比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

鶴見製作所の最新業績

業界:ポンプ・圧縮機器業界すぐ比較

鶴見製作所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から鶴見製作所の事業内容についても確認できます。 注意:鶴見製作所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6

2017-03-31:5.35

2016-12-31:5.95

2016-09-30:6.96

売上高

2017-06-30:84億6600万

2016-06-30:79億7100万

2015-06-30:88億4900万

2014-06-30:85億8300万

売上総利益

2017-06-30:29億0700万

2016-06-30:28億1500万

2015-06-30:30億4300万

2014-06-30:28億8600万

営業利益

2017-06-30:7億3200万

2016-06-30:7億7400万

2015-06-30:9億7300万

2014-06-30:10億0200万

経常利益

2017-06-30:8億9100万

2016-06-30:3億7200万

2015-06-30:13億1600万

2014-06-30:11億1500万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億9700万

2016-06-30:2億4500万

2015-06-30:8億3900万

2014-06-30:7億3900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:9億8600万

2016-06-30:-8億7000万

2015-06-30:12億1600万

2014-06-30:7億7400万

営業CF

2017-03-31:57億5600万

2016-03-31:23億1000万

2015-03-31:30億7700万

2014-03-31:25億3500万

投資CF

2017-03-31:-14億5300万

2016-03-31:-13億0900万

2015-03-31:-5億0700万

2014-03-31:-4億6800万

財務CF

2017-03-31:-7億7400万

2016-03-31:-8億7200万

2015-03-31:-7億6100万

2014-03-31:-5億6500万

総資産

2017-06-30:641億0700万

2016-06-30:590億0900万

2015-06-30:626億2100万

2014-06-30:572億7800万

流動資産

2017-06-30:384億6400万

2016-06-30:351億5000万

2015-06-30:368億8700万

2014-06-30:311億9400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:114億6400万

2016-03-31:79億8700万

2015-03-31:81億9000万

2014-03-31:59億6700万

現金及び預金

2017-06-30:140億1600万

2016-06-30:99億2500万

2015-06-30:102億3400万

2014-06-30:71億1300万

固定資産

2017-06-30:256億4300万

2016-06-30:238億5800万

2015-06-30:257億3400万

2014-06-30:260億8400万

負債

2017-06-30:100億5600万

2016-06-30:96億1100万

2015-06-30:122億4800万

2014-06-30:121億4800万

流動負債

2017-06-30:72億1300万

2016-06-30:73億6900万

2015-06-30:96億2100万

2014-06-30:101億2100万

固定負債

2017-06-30:28億4300万

2016-06-30:22億4200万

2015-06-30:26億2600万

2014-06-30:20億2700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:540億5100万

2016-06-30:493億9700万

2015-06-30:503億7300万

2014-06-30:451億3000万

従業員数

2017-03-31:978

2016-03-31:981

2015-03-31:982

2014-03-31:930

臨時従業員数(外)

