比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/03

フジクラの最新業績

業界:電線・ケーブル業界すぐ比較

フジクラの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からフジクラの事業内容についても確認できます。 注意:フジクラの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.44

2017-03-31:6.54

2016-12-31:5.65

2016-09-30:6.46

売上高

2017-06-30:1665億1000万

2016-06-30:1456億4400万

2015-06-30:1684億4500万

2014-06-30:1521億3500万

売上総利益

2017-06-30:313億9900万

2016-06-30:290億1800万

2015-06-30:310億0000万

2014-06-30:272億9800万

営業利益

2017-06-30:70億0400万

2016-06-30:56億8700万

2015-06-30:78億8200万

2014-06-30:57億0500万

経常利益

2017-06-30:75億1600万

2016-06-30:45億9000万

2015-06-30:71億3900万

2014-06-30:53億5900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:40億8700万

2016-06-30:-1億1400万

2015-06-30:39億4700万

2014-06-30:30億0800万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:82億3400万

2016-06-30:-170億2400万

2015-06-30:90億9700万

2014-06-30:16億0700万

営業CF

2017-03-31:436億2300万

2016-03-31:482億7400万

2015-03-31:206億4300万

2014-03-31:310億2000万

投資CF

2017-03-31:-606億3300万

2016-03-31:-372億8300万

2015-03-31:-260億7100万

2014-03-31:-288億8100万

財務CF

2017-03-31:164億1100万

2016-03-31:-99億3200万

2015-03-31:-43億6600万

2014-03-31:-68億3300万

総資産

2017-06-30:5963億4300万

2016-06-30:5307億4200万

2015-06-30:5861億0300万

2014-06-30:5408億2700万

流動資産

2017-06-30:2982億6200万

2016-06-30:2622億5300万

2015-06-30:3009億2600万

2014-06-30:2710億0700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:306億8000万

2016-03-31:320億9100万

2015-03-31:333億3600万

2014-03-31:393億3600万

現金及び預金

2017-06-30:284億9100万

2016-06-30:331億8400万

2015-06-30:358億1800万

2014-06-30:375億6200万

固定資産

2017-06-30:2980億8100万

2016-06-30:2684億8900万

2015-06-30:2851億7600万

2014-06-30:2698億2000万

負債

2017-06-30:3655億1600万

2016-06-30:3338億5000万

2015-06-30:3443億2800万

2014-06-30:3320億7400万

流動負債

2017-06-30:2072億0400万

2016-06-30:2036億1300万

2015-06-30:2132億1700万

2014-06-30:1714億8600万

固定負債

2017-06-30:1583億1200万

2016-06-30:1302億3600万

2015-06-30:1311億1000万

2014-06-30:1605億8700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2308億2700万

