比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

DOWAホールディングスの最新業績

DOWAホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からDOWAホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:DOWAホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.99

2017-03-31:4.6

2016-12-31:4.13

2016-09-30:5.25

売上高

2017-06-30:1101億2700万

2016-06-30:937億5000万

2015-06-30:1078億0600万

2014-06-30:1096億7100万

売上総利益

2017-06-30:170億4000万

2016-06-30:161億2800万

2015-06-30:200億8400万

2014-06-30:174億0300万

営業利益

2017-06-30:82億3000万

2016-06-30:76億2000万

2015-06-30:115億7600万

2014-06-30:93億9800万

経常利益

2017-06-30:90億8400万

2016-06-30:68億0300万

2015-06-30:120億0000万

2014-06-30:101億8300万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:61億7300万

2016-06-30:49億6800万

2015-06-30:62億0300万

2014-06-30:71億2000万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:58億5100万

2016-06-30:10億0700万

2015-06-30:97億4200万

2014-06-30:63億7900万

営業CF

2017-03-31:293億8900万

2016-03-31:457億5100万

2015-03-31:383億4500万

2014-03-31:301億8900万

投資CF

2017-03-31:-259億5400万

2016-03-31:-234億8600万

2015-03-31:-203億2100万

2014-03-31:-186億8900万

財務CF

2017-03-31:-71億5500万

2016-03-31:-111億5900万

2015-03-31:-169億0500万

2014-03-31:-123億4100万

総資産

2017-06-30:4141億0700万

2016-06-30:3620億6700万

2015-06-30:4037億6400万

2014-06-30:3595億2700万

流動資産

2017-06-30:2037億8800万

2016-06-30:1691億6000万

2015-06-30:2025億9000万

2014-06-30:1751億4300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:151億2600万

2016-03-31:189億0200万

2015-03-31:80億4400万

2014-03-31:58億2300万

現金及び預金

2017-06-30:161億6900万

2016-06-30:142億4500万

2015-06-30:88億8000万

2014-06-30:74億6900万

固定資産

2017-06-30:2103億1900万

2016-06-30:1929億0600万

2015-06-30:2011億7400万

2014-06-30:1843億8300万

負債

2017-06-30:1860億4800万

2016-06-30:1632億4000万

2015-06-30:2039億2300万

2014-06-30:1924億7400万

流動負債

2017-06-30:1314億8600万

2016-06-30:1049億6100万

2015-06-30:1396億9200万

2014-06-30:1331億4000万

固定負債

2017-06-30:545億6200万

2016-06-30:582億7900万

2015-06-30:642億3100万

2014-06-30:593億3300万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2280億5900万

