業機械インフォームドインフォームドコストダウンジャッジメント市民
情報処理情報処理法律事務所steelsteeleuコストダウン燃料
耐熱耐熱コストダウンコストダウンaction法律事務所燃料インフォームドインフォームド株券
伊藤忠丸紅鉄鋼伊藤忠丸紅鉄鋼山陽新株予約権法律事務所steelsteelスクラップ
工具鋼工具鋼盤石新株新株予約権法律事務所法律事務所対抗措置
伊藤忠丸紅鉄鋼コストダウンテクノステクノス新株予約権市民鋼板軸受新株予約権投資銀行
工具鋼伊藤忠丸紅鉄鋼metalmetal新株燃料新株新株予約権なす
テクノス燃料棒鋼棒鋼市民株券市民鋼板新株鋼材
ros工具鋼燃料燃料株券対抗措置株券新株v
metalテクノス三井物産三井物産粉末円高対抗措置市民市民情報処理
コストダウンrosindustriesindustries対抗措置投資銀行投資銀行燃料燃料省力
棒鋼metal新日鐵住金新日鐵住金投資銀行なすなす株券株券建設機械
金属粉棒鋼ステンレス鋼ステンレス鋼global情報処理情報処理対抗措置対抗措置co.jp
燃料金属粉物産物産なす生産量生産量投資銀行投資銀行
三井物産金融資本siamsiam情報処理金融資本円高なすなすホームページ
株安三井物産サンサンco.jp産業機械情報処理鋼材www
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

