比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

イハラサイエンスの最新業績

業界:管工機材業界すぐ比較

イハラサイエンスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からイハラサイエンスの事業内容についても確認できます。 注意:イハラサイエンスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.16

2016-12-31:6.57

2016-09-30:5.03

売上高

2017-06-30:40億0400万

2016-06-30:31億9900万

2015-06-30:29億9200万

2014-06-30:25億4400万

売上総利益

2017-06-30:13億0600万

2016-06-30:10億3400万

2015-06-30:9億0900万

2014-06-30:7億5500万

営業利益

2017-06-30:8億0200万

2016-06-30:5億6100万

2015-06-30:4億5000万

2014-06-30:3億1400万

経常利益

2017-06-30:7億9600万

2016-06-30:5億2500万

2015-06-30:4億3000万

2014-06-30:3億0600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億8800万

2016-06-30:3億7100万

2015-06-30:2億7900万

2014-06-30:1億9600万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:6億8600万

2016-06-30:3億2300万

2015-06-30:2億8700万

2014-06-30:2億4300万

営業CF

2017-03-31:16億0000万

2016-03-31:9億3900万

2015-03-31:13億3400万

2014-03-31:9700万

投資CF

2017-03-31:-13億2600万

2016-03-31:-7億5000万

2015-03-31:-8億7900万

2014-03-31:-6億4900万

財務CF

2017-03-31:-10億1100万

2016-03-31:1億3200万

2015-03-31:-6億3300万

2014-03-31:-7億9000万

総資産

2017-06-30:178億1200万

2016-06-30:161億2500万

2015-06-30:153億2900万

2014-06-30:143億2200万

流動資産

2017-06-30:104億9800万

2016-06-30:101億2600万

2015-06-30:90億6200万

2014-06-30:84億0300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:30億9600万

2016-03-31:38億2800万

2015-03-31:35億3700万

2014-03-31:37億1700万

現金及び預金

2017-06-30:28億6700万

2016-06-30:37億8100万

2015-06-30:32億8700万

2014-06-30:34億8700万

固定資産

2017-06-30:73億1300万

2016-06-30:59億9800万

2015-06-30:62億6600万

2014-06-30:59億1800万

負債

2017-06-30:55億7600万

2016-06-30:57億8200万

2015-06-30:44億5600万

2014-06-30:43億8500万

流動負債

2017-06-30:25億5300万

2016-06-30:24億1700万

2015-06-30:20億1600万

2014-06-30:17億3700万

固定負債

2017-06-30:30億2300万

2016-06-30:33億6400万

2015-06-30:24億3900万

2014-06-30:26億4700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:122億3500万

2016-06-30:103億4300万

2015-06-30:108億7200万

2014-06-30:99億3600万

従業員数

2017-03-31:440

2016-03-31:435

2015-03-31:439

2014-03-31:449

臨時従業員数(外)

