比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

電業社機械製作所の最新業績

業界:ポンプ・圧縮機器業界すぐ比較

電業社機械製作所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から電業社機械製作所の事業内容についても確認できます。 注意:電業社機械製作所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.88

2016-12-31:5.39

2016-09-30:2.21

売上高

2017-06-30:20億8281万

2016-06-30:23億5358万

2015-06-30:17億0624万

2014-06-30:19億3735万

売上総利益

2017-06-30:5億1049万

2016-06-30:4億0892万

2015-06-30:2億4132万

2014-06-30:4億1944万

営業利益

2017-06-30:-1億7039万

2016-06-30:-2億7681万

2015-06-30:-4億3940万

2014-06-30:-2億6920万

経常利益

2017-06-30:-1億3082万

2016-06-30:-2億3485万

2015-06-30:-3億9240万

2014-06-30:-2億2444万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-9962万

2016-06-30:-1億6595万

2015-06-30:-2億9342万

2014-06-30:-1億4848万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:2148万

2016-06-30:-3億7866万

2015-06-30:-1億8390万

2014-06-30:-7554万

営業CF

2017-03-31:-6億2361万

2016-03-31:1億2721万

2015-03-31:11億5138万

2014-03-31:32億4988万

投資CF

2017-03-31:-3億7556万

2016-03-31:-7億6776万

2015-03-31:-2億7273万

2014-03-31:-6億6599万

財務CF

2017-03-31:-2億4986万

2016-03-31:-2億7701万

2015-03-31:-2億4782万

2014-03-31:-1億9055万

総資産

2017-06-30:226億6646万

2016-06-30:209億4627万

2015-06-30:223億2763万

2014-06-30:210億5361万

流動資産

2017-06-30:162億9386万

2016-06-30:155億2882万

2015-06-30:159億7034万

2014-06-30:160億3709万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:29億4730万

2016-03-31:41億8739万

2015-03-31:51億9450万

2014-03-31:45億6521万

現金及び預金

2017-06-30:70億5644万

2016-06-30:50億8623万

2015-06-30:34億8571万

2014-06-30:31億2473万

固定資産

2017-06-30:63億7259万

2016-06-30:54億1744万

2015-06-30:63億5729万

2014-06-30:50億1651万

負債

2017-06-30:56億8405万

2016-06-30:51億6712万

2015-06-30:62億3136万

2014-06-30:58億8117万

流動負債

2017-06-30:52億5019万

2016-06-30:48億7957万

2015-06-30:56億7912万

2014-06-30:52億6385万

固定負債

2017-06-30:4億3385万

2016-06-30:2億8755万

2015-06-30:5億5223万

2014-06-30:6億1732万

もっと見る

純資産

2017-06-30:169億8241万

2016-06-30:157億7915万

2015-06-30:160億9626万

2014-06-30:151億7243万

従業員数

2017-03-31:480

2016-03-31:474

2015-03-31:488

2014-03-31:477

臨時従業員数(外)

