比較リスト

業績 (2017-09-30)

2017/11/15

東京特殊電線の最新業績

東京特殊電線の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:東京特殊電線の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは161(3232社中,2017-09-30)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2017-09-30:10

2017-06-30:7.66

2017-03-31:5.37

2016-12-31:3.89

売上高

2017-09-30:90億5800万

2016-09-30:76億3500万

2015-09-30:81億6900万

2014-09-30:79億7000万

売上総利益

2017-09-30:24億9800万

2016-09-30:21億1700万

2015-09-30:18億8400万

2014-09-30:16億6400万

営業利益

2017-09-30:14億1600万

2016-09-30:10億3100万

2015-09-30:7億2900万

2014-09-30:5億9100万

経常利益

2017-09-30:14億1900万

2016-09-30:10億7300万

2015-09-30:8億7300万

2014-09-30:17億8200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-09-30:10億3300万

2016-09-30:7億4300万

2015-09-30:7億5300万

2014-09-30:17億6200万

もっと見る

包括利益

2017-09-30:15億9600万

2016-09-30:2億2900万

2015-09-30:8億7400万

2014-09-30:15億8900万

営業CF

2017-09-30:9億7600万

2016-09-30:6億7700万

2015-09-30:6億9600万

2014-09-30:7億7200万

投資CF

2017-09-30:-4億2400万

2016-09-30:8億6800万

2015-09-30:0万

2014-09-30:-1億1500万

財務CF

2017-09-30:-5億6800万

2016-09-30:-4億1600万

2015-09-30:-2億9600万

2014-09-30:-1億4800万

総資産

2017-09-30:197億4700万

2016-09-30:167億2200万

2015-09-30:175億1400万

2014-09-30:168億8700万

流動資産

2017-09-30:123億4300万

2016-09-30:108億4600万

2015-09-30:93億7000万

2014-09-30:94億4400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-09-30:56億5400万

2016-09-30:50億1000万

2015-09-30:32億5400万

2014-09-30:32億2100万

現金及び預金

2017-09-30:48億4700万

2016-09-30:31億8800万

2015-09-30:29億9600万

2014-09-30:35億0600万

固定資産

2017-09-30:74億0300万

2016-09-30:58億7500万

2015-09-30:81億4300万

2014-09-30:74億4200万

負債

2017-09-30:88億9200万

2016-09-30:88億8700万

2015-09-30:96億6800万

2014-09-30:91億2700万

流動負債

2017-09-30:58億1800万

2016-09-30:46億6200万

2015-09-30:48億5100万

2014-09-30:58億6400万

固定負債

2017-09-30:30億7300万

2016-09-30:42億2500万

2015-09-30:48億1700万

2014-09-30:32億6300万

もっと見る

純資産

2017-09-30:108億5500万

2016-09-30:78億3400万

2015-09-30:78億4500万

2014-09-30:77億5900万

従業員数

2017-03-31:889

2016-03-31:932

2015-03-31:1010

2014-03-31:1034

臨時従業員数(外)