2017-03-31:54

2016-03-31:52

2015-03-31:49

2014-03-31:50

売上総利益率

2017-06-30:32.6

2016-06-30:32.3

2015-06-30:30.4

2014-06-30:29.7

売上営業利益率

2017-06-30:20

2016-06-30:17.5

2015-06-30:15

2014-06-30:12.3

売上経常利益率

2017-06-30:19.9

2016-06-30:16.4

2015-06-30:14.4

2014-06-30:12

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:14.7

2016-06-30:11.6

2015-06-30:9.3

2014-06-30:7.7

ROA

2017-06-30:13.2

2016-06-30:9.2

2015-06-30:7.2

2014-06-30:5.6

ROE

2017-06-30:19.2

2016-06-30:14.4

2015-06-30:10.4

2014-06-30:8

自己資本比率

2017-06-30:68.7

2016-06-30:64.1

2015-06-30:70.9

2014-06-30:69.4

流動比率

2017-06-30:411.2

2016-06-30:418.9

2015-06-30:449.5

2014-06-30:483.8

固定比率

2017-06-30:59.8

2016-06-30:58

2015-06-30:57.6

2014-06-30:59.6

業績ランキングは

590

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

イハラサイエンスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
イハラサイエンス

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/27(年度)2015/06/22(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
ipecipecipec継手継手継手継手継手継手継手
継手継手継手バルブipecipecipec製造メーカー製造メーカーバルブ
gpバルブバルブカセットバルブバルブバルブバルブバルブipec
バルブ配管工事カセットgpカセットカセット東都液晶液晶power plant
cpカセット事業所産業機械オーバーホールオーバーホールカセットipecipec東都
カセット事業所配管工事ロングgpgpオーバーホールpower plantpower plantカセット
配管工事液晶液晶工作機械産業機械産業機械gp建設機械建設機械事業所
ロングロングロング液晶ロングロング産業機械東都東都液晶
イハラサイエンスイハラサイエンスイハラサイエンスcp工作機械工作機械ロングカセットカセット産業機械
液晶イハライハラ液晶液晶工作機械事業所事業所ロング
イハラ産業機械油圧機械流体流体液晶半導体半導体工作機械
油圧油圧power plantクリーンcpcp流体ロングロング流体
power plantpower plant半導体半導体cp工作機械工作機械半導体
ファン建設機械産業機械建設機械クリーンマイナス流体流体
半導体半導体東都半導体クリーンクリーンクリーン
寄付金東都寄付金ユニット機械半導体半導体鉱工業鉱工業機械
建設機械工作機械建設機械モノ建設機械機械機械プラス低位
注文書寄付金注文書一丸建設機械建設機械機械建設機械
ユニット注文書工作機械お客様ユニットクリーン機械
産業機械機械流体中国経済スピードユニットユニットマイナスユニット
流体流体荷造製品グローバルなスピードスピードユニットクリーンスピード
交通費交通費機械システムグローバルなグローバルな産業機械グローバルな
旅費旅費コストお客様スピードユニット
荷造荷造貸倒れ個人消費eu離脱お客様お客様グローバルな産業機械お客様
マイナス研究開発円高興国興国スピード化学
貸倒れ貸倒れクリーン製品プラスeu離脱お客様グローバルな原油価格
底打ちプラス出資金金額システムeu離脱製品化学中国経済
プラステロ運賃グループ研究開発製品システム興国お客様食品
機械マイナス環境金融システム個人消費工業化学原油
マイナスクリーンユニットセグメント投資有価証券研究開発食品興国システム
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