2017-03-31:127

2016-03-31:120

2015-03-31:120

2014-03-31:125

売上総利益率

2017-06-30:24.5

2016-06-30:17.4

2015-06-30:14.1

2014-06-30:21.7

売上営業利益率

2017-06-30:-8.2

2016-06-30:-11.8

2015-06-30:-25.8

2014-06-30:-13.9

売上経常利益率

2017-06-30:-6.3

2016-06-30:-10

2015-06-30:-23

2014-06-30:-11.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-4.8

2016-06-30:-7.1

2015-06-30:-17.2

2014-06-30:-7.7

ROA

2017-06-30:-1.6

2016-06-30:-3.2

2015-06-30:-5.2

2014-06-30:-2.8

ROE

2017-06-30:-2.4

2016-06-30:-4.4

2015-06-30:-7.2

2014-06-30:-4

自己資本比率

2017-06-30:74.9

2016-06-30:75.3

2015-06-30:72.1

2014-06-30:72.1

流動比率

2017-06-30:310.3

2016-06-30:318.2

2015-06-30:281.2

2014-06-30:304.7

固定比率

2017-06-30:37.5

2016-06-30:34.3

2015-06-30:39.5

2014-06-30:33.1

業績ランキングは

523

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

電業社機械製作所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
電業社機械製作所

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/11/19(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/03(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/10(四半期)
渦巻渦巻渦巻渦巻対抗措置対抗措置対抗措置対抗措置対抗措置対抗措置
用水用水ターボブロワターボブロワプランプランプランプランプランプラン
雨水雨水用水用水dmwdmwdmwdmwdmw少少
ターボブロワポンプ雨水雨水iiグルーiiiiiidmw
ポンプターボブロワポンプポンプなすiiなすなすなすii
下水道下水道下水道下水道投資家なす投資家投資家投資家なす
上水道上水道上水道上水道風水投資家風水風水風水投資家
水中水中水中水中風水風水
ブロワブロワ送風機送風機発行者発行者発行者逆風
海水淡水化取水ブロワブロワスローハンド発行者スローハンドスローハンド発行者発行者
取水風水取水取水デッドスローハンドデッドデッド送風機スローハンド
風水dmw風水風水デッドスローハンドデッド
海水送風機海水淡水化海水淡水化ハンドハンドハンドデッド
スクリュ海水淡水化スクリュスクリュ情報提供ハンド情報提供情報提供ハンド
遠心海水遠心遠心文言文言文言ハンド情報提供
スクリュ海水海水日本語情報提供日本語日本語情報提供ポンプ
ファン遠心バルブバルブ文言ポンプ文言
derosガーバルブガーバルブ日本語文言日本語
モータファンホキレスホキレス公共事業公共事業公共事業日本語
流量モータプランジャポンププランジャポンプ新株予約権新株予約権新株予約権
アドバンス流量逆止弁逆止弁金融商品取引所公共事業金融商品取引所金融商品取引所公共事業
プラントアドバンス水底水底円貨新株予約権物件円貨公共事業新株予約権
農業プラント電業社機械製作所電業社機械製作所新株金融商品取引所円貨新株新株予約権金融商品取引所
肥料農業ちゅーぶら!!ちゅーぶら!!企業価値研究会物件新株企業価値研究会金融商品取引所物件
ガーバルブ肥料プルアウトプルアウトco.jp円貨企業価値研究会co.jp物件円貨
ホキレスガーバルブサブマードサブマード法務省新株co.jp株安円貨新株
プランジャポンプホキレスハウエルバンガーバルブハウエルバンガーバルブ公共企業価値研究会法務省法務省新株企業価値研究会
逆止弁プランジャポンプミストセパレータシステムミストセパレータシステムwwwco.jp公共www企業価値研究会co.jp
水底逆止弁チェッキチェッキ割当て法務省wwweu離脱co.jp法務省
電業社機械製作所水底流量流量webサイトwww割当て割当て法務省公共
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

