比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

東京特殊電線の最新業績

業界:電線・ケーブル業界すぐ比較

東京特殊電線の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東京特殊電線の事業内容についても確認できます。 注意:東京特殊電線の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.4

2016-12-31:5.72

2016-09-30:4.5

売上高

2017-06-30:43億5200万

2016-06-30:37億2500万

2015-06-30:36億9500万

2014-06-30:37億9800万

売上総利益

2017-06-30:11億8500万

2016-06-30:9億9100万

2015-06-30:7億8500万

2014-06-30:7億7500万

営業利益

2017-06-30:6億4900万

2016-06-30:4億2800万

2015-06-30:1億9900万

2014-06-30:2億3500万

経常利益

2017-06-30:6億6500万

2016-06-30:4億9200万

2015-06-30:3億4200万

2014-06-30:13億0100万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億1300万

2016-06-30:2億7600万

2015-06-30:3億3100万

2014-06-30:12億4700万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:11億1100万

2016-06-30:-6600万

2015-06-30:4億2400万

2014-06-30:10億5100万

営業CF

2017-03-31:22億0200万

2016-03-31:20億9100万

2015-03-31:18億5300万

2014-03-31:16億2700万

投資CF

2017-03-31:2億2700万

2016-03-31:-2億0500万

2015-03-31:-2億9900万

2014-03-31:9億5700万

財務CF

2017-03-31:-7億6800万

2016-03-31:-5億8700万

2015-03-31:-15億0900万

2014-03-31:-32億4500万

総資産

2017-06-30:188億4700万

2016-06-30:168億0700万

2015-06-30:171億1000万

2014-06-30:163億1500万

流動資産

2017-06-30:112億8200万

2016-06-30:107億7600万

2015-06-30:88億3700万

2014-06-30:89億7700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:56億8800万

2016-03-31:41億0500万

2015-03-31:28億3200万

2014-03-31:27億3800万

現金及び預金

2017-06-30:33億8000万

2016-06-30:44億7200万

2015-06-30:27億8900万

2014-06-30:33億5900万

固定資産

2017-06-30:75億6500万

2016-06-30:60億3100万

2015-06-30:82億7200万

2014-06-30:73億3800万

負債

2017-06-30:84億8000万

2016-06-30:92億6800万

2015-06-30:97億1300万

2014-06-30:90億7200万

流動負債

2017-06-30:54億0600万

2016-06-30:47億2800万

2015-06-30:46億3000万

2014-06-30:57億6100万

固定負債

2017-06-30:30億7300万

2016-06-30:45億3900万

2015-06-30:50億8200万

2014-06-30:33億1100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:103億6600万

2016-06-30:75億3900万

2015-06-30:73億9600万

2014-06-30:72億4300万

従業員数

2017-03-31:889

2016-03-31:932

2015-03-31:1010

2014-03-31:1034

臨時従業員数(外)

