比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本製鋼所の最新業績

日本製鋼所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本製鋼所の事業内容についても確認できます。 注意:日本製鋼所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-0.64

2017-03-31:-1.84

2016-12-31:-1.55

2016-09-30:-2.34

売上高

2017-06-30:448億2800万

2016-06-30:494億5700万

2015-06-30:377億5100万

2014-06-30:394億8000万

売上総利益

2017-06-30:116億1100万

2016-06-30:105億7900万

2015-06-30:71億4300万

2014-06-30:67億0500万

営業利益

2017-06-30:47億3300万

2016-06-30:35億8600万

2015-06-30:5億3200万

2014-06-30:3億8500万

経常利益

2017-06-30:45億1900万

2016-06-30:36億3600万

2015-06-30:8億9500万

2014-06-30:7億3900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:32億1500万

2016-06-30:24億7800万

2015-06-30:3億3400万

2014-06-30:5億4200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:40億9900万

2016-06-30:7億1700万

2015-06-30:13億5400万

2014-06-30:18億6500万

営業CF

2017-03-31:120億2300万

2016-03-31:197億2100万

2015-03-31:115億8000万

2014-03-31:115億4900万

投資CF

2017-03-31:-135億8000万

2016-03-31:-121億3500万

2015-03-31:-26億7500万

2014-03-31:-57億1900万

財務CF

2017-03-31:-12億0300万

2016-03-31:47億8800万

2015-03-31:-29億6400万

2014-03-31:-150億0700万

総資産

2017-06-30:2771億1700万

2016-06-30:2895億5500万

2015-06-30:3448億3300万

2014-06-30:2956億6200万

流動資産

2017-06-30:1886億7500万

2016-06-30:1941億2400万

2015-06-30:2132億9000万

2014-06-30:1702億0500万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:586億7100万

2016-03-31:614億5800万

2015-03-31:491億5200万

2014-03-31:422億9700万

現金及び預金

2017-06-30:633億5500万

2016-06-30:581億0800万

2015-06-30:708億4900万

2014-06-30:414億5100万

固定資産

2017-06-30:884億4200万

2016-06-30:954億3100万

2015-06-30:1315億4300万

2014-06-30:1254億5600万

負債

2017-06-30:1663億5800万

2016-06-30:1784億3000万

2015-06-30:2085億5000万

2014-06-30:1555億2900万

流動負債

2017-06-30:1070億9800万

2016-06-30:1141億1100万

2015-06-30:1427億7300万

2014-06-30:1002億0200万

固定負債

2017-06-30:592億6000万

2016-06-30:643億1800万

2015-06-30:657億7600万

2014-06-30:553億2700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1107億5800万

2016-06-30:1111億2500万

2015-06-30:1362億8300万

2014-06-30:1401億3200万

従業員数

2017-03-31:5239

2016-03-31:5224

2015-03-31:5225

2014-03-31:4754

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1012

2016-03-31:1102

2015-03-31:987

2014-03-31:1090

売上総利益率

2017-06-30:25.9

2016-06-30:21.4

2015-06-30:18.9

2014-06-30:17

売上営業利益率

2017-06-30:10.6

2016-06-30:7.3

2015-06-30:1.4

2014-06-30:1

売上経常利益率

2017-06-30:10.1

2016-06-30:7.4

2015-06-30:2.4

2014-06-30:1.9

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:7.2

2016-06-30:5

2015-06-30:0.9

2014-06-30:1.4

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:3.6

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.8

ROE

2017-06-30:11.6

2016-06-30:8.8

2015-06-30:0.8

2014-06-30:1.6

自己資本比率

2017-06-30:40

2016-06-30:38.4

2015-06-30:39.5

2014-06-30:47.4

流動比率

2017-06-30:176.2

2016-06-30:170.1

2015-06-30:149.4

2014-06-30:169.9

固定比率

2017-06-30:79.9

2016-06-30:85.9

2015-06-30:96.5

2014-06-30:89.5

業績ランキングは

2421

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本製鋼所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本製鋼所

