比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

小池酸素工業の最新業績

小池酸素工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から小池酸素工業の事業内容についても確認できます。 注意:小池酸素工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:0.26

2017-03-31:2.01

2016-12-31:2.78

2016-09-30:3.37

売上高

2017-06-30:97億1000万

2016-06-30:102億8100万

2015-06-30:106億0600万

2014-06-30:95億9300万

売上総利益

2017-06-30:27億3900万

2016-06-30:27億9400万

2015-06-30:28億7900万

2014-06-30:25億8700万

営業利益

2017-06-30:1億6800万

2016-06-30:3億0500万

2015-06-30:3億6400万

2014-06-30:5500万

経常利益

2017-06-30:2億8800万

2016-06-30:4億1500万

2015-06-30:2億3100万

2014-06-30:1億0800万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億4700万

2016-06-30:2億3600万

2015-06-30:1億1600万

2014-06-30:2900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億1200万

2016-06-30:-3億6600万

2015-06-30:2億3200万

2014-06-30:-2300万

営業CF

2017-03-31:20億8000万

2016-03-31:29億0300万

2015-03-31:38億8100万

2014-03-31:4億5400万

投資CF

2017-03-31:1億9500万

2016-03-31:-10億0600万

2015-03-31:-15億7400万

2014-03-31:-14億1700万

財務CF

2017-03-31:-15億7800万

2016-03-31:-12億9700万

2015-03-31:-17億0100万

2014-03-31:-5億6600万

総資産

2017-06-30:528億8100万

2016-06-30:528億3400万

2015-06-30:557億5000万

2014-06-30:538億3600万

流動資産

2017-06-30:297億2300万

2016-06-30:303億5000万

2015-06-30:317億6700万

2014-06-30:315億6600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:92億3600万

2016-03-31:86億7800万

2015-03-31:81億6600万

2014-03-31:73億0000万

現金及び預金

2017-06-30:94億4500万

2016-06-30:92億3900万

2015-06-30:94億2500万

2014-06-30:84億8800万

固定資産

2017-06-30:231億5800万

2016-06-30:224億8300万

2015-06-30:239億8300万

2014-06-30:222億7000万

負債

2017-06-30:227億4700万

2016-06-30:241億9500万

2015-06-30:266億1800万

2014-06-30:276億7500万

流動負債

2017-06-30:175億2000万

2016-06-30:186億8800万

2015-06-30:196億8800万

2014-06-30:201億3800万

固定負債

2017-06-30:52億2700万

2016-06-30:55億0700万

2015-06-30:69億2900万

2014-06-30:75億3600万

もっと見る

純資産

2017-06-30:301億3300万

2016-06-30:286億3800万

2015-06-30:291億3200万

2014-06-30:261億6100万

従業員数

2017-03-31:1038

2016-03-31:1084

2015-03-31:1119

2014-03-31:1120

臨時従業員数(外)

