比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ヒーハイスト精工の最新業績

業界:軸受機器業界すぐ比較

ヒーハイスト精工の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヒーハイスト精工の事業内容についても確認できます。 注意:ヒーハイスト精工の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.36

2016-12-31:6.71

2016-09-30:5.2

売上高

2017-06-30:7億4569万

2016-06-30:4億4267万

2015-06-30:4億1651万

2014-06-30:3億8205万

売上総利益

2017-06-30:2億5752万

2016-06-30:1億3473万

2015-06-30:1億2695万

2014-06-30:1億3381万

営業利益

2017-06-30:1億4625万

2016-06-30:2702万

2015-06-30:2106万

2014-06-30:2559万

経常利益

2017-06-30:1億4565万

2016-06-30:2273万

2015-06-30:1868万

2014-06-30:2573万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億0125万

2016-06-30:1502万

2015-06-30:1135万

2014-06-30:1201万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億0033万

2016-06-30:1351万

2015-06-30:1230万

2014-06-30:1061万

営業CF

2017-03-31:3億0569万

2016-03-31:1億8242万

2015-03-31:1億0804万

2014-03-31:1億1448万

投資CF

2017-03-31:-1億3363万

2016-03-31:-6893万

2015-03-31:-3112万

2014-03-31:6409万

財務CF

2017-03-31:3434万

2016-03-31:-1億7930万

2015-03-31:-2662万

2014-03-31:-7086万

総資産額

2017-06-30:47億0659万

2016-06-30:41億1885万

2015-06-30:40億9375万

2014-06-30:41億6257万

流動資産

2017-06-30:26億6545万

2016-06-30:20億6475万

2015-06-30:20億9158万

2014-06-30:21億2514万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:9億5056万

2016-03-31:7億4495万

2015-03-31:8億1181万

2014-03-31:7億6011万

現金及び預金

2017-06-30:10億6014万

2016-06-30:6億8014万

2015-06-30:6億6640万

2014-06-30:7億4029万

固定資産

2017-06-30:20億4113万

2016-06-30:20億5410万

2015-06-30:20億0216万

2014-06-30:20億3743万

負債

2017-06-30:15億1224万

2016-06-30:10億8164万

2015-06-30:10億8117万

2014-06-30:11億6177万

流動負債

2017-06-30:8億9416万

2016-06-30:6億2018万

2015-06-30:5億1522万

2014-06-30:5億0682万

固定負債

2017-06-30:6億1808万

2016-06-30:4億6145万

2015-06-30:5億6595万

2014-06-30:6億5495万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:31億9434万

2016-06-30:30億3721万

2015-06-30:30億1257万

2014-06-30:30億0080万

従業員数

2017-03-31:90

2016-03-31:78

2015-03-31:76

2014-03-31:76

臨時従業員数(外)

2017-03-31:28

2016-03-31:27

2015-03-31:32

2014-03-31:29

売上総利益率

2017-06-30:34.5

2016-06-30:30.4

2015-06-30:30.5

2014-06-30:35

売上営業利益率

2017-06-30:19.6

2016-06-30:6.1

2015-06-30:5.1

2014-06-30:6.7

売上経常利益率

2017-06-30:19.5

2016-06-30:5.1

2015-06-30:4.5

2014-06-30:6.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:13.6

2016-06-30:3.4

2015-06-30:2.7

2014-06-30:3.1

ROA

2017-06-30:8.8

2016-06-30:1.6

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:12.8

2016-06-30:2

2015-06-30:1.6

2014-06-30:1.6

自己資本比率

2017-06-30:67.9

2016-06-30:73.7

2015-06-30:73.6

2014-06-30:72.1

流動比率

2017-06-30:298.1

2016-06-30:332.9

2015-06-30:406

2014-06-30:419.3

固定比率

2017-06-30:63.9

2016-06-30:67.6

2015-06-30:66.5

2014-06-30:67.9

業績ランキングは

735

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヒーハイスト精工の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヒーハイスト精工