2017-03-31:660

2016-03-31:788

2015-03-31:1062

2014-03-31:1103

売上総利益率

2017-06-30:27.2

2016-06-30:26.6

2015-06-30:21.2

2014-06-30:20.4

売上営業利益率

2017-06-30:14.9

2016-06-30:11.5

2015-06-30:5.4

2014-06-30:6.2

売上経常利益率

2017-06-30:15.3

2016-06-30:13.2

2015-06-30:9.3

2014-06-30:34.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:11.8

2016-06-30:7.4

2015-06-30:9

2014-06-30:32.8

ROA

2017-06-30:10.8

2016-06-30:6.4

2015-06-30:7.6

2014-06-30:30.4

ROE

2017-06-30:19.6

2016-06-30:14.8

2015-06-30:18

2014-06-30:68.8

自己資本比率

2017-06-30:55

2016-06-30:44.9

2015-06-30:43.2

2014-06-30:44.4

流動比率

2017-06-30:208.7

2016-06-30:227.9

2015-06-30:190.9

2014-06-30:155.8

固定比率

2017-06-30:73

2016-06-30:80

2015-06-30:111.8

2014-06-30:101.3

業績ランキングは

411

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

東京特殊電線の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
東京特殊電線

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
電線電線電線フレキシブルフラットケーブルヒータヒータケーブル電線ケーブル電線
ヒータヒータヒータ上場株式ケーブルケーブルヒータケーブルフレキシブルフラットケーブルケーブル
ケーブルケーブルケーブルケーブルbeltontotokubeltontotokubeltontotoku同軸ケーブル電線フレキシブルフラットケーブル
totokutotokupcb市場価格beltonbeltonbeltonアセンブリ同軸ケーブル同軸ケーブル
ttitti凍結防止サスペンションフレキシブルフラットケーブルフレキシブルフラットケーブルフレキシブルフラットケーブルwavアセンブリアセンブリ
トクデンプロセルトクデンプロセルtotokuフラット焼付焼付同軸ケーブルサスペンションwavwav
beltontotokuデバイスttiコンタクト同軸ケーブル同軸ケーブルstorage雪害サスペンションサスペンション
beltonフレキシブルフラットケーブルトクデンプロセルトランスstoragestorageアセンブリヒータ雪害ヒータ
デバイス古河電気工業優先株式ワイヤアセンブリアセンブリwavコンタクトヒータフラット
フレキシブルフラットケーブル便座デバイスゲーム機wavwavサスペンショントランスフラットコンタクト
古河電気工業同軸ケーブルフレキシブルフラットケーブルフレキシブルサスペンションサスペンションフラットワイヤコンタクトトランス
同軸ケーブルアセンブリポリ塩化ビフェニル電線フラットフラットコンタクトマイクロトランスデバイス
storagewav古河電気工業プリンタコンタクトコンタクトlimitedゲーム機ワイヤワイヤ
アセンブリサスペンション同軸ケーブルカメラlimitedlimitedトランス保険金マイクロマイクロ
wav雪害信用度トランストランスワイヤカメラゲーム機ゲーム機
サスペンション鉄道アセンブリ電源ワイヤワイヤマイクロフレキシブルフレキシブル
フラットフラットwav基板マイクロマイクロゲーム機電源保険金プリンタ
コンタクトコンタクトサスペンションモジュールゲーム機ゲーム機フレキシブル基板プリンタカメラ
limitedトランス臨時株主総会フレキシブルフレキシブル電線シートカメラ
トランスphilippine鉄道smartphone電線電線プリンタモジュール電源
philippineワイヤフラットパソコンプリンタプリンタtechnology電源基板
ワイヤマイクロコンタクト鉄道technologytechnologylogysmartphone基板シート
マイクロフレキシブルトランス差額logylogyカメラパソコンシートモジュール
フレキシブルphilippine証券カメラカメラ鉄道モジュール
プリンタ保険金ワイヤ有価証券有利子有利子電源デバイスsmartphone
technologyプリンタマイクロ株式基板自動車smartphone鉄道
logyカメラゲーム機受取手形電源電源techno棚卸鉄道投資有価証券
同軸フレキシブル投資有価証券基板基板シート製品デバイス自動車
カメラ電源情報機器手形technotechnoモジュール受取手形自動車手形
indonesiaプリンタ研究開発シートシート投資有価証券製品製品
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