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/24(年度)2015/06/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/02(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
室蘭製作所室蘭製作所mecjgp株券株券株券jsw株券株券
鋼管鋼管射出成形プラン鋼管鋼管割当てjgp鋼管鋼管
mecmec風力新株予約権割当て割当てプラン鋼管割当て割当て
射出成形射出成形jsw割当てプランプランjgp原子力プランプラン
jsw原子力鋼管新株jgpjgp新株予約権風力jgpjgp
鋼板jsw鋼板jsw新株予約権新株予約権新株mec新株予約権新株予約権
風力発電風力発電原子力産業機械新株新株要衝鋼板新株新株
産業機械産業機械産業機械株券要衝要衝jsw射出成形要衝要衝
レーザ風力レーザjswjsw圧縮機産業機械jswjsw
worksレーザworks総体産業機械重石産業機械風力発電産業機械ズレ
steelworkssteel風力発電産業機械要衝産業機械
原子力鋼板風力発電エネルギニッチニッチ株券ニッチ
plateksteel石油精製原子力総体ニッチ総体割当て総体ニッチ
風力platekタハラニュースなす総体鋼管総体なす総体
石油精製石油精製室蘭製作所風力バリュー・チェーンなすなすプラン風力発電樹脂
タハラタハラニップラレーザルール風力発電風力発電レーザバリュー・チェーンなす
ニップラニップラエムジープレシジョン学識経験者風力バリュー・チェーンバリュー・チェーンworks原子力風力発電
エムジープレシジョンエムジープレシジョンアフティ学識レーザ原子力原子力steelルールバリュー・チェーン
アフティアフティテクトロ投資銀行学識経験者ルールルール新株予約権風力原子力
テクトロテクトロ日本製鋼所学識風力風力新株学識経験者ルール
樹脂日本製鋼所プラスチック機械投資銀行レーザ株式相場ニッチ学識学識経験者
日本製鋼所プラスチック連結器新株予約権無償割当エネルギ学識経験者レーザ学識経験者投資銀行学識
プラスチック連結器テクノ資源価格新株予約権無償割当学識学識経験者石油精製エネルギ投資銀行
連結器テクノマグネシウム合金役員発行者投資銀行学識学識新株予約権無償割当機械
テクノjgp不動産開発co.jp機械ファイナンス・リース投資銀行樹脂発行者エネルギ
jgp樹脂樹脂弁護士資源価格エネルギエネルギタハラ機械新株予約権無償割当
エネルギエネルギ圧力容器ホームページ情報収集新株予約権無償割当新株予約権無償割当室蘭製作所情報収集発行者
要衝要衝japanwwwco.jp発行者発行者ニップラco.jp情報収集
マグネシウム合金マグネシウム合金一般化学樹脂機械機械エムジープレシジョンco.jp
圧力容器圧力容器エネルギ仕掛品弁護士情報収集情報収集アフティ弁護士
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本製鋼所の類似企業へ