2017-03-31:232

2016-03-31:220

2015-03-31:217

2014-03-31:232

売上総利益率

2017-06-30:34.3

2016-06-30:35.3

2015-06-30:34.4

2014-06-30:33.6

売上営業利益率

2017-06-30:8.6

2016-06-30:9.7

2015-06-30:11

2014-06-30:11.7

売上経常利益率

2017-06-30:10.5

2016-06-30:4.7

2015-06-30:14.9

2014-06-30:13

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:7.1

2016-06-30:3.1

2015-06-30:9.5

2014-06-30:8.6

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:1.6

2015-06-30:5.2

2014-06-30:5.2

ROE

2017-06-30:4.4

2016-06-30:2

2015-06-30:6.8

2014-06-30:6.4

自己資本比率

2017-06-30:84.3

2016-06-30:83.7

2015-06-30:80.4

2014-06-30:78.8

流動比率

2017-06-30:533.3

2016-06-30:477

2015-06-30:383.4

2014-06-30:308.2

固定比率

2017-06-30:47.4

2016-06-30:48.3

2015-06-30:51.1

2014-06-30:57.8

業績ランキングは

1679

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

鶴見製作所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
鶴見製作所
なし

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
tsurumitsurumitsurumi水中executionexecutionexecution水中水中水中
pumppumppumpポンプポンプポンプポンプexecutionexecutionexecution
水中execution水中executionガス田台風災害ガス田ポンプポンプポンプ
ポンプポンプポンプ高圧洗浄機ゲリラ豪雨ガス田ゲリラ豪雨金銅干ばつ排水設備
executionガス田排水設備ゲリラ豪雨浄化槽ゲリラ豪雨浄化槽高圧洗浄機ゲリラ豪雨高圧洗浄機
浄化槽油田洗浄機浄化槽油田浄化槽油田真空ポンプ購買力汚水
ツルミテクノロジーサービスツルミテクノロジーサービスゲリラ豪雨鉱山鉱山油田鉱山ガス田鉱山ゲリラ豪雨
清掃施設工事清掃施設工事雨水高圧水処理鉱山水処理浄化槽建設機械浄化槽
鋼構造物工事業鋼構造物工事業ph政権水処理鉱物原材料雨水
hongqihongqiacceleration水処理米国大統領相場油田建設工事建設工事
shandongshandongツルミテクノロジーサービス建設機械建設機械相場建設機械ブレーキ通貨地下鉄
pompapompa清掃施設工事プラント資源価格台風eu鉱山アジア地域鉱山
ツルツル鋼構造物工事業建設工事建設機械資源価格高圧製造原価高圧
鶴見製作所鶴見製作所hongqiアジア地域プラント資源価格建設工事水処理ビル水処理
cnpcnpshandong製造原価アジア地域建設工事熊本地震建設機械製造業建設機械
戸前戸前pompa原材料原油熊本地震プラント原材料社債物件
vacuumvacuumツル農業資源国プラント地震建設工事着実原材料
hangzhouhangzhou鶴見製作所インフラ製造原価地震アジア地域プラント資金タイプ
管工事業管工事業cnpグローバル原材料アジア地域原油通貨投資有価証券プラント
shanghai鉱山戸前為替資源原油資源国アジア地域為替アジア地域
水処理shanghaivacuum機械農業災害株式市場製造原価機械製造原価
environmentalフォロhangzhou機器活性資源国製造原価ガス個人消費ビル
coenvironmental管工事業コストガス円高原材料社債大型物価
土木工事業co水位研究開発製造業株式市場為替相場着実配当金製造業
fze土木工事業shanghaiグループインフラ製造原価資源棚卸グローバル
電気工事業fzeexecutionセグメント相場原材料ガス原油機器中国経済
ltd真空ポンプenvironmental売上高グローバル為替相場インフラ機械金融社債
ガス田電気工事業co環境中国経済資源グローバル大型証券売上原価
ゲリラ豪雨ltdタイヤ社債ガス中国経済個人消費コスト
建設機械アフタ土木工事業成績eu離脱製造業社債資金債権機械
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

