比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2014-09-30)

2017/03/10

中央電気工業の最新業績

業界:特殊鋼業界すぐ比較

中央電気工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から中央電気工業の事業内容についても確認できます。 注意:中央電気工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2014-09-30:-8.24

2014-06-30:-7.9

2014-03-31:-6.31

2013-12-31:-4.72

売上高

2014-09-30:321億5180万

2013-09-30:286億4552万

2012-09-30:392億0397万

2011-09-30:322億6286万

売上総利益

2014-09-30:19億8227万

2013-09-30:24億6621万

2012-09-30:38億8482万

2011-09-30:22億6198万

営業利益

2014-09-30:1億6608万

2013-09-30:4億7761万

2012-09-30:18億0505万

2011-09-30:3億5730万

経常利益

2014-09-30:473万

2013-09-30:4億4621万

2012-09-30:16億7640万

2011-09-30:2億8472万

当期純利益

2014-09-30:-11億1121万

2013-09-30:-31億7876万

2012-09-30:4億4589万

2011-09-30:-3億2558万

もっと見る

包括利益

2014-09-30:-10億9949万

2013-09-30:-29億6405万

2012-09-30:3億7383万

2011-09-30:-4億4542万

営業CF

2014-09-30:23億6558万

2013-09-30:-7億7966万

2012-09-30:30億7399万

2011-09-30:-19億9700万

投資CF

2014-09-30:-11億9403万

2013-09-30:-17億3481万

2012-09-30:-15億3583万

2011-09-30:-12億8461万

財務CF

2014-09-30:-1億3424万

2013-09-30:3億4155万

2012-09-30:-2億1093万

2011-09-30:37億7624万

総資産

2014-09-30:382億6548万

2013-09-30:377億0281万

2012-09-30:447億6507万

2011-09-30:436億6583万

流動資産

2014-09-30:293億4519万

2013-09-30:284億4319万

2012-09-30:343億7675万

2011-09-30:323億7453万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2014-09-30:44億8118万