山陽特殊製鋼の類似企業へ

山陽特殊製鋼の業績推移

山陽特殊製鋼の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”[鋼板関連事業] 連結財務諸表提出会社(以下、(株)淀川製鋼所という。)が、製造・販売しております。製造については、一部の二次加工を連結子会社である高田鋼材工業(株)に委託しております。一部の最終工程の加工を、非連結子会社であるヨドコウ興産(株)及び関連会社である東栄ルーフ工業(株)に委託しております。また、販売については、指定問屋、準指定問屋を通じて行っておりますが、連結子会社である淀鋼商事(株)及び持分法適用関連会社である(株)佐渡島を主体として行っております。非連結子会社であるヨドコウ興産(株)及び関連会社であるフジデン(株)は、この指定問屋の一部であります。連結子会社である盛餘股份有限...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社、子会社及び関連会社において営まれている主な事業は、ぶりき、ティンフリースチール等の鋼板及び鋼板の加工品、容器用機能フィルムの製造販売(鋼板関連事業)、磁気ディスク用アルミ基板、光学用機能フィルムの製造販売(機能材料関連事業)、並びに自動車用プレス金型、梱包資材用帯鋼、機械器具、硬質合金(機械関連事業)の製造販売であります。当社は資材等の一部を東洋製罐グループホールディングス(株)(親会社)の子会社である東洋製罐(株)より購入し、鋼板の製造を行っております。鋼板の販売は当社及び鋼鈑商事(株)(子会社)で行っており、また当社から東洋製罐(株)に鋼板の一部を販売しております。KYテクノロジー(...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社で構成されており、当社グループの主な事業種目は、みがき帯鋼、みがき特殊帯鋼、エンボス製品を含む冷間圧延ステンレス鋼帯、及びステンレス加工製品等の鉄鋼製品事業であります。鉄鋼製品事業..................当社が製造・販売するほか、子会社のタカサゴスチール(株)が製造・販売に携わっております。当社の冷間圧延ステンレス鋼帯の一部の作業工程について、子会社のタカサゴスチール(株)に下請させております。なお、製品の原材料については、その他の関係会社である新日鐵住金ステンレス(株)及びその親会社である新日鉄住金(株)より購入しており、原材料の購入及び当社の製品...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社13社、持分法適用関連会社5社、非連結子会社6社及び持分法非適用関連会社3社の合計28社によって構成され、各種鋼管及び表面処理鋼板の製造・販売活動を主な事業としております。国内市場では、当社が製品を製造・販売するほか、子会社の北海道丸一鋼管株式会社、九州丸一鋼管株式会社及び四国丸一鋼管株式会社の製品を当社が直接仕入れて販売しております。また、当社製品の一部は、丸一鋼販株式会社を通じて販売しております。株式会社アルファメタルで使用される鋼管は、当社から仕入れており、自動車部品等に加工して販売しております。北米市場では、マルイチ・アメリカン・コーポレーション、マルイ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社67社(うち連結子会社34社)および関連会社13社(うち持分法適用関連会社6社)(平成29年3月31日現在)で構成され、特殊鋼鋼材、機能材料・磁性材料、自動車部品・産業機械部品、エンジニアリング、流通・サービスの5つのセグメントに分かれ幅広い事業活動を行っております。DAIDO AMISTAR (M) SDN.BHD.、DAIDO DMS SINGAPORE PTE.LTD.、Daido Electronics(Thailand)Co.,Ltd....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は当社、(株)神戸製鋼所(親会社)、子会社6社(平成29年3月31日現在)で構成され、特殊鋼・鋳鉄製品・金型及び工具の製造、販売を主な事業内容としております。当部門においては、工具鋼・ステンレス鋼・特殊合金などの特殊鋼鋼材を製造・販売しております。当部門においては、自動車部品、建設機械部品等を主とした各種鋳物製品を製造・販売しております。当部門においては、各種金型及びその部品、各種工具を製造・販売しております。上記の企業集団等の状況についてセグメント別関係図を示すと次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)、トヨタ自動車(株)(その他の関係会社)及び連結子会社19社、非連結子会社1社、関連会社2社で構成され、鋼材、鍛造品及び電磁品の製造・販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。当事業においては、当社が、熱間圧延鋼材、鍛造用金型加工品の製造・販売を行うほか、愛鋼(株)は当社製品の販売及び二次加工品の製造・販売、アイチ テクノメタル フカウミ(株)は鋼材の圧延及び二次加工品の製造・販売、(株)アスデックスは鍛造用金型加工品の製造・販売、アイチセラテック(株)、近江鉱業(株)は製鋼用資材の生産、アイチ物流(株)は...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社3社により構成されており、その主な事業内容は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。特殊鋼事業..................... 当社は、特殊鋼メーカーとして各種特殊鋼鋼材を製造しているほか、機械部品、工具などの加工製品ならびに熱処理加工を行っており、多品種、小ロット、短納期対応を当社の特色としております。当社は、主要原材料の大半をその他の関係会社である大同特殊鋼(株)およびその子会社の大同興業(株)を通じて仕入れており、大同特殊鋼(株)および大同興業(株)を通じて当社製品の一部の販売を行っております。子会社である東特エステート...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。日立金属工具鋼(株)、日立金属MMCスーパーアロイ(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青山特殊鋼(株)(*)、三菱日立ツール(株)(*)、日立フェライト電子(株)、日立マグネットワイヤ(株)、台湾日立金属股份有限公司、Metglas, Inc.、日立金属韓国(株)、宝鋼日立金属軋グン(南通)有限公司、日立金属商事(株)、Hitachi Metals America, Ltd.、Hitachi Metals Hong Kong Ltd.、Hitac...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社9社及び関連会社1社で構成されており、冷間圧延ステンレス鋼帯、みがき特殊帯鋼及び加工品の製造、販売のほか、これらに付帯する事業を営んでおります。