2016-06-30:1988億2700万

2015-06-30:1998億4000万

2014-06-30:1670億5200万

従業員数

2017-03-31:6225

2016-03-31:6076

2015-03-31:5941

2014-03-31:5679

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2476

2016-03-31:2310

2015-03-31:2256

2014-03-31:2215

売上総利益率

2017-06-30:15.5

2016-06-30:17.2032

2015-06-30:18.6

2014-06-30:15.9

売上営業利益率

2017-06-30:7.5

2016-06-30:8.128

2015-06-30:10.7

2014-06-30:8.6

売上経常利益率

2017-06-30:8.2

2016-06-30:7.3

2015-06-30:11.1

2014-06-30:9.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:5.6

2016-06-30:5.2992

2015-06-30:5.8

2014-06-30:6.5

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:6

2014-06-30:8

ROE

2017-06-30:10.8

2016-06-30:10

2015-06-30:12.4

2014-06-30:17.2

自己資本比率

2017-06-30:55.1

2016-06-30:54.9

2015-06-30:49.5

2014-06-30:46.5

流動比率

2017-06-30:155

2016-06-30:161.2

2015-06-30:145

2014-06-30:131.5

固定比率

2017-06-30:92.2

2016-06-30:97

2015-06-30:100.7

2014-06-30:110.4

業績ランキングは

1681

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

DOWAホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
DOWAホールディングス

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/24(年度)2015/06/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/13(四半期)
dowadowadowa銀粉非鉄金属廃棄物処理廃棄物処理銀粉銀粉ベースメタル
ecosystemecosystemecosystemスズ亜鉛廃棄物廃棄物土壌土壌銀粉
同和同和同和アンチモン廃棄物非鉄金属非鉄金属貴金属貴金属伸銅品
秋田製錬銀粉dowaハイテック携帯端末亜鉛携帯端末探鉱探鉱探鉱
銀粉ピージーエムピージーエム廃棄物処理携帯端末地金非鉄金属非鉄金属非鉄金属
ピージーエムポリ塩化ビフェニルポリ塩化ビフェニル電力使用廃棄物処理地金金属携帯端末携帯端末亜鉛
pgm土壌浄化thermoスコロダイト地金金属金属加工廃棄物処理廃棄物処理携帯端末
ポリ塩化ビフェニル亜鉛亜鉛非鉄金属米国大統領金属加工dmedme廃棄物処理
亜鉛furnaces土壌浄化亜鉛金属加工土壌銀粉地金地金地金
土壌浄化秋田製錬furnaces廃棄物産業廃棄物貴金属非鉄金属加工金属加工金属加工
furnaces小坂製錬秋田製錬アノード土壌銀粉為替相場ベースメタルベースメタル産金
小坂製錬dowaハイテック小坂製錬地金銀粉非鉄相場産金産金
dowaハイテック廃棄物アンチモン金属金属鉱床鉱床磁力磁力貴金属
廃棄物thermo金属加工深紫非鉄新エネルギー新エネルギー金属金属金属
thermo金属加工metalsjogmec鉱床廃家廃家廃家
金属加工パルマ廃棄物金属加工新エネルギー土壌浄化土壌浄化地下水汚染地下水汚染廃棄物
パルマ廃棄物処理廃棄物処理産金土壌浄化インジウムインジウム廃棄物廃棄物非鉄
スズmining電子材料インジウム相場磁性材料非鉄非鉄鉱床
廃棄物処理pgmパルマ相場為替相場電子材料鉱床ドルアンチモン
電子材料電子材料銀粉pgm為替相場磁性材料伸銅品アンチモン鉱床
アンチモンスズ石油天然ガス・金属鉱物資源機構磁性材料電子材料新エネルギーアンチモン土壌浄化
貴金属pgm電子材料伸銅品磁性土壌浄化新エネルギー相場
土壌metals非鉄伸銅品探鉱インジウム土壌浄化為替相場
磁性山陽金属鉱床磁性端子相場相場電子材料
metals山陽新エネルギー磁性探鉱亜鉛為替相場為替相場白金
インジウム金属土壌土壌浄化探鉱端子プラチナ重金属重金属
miningインジウム電子材料相場端子材料材料電子材料電子材料端末
金属mining為替相場材料端末端末乾式乾式排ガス
合金土壌黄銅不純端末電材電材伸銅品伸銅品端子
黄銅不純物電材天然ガス天然ガス地下水地下水プラチナ
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