2013-09-30:40億7437万

2012-09-30:71億5357万

2011-09-30:63億3443万

現金及び預金

2014-09-30:44億8118万

2013-09-30:40億7437万

2012-09-30:13億6011万

2011-09-30:12億1417万

固定資産

2014-09-30:89億2029万

2013-09-30:92億5961万

2012-09-30:103億8832万

2011-09-30:112億9130万

負債

2014-09-30:169億6908万

2013-09-30:154億4428万

2012-09-30:189億1663万

2011-09-30:189億7431万

流動負債

2014-09-30:143億2283万

2013-09-30:127億7668万

2012-09-30:179億0562万

2011-09-30:177億7586万

固定負債

2014-09-30:26億4625万

2013-09-30:26億6759万

2012-09-30:10億1101万

2011-09-30:11億9845万

もっと見る

純資産

2014-09-30:212億9639万

2013-09-30:222億5853万

2012-09-30:258億4843万

2011-09-30:246億9151万

従業員数

2014-03-31:775

2013-03-31:758

2012-03-31:708

2011-03-31:445

売上総利益率

2014-09-30:6.2

2013-09-30:8.6

2012-09-30:9.9

2011-09-30:7

売上営業利益率

2014-09-30:0.5

2013-09-30:1.7

2012-09-30:4.6

2011-09-30:1.1

売上経常利益率

2014-09-30:0

2013-09-30:1.6

2012-09-30:4.3

2011-09-30:0.9

売上純利益率

2014-09-30:-3.5

2013-09-30:-11.1

2012-09-30:1.1

2011-09-30:-1

もっと見る

ROA

2014-09-30:-3.86657

2013-09-30:-11.19972

2012-09-30:1.3333

2011-09-30:-0.93331

ROE

2014-09-30:-6.93316

2013-09-30:-19.06619

2012-09-30:2.26661

2011-09-30:-1.73329

自己資本比率

2014-09-30:55.7

2013-09-30:59

2012-09-30:57.7

2011-09-30:56.5

流動比率

2014-09-30:204.9

2013-09-30:222.6

2012-09-30:192

2011-09-30:182.1

固定比率

2014-09-30:41.9

2013-09-30:41.6

2012-09-30:40.2

2011-09-30:45.7

中央電気工業の事業内容

メインサブ
中央電気工業

書類を取得できませんでした。

中央電気工業の業績推移

中央電気工業の同業他社

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社グループは、当社、子会社16社および関連会社11社で構成されております。当社グループは、「産業資材」および「自動車資材」の2つの事業において、それぞれ取り扱う製品・サービスについて国内および海外の包括的な事業戦略を立案し、事業活動を展開しております。「産業資材事業」は、衣料・メディカル資材分野、電気・工業資材分野および空調資材分野において、主として不織布および不織布関連製品の製造・加工・販売を行っております。「自動車資材事業」は、自動車フロアマットを中心とした自動車関連製品の製造・加工・販売を行っております。各事業における主要製品を分野別に示すと次のとおりになります。...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、二次電池用の正極材料の製造販売を主な事業としております。平成28年10月31日付の第三者割当の方法による住友化学株式会社(以下「住友化学」といいます。)に対する新株式の発行により、住友化学が保有する当社普通株式に係る議決権保有割合は50.10%となり、住友化学は当社の親会社に該当することになりました。住友化学とは事業上の重要な取引関係はありません。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成されており、酸化ジルコニウムを中心としたジルコニウム化合物を製造・販売しております。ジルコニウム化合物の精製には乾式(電融法など)と湿式の2方法があり、当社は両製法の設備を有し、目的に応じて製造方法を選択できます。また、湿式製法にて鉱石から最終製品までの一貫生産システムを有するメーカーであります。当社グループは高純度酸化ジルコニウム及びジルコニウム化合物を湿式製法にて製造し、関連会社から電融法により精製した酸化ジルコニウムを購入することで、顧客からの多種多様な要望に対応できる販売体制をとっております。また、その生産技術・複合化技術を生かして...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社4社で構成され、化学品及び機能品の製造、仕入、販売を主な内容とし、その他に不動産賃貸等の事業を行っております。化学品事業...... 当社が製造し、当社、子会社JCI USA INC.、捷希艾(上海)貿易有限公司が販売するほか、子会社東邦顔料工業(株)、関連会社関東珪曹硝子(株)、京葉ケミカル(株)、エヌシー・テック(株)が製造販売しており、一部を当社で仕入れて販売しております。なお、原材料の一部については、子会社JCI USA INC.、捷希艾(上海)貿易有限公司、関連会社関東珪曹硝子(株)、シンライ化成(株)から仕入れております。機能品事業......(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社10社及びその他の関係会社1社により構成されており、機能性顔料、電子素材の製造・販売の事業を主たる業務としております。機能性顔料の製造は、当社及び戸田ピグメント(株)が中心となって行っております。その販売につきましては、当社及び戸田工業ヨーロッパGmbHが主体となっております。東京色材工業(株)は、着色用の有機顔料の製造・販売を行っております。中国における事業活動として、戸田聯合実業(浙江)有限公司及び浙江華源顔料股分有限公司は、着色顔料の材料を製造・販売し、かつ戸田ピグメント(株)に原料としても供給しております。戸田アドバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、親会社を旭硝子(株)とし、連結子会社はウッドワード・アイオダイン・コーポレーション1社で構成されております。当社は、親会社へ、ヨウ素製品と天然ガスの販売等を行う一方、当社の主要製品であるヨウ素の原料としてかん水等を購入しております。また、主要株主である三菱商事(株)に対し、ヨウ素等の販売及び原料の仕入等の取引関係があります。当社グループの主な事業内容は以下のとおりであります。なお、以下の区分と「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は同一であります。ヨウ素は当社及び連結子会社の主力製品であります。両社ともに、地下かん水を主原...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社および関連会社2社で構成され、高純度薬品の製造、仕入、販売を主たる業務としている他、運輸事業等を行っています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。フッ化物を中心とする高純度薬品などの製造および販売を行っています。当社製品の用途は、半導体デバイスの高集積度化を可能にする超高純度エッチング剤や洗浄剤、シリコンウェハにパターンを焼き付けるステッパーのレンズ原料などに使われています。また、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノート型パソコン、電動アシスト自転車、ハイブリッド車、電...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、「精密貼合技術(注1)」、「太陽電池モジュール製造技術」等の独自技術を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板(注2)、LED光源用COF(注3)、太陽電池モジュール等の製造・加工・販売を行う他、産業用包装・梱包機械システムの設計・製造・販売、太陽光発電システムの設計・施工・販売、物流業務の請負等を行っております。