鶴見製作所の類似企業へ

鶴見製作所の業績推移

鶴見製作所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、資源・金属素材関連事業、産機・建機関連事業、環境設備関連事業、プラント・設備工事関連事業、化成品関連事業及び不動産賃貸関連事業の6事業を柱に事業を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ジルコンサンドを中心とする鉱産物、その他物資等の輸出入及び販売を行っております。ジルコンサンドの用途は耐火材、鋳造用鋳型、半導体チップの鏡面加工研磨材から、スマートフォン・タブレットPCのタッチパネルなどに用途が広がっております。近年は、金属シリコン、アルミナの輸入拡大を図り、金属シリコンはアルミニウムの二次精錬添加剤、二次電池向け原料...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社213社及び関連会社56社)は、以下のとおり各種の事業を展開しております。セグメント毎の主な事業内容及び主要な関係会社は、次のとおりであります。当社及び子会社29社、関連会社24社により構成されており、主な製品及び事業内容は次のとおりであります。日本高周波鋼業(株)、コベルコ鋼管(株)、神鋼建材工業(株)、神鋼物流(株)、神鋼ボルト(株)、(株)神鋼エンジニアリング&メンテナンス、(株)大阪チタニウムテクノロジーズ、神鋼鋼線工業(株)、関西熱化学(株)、日本エアロフォージ(株)、(株)テザックワイヤロープ、PRO-TEC Coating Company、鞍鋼神鋼冷延高張...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社49社(うち連結子会社32社、非連結子会社17社)及び関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)により構成され、素形材・エネルギー事業、産業機械事業及び不動産その他事業を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造・販売の主要部分を担当しており、(株)日鋼機械センター、日鋼MEC(株)が設計・製造の一部を分担、日鋼検査サービス(株)が製品検査を担当、日鋼MEC(株)、日鋼運輸(株)、日鋼トラック(株)が室蘭製作所での設備保全、構内...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、水を中心とした流体に関するさまざまな問題を、自社独自の技術・ノウハウによって解決する「水ソリューション企業」として、業務用のポンプ・バルブの分野におきまして顧客から受注を受けて、開発から製造(鋳造・加工・組立)・販売までを行っております。現在では、自社開発の特殊ステンレス合金鋳鋼を組み合わせることにより発電所、製鉄・非鉄金属・半導体・電子機器・産業機械・食品・化学・薬品などの各種工場、農業用灌漑施設、上下水道施設、水族館など多方面の分野で使用されております。また、当社製品の納入先である発電所、各種工場などにメンテナンス用部品の供給と外部の保守管理委託先などを利用して定期点検工事サービス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社タクミナ)及び子会社2社、関連会社1社より構成されており、主に定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、計測機器・装置、流体機器、ケミカルタンクの製造及び販売を行っており、環境保全、水処理、ケミカル、電子材料、滅菌、食品、医薬、半導体などの分野で使用されております。当社グループでは、仕入先より原材料及び部品の調達を行い、生産本部(工場)にて加工、塗装、組立等の工程を経て出荷検査を実施した後に得意先へと出荷しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社の(株)エバジツにより構成され、環境関連機器・装置の製造・販売、水処理施設などの各種プラント類の設計・施工、風水力冷熱機器などの仕入・販売を主な内容として事業活動を展開しております。また、(株)荏原製作所及び同社の関係会社(以下「荏原グループ」という。)とは、販売代理店契約を締結して風水力冷熱機器など荏原グループ製品の仕入・販売を行うとともに、水処理施設など各種プラント類の施工では荏原グループから機器材料を調達するなど継続的な事業上の関係があります。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社15社により構成されており、ケミカル用モータポンプ及びケミカル以外用モータポンプを主な製品とする「ポンプ事業」、自動車用電装品及び産業機器用基板を主な製品とする「電子部品事業」及び特殊機器、健康食品及び人材派遣の「その他」を主な内容として事業活動を展開しております。また、当社には親会社等はありません。子会社である株式会社協和電機製作所、株式会社帝伸製作所及び上月電装株式会社を外注加工先として、当社が製品を製造し、国内及び一部海外での販売及びアフターサービスを行っております。当社製品の海外での販売及びアフターサービスは、台湾では子会社である...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社86社(うち連結子会社 56社)及び関連会社8社より構成されており、当社を中心として風水力事業、エンジニアリング事業、精密・電子事業、その他の各分野にわたり製造、販売、工事、保守、サービス等を行っています。主な事業内容と当社、主要な連結子会社及び関連会社(持分法適用会社)の機能及び分担は、以下のとおりです。Ebara Industrias Mecanicas e Comercio Ltda.Thebe Bombas Hidráulicas S.A.Ebara Pumps Europe S.p.A.Ebara Technologies Inc.Ebara Precis...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社23社(うち連結子会社18社)及び関連会社4社で構成され、各種ポンプ・ポンププラント、環境装置、風力発電設備、小水力発電設備、メカニカルシール、その他ポンプ関連機器の製造・販売、据付工事・サービス、電気の供給及びこれらに附帯する業務を主な事業内容としております。PT.TORISHIMA GUNA INDONESIAPT.GETEKA FOUNINDOPT.TORISHIMA GUNA ENGINEERINGTORISHIMA EUROPE LTD.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS FZCO.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社電業社機械製作所(当社)並びに子会社の電業社工事株式会社、株式会社エコアドバンスおよびDMWインド社の4社によって構成されており、風水力機械、廃水処理装置・廃棄物処理装置、配電盤・電気計装制御装置・電気通信制御装置、海水淡水化用エネルギー回収装置等の製造・販売、据付工事及びこれらに附帯する業務を主な事業内容としています。* ... 株式会社エコアドバンスの取扱製品を示します。(その他については当社の取扱製品です。