電業社機械製作所の類似企業へ

電業社機械製作所の業績推移

電業社機械製作所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社213社及び関連会社56社)は、以下のとおり各種の事業を展開しております。セグメント毎の主な事業内容及び主要な関係会社は、次のとおりであります。当社及び子会社29社、関連会社24社により構成されており、主な製品及び事業内容は次のとおりであります。日本高周波鋼業(株)、コベルコ鋼管(株)、神鋼建材工業(株)、神鋼物流(株)、神鋼ボルト(株)、(株)神鋼エンジニアリング&メンテナンス、(株)大阪チタニウムテクノロジーズ、神鋼鋼線工業(株)、関西熱化学(株)、日本エアロフォージ(株)、(株)テザックワイヤロープ、PRO-TEC Coating Company、鞍鋼神鋼冷延高張...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社49社(うち連結子会社32社、非連結子会社17社)及び関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)により構成され、素形材・エネルギー事業、産業機械事業及び不動産その他事業を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造・販売の主要部分を担当しており、(株)日鋼機械センター、日鋼MEC(株)が設計・製造の一部を分担、日鋼検査サービス(株)が製品検査を担当、日鋼MEC(株)、日鋼運輸(株)、日鋼トラック(株)が室蘭製作所での設備保全、構内...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、水を中心とした流体に関するさまざまな問題を、自社独自の技術・ノウハウによって解決する「水ソリューション企業」として、業務用のポンプ・バルブの分野におきまして顧客から受注を受けて、開発から製造(鋳造・加工・組立)・販売までを行っております。現在では、自社開発の特殊ステンレス合金鋳鋼を組み合わせることにより発電所、製鉄・非鉄金属・半導体・電子機器・産業機械・食品・化学・薬品などの各種工場、農業用灌漑施設、上下水道施設、水族館など多方面の分野で使用されております。また、当社製品の納入先である発電所、各種工場などにメンテナンス用部品の供給と外部の保守管理委託先などを利用して定期点検工事サービス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社タクミナ)及び子会社2社、関連会社1社より構成されており、主に定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、計測機器・装置、流体機器、ケミカルタンクの製造及び販売を行っており、環境保全、水処理、ケミカル、電子材料、滅菌、食品、医薬、半導体などの分野で使用されております。当社グループでは、仕入先より原材料及び部品の調達を行い、生産本部(工場)にて加工、塗装、組立等の工程を経て出荷検査を実施した後に得意先へと出荷しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社の(株)エバジツにより構成され、環境関連機器・装置の製造・販売、水処理施設などの各種プラント類の設計・施工、風水力冷熱機器などの仕入・販売を主な内容として事業活動を展開しております。また、(株)荏原製作所及び同社の関係会社(以下「荏原グループ」という。)とは、販売代理店契約を締結して風水力冷熱機器など荏原グループ製品の仕入・販売を行うとともに、水処理施設など各種プラント類の施工では荏原グループから機器材料を調達するなど継続的な事業上の関係があります。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社15社により構成されており、ケミカル用モータポンプ及びケミカル以外用モータポンプを主な製品とする「ポンプ事業」、自動車用電装品及び産業機器用基板を主な製品とする「電子部品事業」及び特殊機器、健康食品及び人材派遣の「その他」を主な内容として事業活動を展開しております。また、当社には親会社等はありません。子会社である株式会社協和電機製作所、株式会社帝伸製作所及び上月電装株式会社を外注加工先として、当社が製品を製造し、国内及び一部海外での販売及びアフターサービスを行っております。当社製品の海外での販売及びアフターサービスは、台湾では子会社である...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社鶴見製作所)、子会社11社及び関連会社4社で構成され、水中ポンプを主力とした各種ポンプとその関連機器の製造、仕入及び販売(輸出入を含む)並びに賃貸を行っており、それに附帯する修理及びアフターサービス並びに機械器具設置工事業、土木工事業、電気工事業、管工事業、水道施設工事業、清掃施設工事業、鋼構造物工事業、固定資産のリース業の事業活動を展開しております。なお、次の3地域は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社がポンプと関連機器の製造販売、工事業等を行うほか、子会社 株式会社ツルミテクノロジーサービスが不動産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社86社(うち連結子会社 56社)及び関連会社8社より構成されており、当社を中心として風水力事業、エンジニアリング事業、精密・電子事業、その他の各分野にわたり製造、販売、工事、保守、サービス等を行っています。主な事業内容と当社、主要な連結子会社及び関連会社(持分法適用会社)の機能及び分担は、以下のとおりです。Ebara Industrias Mecanicas e Comercio Ltda.Thebe Bombas Hidráulicas S.A.Ebara Pumps Europe S.p.A.Ebara Technologies Inc.Ebara Precis...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社23社(うち連結子会社18社)及び関連会社4社で構成され、各種ポンプ・ポンププラント、環境装置、風力発電設備、小水力発電設備、メカニカルシール、その他ポンプ関連機器の製造・販売、据付工事・サービス、電気の供給及びこれらに附帯する業務を主な事業内容としております。PT.TORISHIMA GUNA INDONESIAPT.GETEKA FOUNINDOPT.TORISHIMA GUNA ENGINEERINGTORISHIMA EUROPE LTD.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS FZCO.TORISHIMA SERVICE SOLUTIONS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社64社及び関連会社6社で構成され、製品の製造方法又は製造過程及びサービスの提供方法などにより「工業部門」、「医療部門」の2つのセグメントにて事業活動を展開しています。