2017-03-31:152

2016-03-31:151

2015-03-31:153

2014-03-31:147

売上総利益率

2017-06-30:28.2

2016-06-30:27.2

2015-06-30:27.1

2014-06-30:27

売上営業利益率

2017-06-30:1.7

2016-06-30:3

2015-06-30:3.4

2014-06-30:0.6

売上経常利益率

2017-06-30:3

2016-06-30:4

2015-06-30:2.2

2014-06-30:1.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:2.3

2015-06-30:1.1

2014-06-30:0.3

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:1.6

2015-06-30:0.8

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:2

2016-06-30:3.2

2015-06-30:1.6

2014-06-30:0.4

自己資本比率

2017-06-30:57

2016-06-30:54.2

2015-06-30:52.3

2014-06-30:48.6

流動比率

2017-06-30:169.7

2016-06-30:162.4

2015-06-30:161.4

2014-06-30:156.7

固定比率

2017-06-30:76.9

2016-06-30:78.5

2015-06-30:82.3

2014-06-30:85.1

業績ランキングは

2351

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

小池酸素工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
小池酸素工業
なし

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2015/03/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
コイケkoikeコイケテックアセチレントライアスロンウエルディングショウエルディングショウエルディングショkoikekoike
コイケテックコイケテックコイケアロンソンコイケテック造船業安全器安全器プラズマ切断プラズマ切断プラズマ切断
コイケアロンソンコイケアロンソン小池メディカルコイケアロンソン高圧ガス混合ガス混合ガス高圧ガスヘリウム水素
小池メディカル小池メディカルウエルディングショ小池メディカルグランド高圧ガスプラズマ切断ファイバ酸素濃縮器ヘリウム
ウエルディングショアセチレンアセチレン安全器マグネットヘリウムpls台車酸素濃縮器
コイケヨーロッパ鉄工ファイバマグネットステンレスプライベートフェア酸素酸素
アセチレン高圧ガスコイケヨーロッパコイケヘリウムヘリウム高圧ガスウェルバートcnc中切
高圧ガス酸素コイケ高圧ガスセール建築業ファイバ安全保護具水素セフティーゴールド
コイケヨーロッパコイケヨーロッパ高圧ガスpn排ガス処理造船業溶接作業prロスナイシステム厚板
安全保護具コイケ酸素安全保護具機材ヨーロッパ規格pls酸素ウェルハンディミニストロングcnc
ヘリウムファイバ混合ガス酸素市況weldステンレスプライベートフェアkoike高圧ガス高圧ガス
混合ガスプラズマ切断プラズマ切断ファイバ容器ncウェルバート混合ガスフェアドリル
酸素プロパンガスプロパンガスプロパンガスeuレーザ安全保護具ステンレスレーザホース
安全器アルゴンアルゴンアルゴン機械溶接作業酸素fibertecファイバフェア
プロパンガス窒素窒素窒素産業機械plskoikencドリル混合ガス
アルゴンレーザファイバc-1液晶ステンレスプライベートフェアステンレス安全器職業訓練校homecenter
ファイバヘリウムヘリウムヘリウム初荷fibertecレーザクロモfibertec
排ガス処理酸素濃縮器機材排ガス処理ウェルバートncksホースガス
建築業台車ブイレーザ安全保護具レーザcpapウェルバートプライベート
造船業機材ヨックスポルタブイ建設業酸素cpapガスx japan安全器
ブイフェア台湾経済プラズマ政権koike産業機械安全基準無影灯機材
欧州規格ブイコイケアロンソンビオンディ鉄骨ガスステンレス安全基準ヘリウムhomecenterジャスミン
マグネットfibergraphガスローリ機材人員fibertec酸素濃縮器fibertecsemi
ガスproiiガスサブマージアーク溶接拡販機材自動機ストロングnc
機材cncレーザコイケアロンソンビオンディ中国経済プラズマ切断ガス台車プライベートレーザ
コイケアロンソンブラジル水素コイケエンジニアリングフェア材料ガスpr排ガス処理安全器静音
窒素ガス講習会コイケエンジニアリング大型cpap酸素濃縮器wel機材睡眠時無呼吸症候群
レーザロスナイシステムコイケイタリアガスなか産業機械ストロング機材ジャスミンアルゴン
セールウェルハンディミニストロングコイケコリアコイケイタリア機器セール呼吸器ガス溶接ロボット
混合器コイケアロンソンブラジルコイケフランスコイケコリア技術台車建設機械semiアセチレン
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