2016-06-30:1968億9200万

2015-06-30:2417億7500万

2014-06-30:2087億5200万

従業員数

2017-03-31:5万6961

2016-03-31:5万4114

2015-03-31:5万2452

2014-03-31:5万3409

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1万2779

2016-03-31:1万2705

2015-03-31:1万3182

2014-03-31:7795

売上総利益率

2017-06-30:18.9

2016-06-30:19.9

2015-06-30:18.4

2014-06-30:17.9

売上営業利益率

2017-06-30:4.2

2016-06-30:3.9

2015-06-30:4.7

2014-06-30:3.7

売上経常利益率

2017-06-30:4.5

2016-06-30:3.2

2015-06-30:4.2

2014-06-30:3.5

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.5

2016-06-30:-0.1

2015-06-30:2.3

2014-06-30:2

ROA

2017-06-30:2.8

2016-06-30:0

2015-06-30:2.8

2014-06-30:2.4

ROE

2017-06-30:7.2

2016-06-30:-0.4

2015-06-30:6.4

2014-06-30:5.6

自己資本比率

2017-06-30:38.7

2016-06-30:37.1

2015-06-30:41.3

2014-06-30:38.6

流動比率

2017-06-30:143.9

2016-06-30:128.8

2015-06-30:141.1

2014-06-30:158

固定比率

2017-06-30:129.1

2016-06-30:136.4

2015-06-30:118

2014-06-30:129.3

業績ランキングは

1223

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

フジクラの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
フジクラ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/08/18(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/02(四半期)2017/02/07(四半期)2016/11/02(四半期)2016/08/03(四半期)2016/02/01(四半期)2015/11/04(四半期)
フジクラフジクラフジクラフジクラカンパニシンシロシンシロシンシロフジクラフジクラ
aflaflaflafl情報通信フジクラフジクラ自動車電装afl自動車電装
motivemotivemotivemotivefpc自動車電装自動車電装mld自動車電装カンパニ
フジクラソリューションズleleシスコム自動車電装モルドバ共和国モルドバ共和国カンパニnoyesnoyes
フジクラコンポーネンツフジクラソリューションズフジクラソリューションズ自動車電装工場跡地カンパニカンパニケーブルカンパニbarons
ddkフジクラコンポーネンツフジクラコンポーネンツleエレクトロニクスmldmldフジクラbaronsafl
青森フジクラ金矢フジクラプレシジョンフジクラプレシジョンフジクラコンポーネンツ跡地shsshs情報通信igafc
フジクラ電装ddkddkフジクラプレシジョンコネクタaflケーブルfpcllcfiber
第一電子工業青森フジクラ金矢青森フジクラ金矢ddkフレキシブルケーブルエレクトロニクス工場跡地afcエレクトロニクス
藤倉電線第一電子工業第一電子工業青森フジクラ金矢車種pty情報通信エネルギfiberllc
le藤倉電線藤倉電線フジクラ電装afcfpcmotivefpcfpc
自動車電装フジクラ電装フジクラ電装第一電子工業エネルギエレクトロニクス工場跡地跡地lele
mexicomoroccomoroccomorocco情報通信エネルギコネクタ工場跡地工場跡地
de自動車電装自動車電装fiber再開発lemotiveフレキシブル
opticsmexicomexicomexico上げ工場跡地跡地会社分割epcepc
communicationdededeマーケットエネルギコネクタ情報通信情報通信
カンパニopticsopticsoptics物件motiveフレキシブルmotivemotive
電装communicationcommunicationcommunication材料communication会社分割再開発communicationcommunication
fiberカンパニカンパニカンパニ差額跡地エレクトロニクスservicesservices
america電装電装電装不動産australia通貨跡地跡地
resourcefiberfibereurope棚卸車種再開発円高systemssystems
telecomunicacioneseuropeeuroperesource会社分割円高土地フレキシブルフレキシブル
europeresourceresourcellc有価証券源泉為替malaysiamalaysia
electronicsllcllcコストgroupマーケット株価group
servicesfpcfpcfpc為替ltd土地grouppty
vietnamelectronicselectronicselectronics証券米国大統領ltd情報pty科技
ファイバservicesservicesvietnam情報路線株価不動産科技エネルギ
vietnamvietnamファイバ研究開発有利子株式有利子
品種missing peacemissing peaceエレクトロニクス金額土地為替個人消費エネルギbhd
プレシジョンファイバオプティクスファイバファイバnoyesグループ再開発情報再開発
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170802)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