工業部門は、その取扱い製品によりインダストリアル事業、航空宇宙事業、紫外線LED事業に区分し、医療部門は、メディカル事業のみで構成されています。それぞれ国内外で製造、販売及びメンテナンスを行なっています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Geveke B.V.Nikkiso Cryo,Inc.Microtrac,I...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社並びに子会社37社・関連会社3社で構成され、専ら圧縮機、真空機器並びに塗装機器・設備の製造販売を行っており、製品市場・製品用途等の類似性から単一事業構成となっております。ANEST IWATA STRATEGIC CENTER s.r.l.ANEST IWATA AIR TECH s.r.l.HARDER & STEENBECK GmbH & Co.KGANEST IWATA France S.A.ANEST IWATA (U.K.) Ltd.ANEST IWATA Iberica,S.L....(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、圧縮機事業を営んでおります。 当該事業においては、主力である空気及びガス圧縮機等の風水力機械、産業機械、その他諸機械および機械部品用鋳鉄鋳物の製造販売、空気及びガスの圧縮充填ならびに販売、機械器具設置工事、電気工事、とび・土工工事及び管工事の請負工事等を行っております。平成29年3月16日付けで、その他の関係会社であった三井造船株式会社が、当社株式を公開買付けにより取得したことにより、当社の親会社となっております。当社は、同社に対して当社製品の販売・資金取引を行っております。なお、これら取引は当社の事業運営に影響を与えるものではありません。取引に関する事項は以下のとおりであります。親会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社で構成され、オートモティブ機器、インダストリアル機器、その他の3部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっております。当部門は、ハンドポンプ、バケットポンプ、ルブリケーター等のオイル・グリースを供給する潤滑給油機器やタイヤサービス機器、排気ガス排出ホースリール機器及びフロンガス回収機器等の環境整備機器であり、主な市場は自動車をはじめとする車両整備工場やガソリンスタンド等であります。当社が製造・販売するほか(株)ヤマダメタルテックがその一部を製造しております。当部門は、各種産業分野においてオイル・グリースをはじ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は風水力機械のメーカーとして、真空ポンプ、送風機・圧縮機、輸送装置等の製造販売を行う製造事業と、不動産の賃貸及び管理を行う不動産事業を主な事業として取り組んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 2財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。製造事業の真空ポンプ等製品は、原材料等を購入し、当社にて機械加工、組立、検査を行い、当社にて得意先に販売しております。不動産事業は、ビル並びに駐車場の賃貸及び管理を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社51社及び関連会社10社で構成され、自動車機器、流通システム及びその他の製品の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。サンデン・オートモーティブクライメイトシステム株式会社サンデン・オートモーティブコンポーネント株式会社SANDEN INTERNATIONAL (U.S.A.),INC.SANDEN INTERNATIONAL (EUROPE) LTD.SANDEN ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社10社及び関連会社1社)は、産業用電気機械器具等(エンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等)の製造並びに販売と、これらに付随する補修部品の販売及びアフターサービス等の事業活動を展開しております。(日本) 当社はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等を製造・販売するほか、子会社西日本発電機(株)は防災用及び非常用発電機の製造・販売に従事しております。子会社デンヨー興産(株)は補修用部品の販売・修理等のアフターサービスに従事しております。関連会社新日本建販(株)はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等の販売及びリース・レンタル...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、三相電機株式会社(当社)、子会社7社で構成され、モータ、ポンプおよびモータ応用製品、部品の製造・販売を主に、またこれらに附帯する保守、研究開発およびその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造・販売しております。岡山三相電機株式会社は、大部分を当社製品の組立加工および部品加工を行っております。一部は他社へ販売しております。播磨三相電機株式会社は、モータ・ポンプの主要部品であるモータの固定子(ステータ)を製造し、大部分を当社へ販売するとともに、一部は他社へ販売しております。上海三相電機有限公司は、部品・生産設備等の一部を当社より仕入れ、モータ・ポンプの製造・販売をし...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益7年連続黒字,プラス成長に回復経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は子会社及び関連会社を有していない。なお、当社は自動車部品等の製造販売を主な事業とするサンデングループの関連会社であり、コンプレッサ部品とカーエアコン取付部品を主力とする同社製品の部品加工を行っている他、その他製品販売を行っている。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

電業社機械製作所の同業他社をもっと見る

電業社機械製作所の関連統計

統計分類検索へ

電業社機械製作所の基本情報

企業名 株式会社電業社機械製作所
カナ カブシキガイシャデンギョウシャキカイセイサクショ
英語名 DMW CORPORATION
業種 機械
所在地 大田区大森北1丁目5番1号
ホームページ http://www.dmw.co.jp/
EDINET E01544
証券コード 6365
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6365)
決算日 03月31日