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/10(四半期)
リニアボールブッシュリニアボールブッシュリニアボールブッシュthinkingbreakthroughbreakthroughbreakthroughレースレースレース
ボールブッシュボールブッシュボールブッシュteamworkレースレースレース精密精密精密
球面球面球面action米国大統領ユニットユニット部品部品
リニアリニアリニアレースユニット液晶液晶ユニットユニット部品
bushbushbushユニット液晶液晶液晶ユニット
スプラインスプラインスプライン液晶部品部品機動ペース
utbutbutb部品精密精密電子部品液晶
軸受軸受軸受部品精密株高棚卸中国経済
パラレルパラレルパラレル精密機械機械電子部品ニーズ機械
アクチュエータアクチュエータアクチュエータ機械円高製品中国経済中国経済製品
レースレースレース機械為替相場債権支払手形製品仕入れ棚卸
linearlinearlinear製品相場資金ニーズ電子電子ニーズ
ボールボールボール支払手形製品製品債権棚卸債権技術
直線精密精密ニーズニーズ支払手形手形ニーズ製品仕入れ
精密直線直線仕入れ仕入れニーズ研究開発資金為替
ユニットユニットユニット手形為替金融技術債権
研究開発債権仕入れ仕入れ技術個人消費
sphericalspherical研究開発長期グループ債権研究開発研究開発
splinessplinessphericalグループ手形研究開発長期金融
flangeflangesplinesグループ研究開発売上高グループグループ
flange売上高環境売上高グループ
駆動機構駆動機構駆動機構環境売上高グループ環境売上高売上高
mechanismmechanismmechanism成績
内径内径内径成績成績成績
tracktracktrack売上高成績成績
精密機器精密機器精密機器成績
thkthkthk
ミニチュアミニチュアミニチュア
軸承軸承
フランジ
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヒーハイスト精工の類似企業へ