フジクラの類似企業へ

フジクラの業績推移

フジクラの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。日立金属工具鋼(株)、日立金属MMCスーパーアロイ(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青山特殊鋼(株)(*)、三菱日立ツール(株)(*)、日立フェライト電子(株)、日立マグネットワイヤ(株)、台湾日立金属股份有限公司、Metglas, Inc.、日立金属韓国(株)、宝鋼日立金属軋グン(南通)有限公司、日立金属商事(株)、Hitachi Metals America, Ltd.、Hitachi Metals Hong Kong Ltd.、Hitac...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機器や電子部品に使用されている材料・部品の金属メッキ加工や化学処理加工を主たる業務とする「電子機能材事業」と、電線用導体などの伸線加工を主たる業務とする「電気機能線材事業」を行っています。また、「電子機能材事業」と「電気機能線材事業」は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社は親会社である古河電気工業株式会社を中心とする企業グループの中で事業運営を行っております。携帯電話やパソコン、家電製品や自動車など私達の身の回りには様々な機器が存在し、さらにその内部にはコネクタやコンデンサ、各種センサや半導体など数多くの...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、インフラ、電装エレクトロニクス、機能製品の各事業において培われた技術を発展、応用した製品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社、古河電池(株)、古河AS(株)、古河マグネットワイヤ(株)、Furukawa Metal (Thailand)Public Co.,Ltd.他が製造及び販売を行っております。当社、東京特殊電線(株)、Trocellen GmbH、古河銅箔股份有限公司他が製造及び販売を行っております。当社、古河物流(株)、古河インフォメーション・テクノロジー(株)、古河日光発電(株)他が各種サービス...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の主要な関係会社の、セグメント情報との関連における事業内容および当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。当事業では、主に裸線、ゴム・プラスチック被覆線、母線の製造販売等を行っている。製造販売会社として昭和電線ケーブルシステム(株)、冨士電線(株)、販売会社として(株)SDS、昭和電線電纜(上海)有限公司、その他の会社として昭和リサイクル(株)がある。当事業では、主に電力ケーブル、電力機器の製造販売および電力工事の設計・請負等を行っている。製造販売会社として昭和電線ケーブルシステム(株)、昭光機器工業(株)、販売会社として(株)SDS、昭和電線電纜(上海)有限公司、その他の会社...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(提出会社及び提出会社の関係会社)は、提出会社及び親会社1社、連結子会社6社及び関連会社1社で構成されており、電線・デバイス製品の製造販売を主な事業内容とし、さらに電線・デバイス製品に関連する研究等の事業を展開しております。電線・デバイス製品の製造販売については、提出会社が製造販売するほか、連結子会社である(株)特電及び関連会社である東特巻線(株)に対し材料の供給を行い、また、これらの会社より製品の購入をしております。当社のサービス業務受託については、連結子会社であるアットライフ(株)が行っております。連結子会社である(株)トクデンプロセルが電線・デバイス製品の製造販売を行い、海外...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社で構成され、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、機器システム製品事業、光部品事業、環境分析事等を行っております。当社、TATSUTA ELECTRONIC MATERIALS MALAYSIA SDN. BHD....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、その他の関係会社1社で構成され、電線・ケーブルや電極線の製造販売及び不動産の賃貸を主な内容とし展開しております。電線・ケーブル 当社が製造販売するほか、連結子会社である沖電線ワイヤーハーネス(株)が製造、モガミ電線(株)が製造販売、日沖電線(常熟)有限公司、昨年設立したOKI ELECTRIC CABLE AMERICA CORPORATIONが販売しております。電極線 当社が製造販売しております。不動産賃貸 当社が不動産の賃貸をしております。非連結子会社である沖電線サービス(株)は、当社のサービス業務を受託しております。なお、その他の関係会社である沖電気工業...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-09-30)