DOWAホールディングスの類似企業へ

DOWAホールディングスの業績推移

DOWAホールディングスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社73社及び関連会社32社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、機能材料、金属、自動車部品、関連の4部門に関係する事業を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、電池材料(水素吸蔵合金など)、排ガス浄化触媒、機能粉(電子材料用金属粉、酸化タンタルなど)、銅箔(キャリア付極薄銅箔、プリント配線板用電解銅箔など)、スパッタリングターゲット(ITOなど)、セラミックス製品の製造・販売等を行っております。日本結晶光学(株)、日本イットリウム(株)、Mitsui Kinzoku Components India Private...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社14社及び関連会社4社で構成され、非鉄金属製品の製造販売、非鉄金属資源の探査・開発・生産及び販売、電子部材の製造販売と環境・リサイクル事業を主な内容とし、子会社を通じ物流その他サービス事業を展開しております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。)は、亜鉛、鉛、銀等の非鉄金属製品の製造販売を行っております。連結子会社のCBH Resources Ltd.を中心に亜鉛、鉛鉱石等の非鉄金属資源の探査、開発、生産及び販売を行っております。ノ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社156社及び関連会社44社で構成され、セメント・生コンクリート等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・加工・販売、超硬製品・高機能製品の製造・販売、機能材料・化成品・電子デバイス・多結晶シリコン等の製造・販売、飲料用アルミ缶・アルミ圧延・加工品等の製造・販売、などを主に営んでおります。セメント事業 ...... 当社及び子会社菱光石灰工業(株)が産する石灰石等を原料として当社がセメントを製造し、関連会社宇部三菱セメント(株)が販売しております。また、米国において子会社米国三菱セメント社がセメントを製造・販売し、子会社MCCデベロップメント社の子会社が生コンクリートを製造...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(住友金属鉱山株式会社)、子会社64社及び関連会社20社により構成されており、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他以上に関連する事業活動を展開しております。資源開発........................ 国内及び海外における非鉄金属資源の探査・開発・生産及び生産物の販売地質調査・土木工事......... 資源開発技術から発展した地質調査業及び掘削技術を中心とした土木工事業金属製錬........................ 銅・ニッケル・フェロニッケル・亜鉛の製錬・販売及び金...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アサカ理研(当社)と子会社アサカ弘運株式会社、ASAKARIKEN(M)SDN.BHD.及び株式会社ASAKA SOLARにより構成されております。当社グループの主たる事業は、電子部品屑等から貴金属を回収する貴金属事業と、エッチング廃液を再生し、銅を回収する環境事業であります。子会社のアサカ弘運株式会社は、主に貴金属事業及び環境事業の運搬業務を行っております。当事業は、プリント基板メーカー、コネクターメーカー等の電子部品メーカーをはじめ、宝飾品メーカー、眼鏡メーカー、歯科医院及び歯科技工所等有価金属を含有する材料を扱う業者より集荷した基板屑、不良品、廃棄品等いわゆる都市...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社2社により構成されております。当社グループの事業は、アンチモン事業と金属粉末事業に大別され、各セグメントごとの事業内容は次のとおりであります。当社は、合成樹脂製品に添加される難燃助剤及びポリエステルの重合触媒用として使用される三酸化アンチモンのほか、ブレーキの減摩材として使われる三硫化アンチモンや、ガラスの消泡剤あるいは耐熱性が求められる各種エンプラ樹脂の難燃用アンチモン酸ソーダ等を製造、販売しております。販売は、当社が直接販売するケースと、代理店等を通じて販売するケースがあります。連結子会社の日銻精礦(上海)商貿有限公司は、中国国内市場でアンチモン製品等の販売...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、ジャパンウェイスト株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他子会社20社で構成されており、次のとおり、貴金属事業、環境保全事業及びライフ&ヘルス事業を主たる事業としております。貴金属リサイクル事業は、貴金属含有スクラップ等から、金・銀・パラジウム・プラチナ・インジウム等の貴金属・希少金属をリサイクルし、販売することを主たる業務としております。アサヒプリテック株式会社は国内において、電子材料分野、歯科材料分野、宝飾流通・製造分野、自動車触媒分野から集荷した貴金属・希少金属含有スクラップを...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社により構成されております。)の製造・販売、並びにそれらを使用して、顧客である自動車部品メーカーや空調・家電メーカー等が最終製品に取付けて温度測定や制御に利用出来る温度センサ(以下「センサ製品」と称します。)を製造・販売しております。当社グループの事業運営における各社の主な業務と役割は以下の通りであります。OHIZUMI MFG (THAILAND)CO.,LTD.当社グループがセンサ製品及びエレメント製品製造のために使用しているサーミスタは、大別すると、温度が上昇すると抵抗値が下降するNTCサーミスタ及び温度が上昇すると抵抗値が上昇するPTCサーミスタの2...