東京特殊電線の類似企業へ

東京特殊電線の業績推移

東京特殊電線の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。日立金属工具鋼(株)、日立金属MMCスーパーアロイ(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青山特殊鋼(株)(*)、三菱日立ツール(株)(*)、日立フェライト電子(株)、日立マグネットワイヤ(株)、台湾日立金属股份有限公司、Metglas, Inc.、日立金属韓国(株)、宝鋼日立金属軋グン(南通)有限公司、日立金属商事(株)、Hitachi Metals America, Ltd.、Hitachi Metals Hong Kong Ltd.、Hitac...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機器や電子部品に使用されている材料・部品の金属メッキ加工や化学処理加工を主たる業務とする「電子機能材事業」と、電線用導体などの伸線加工を主たる業務とする「電気機能線材事業」を行っています。また、「電子機能材事業」と「電気機能線材事業」は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社は親会社である古河電気工業株式会社を中心とする企業グループの中で事業運営を行っております。携帯電話やパソコン、家電製品や自動車など私達の身の回りには様々な機器が存在し、さらにその内部にはコネクタやコンデンサ、各種センサや半導体など数多くの...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、インフラ、電装エレクトロニクス、機能製品の各事業において培われた技術を発展、応用した製品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社、古河電池(株)、古河AS(株)、古河マグネットワイヤ(株)、Furukawa Metal (Thailand)Public Co.,Ltd.他が製造及び販売を行っております。当社、東京特殊電線(株)、Trocellen GmbH、古河銅箔股份有限公司他が製造及び販売を行っております。当社、古河物流(株)、古河インフォメーション・テクノロジー(株)、古河日光発電(株)他が各種サービス...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、(株)フジクラ(当社)、子会社121社及び関連会社19社により構成されており、エネルギー・情報通信カンパニー、エレクトロニクスカンパニー、自動車電装カンパニー、不動産カンパニーに亘って、製品の製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。 次の事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Fujikura Federal Cables Sdn. Bhd.、Fujikura Fiber Optics Vietnam Ltd.、America Fujikura Ltd.、Verrillon In...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の主要な関係会社の、セグメント情報との関連における事業内容および当該事業に係る位置付けは、次のとおりである。当事業では、主に裸線、ゴム・プラスチック被覆線、母線の製造販売等を行っている。製造販売会社として昭和電線ケーブルシステム(株)、冨士電線(株)、販売会社として(株)SDS、昭和電線電纜(上海)有限公司、その他の会社として昭和リサイクル(株)がある。当事業では、主に電力ケーブル、電力機器の製造販売および電力工事の設計・請負等を行っている。製造販売会社として昭和電線ケーブルシステム(株)、昭光機器工業(株)、販売会社として(株)SDS、昭和電線電纜(上海)有限公司、その他の会社...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社で構成され、電線・ケーブル事業、電子材料事業のほか、機器システム製品事業、光部品事業、環境分析事等を行っております。当社、TATSUTA ELECTRONIC MATERIALS MALAYSIA SDN. BHD....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、その他の関係会社1社で構成され、電線・ケーブルや電極線の製造販売及び不動産の賃貸を主な内容とし展開しております。電線・ケーブル 当社が製造販売するほか、連結子会社である沖電線ワイヤーハーネス(株)が製造、モガミ電線(株)が製造販売、日沖電線(常熟)有限公司、昨年設立したOKI ELECTRIC CABLE AMERICA CORPORATIONが販売しております。電極線 当社が製造販売しております。不動産賃貸 当社が不動産の賃貸をしております。非連結子会社である沖電線サービス(株)は、当社のサービス業務を受託しております。なお、その他の関係会社である沖電気工業...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-09-30)