日本製鋼所の業績推移

日本製鋼所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社17社で構成され、パイプシステム事業、機械システム事業、産業建設資材事業の製品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。パイプシステム事業...............主に当社が製造販売する他、一部については、連結子会社栗本商事(株)、ヤマトガワ(株)、北海道管材(株)が特約販売店として販売しております。機械システム事業..................主に当社が製造販売しております。産業建設資材事業..................主に当社が製造販売する他、一部については、連結子会社栗本商事(株)が特約販売店として販売しております。連結子会社及び非...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(虹技株式会社)及び子会社7社(平成29年3月31日現在)により構成され、鋳物・ロール、機械及び環境装置等の製造・販売に関する事業を主として行っており、さらに各事業に関連する物流、研究等の事業活動を展開しております。なお、次の事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造・販売するほか、当事業の製品の一部は子会社虹技ファウンドリー(株)及び虹技ロール(株)が製造しております。また、海外子会社である天津虹岡鋳鋼有限公司は、自動車用プレス金型鋳物の製造・販売を行っておりま...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社3社で構成されており、鋳造関連事業を主な事業内容としております。なお、JFEスチール(株)は当社の議決権34.5%を所有しており、その他の関係会社にあたります。又、当社の重要な販売先であると共に銑鉄、鋼屑等原材料の仕入先でもあります。その事業内容と当社グループの分担は次のとおりであります。なお、当社グループは「鋳造関連事業」の単一セグメントであるため、品種等の区分により記載しております。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び子会社1社で構成され、当社は産業機械関連機器と住宅関連機器の2部門で事業活動を行っております。事業内容は次のとおりであります。工作機械鋳物部品、周辺機器、産業機械鋳物部品及びディーゼルエンジン鋳物部品の製造・加工・販売などを行っております。鋳物ホーロー浴槽、マンホール鉄ふた、景観製品、木製建具、その他の日用品鋳物などの製造販売を行っております。関係会社は、(株)バスストップ1社であります。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの主な事業内容と主な関係会社の事業における位置付けは、次のとおりであります。鋼材 (株)川口金属加工が異形鋼の製造販売を行っております。鋳造品 (株)川口金属工業、特殊メタル(株)が鋳造品の製造販売を行っております。精密鋳造品 (株)林ロストワックス工業、大連[林]精密鋳造有限公司が精密鋳造品の製造販売を行っております。ダイカスト製品 (株)川金ダイカスト工業がダイカスト製品の製造販売を行っております。橋梁機材 (株)川金コアテック、Kawakin Core-Tech Vietnam Co.,Ltd.、(株)ノナガセが橋梁機材の製造販売を行っております。建築材料 (株)川金テクノソ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、水を中心とした流体に関するさまざまな問題を、自社独自の技術・ノウハウによって解決する「水ソリューション企業」として、業務用のポンプ・バルブの分野におきまして顧客から受注を受けて、開発から製造(鋳造・加工・組立)・販売までを行っております。現在では、自社開発の特殊ステンレス合金鋳鋼を組み合わせることにより発電所、製鉄・非鉄金属・半導体・電子機器・産業機械・食品・化学・薬品などの各種工場、農業用灌漑施設、上下水道施設、水族館など多方面の分野で使用されております。また、当社製品の納入先である発電所、各種工場などにメンテナンス用部品の供給と外部の保守管理委託先などを利用して定期点検工事サービス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の子会社)は、当社、連結子会社14社、非連結子会社5社で構成され、射出成形機およびその関連製品(周辺機器、部品、金型等)の製造販売を主な事業内容とする専業メーカーであり、更にこれに関連する事業活動を展開しております。主力製品である射出成形機のほか、周辺機器、部品、金型等につきまして、当社にて製造または仕入を行い、国内ユーザーおよび主として海外販売子会社へ販売しております。なお、製品ごとの内容は次のとおりであります。当社が製造するほか、作業工程の一部を、協力会社並びに当社の連結子会社である日精塑料机械(太倉)有限公司及びニッセイプラスチックマシナリー(タイランド)CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社及び当社の連結子会社9社で構成され、自動車・建設機械部品の鍛造品、並びに建設・土木工事用の建設用機材及び物流機器の製造販売、ビル賃貸業務、さらに補助作業の受託等のその他の事業活動を行っている。自動車・建設機械部品......当社が鍛造品の製造・販売するほか、子会社つくば工機株式会社は、当社より鍛工品の機械加工を受託している。子会社中部鍛工株式会社は、鍛造品の製造・販売及び、鍛工品の機械加工を行っている。子会社株式会社セイタンは、鍛造品及びそれらの加工品・組立品の設計・製造・販売を行っている。子会社であるサイアム・メタル・テクノロジー社は、タイ国で自動車部品の鍛造品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社タクミナ)及び子会社2社、関連会社1社より構成されており、主に定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、計測機器・装置、流体機器、ケミカルタンクの製造及び販売を行っており、環境保全、水処理、ケミカル、電子材料、滅菌、食品、医薬、半導体などの分野で使用されております。当社グループでは、仕入先より原材料及び部品の調達を行い、生産本部(工場)にて加工、塗装、組立等の工程を経て出荷検査を実施した後に得意先へと出荷しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社15社により構成されており、ケミカル用モータポンプ及びケミカル以外用モータポンプを主な製品とする「ポンプ事業」、自動車用電装品及び産業機器用基板を主な製品とする「電子部品事業」及び特殊機器、健康食品及び人材派遣の「その他」を主な内容として事業活動を展開しております。