小池酸素工業の類似企業へ

小池酸素工業の業績推移

小池酸素工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当「エア・ウォーター」グループは、当社、連結子会社101社、持分法適用非連結子会社5社、持分法適用関連会社12社、持分法非適用の非連結子会社78社及び関連会社47社の合計244社で構成され、産業ガス関連製品・商品、ケミカル関連製品・商品、医療関連製品・商品、エネルギー関連製品・商品、農業・食品関連製品・商品並びにその他の製品・商品の製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として酸素・窒素・アルゴン等各種工業ガス、LPガス、医療用ガス、特殊ガスの製造・販売及び溶断機器・材料、各種ガス関連機器、空気分離装置の製造・販売、電子部品の組立・加工・検査、設備メンテナンス並びにステンレス魔法瓶等の製造・販売を営んでおります。Matheson Tri-Gas, Inc.Leeden National Oxygen Ltd.Taiyo Nippon Sanso Holdings Singapore Pte. Ltd.Taiyo Nippon Sanso Philippines, Inc.TNSC (Thailand) Co., Ltd.Top Thermo ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社16社、持分法適用関連会社3社、持分法非適用の非連結子会社6社、関連会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、各種高圧ガスの製造・販売、器具器材の仕入販売等を主要な事業としております。溶解アセチレンは、溶接や切断する際に使用し、仕入れ販売するほか、子会社である北日本アセチレン(株)が製造しております。酸素は、他の物質の燃焼を助けたり、酸化させる性質を利用して鉄鋼業等で使用されるほか、医療用の吸入等でも使用されており、仕入販売するほか当社の多賀城工場で製造しております。窒素は、不活性である性質を利用して、半導体製造及び化学製品の酸化防止用や雰囲気ガスとして使用され...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社45社及び関連会社16社で構成)においては、各種高圧ガスの製造・仕入販売及び各種ガス関連機器、接着剤、塗料等の製造・仕入販売ならびに設備の賃貸を主たる業務としています。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、建設、橋梁、造船、機械等向けの溶解アセチレンを主体に酸素、窒素、アルゴン、炭酸ガス等の各種高圧ガス、LPガス等石油系ガス及び高圧ガス関連材料・機器等の製造・仕入販売を行なっています。当事業においては、接着用、塗料用、建材用、粘着用等の合成樹脂系接着剤を主体に瞬間接着剤、塗料等及び化成品関連の原材料、副資材等の製造・仕入販売ならびに塗装・...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(昭和化学工業株式会社)、連結子会社4社及び持分法適用会社2社により構成されており、珪藻土・パーライト事業を主力事業としております。濾過助剤...............自社で製造販売するほか、当社は連結子会社 白山工業(株)に珪藻土製品の製造の一部を業務委託しております。なお、平成28年9月まで、当社は連結子会社 東興パーライト工業(株)よりパーライト製品の供給を受けておりましたが、同年10月1日に当社が同社を合併したことにより製品供給を終了いたしました。また、連結子会社 北京瑞来特貿易有限公司は、持分法適用会社 白山市長富遠通鉱業有限公司より製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社213社及び関連会社56社)は、以下のとおり各種の事業を展開しております。セグメント毎の主な事業内容及び主要な関係会社は、次のとおりであります。当社及び子会社29社、関連会社24社により構成されており、主な製品及び事業内容は次のとおりであります。日本高周波鋼業(株)、コベルコ鋼管(株)、神鋼建材工業(株)、神鋼物流(株)、神鋼ボルト(株)、(株)神鋼エンジニアリング&メンテナンス、(株)大阪チタニウムテクノロジーズ、神鋼鋼線工業(株)、関西熱化学(株)、日本エアロフォージ(株)、(株)テザックワイヤロープ、PRO-TEC Coating Company、鞍鋼神鋼冷延高張...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業内容は次のとおりであります。当社の事業は個別受注生産による大型プレス製作を主体として、その他各種機械工事を行っております。また、平成14年10月より、不動産賃貸事業を開始しております。最近の販売実績によりその製品並びに機械工事、不動産賃貸事業の内容を示すと次のとおりであります。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び国内・海外子会社)は、金属加工機械のうちプレス機械を主力とする鍛圧機械並びにそれらに付帯するプレス加工自動化のための各種自動装置、産業用ロボット及び金型等の製造・販売並びにサービスを主な事業として、当社、連結子会社24社(国内製造会社1社、国内商事会社1社並びに海外製造・販売・サービス会社22社)で構成されております。アイダエンジニアリング(M) SDN.BHD.アイダマニュファクチャリング(アジア) SDN.BHD.アイダホンコン LTD.アイダグレイターアジア PTE.LTD.アイダマレーシア SDN.BHD.アイダ(タイランド) CO.,LTD....(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループの事業内容は、鉄骨、鋼材、製缶板金加工等を中心とする形鋼加工機、丸鋸盤の製造販売、これに付帯する一切の業務並びにファブレス企業からの受託生産を主に運営を行っております。なお、当社グループの事業は工作機械関連事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載を省略しております。当社は、金属加工機械の開発、設計、製造、販売及びアフターサービス業務を行っており、一部プレス金型の仕入販売をしております。子会社は、タケダ精機株式会社1社であり、当社の製品及び部品・その他の製造、販売を主たる業務としております。...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”平成28年8月31日現在の当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社技研製作所)と子会社8社により構成されており、無振動・無騒音で環境負荷を極小に抑えた圧入工法の優位性を最大限に活かした機械と新工法の開発を行い、国内外で公害対処企業として事業活動を行っております。当社グループの目指すところは、国民の視点に立った建設工事のあるべき姿を実現させることであり、この基準を環境性・安全性・急速性・経済性・文化性の5つの要素に集約して「建設の五大原則」として定め、当社グループの機械・工法開発の絶対条件としております。当社グループのセグメントとその主たる内容は次のとおりであります。当社は、各...(20170609に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結グループの事業の系統図は次のとおりです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社で構成されており、産業機械、建材機械の製造・販売を主な事業としております。なお、次の2事業は、「第5経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。産業機械事業...............主要な製品は、当社において製造した基板プレス・新素材プレス・ラミネータ・樹脂成形装置、FAシステム機械であります。当社はこれらの製品を得意先に販売しております。また、連結子会社北川精机貿易(上海)有限公司は、中国の得意先に販売しております。建材機械事業...............主要な製品は、連結子会社キタガワエンジ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社8社で構成され、主に道路舗装機械並びに道路維持補修機械、散水車など多種類にわたって製造し、国内外に販売するほか、他社製品である産業機械の販売も行っております。更に、新製品の開発などの研究開発活動も併せて行うと同時に、各事業に関連するその他サービス等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。SAKAI AMERICA,INC.P.T.SAKAI INDONESIAP.T.SAKAI ROAD MACHINERY INDONESIA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、コンプレッサ、発電機及び車両系建設機械等の建設機械・産業機械の製造及び販売を主な内容とし事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、エンジンコンプレッサ、エンジン発電機及び高所作業車等であります。当社、子会社イーエヌシステム(株)、(株)ファンドリー及びAIRMAN USA CORPORATION、関連会社上海復盛埃爾曼機電有限公司が製造・販売するほか、子会社(株)エーエスシー、HOKUETSU INDUS...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、「当社」、「連結子会社4社、非連結子会社3社及び関連会社6社」で構成され、建設用クレーン、油圧ショベル等及びその他の製品の製造ならびに販売を主な事業としております。当社グループのセグメントは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」は当社(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)及び株式会社KATO HICOM(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)、「中国」は加藤(中国)工程机械有限公司(油圧ショベル等)及び石川島中駿(厦門)建機有限公司(油圧ショベル等)及び「その他」はKATO WORKS(THAILAND)CO.,LTD.(建...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社2社で構成され、建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売を営んでおります。主要品目は次のとおりであります。当社は日本セグメントにおいて製造販売等を行っております。なお、子会社及び関連会社の業務は次のとおりであります。タダノ・アメリカCorp.、タダノ・パナマ S.A.、タダノ・ブラジル・エキパメントス・デ・エレヴァサォンLtda.タダノ・マンティスCorp.タダノ・アメリカ・ホールディングスInc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社から構成されております。主たる事業は、建設機械の製造・販売であり、平成29年2月期において当社グループの売上高のうち99.3%を占めております。また、当該事業のほか、その他事業として主に撹拌機の製造・販売を行っております。建設機械の製造・販売を行っております。中国市場へは、主に竹内工程機械(青島)有限公司が製造し、現地ディーラーに販売しております。加えて、当社から一部の国内メーカーを対象にOEM供給契約(相手先ブランドによる生産)に基づく製品供給を行っているほか、日本国内の販売を行っております。TAKEUCHI MFG.(U.S.),LTD. (販売会社)...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-11-30)