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在、当社、子会社30社(国内4社、海外26社)および持分法適用関連会社1社(国内1社)により構成されております。当社グループは、半導体専業メーカーとして、各種半導体に関する研究、設計、開発、製造、販売およびサービスを行っております。当社グループの研究、設計、開発、製造、販売およびサービス機能は、主に当社および当社の子会社が分業しております。研究、設計、開発機能は、当社が担当するほか、ルネサス システムデザイン(株)、ルネサス セミコンダクタデザイン北京社、ルネサス デザイン・ベトナム社、およびルネサス エレクトロニクス・ヨーロッパ社などの国内外の子会社が...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(帝国通信工業株式会社)及び子会社19社、関連会社1社により構成されており、抵抗器、前面操作ブロック(ICB)、スイッチなどの電子部品の製造販売を主要事業とし、その他機械・設備等の製造販売を行っております。なお、次の部門は、「第5経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。国内生産は、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内子会社が行っております。海外生産は、タイ、インドネシア、中国、ベトナムで海外子会社が行っております。国内販売は、概ね当社が行っております。海外販売は東南アジア、北...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社88社及び関連会社11社より構成され、電子部品、車載情報機器、物流、その他の4事業区分に関係する事業を行っています。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA), INC.が生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。欧州においては、主としてドイツのALPS ELECTRIC EUROPE GmbHが生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。アジアにおいては、主として韓国のALPS ELECTRIC KOREA CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、可変抵抗器・車載用電装部品などの製造販売を行う事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、会津コスモス電機(株)、東高志(香港)有限公司及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、煙台科思摩思電機有限公司、会津コスモス電機(株)及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(イリソ電子工業株式会社)、連結子会社13社及び非連結子会社3社により構成され、オートモーティブ(車載)機器、デジタル機器、インダストリアル機器向けに、プリント基板接続用の基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ) 、FPC基板(Flexible Printed Circuits)やFFCケーブル(Flexible Flat Cable)接続用のFPC/FFCコネクタ、機器間の信号接続用のインターフェイスコネクタといった多極コネクタの製造、開発及び販売を主要な内容とした事業活動をしております。基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ)プリント基板の接続用に開...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(双葉電子工業株式会社)および子会社26社により構成されており、電子部品、電子機器および生産器材等の製造・販売を主な内容とし、さらに各事業に関係する派遣・請負その他のサービス等の事業活動を展開しています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表[注記事項]」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社、双葉モバイルディスプレイ株式会社、台湾双葉電子股份有限公司、フタバ・コーポレーション・オブ・ザ・フィリピン、双葉電子部品(恵州)有限公司およびフタバ・コーポレーション・オブ・アメリカが製造・販売をしています。また、富得...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益3年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益3年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社CKサンエツ)、子会社10社及び関連会社1社により構成されており、伸銅・精密部品・配管・鍍金及びこれに付帯する事業を行っております。伸銅事業では、黄銅の棒と線とめっき線を生産しています。これ等の伸銅品は、自動車や家電製品や水栓金具等の素材として、広範に使用されています。鉛やカドミウムなどの環境負荷物質を使用しない環境対応合金を実用化し、多数の特許を取得しています。生産しているのは、サンエツ金属株式会社の砺波工場及び高岡工場、新日東工場並びに日本伸銅株式会社の堺工場です。精密部品事業では、黄銅製のカメラマウント(デジタル一眼レフカメラの本体とレンズの着脱部品)や水栓...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

DOWAホールディングスの同業他社をもっと見る

DOWAホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

DOWAホールディングスの基本情報

企業名 DOWAホールディングス株式会社
カナ ドウワホールディングスカブシキガイシャ
英語名 DOWA HOLDINGS CO.,LTD.
業種 非鉄金属
所在地 千代田区外神田四丁目14番1号
ホームページ http://www.dowa.co.jp/
EDINET E00028
証券コード 5714
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5714)
決算日 03月31日