また、当社には親会社等はありません。子会社である株式会社協和電機製作所、株式会社帝伸製作所及び上月電装株式会社を外注加工先として、当社が製品を製造し、国内及び一部海外での販売及びアフターサービスを行っております。当社製品の海外での販売及びアフターサービスは、台湾では子会社である...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社鶴見製作所)、子会社11社及び関連会社4社で構成され、水中ポンプを主力とした各種ポンプとその関連機器の製造、仕入及び販売(輸出入を含む)並びに賃貸を行っており、それに附帯する修理及びアフターサービス並びに機械器具設置工事業、土木工事業、電気工事業、管工事業、水道施設工事業、清掃施設工事業、鋼構造物工事業、固定資産のリース業の事業活動を展開しております。なお、次の3地域は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社がポンプと関連機器の製造販売、工事業等を行うほか、子会社 株式会社ツルミテクノロジーサービスが不動産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社86社(うち連結子会社 56社)及び関連会社8社より構成されており、当社を中心として風水力事業、エンジニアリング事業、精密・電子事業、その他の各分野にわたり製造、販売、工事、保守、サービス等を行っています。主な事業内容と当社、主要な連結子会社及び関連会社(持分法適用会社)の機能及び分担は、以下のとおりです。Ebara Industrias Mecanicas e Comercio Ltda.Thebe Bombas Hidráulicas S.A.Ebara Pumps Europe S.p.A.Ebara Technologies Inc.Ebara Precis...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社23社(うち連結子会社18社)及び関連会社4社で構成され、各種ポンプ・ポンププラント、環境装置、風力発電設備、小水力発電設備、メカニカルシール、その他ポンプ関連機器の製造・販売、据付工事・サービス、電気の供給及びこれらに附帯する業務を主な事業内容としております。PT.TORISHIMA GUNA INDONESIAPT.GETEKA FOUNINDOPT.TORISHIMA GUNA ENGINEERINGTORISHIMA EUROPE LTD.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS FZCO.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社電業社機械製作所(当社)並びに子会社の電業社工事株式会社、株式会社エコアドバンスおよびDMWインド社の4社によって構成されており、風水力機械、廃水処理装置・廃棄物処理装置、配電盤・電気計装制御装置・電気通信制御装置、海水淡水化用エネルギー回収装置等の製造・販売、据付工事及びこれらに附帯する業務を主な事業内容としています。* ... 株式会社エコアドバンスの取扱製品を示します。(その他については当社の取扱製品です。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、圧縮機事業を営んでおります。 当該事業においては、主力である空気及びガス圧縮機等の風水力機械、産業機械、その他諸機械および機械部品用鋳鉄鋳物の製造販売、空気及びガスの圧縮充填ならびに販売、機械器具設置工事、電気工事、とび・土工工事及び管工事の請負工事等を行っております。平成29年3月16日付けで、その他の関係会社であった三井造船株式会社が、当社株式を公開買付けにより取得したことにより、当社の親会社となっております。当社は、同社に対して当社製品の販売・資金取引を行っております。なお、これら取引は当社の事業運営に影響を与えるものではありません。取引に関する事項は以下のとおりであります。親会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社10社と非連結子会社5社及び関連会社5社で構成され油圧製品、システム製品、環境機械の製造販売を主な事業の内容としております。油圧ポンプ・モータ、圧力制御弁、流量制御弁、方向制御弁、各種油圧制御機器の生産・販売を行っております。セグメント区分は会社の所在地別区分によっており、当該区分ごとの主要な会社は、以下のとおりであります。油研工業(香港)有限公司、台湾油研股份有限公司、ユケン・インディアLTD.、油研液圧工業(張家港)有限公司、韓国油研工業株式会社、油研(上海)商貿有限公司、油研(仏山)商貿有限公司、YUKEN SEA CO.,LTD.ユケン・ヨーロッパLTD....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社9社及び関連会社2社で構成され、船舶港湾機器、油空圧機器、流体機器、防衛・通信機器の製造・販売及び修理を行う各事業並びにその他の事業(検査機器、防災機器、鉄道機器の製造・販売及び修理等)を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、その他サービス等の事業活動を展開しております。舶用機器の製造・販売、修理及びサービス部品の販売を当社が行う他、舶用無線の通信料金の精算、設備の保守管理を(株)モコス・ジャパンが、舶用機器・部品の販売、販売斡旋及びアフターサービスを東涇技器(上海)商貿有限公司が行っております。油空圧機器の製造・販売及び修理を当社が行う他、油圧応用装置の製造・販...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益3年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本製鋼所の同業他社をもっと見る

日本製鋼所の関連統計

統計分類検索へ

日本製鋼所の基本情報

企業名 株式会社日本製鋼所
カナ カブシキガイシャニホンセイコウショ
英語名 The Japan Steel Works, Ltd.
業種 機械
所在地 品川区大崎一丁目11番1号
ホームページ http://www.jsw.co.jp/
EDINET E01232
証券コード 5631
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5631)
決算日 03月31日