(2017-09-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という)及び連結子会社19社、持分法適用関連会社1社及び非連結子会社2社で構成されており、電線・ケーブル、ワイヤーハーネス、太陽光発電関連製品及びハーネス加工用機械・部品の製造販売を事業としております。・当社及び連結子会社であるアスレ電器(株)、ASLE CORPORATION SINGAPORE PTE. LTD.、O&S CALIFORNIA,INC.、CZECH REPUBLIC ONAMBA S.R.O.、欧南芭(上海)貿易有限公司、鈞星精密部件有限公司及び恵州市鈞星工貿有限公司は、専ら製品の加工を国内子会社、海外子会社に委託し、仕...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成されております。セグメント別の事業内容は次のとおりであります。おります。当事業では、ソフトウェア・ハードウェアの受託開発、高機能産業製品の製造及び販売等を行っております。...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは放送・通信用ケーブル・ハーネス・コネクタ・機器(パッシブ・電子)及びその付帯器具を製造、販売しております。製造についてはカナレハーネス株式会社(日本)、株式会社カナレテック(日本)、カナレシステムワークス株式会社(日本)、Canare Electric(Shanghai)Co.,Ltd.(中国)がその役割を担っております。一方、販売については当社が国内及びその他の地域を、Canare Corporation of America(米国)が米国、カナダ及び中南米諸国への販売を、Canare Corporation of Korea(韓国)が韓国への販売を、Canare Electr...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社3社により構成されており、ゴム電線、プラスチック電線、合成樹脂異形押出品ならびにその附属品、電熱線・帯、その他の製造販売を主たる業務としております。主要品目は次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社により構成されており、電気・電子産業を支えるエレクトリックワイヤーの全般と光中継システム等の伝送・放送機器及び電線ケーブル技術を応用した医療チューブ等の製品の開発・設計・製造・販売・サービスを主たる業務としております。(1)「電線・加工品」.........このセグメントに含まれる品目は、機器用電線・加工品、ファインケーブル・加工品、電源コード・電源パーツ、ワイヤーハーネスであります。また、主要な製品はデジタル機器用ケーブル、高周波同軸ケーブル、車載用ケーブル、半導体製造装置関連ケーブル、携帯電話及び無線基地局用ケーブル、エネルギー産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連サービスや生活関連サービスの提供を行う「不動産・暮らし事業」において事業展開している。遂行をサポートする会社などがある。コミュニティ株式会社、関電プロパティーズ株式会社)に再編した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社24社及び関連会社22社の計47社で構成されている。事業内容は、電気事業を中核として、総合エネルギー供給事業、情報通信事業、環境調和創生事業、ビジネス・生活支援事業を戦略的事業領域と定め、トータルソリューション事業を展開している。また、同日、(株)エネルギア・ライフ&アクセスが(株)電力サポート中国に商号変更した。(参考) 1 平成29年4月1日、中国企業(株)が(株)エネルギアL&Bパートナーズに商号変更した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社28社(子会社19社、関連会社9社)で構成されている。当社はその中心として、主に北陸三県[富山県、石川県、福井県(一部を除く)]と岐阜県の一部に電気を供給することを主たる事業としている。当社の関係会社には、発電事業を行い主に当社へ供給している会社をはじめ、主に電力の供給に必要な設備の建設・補修や資機材の製造を行っている会社、当社の事業運営に付随するサービス業務に携わっている会社、更に、当社が保有する技術等を活用して情報通信事業を営んでいる会社がある。ネットワーク(株)が出資したことにより、当該組合を関連会社とした。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(子会社13社および関連会社3社)は、電気事業を営んでいる当社および子会社2社のほか、電気の生産、流通、販売に関する事業、および情報通信等の事業を営んでいる子会社12社(うち1社は電気事業を兼業)および関連会社3社で構成されている。上記の関係会社のうち、ほくでんグループは出資、人事および取引等の関係から、グループ本社である北海道電力株式会社と特に密接な関係にある会社で、本社がグループ会社として指定する以下の会社(12社)で構成される。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社73社及び関連会社103社(平成29年3月31日現在)によって構成されており、主に、水力、火力、風力など当社又は関係会社で保有する発電所による発電事業を行っているほか、送電事業として当社で保有する送・変電設備により、沖縄電力(株)を除く一般送配電事業者9社の電力託送を行っております。当社グループの事業の内容としては、当社及び関係会社が行う「電気事業」、電気事業を補完し電気事業の円滑かつ効率的な遂行に資する「電力周辺関連事業」、海外における発電事業及びその関連事業を行う「海外事業」並びに当社グループの保有する経営資源、ノウハウを活用して行う石炭販売事業等の「その他の事...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続プラス成長,3年連続黒字経常利益4年連続プラス成長,2年連続黒字当期純利益5年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

東京特殊電線の同業他社をもっと見る

東京特殊電線の関連統計

統計分類検索へ

東京特殊電線の基本情報

企業名 東京特殊電線株式会社
カナ トウキョウトクシュデンセンカブシキガイシャ
英語名 TOTOKU ELECTRIC CO., LTD.
業種 非鉄金属
所在地 港区西新橋3ー8ー3
ホームページ http://www.totoku.co.jp/
EDINET E01337
証券コード 5807
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5807)
決算日 03月31日