2017-03-31:660

2016-03-31:788

2015-03-31:1062

2014-03-31:1103

売上総利益率

2017-09-30:27.6

2016-09-30:27.7

2015-09-30:23.1

2014-09-30:20.9

売上営業利益率

2017-09-30:15.6

2016-09-30:13.5

2015-09-30:8.9

2014-09-30:7.4

売上経常利益率

2017-09-30:15.7

2016-09-30:14.1

2015-09-30:10.7

2014-09-30:22.4

もっと見る

売上純利益率

2017-09-30:11.4

2016-09-30:9.7

2015-09-30:9.2

2014-09-30:22.1

ROA

2017-09-30:10.4

2016-09-30:8.8

2015-09-30:8.6

2014-09-30:20.8

ROE

2017-09-30:19

2016-09-30:19

2015-09-30:19.2

2014-09-30:45.4

自己資本比率

2017-09-30:55

2016-09-30:46.8

2015-09-30:44.8

2014-09-30:45.9

流動比率

2017-09-30:212.2

2016-09-30:232.6

2015-09-30:193.2

2014-09-30:161.1

固定比率

2017-09-30:68.2

2016-09-30:75

2015-09-30:103.8

2014-09-30:95.9

東京特殊電線の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2017-09-30:10

2017-06-30:7.66

2017-03-31:5.37

2016-12-31:3.89

2016-09-30:2.8

2016-06-30:1.98

2016-03-31:1.07

2015-12-31:1.88

2015-09-30:2.92

2015-06-30:3.42

2015-03-31:5.23

2014-12-31:4.65

2014-09-30:4.05

2014-06-30:3.54

2014-03-31:2.21

2013-12-31:0.7

2013-09-30:-0.85

2013-06-30:-2.41

2013-03-31:-2.76

2012-12-31:-4.03

2012-09-30:-5.32

2012-06-30:-6.65

2012-03-31:-8.03

2011-12-31:-8.16

2011-09-30:-8.2

2011-06-30:-6.69

2011-03-31:-6.29

2010-12-31:-5.33

2010-09-30:-4.5

2010-06-30:-6.47

2010-03-31:-8.55

2009-12-31:-10

2009-09-30:-10

2009-06-30:-7.53

2009-03-31:-5.07

2008-12-31:-2.75

2008-09-30:-0.68

2008-06-30:0.1

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
東京特殊電線

東京特殊電線の同業他社へ

東京特殊電線の同業他社

(2017-09-30) ”当企業集団は、インフラ、電装エレクトロニクス、機能製品の各事業において培われた技術を発展、応用した製品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社、古河電池(株)、古河AS(株)、古河マグネットワイヤ(株)、Fu...”(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社及び当社の関係会社は、(株)フジクラ(当社)、子会社121社及び関連会社19社により構成されており、エネルギー・情報通信カンパニー、エレクトロニクスカンパニー、自動車電装カンパニー、不動産カンパニーに亘って、製品の製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。 次の事業...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社および当社の主要な関係会社の、セグメント情報との関連における事業内容および当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。当事業では、主に裸線、ゴム・プラスチック被覆線、母線の製造販売等を行っている。製造販売会社として昭和電線ケーブルシステム(株)、冨士電線(株)、販売会社として...”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社で構成され、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、機器システム製品事業、光部品事業、環境分析事等を行っております。当社、TATSUTA ELECTRONIC MATERIALS MALAYSIA SDN. BHD....”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(0000-00-00) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成されております。セグメント別の事業内容は次のとおりであります。おります。当事業では、ソフトウェア・ハードウェアの受託開発、高機能産業製品の製造及び販売等を行っております。...”(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/10/16

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループは放送・通信用ケーブル・ハーネス・コネクタ・機器(パッシブ・電子)及びその付帯器具を製造、販売しております。製造についてはカナレハーネス株式会社(日本)、株式会社カナレテック(日本)、カナレシステムワークス株式会社(日本)、Canare Electric(Shangh...”(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社3社により構成されており、ゴム電線、プラスチック電線、合成樹脂異形押出品ならびにその附属品、電熱線・帯、その他の製造販売を主たる業務としております。主要品目は次のとおりであります。...”(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社により構成されており、電気・電子産業を支えるエレクトリックワイヤーの全般と光中継システム等の伝送・放送機器及び電線ケーブル技術を応用した医療チューブ等の製品の開発・設計・製造・販売・サービスを主たる業務としております。(...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/11/15

あとで比較する

すぐに比較する

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続プラス成長,3年連続黒字経常利益4年連続プラス成長,2年連続黒字当期純利益5年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

東京特殊電線の同業他社をもっと見る

東京特殊電線の関連統計

統計分類検索へ

東京特殊電線の基本情報

企業名 東京特殊電線株式会社
カナ トウキョウトクシュデンセンカブシキガイシャ
英語名 TOTOKU ELECTRIC CO., LTD.
業種 非鉄金属
所在地 港区西新橋3ー8ー3
ホームページ http://www.totoku.co.jp/
EDINET E01337
証券コード 5807
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5807)
決算日 03月31日