(2017-09-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という)及び連結子会社19社、持分法適用関連会社1社及び非連結子会社2社で構成されており、電線・ケーブル、ワイヤーハーネス、太陽光発電関連製品及びハーネス加工用機械・部品の製造販売を事業としております。・当社及び連結子会社であるアスレ電器(株)、ASLE CORPORATION SINGAPORE PTE. LTD.、O&S CALIFORNIA,INC.、CZECH REPUBLIC ONAMBA S.R.O.、欧南芭(上海)貿易有限公司、鈞星精密部件有限公司及び恵州市鈞星工貿有限公司は、専ら製品の加工を国内子会社、海外子会社に委託し、仕...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成されております。セグメント別の事業内容は次のとおりであります。おります。当事業では、ソフトウェア・ハードウェアの受託開発、高機能産業製品の製造及び販売等を行っております。...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは放送・通信用ケーブル・ハーネス・コネクタ・機器(パッシブ・電子)及びその付帯器具を製造、販売しております。製造についてはカナレハーネス株式会社(日本)、株式会社カナレテック(日本)、カナレシステムワークス株式会社(日本)、Canare Electric(Shanghai)Co.,Ltd.(中国)がその役割を担っております。一方、販売については当社が国内及びその他の地域を、Canare Corporation of America(米国)が米国、カナダ及び中南米諸国への販売を、Canare Corporation of Korea(韓国)が韓国への販売を、Canare Electr...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社3社により構成されており、ゴム電線、プラスチック電線、合成樹脂異形押出品ならびにその附属品、電熱線・帯、その他の製造販売を主たる業務としております。主要品目は次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社により構成されており、電気・電子産業を支えるエレクトリックワイヤーの全般と光中継システム等の伝送・放送機器及び電線ケーブル技術を応用した医療チューブ等の製品の開発・設計・製造・販売・サービスを主たる業務としております。(1)「電線・加工品」.........このセグメントに含まれる品目は、機器用電線・加工品、ファインケーブル・加工品、電源コード・電源パーツ、ワイヤーハーネスであります。また、主要な製品はデジタル機器用ケーブル、高周波同軸ケーブル、車載用ケーブル、半導体製造装置関連ケーブル、携帯電話及び無線基地局用ケーブル、エネルギー産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社5社で構成され、ねじ及び電線ケーブルの製造、販売並びに不動産事業を主な事業として取り組んでおります。当セグメントにおきましては、当社で自動車、産業機器、精密機器及び建材等のねじの製造、販売及び加工を行っており、(株)LADVIKで、自動車、産業機器、端子類及び光学機器等の精密ばね部品及び関連品の製造及び販売を行っております。当セグメントにおきましては、三陽工業(株)及び三陽電線加工(株)で産業機器用(バーコードリーダー用、PHS基地局用ハーネス等)、通信用(光通信、LAN用、電話・FAXコード等)、輸送用(自動車ヘッドランプ用ハーネス等)及び音響機器用等の電線・ケー...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、116社(当社、子会社101社、関連会社14社)より構成され、シール製品、電子機器部品、事務機用ロール製品等の製造・販売を主な事業としております。国内生産においては、シール製品、その他製品を当社、他28社が、電子機器部品を日本メクトロン(株)、他1社が、事務機用ロール製品をシンジーテック(株)、他2社が担当しております。海外生産においては、シール製品、その他製品をタイNOK Co.,Ltd.、他17社が、電子機器部品をメクテックマニュファクチャリングCorp.珠海Ltd.、他17社が、事務機用ロール製品をシンジーテックベトナムCo.,Ltd.、他4社が...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社14社及び関連会社2社で構成され、日本と海外におきましては自動車部品等製造事業、さらに日本においては不動産賃貸事業を営んでおります。自動車部品等製造事業については、主要な地域として「日本」、「アジア」、「北米」において関係会社が存在し、セグメントを区分して包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。自動車部品等製造事業は、以下の2区分において制動装置(ブレーキ)、エンジン用水ポンプ、油ポンプ等の製造販売を行っております。ブレーキ部門......小型車から大型トラック・バス用の重要保安部品であるブレーキについては、当社が製造販売しており、一部部品及び原材料につ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連サービスや生活関連サービスの提供を行う「不動産・暮らし事業」において事業展開している。遂行をサポートする会社などがある。コミュニティ株式会社、関電プロパティーズ株式会社)に再編した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社24社及び関連会社22社の計47社で構成されている。事業内容は、電気事業を中核として、総合エネルギー供給事業、情報通信事業、環境調和創生事業、ビジネス・生活支援事業を戦略的事業領域と定め、トータルソリューション事業を展開している。また、同日、(株)エネルギア・ライフ&アクセスが(株)電力サポート中国に商号変更した。(参考) 1 平成29年4月1日、中国企業(株)が(株)エネルギアL&Bパートナーズに商号変更した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続プラス成長,3年連続黒字経常利益4年連続プラス成長,2年連続黒字当期純利益5年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

フジクラの同業他社をもっと見る

フジクラの関連統計

統計分類検索へ

フジクラの基本情報

企業名 株式会社フジクラ
カナ カブシキガイシャフジクラ
英語名 Fujikura Ltd.
業種 非鉄金属
所在地 江東区木場一丁目5番1号
ホームページ http://www.fujikura.co.jp/
EDINET E01334
証券コード 5803
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5803)
決算日 03月31日