イハラサイエンスの類似企業へ

イハラサイエンスの業績推移

イハラサイエンスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(クリエイト株式会社)、国内連結子会社5社(ダイドレ株式会社、株式会社ハイライト、ダイドレ物流有限会社、ダイポリシステム株式会社、クリテック株式会社)及び海外連結子会社3社(可麗愛特(上海)軟件開発有限公司、可麗愛特(上海)建築装飾工程有限公司、可麗愛特(上海)商貿有限公司)により構成されており、管工機材等の販売を主な事業としております。パイプ・継手・バルブ等の管工機材商品の販売を主たる業務としております。ダイドレ株式会社は、主に排水継手・排水器具・マンホール等のトーロー印商品を製造しており、当社はトーロー印商品の総販売代理店として販売しております...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は住宅の水廻りパーツの開発・設計・販売を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、精細な画像を描写するために必要なハードウエアIPおよびソフトウエアIP(以下、合わせてグラフィックスIPコアという)を開発して、主にゲーム機器、自動車、パチンコ機およびパチスロ機(以下、パチンコ機およびパチスロ機を合わせてアミューズメント機器という)、モバイル通信機器、家電製品等に組み込まれる半導体向けのIPコアを、当社の顧客である半導体メーカーや半導体が組み込まれた最終製品メーカー(ゲーム機器メーカー、モバイル通信機器メーカー等)に提供することを事業の中核としております。当社のグラフィックスIPコアは、グラフィックスIPコアの国際標準規格(注1)に準拠したIPコアに当社独自の機能拡張...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(旭有機材株式会社)、子会社16社及び関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、管材システム事業、樹脂事業及び水処理・資源開発事業の3部門にわたって、製品の開発・製造・販売を行なっております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社及びアサヒアメリカ,INC.が製造・販売するほか、旭有機材商事(株)、関連会社の旭エー・ブイ産業(株)が代理店として販売を行っております。旭有機材商貿(上海)有限公司は、旭有機材閥門設備(上海)有限公司が加工・製造した製品と当社で製造した製品の販売を行っております。エーオーシーアセンブル(株)には、加工・...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日東工器株式会社)及び国内子会社3社、海外子会社7社、その他の関係会社1社により構成されており、迅速流体継手、機械工具、リニア駆動ポンプ、建築機器事業の製造・販売を主たる事業としております。なお、当社は新製品の研究開発・試作等を行い、それらの製造を国内・海外の製造子会社に委託しております。なお、次の部門は、「第5経理の状況1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。迅速流体継手は、子会社の栃木日東工器株式会社、NITTO KOHKI INDUSTRY(THAILND)CO.,LTD.が製造し、国内は当社、海外は子会社...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社2社、非連結子会社で持分法非適用会社1社により構成されており、給水装置事業、住宅設備事業及び商品販売事業を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当事業は、道路に布設されている配水管から分かれて、各家庭に引き込むための水道用給水装置であるサドル付分水栓・止水栓・各種継手類、水道メータなどを製造、販売しております。当事業は、宅内での給水給湯配管部材、暖房設備部材およびこれらをユニット化した給水給湯システムなどを製造、販売しております。当事業は、製品に...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社34社で、半導体デバイス、パワーモジュール(PM)、パワーシステム(PS)等の製造・販売並びにこれらに付随するサービスを主な内容として事業活動を展開しております。半導体デバイス事業 ...半導体デバイス製品は、子会社石川サンケン株式会社、山形サンケン株式会社、鹿島サンケン株式会社、サンケンオプトプロダクツ株式会社、大連三墾電気有限公司及びポーラー セミコンダクター エルエルシーに製造を委託しております。当社の製品は、当社の他、子会社大連三墾貿易有限公司、アレグロ マイクロシステムズ エルエルシー、サンケン パワー システムズ(ユーケー)リミテッド、サンケン エ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は研究開発型のファブレス半導体メーカーであり、研究開発とマーケティング活動に特化したビジネスを展開しております。組み込み機器市場に向けましては、FA機器や医療機器、大型建設機器等に搭載される液晶表示装置等に向けたグラフィックスLSIを販売しております。また、LSIの高機能化に伴い顧客の開発負荷が増大していることに鑑み、顧客の開発負荷を軽減するための開発評価用基板や開発支援用ソフトウェアの開発にも注力しております。さらに、平成27年度よりパソコン・スマートフォンのブラウザで再生可能なムービーミドルウェア「H2MD」等のソフトウェアIP製品、ミドルウェア製品の開発、販売も行っております。...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社グループは、当社(ザインエレクトロニクス株式会社)、連結子会社4社および関連会社1社で構成されております。当社グループは、独自のアナログ設計技術および論理設計技術をもとに、ASSP(特定用途向け標準品)として各種用途向けミックスドシグナルLSIを開発し、自社ブランドで販売するファブレスメーカーであります。また、製品開発によって得られたIP(回路設計資産)をライセンスする事業等も行っております。当社は独自のアナログ設計技術および論理設計技術を駆使して、情報伝送用のLSIをはじめとして下記のような製品を開発、販売しております。イ)V-by-One®HSおよびLVDS規格品をはじめとする、...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(株式会社AKIBAホールディングス)及び連結子会社7社の計8社で構成されており、メモリ製品製造販売事業、ウェブソリューション事業、コンテンツ事業、通信コンサルティング事業、及びHPC事業の5セグメントに分類される事業を展開しております。なお、次の5つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に記載のとおりであります。メモリ製品の製造・販売、パソコン周辺機器・パーツの国内外からの調達、卸売及び販売等を行っております。該当会社...(20170731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、親会社 日清紡ホールディングス(株)、当社および子会社9社で構成されております。当社の親会社グループは、エレクトロニクス、ブレーキ、精密機器、化学品、繊維、不動産、その他事業を営んでおります。当社および子会社9社は、主に電子部品(マイクロ波製品、電子デバイス製品)の製造・販売および研究開発業務を分担し、事業活動を展開しております。当社、THAI NJR CO.,LTD.当社、佐賀エレクトロニックス(株)、(株)エヌ・ジェイ・アール福岡、THAI NJR CO.,LTD.NJR CORPORATION、NJR KOREA CO.,LTD.、NJR Europe GmbHNJR ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社の企業集団は、親会社1社、連結子会社5社(海外5社)で構成され、パワー半導体の製造販売を柱に事業活動を展開しております。親会社は、京セラ株式会社であります。なお、連結子会社5社のうちフィリピンに所在する製造子会社である1社は平成28年2月に清算することを決議し、生産活動を終了しております。...(20160617に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当グループは、当社と子会社1社で構成され、管工機材の販売を主な事業としております。なお、当社の事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(イノテック株式会社)、子会社19社及び関連会社1社により構成されており、半導体の設計や検査及び電子部品に係る製商品の開発、販売を主たる業務とし、さらに各事業に関連する物流管理・市場調査等の事業活動を行っております。 なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループの高度なエンジニアリング力を活用した事業を展開しており、主に米国ケイデンス社製半導体設計用(EDA)ソフトウェアの輸入販売を行っております。そのほかに米国インテル社製CPUの販売や自社製品である...(20170710に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社CKサンエツ)、子会社10社及び関連会社1社により構成されており、伸銅・精密部品・配管・鍍金及びこれに付帯する事業を行っております。伸銅事業では、黄銅の棒と線とめっき線を生産しています。これ等の伸銅品は、自動車や家電製品や水栓金具等の素材として、広範に使用されています。鉛やカドミウムなどの環境負荷物質を使用しない環境対応合金を実用化し、多数の特許を取得しています。生産しているのは、サンエツ金属株式会社の砺波工場及び高岡工場、新日東工場並びに日本伸銅株式会社の堺工場です。精密部品事業では、黄銅製のカメラマウント(デジタル一眼レフカメラの本体とレンズの着脱部品)や水栓...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社1社により構成されており、鋳鉄器材、スチール機材、製作金物等の製造、販売を主たる事業の内容としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、金属加工品の製造・販売を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する事業を行っています。用)に異動となりました。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

イハラサイエンスの同業他社をもっと見る

イハラサイエンスの関連統計

統計分類検索へ

イハラサイエンスの基本情報

企業名 イハラサイエンス株式会社
カナ イハラサイエンスカブシキガイシャ
英語名 IHARA SCIENCE CORPORATION
業種 金属製品
所在地 港区高輪3丁目11番3号
ホームページ http://www.ihara-sc.co.jp/
EDINET E01395
証券コード 5999
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(5999)
決算日 03月31日