(2016-11-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、塗装機械、圧造機械、電子部品製造関連機械及び関連機器の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する研究開発及びサービス等の事業活動を展開しています。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が製造販売するほか、子会社(株)サービスエースに対しては、当社が製造・販売する塗装システムの技術サービス及びメンテナンスを委託しています。非連結子会社Asahi America Corp.(以下AACという)に対しては、同社が北米地域に販売する塗装機器を供給しています。非連結子会社マーキュリー・サプライ・システムス(株)に対...(20160825に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社7社により構成されており、フィルタ製品の製造・販売を主たる事業としております。当社グループは、「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、フィルタビジネスを通じて社会に貢献すべくフィルタ製品の開発・製造・販売をしております。当社グループはフィルタ事業の単一セグメントであり、製品品目は建設機械向け油圧フィルタ(以下、建機用フィルタ)、産業機械向け油圧フィルタ(以下、産業用フィルタ)、プロセス用フィルタの3品目であります。当社グループは、創業以来、一貫してフィルタの専門メーカとして実績を重ねてきました。当社グループは、フィルタのキーパ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

小池酸素工業の同業他社をもっと見る

小池酸素工業の関連統計

統計分類検索へ

小池酸素工業の基本情報

企業名 小池酸素工業株式会社
カナ コイケサンソコウギョウカブシキガイシャ
英語名 KOIKE SANSO KOGYO CO.,LTD.
業種 機械
所在地 江戸川区西小岩三丁目35番16号
ホームページ http://www.koikeox.co.jp/
EDINET E00794
証券コード 6137
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6137)
決算日 03月31日