ヒーハイスト精工の業績推移

ヒーハイスト精工の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、連結財務諸表提出会社(オイレス工業株式会社)及び子会社17社により構成されており、軸受機器、構造機器、建築機器の製造販売をおこなっております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結財務諸表提出会社が開発、製造及び販売をおこなっており、ユニプラ(株)、ルービィ工業(株)、(株)リコーキハラ及びオーケー工業(株)は特定製品の製造販売を、オイレス西日本販売(株)及びオイレス東日本販売(株)は特定地域における販売をおこなっております。また、Oiles America Corporation ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関連会社1社で構成され、農業機械の製造・販売及び軸受加工を行っております。当社グループの事業内容は、次のとおりであります。農業機械事業.........当社及び関連会社は主に牧草や飼料稲・飼料用とうもろこしの収穫等に使用する酪農・畜産用飼料収穫機や肥料や土壌改良剤の散布等に使用する土づくり関連作業機等の農業用作業機の製造及び販売を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社45社(うち海外29社)及び関連会社8社(うち海外6社)で構成されており、主としてピストンリング、シリンダライナ、バルブシート、自動車外装部品、自動車用品、自動車検査・整備用機器等の製造及び販売を行っており、そのほかアルミ製品、工業用プラスチック製品、産業用ゴムシール部品等の製造及び販売の事業活動を展開しております。TPRベトナム社、TPRオートパーツMFG.インディア社、TPRアシアンセールス(タイランド)社、PT.TPRセールス インドネシア、PT.TPRインドネシア、安慶帝伯粉末冶金有限公司、安慶帝伯格茨缸套有限公司、南京帝伯熱学有限公司、帝伯三徠拓橡塑製品(...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社16社および持分法適用関連会社1社および非連結子会社2社により構成され、その主な事業は各種自動車部品および搬送装置・精密金型等の自動車製造用設備の製造・販売であります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、メタル・ブシュ等の軸受製品・システム製品・ダイカスト製品・ガスケット製品他の自動車部品を製造・販売しております。連結子会社のタイホウ コーポレーション オブ アメリカは、米国において軸受製品の製造・販売をしております。タイホウ ヌサンタラ(株)は、インドネシアにおいて軸受製品、ダイカスト製品の製造・販売をしております。タイホウ コーポレーション オ...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社95社(うち連結子会社89社)及び関連会社17社(2017年3月31日現在)により構成)におきましては、産業機械事業、自動車事業等を行っています。産業機械事業については、一般産業向けの軸受、精密機器関連製品の製造・販売を行っています。自動車事業については、自動車及び自動車部品メーカー向けの軸受、ステアリング及び自動変速機(AT)用部品等の製造・販売を行っています。なお、米州、欧州、中国及びアセアン・オセアニアにおきましては、NSKアメリカズ社、NSKヨーロッパ社、NSK中国社及びNSKアセアン&オセアニア社が、それぞれの地域の関係会社の統括を行っています。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループはNTN株式会社(当社)、子会社78社及び関連会社17社(平成29年3月31日現在)で構成され、補修市場向け、産業機械市場向け及び自動車市場向けの軸受、等速ジョイント及び精密機器商品等の製造販売を主な事業内容としており、国内においては当社(本社)が、また海外においては地区別に置かれた総支配人室が担当する地域の事業活動を統括しております。各地域に属する現地法人は、独自に事業戦略立案や事業計画策定を行い、その収益性や投資効率を分析しながら事業活動を展開しております。・国内の製造については主に当社が行っておりますが、製造の一部を国内製造関係会社に委託し当社が購入しております。また、部品加...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社131社及び関連会社20社で構成され、機械器具部品及び工作機械の製造販売を主な事業としており、当社グループの主な事業内容は次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は親会社である株式会社ジェイテクトの企業集団に属しております。当社グループは、当社、子会社1社及び関連会社3社により構成されており、軸受の製造販売を主な事業としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社96社(連結子会社89社及び非連結子会社7社)で構成され、機械加工品及び電子機器並びにミツミ事業に係る製品の製造及び販売等を主な事業の内容としております。製品の製造は、当社及び国内子会社並びに米国、欧州及びアジアの各国に所在する子会社が各製造品目を担当しております。製品の販売は、国内においては主に当社より直接販売を行っております。海外においては米国、欧州、アジア各国に所在する子会社及び当社の支店を通じて行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、ボールベアリング、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社15社で構成され、針状ころ軸受および直動案内機器等(以下「軸受等」といいます。)ならびに諸機械部品の製造・販売を単一の事業として運営しております。従いまして、当社および連結子会社(以下「当社グループ」といいます。平成29年1月13日付で優必勝(上海)精密軸承製造有限公司および同社子会社である優必勝(蘇州)軸承有限公司を買収により子会社化いたしました。...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、子会社38社及び関連会社3社で構成されております。産業用機器関連事業は直動システムを中心とした機械装置等の関連部品の製造販売及び産業機械の製造販売を行っており、輸送用機器関連事業は、自動車や二輪車などの輸送用機器向けにステアリング部品、サスペンション部品等の開発設計、製造販売を行っております。