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社64社及び関連会社6社で構成され、製品の製造方法又は製造過程及びサービスの提供方法などにより「工業部門」、「医療部門」の2つのセグメントにて事業活動を展開しています。工業部門は、その取扱い製品によりインダストリアル事業、航空宇宙事業、紫外線LED事業に区分し、医療部門は、メディカル事業のみで構成されています。それぞれ国内外で製造、販売及びメンテナンスを行なっています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Geveke B.V.Nikkiso Cryo,Inc.Microtrac,I...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社並びに子会社37社・関連会社3社で構成され、専ら圧縮機、真空機器並びに塗装機器・設備の製造販売を行っており、製品市場・製品用途等の類似性から単一事業構成となっております。ANEST IWATA STRATEGIC CENTER s.r.l.ANEST IWATA AIR TECH s.r.l.HARDER & STEENBECK GmbH & Co.KGANEST IWATA France S.A.ANEST IWATA (U.K.) Ltd.ANEST IWATA Iberica,S.L....(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、圧縮機事業を営んでおります。 当該事業においては、主力である空気及びガス圧縮機等の風水力機械、産業機械、その他諸機械および機械部品用鋳鉄鋳物の製造販売、空気及びガスの圧縮充填ならびに販売、機械器具設置工事、電気工事、とび・土工工事及び管工事の請負工事等を行っております。平成29年3月16日付けで、その他の関係会社であった三井造船株式会社が、当社株式を公開買付けにより取得したことにより、当社の親会社となっております。当社は、同社に対して当社製品の販売・資金取引を行っております。なお、これら取引は当社の事業運営に影響を与えるものではありません。取引に関する事項は以下のとおりであります。親会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社で構成され、オートモティブ機器、インダストリアル機器、その他の3部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっております。当部門は、ハンドポンプ、バケットポンプ、ルブリケーター等のオイル・グリースを供給する潤滑給油機器やタイヤサービス機器、排気ガス排出ホースリール機器及びフロンガス回収機器等の環境整備機器であり、主な市場は自動車をはじめとする車両整備工場やガソリンスタンド等であります。当社が製造・販売するほか(株)ヤマダメタルテックがその一部を製造しております。当部門は、各種産業分野においてオイル・グリースをはじ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は風水力機械のメーカーとして、真空ポンプ、送風機・圧縮機、輸送装置等の製造販売を行う製造事業と、不動産の賃貸及び管理を行う不動産事業を主な事業として取り組んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 2財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。製造事業の真空ポンプ等製品は、原材料等を購入し、当社にて機械加工、組立、検査を行い、当社にて得意先に販売しております。不動産事業は、ビル並びに駐車場の賃貸及び管理を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社51社及び関連会社10社で構成され、自動車機器、流通システム及びその他の製品の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。サンデン・オートモーティブクライメイトシステム株式会社サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社SANDEN INTERNATIONAL (U.S.A.),INC.SANDEN INTERNATIONAL (EUROPE) LTD.SANDEN ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社10社及び関連会社1社)は、産業用電気機械器具等(エンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等)の製造並びに販売と、これらに付随する補修部品の販売及びアフターサービス等の事業活動を展開しております。(日本) 当社はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等を製造・販売するほか、子会社西日本発電機(株)は防災用及び非常用発電機の製造・販売に従事しております。子会社デンヨー興産(株)は補修用部品の販売・修理等のアフターサービスに従事しております。関連会社新日本建販(株)はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等の販売及びリース・レンタル...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、三相電機株式会社(当社)、子会社7社で構成され、モータ、ポンプおよびモータ応用製品、部品の製造・販売を主に、またこれらに附帯する保守、研究開発およびその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造・販売しております。岡山三相電機株式会社は、大部分を当社製品の組立加工および部品加工を行っております。一部は他社へ販売しております。播磨三相電機株式会社は、モータ・ポンプの主要部品であるモータの固定子(ステータ)を製造し、大部分を当社へ販売するとともに、一部は他社へ販売しております。上海三相電機有限公司は、部品・生産設備等の一部を当社より仕入れ、モータ・ポンプの製造・販売をし...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は子会社及び関連会社を有していない。なお、当社は自動車部品等の製造販売を主な事業とするサンデングループの関連会社であり、コンプレッサ部品とカーエアコン取付部品を主力とする同社製品の部品加工を行っている他、その他製品販売を行っている。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

鶴見製作所の同業他社をもっと見る

鶴見製作所の関連統計

統計分類検索へ

鶴見製作所の基本情報

企業名 株式会社鶴見製作所
カナ カブシキガイシャツルミセイサクショ
英語名 TSURUMI MANUFACTURING CO.,LTD.
業種 機械
所在地 大阪市鶴見区鶴見4丁目16番40号
ホームページ http://www.tsurumipump.co.jp/
EDINET E01662
証券コード 6351
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6351)
決算日 03月31日