当社グループのセグメント別事業内容は以下のとおりであります。「精密貼合技術」を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板、LED光源用COFに関する製品の製造・販売を行っております。液...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東海カーボン株式会社)、子会社26社及び関連会社5社から構成されており、その主な事業分野と当該各事業分野に係る当社及び関係会社の位置付けは次のとおりであります。なお、次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社、THAI TOKAI CARBON PRODUCT CO.,LTD.、東海炭素(天津)有限公司及びCancarb Limitedは、カーボンブラック(ゴム製品用・黒色顔料用・導電用)の製造販売を行っております。東海運輸(株)は、一般貨物自動車運送事業及び貨...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社及び関連会社2社で構成され、炭素製品及び炭化けい素製品の製造及び販売を主な事業内容とし、産業機械製造及び修理、不動産賃貸等の事業活動を展開しております。炭素製品の素材製造...当社及び連結子会社新日本テクノカーボン(株)が素材を製造しております。炭素製品の加工.........当社が加工するほか、連結子会社日本カーボンエンジニアリング(株)において加工し、当社で仕入れております。連結子会社新日本テクノカーボン(株)が加工するほか、連結子会社九州炭素工業(株)、京阪炭素工業(株)及び東北テクノカーボン(株)において加工し、当社及び新日本テ...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社74社(うち連結子会社58社、持分法適用会社1社)及び関連会社5社(うち持分法適用会社1社)で構成され、その主な事業内容と、各構成会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。当事業は、電力用がいし・機器及びNAS®電池の製造・販売を行っております。がいしの製造は、国内では当社と明知ガイシ(株)、海外については米国ではLOCKE INSULATO,INC.、NGK-LOCKE POLYMER INSULATO,INC.、中国ではNGK唐山電瓷有限公司が行っております。販売は国内では当社、米国ではNGK-LOCKE,INC.、カナダではNGK INS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)及び関連会社8社(持分法適用会社6社、非持分法適用会社2社)で構成されております。なお、次の三部門については、セグメントの区分と同一であります。当社は、フェロニッケル製品の主原料であるニッケル鉱石の一部をリオ・チュバ・ニッケル鉱山(株)及びタガニート鉱山(株)(両社ともフィリピン国に所在)より購入及び製錬し、フェロニッケル製品として販売しており、太平洋興産(株)は、製錬時に発生する鉱滓を当社より購入し販売をしております。(株)大平洋エネルギーセンターは、電気事業法により制度化された発電事業を行っており、また、電力会社と契約を締...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、合金鉄、機能材料、環境システム等の製造販売を中心に事業を展開している当社、子会社13社及び関連会社3社(以下「当社グループ」という。)と、鉄鋼製品等の製造、販売を行っているその他の関係会社である新日鐵住金(株)で構成されております。なお、次の4部門はセグメントと同一の区分であります。当社、中央電気工業(株)、中電興産(株)、電工興産(株)、SAJバナジウム・リミテッド、Pertama Ferroalloys SDN.BHD.、 Kudumane Investment Holding Limited以上に述べた事項の概要図は次のとおりであります。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社と連結子会社4社(W-SCOPE KOREA CO.,LTD.、W-SCOPE CHUNGJU PLANT CO.,LTD.、W-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED、W-SCOPE New Energy(Shenzhen) CO.,Limited)の合計5社(以下、「当社グループ」)で構成されております。当社グループはリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、中国及び米国に拠点を置く、リチウムイオン二次電池メーカーを主要な顧客としております。リチウムイオン二次電池の主要材料は、正極材、負極材、電解液、セパレータで...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び63社の子会社、30社の関連会社により構成されております。Yuasa Battery, Inc.GS Battery (U.S.A.)Inc.Century Yuasa Batteries Pty Ltd.PT. Yuasa Battery IndonesiaPT. Trimitra Baterai PrakasaSiam GS Battery Co., Ltd....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社、連結子会社9社、非連結子会社4社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、主に蓄電池の製造・販売及びこれに付随する事業を展開しており、各社の事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社において鉛蓄電池、アルカリ蓄電池、及び整流器等の電源機器の製造、販売、据付工事及びサービス点検を行っているほか、連結子会社のSIAM FURUKAWA CO.,LTD.及びPT.FURUKAWA INDOMOBIL BATTERY MANUFACTURINGでは当社の技術援助に基づき鉛蓄電池の製造を行っております。連結子会社の古河電池販売(株)は、当社...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、子会社16社、関連会社1社および当社と継続的で緊密な事実上の関係のある関連当事者1社で構成されております。当社、子会社、関連会社は、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの応用製品の製造および販売を主な事業内容としております。当社の親会社であります富士通株式会社は、当社の普通株式202,954千株(議決権比率72.57%)を保有しており、当社は同社に対し、当社製品を納入しております。また、当社の関連当事者であります富士通キャピタル株式会社は、親会社の子会社であり、当社は同社より資金を調達しております。当連結会計年度において、当社の連結子会社で...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社16社、関連会社2社で構成され、エネルギー、産業用部材料及び電器・コンシューマー製品の製造・販売を主な事業内容としております。コイン形リチウム二次電池、産業用リチウムイオン電池、民生用リチウムイオン電池といった二次電池、リチウム一次電池、ボタン電池といった一次電池のほか、蓄電デバイスなどの製造販売をしております。また太陽光発電による売電事業を行っております。光学部品、機能性材料、電鋳・精密部品、金型・合成樹脂成形品、粘着テープ、RFIDシステム、ICカードなどの製造販売をしております。プロジェクター、小型電気機器、ヘルスケア、音響機器、ハードディスク、光ディスク、充...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

中央電気工業の同業他社をもっと見る

中央電気工業の関連統計

統計分類検索へ

中央電気工業の基本情報

企業名 中央電気工業株式会社
カナ チュウオウデンキコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Chuo Denki Kogyo Co., Ltd.
業種 鉄鋼
所在地 中央区八重洲一丁目4番16号
ホームページ http://www.chu-den.co.jp/
EDINET E01258
証券コード 5566
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5566)
決算日 12月31日