直動システムは、機械装置等の直線運動部分に用いられ、機械装置等の高速・高精度化を実現した機械要素部品です。直動システムは、機械装置等の運動部分を「ころがり運動」化するため、「すべり運動」に比べて運動部分の摩擦が1/50に低減されることから、省エネルギーに優れた地球環境にやさしい製品です。こ...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社9社で構成され、グループが営んでいる主な事業は、FPD製造装置、半導体製造装置、真空応用装置、レーザ応用装置、自動販売機等の製造及び販売であり、さらに保守サービス並びに工場建物等の維持管理等の事業活動を展開しております。なお、その他の関係会社である(株)東芝とは、製造装置等の販売取引及び建物等の賃貸を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の事業は、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、低温/高温ポリシリコン型TFT液晶、LCOS、有機EL等のフラットパネルディスプレイ並びにこれらディスプレイのドライバICの製造工程の各検査工程に使用される検査装置の開発、設計、販売、貸与並びに技術サポートであります。当社の製品を組合せることにより、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、フラットパネルディスプレイのドライバICについてはシリコンウェファ検査からパッケージ完成品検査まで、フラットパネルディスプレイについてはアレイ検査から表示検査まで幅広くカバーが可能です。以下に各製造工程に...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社35社及び関連会社2社で構成されており、自動車、船舶、建設機械等の各種産業用潤滑軸受、完全無給油の無潤滑軸受等、特殊軸受、ロータリーポンプ、集中潤滑装置、電気二重層キャパシタ用電極シート、自動車用エンジン・トランスミッション部品、自動車用アルミダイカスト製品等の製造及び国内外での製品等の販売を主な事業として取り組んでおります。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当事業部門においては、高性能、高品質等の自動車用エンジンに対応する自動車用エンジン軸受を中心に、ショックアブソーバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社(うち1社は休眠中)で構成され、主に、日本、米国、韓国において、主に画像処理外観検査装置、3Dソリューションシステム、メディアネット機器の開発、製造、販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。(注1)100%子会社であるKubotek USA, Inc.、KUBOTEK KOREA CORPORATIONは連結子会社に該当します。(注2)100%子会社であるKUBOTEK Europe srlは非連結子会社に該当します。(注3)株式会社デザイン・クリエィションは、当社取締役社長久保哲夫が議決権の100%を所有しており、当社3DCAD製品の販...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社計12社及び関連会社1社により構成され、主に液晶ディスプレイ(LCD)に代表されるフラットパネルディスプレイ(FPD)の製造工程における検査関連装置(検査装置、測定装置、観察装置、修正装置)及び液晶基板製造装置(露光装置)の開発、設計、製造(協力会社に委託)販売を事業内容とし、国内及び東アジアのFPD関連メーカー(パネル製造及びカラーフィルター製造など)を主な得意先として事業活動を行っております。連結国内子会社は、オー・エイチ・ティー株式会社であり、同社の連結国内子会社は、株式会社ユニオンアロー・テクノロジーであります。また、同社の連結海外子会社は、台湾子会社OUT...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社グループ(当社、連結子会社36社、非連結子会社1社、持分法適用関連会社1社(平成27年3月31日現在)により構成)においては軸受保持器、コンベア及びその他の3セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっております。当セグメントにおいては、軸受保持器、金型及び各種プレス加工品の製造販売を行っております。当社、三重中西金属(株)、大阪中西金属(株)、中西化工(株)、(株)須田商事、NAKANISHI MANUFACTURING CORP.、NKC MANUFACTURING PHILIPPINES CORP.、中西金属工業(大連)有限公司、中西金属(無錫)軸承部品有限公...(20150918に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/12/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、連結子会社3社、及び関連会社3社で構成され、「日本」及び「北米」における軸受ユニット、エアークラッチ・ブレーキ、直線運動機器関連製品及びその他伝動部品等の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関する研究・開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売を行っております。関連会社建旭工業股份有限公司は部品を製造し、その一部を当社が仕入れております。また、同社は当社が供給したベアリング部品を組立てて、軸受ユニットとして台湾市場等に販売しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ヒーハイスト精工の同業他社をもっと見る

ヒーハイスト精工の関連統計

統計分類検索へ

ヒーハイスト精工の基本情報

企業名 ヒーハイスト精工株式会社
カナ ヒーハイストセイコウカブシキガイシャ
英語名 HEPHAIST SEIKO CO.,LTD.
業種 機械
所在地 川越市今福580番地1
ホームページ http://www.hephaist.co.jp/
EDINET E01727
証券コード 6433
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6433)
決算日 03月31日