当社で製造した冷間圧延ステンレス鋼帯及びみがき特殊帯鋼は、主として連結子会社日金スチール(株)が販売し、連結子会社 NIPPON KINZOKU (SINGAPORE) PTE.LTD.、NIPPON KINZOKU (THAILAND) CO.,LTD.及びNIPPON KINZOKU (MALAYSIA) SDN.BHD.並びに非連結子会社日金ヤマニ(株)、日旌鋼鉄貿易(上海)有限公司も一部販売しております。また、製造...(20170808に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の関係会社は、当社と子会社16社及び関連会社6社によって構成されております。主な事業の内容は、特殊鋼鋼材、ばね、素形材、機器装置の製造及び販売を行っているほか、これらに関連する運送・サービス等の事業を営んでおります。当社三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)PT.MSM INDONESIAPT.JATIM TAMAN STEEL MFG.北海製鉄(株)当社MSSC CANADA INC.MSSC US INC.MSSC INC.MSSC MFG MEXICANA,S.A. DE C.V.寧波菱鋼弾簧有限公司MSM SPRING INDIA PVT.LTD.MSM CEBU,INC.STUMPP SCHU...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、事業部門として、特殊帯鋼(みがき特殊帯鋼、熱間圧延鋼帯、ステンレス鋼帯)、普通鋼等を主とした鋼材の販売をする商事部門と、特殊帯鋼を主原料とした焼入鋼帯(ベーナイト鋼帯を含む。)を製造販売する焼入鋼帯部門及び鈑金加工品(コードリール、ゼンマイを含む。)を製造販売する鈑金加工品部門とがあり、需要分野はいずれも耐久消費財で広汎にわたっております。なお、子会社としては、ジュタワン・モリテック(タイランド)株式会社(当社の貿易業務のうち、タイ国内向けの鋼材輸出の販売代理業務、タイ国内向けの鋼材加工販売、及び家電、農業機械、自動車用の各部品の製造販売)、モリテックプロダクトサポート株式会社...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、スイッチ類、シートベルト、キーロック、シフトレバー等、自動車用部品の専門メーカーであり、国内においては当社、連結子会社10社及び持分法適用関連会社2社が、海外においては各地に設立した連結子会社28社及び持分法適用関連会社3社、持分法非適用関連会社1社が、それぞれ生産・販売を担当しております。日本 ...恵那東海理化(株)、エヌ・エス・ケイ(株)、(株)サン電材社、東海理化エレテック(株)、北米 ...TRAM(株)、TACマニュファクチャリング(株)、TRIN(株)、TRMI(株)、TRQSS(株)、トウカイリカメキシコ(株)、アジア...理嘉工業(株)、佛山東海理化汽車部件(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、愛三工業株式会社(当社)、子会社26社および関連会社2社より構成されており、自動車部品の製造・販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。当社グループの事業内容およびセグメントとの関連は、おおむね次のとおりであります。フューエルポンプモジュール、スロットルボデー、キャニスタなどの自動車部品の製造・販売を行っております。自動車運送取扱業務、土木建設業、コンピュータシステムおよびプログラムの開発・販売等を行っております。...(20170613に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社並びに親会社1社、子会社22社及び関連会社1社で構成され、その主な事業として、本田技研工業株式会社(親会社)及びそのグループ会社を始めとする国内外の自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に対し、自動車及び自動車部品の製造及び販売を行っております。当社は自動車及び自動車部品等を製造し、子会社である合志技研工業株式会社、株式会社ウエムラテック及び株式会社合志テックが自動車部品等を製造し、自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に販売しております。ユー エス ヤチヨ インコーポレーテッド(米国)、ヤチヨ マニュファクチュアリング オブ アメリカ エル エル シー(米国)、エー ワイ ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(提出会社)と親会社、子会社8社で構成されており、エンジンバルブ、バルブシート、コッタ、ローテータ、リテーナ、機械等の製造、販売を主な内容としており、さらにそれらに関連する物流その他のサービス活動を展開しております。当社および当社の関係会社の事業は次のとおりであります。当社と子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. はエンジンバルブ等の製品の製造、販売を行い、子会社であるオーゼックステクノ株式会社は金型等の製造および当社の生産工程に付帯する業務を行い、子会社であるフジホロ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社においては、鋼管関連、自転車関連、不動産等賃貸、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。なお、下記の4部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。一方、海外では連結子会社PT.アラヤ スチール チューブ インドネシアがインドネシア国内で製造・販売を行っています。自転車用リムは、当社が製造し、当社が販売を行っています。なお、連結子会社P.T.パブリック アラヤ インドネシアにおいて生産された自転車用リムについて、その一部を当社が購入し、販売しています。土地、建物及び倉庫等の不動産の賃貸は当社及び連結子会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益プラス成長に回復,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,7年連続黒字経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

山陽特殊製鋼の同業他社をもっと見る

山陽特殊製鋼の関連統計

統計分類検索へ

山陽特殊製鋼の基本情報

企業名 山陽特殊製鋼株式会社
カナ サンヨウトクシュセイコウカブシキガイシャ
英語名 Sanyo Special Steel Co.,Ltd.
業種 鉄鋼
所在地 姫路市飾磨区中島字一文字3007番地
ホームページ http://www.sanyo-steel.co.jp/
EDINET E01243
証券コード 5481
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5481)
決算日 03月31日