比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ユーシン精機の最新業績

業界:産業用ロボット業界すぐ比較

ユーシン精機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からユーシン精機の事業内容についても確認できます。 注意:ユーシン精機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.27

2017-03-31:4.25

2016-12-31:5.92

2016-09-30:7.63

売上高

2017-06-30:45億6661万

2016-06-30:41億8484万

2015-06-30:49億1780万

2014-06-30:35億8055万

売上総利益

2017-06-30:20億2831万

2016-06-30:18億7130万

2015-06-30:19億9301万

2014-06-30:14億6112万

営業利益

2017-06-30:4億5112万

2016-06-30:6億4431万

2015-06-30:6億1104万

2014-06-30:3億5456万

経常利益

2017-06-30:4億8134万

2016-06-30:4億6814万

2015-06-30:6億5856万

2014-06-30:3億8262万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:3億4471万

2016-06-30:3億3027万

2015-06-30:4億5740万

2014-06-30:2億5600万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:3億9121万

2016-06-30:-7081万

2015-06-30:5億7654万

2014-06-30:1億4042万

営業CF

2017-03-31:16億2662万

2016-03-31:22億1835万

2015-03-31:21億0454万

2014-03-31:25億7541万

投資CF

2017-03-31:-4億7108万

2016-03-31:-51億0590万

2015-03-31:-2億5686万

2014-03-31:-23億8962万

財務CF

2017-03-31:-6億7842万

2016-03-31:-6億7726万

2015-03-31:-5億6054万

2014-03-31:-5億6951万

総資産

2017-06-30:307億5603万

2016-06-30:288億0120万

2015-06-30:300億3941万

2014-06-30:258億5757万

流動資産

2017-06-30:174億6004万

2016-06-30:154億1635万

2015-06-30:207億9770万

2014-06-30:171億6218万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:56億9064万

2016-03-31:52億9770万

2015-03-31:90億8906万

2014-03-31:75億0655万

現金及び預金

2017-06-30:58億3079万

2016-06-30:55億5992万

2015-06-30:96億1232万

2014-06-30:76億8718万

固定資産

2017-06-30:132億9598万

2016-06-30:133億8484万

2015-06-30:92億4170万

2014-06-30:86億9539万

負債

2017-06-30:53億0553万

2016-06-30:45億5155万

2015-06-30:59億0064万

2014-06-30:38億8833万

流動負債

2017-06-30:50億8814万

2016-06-30:43億0571万

2015-06-30:54億4994万

2014-06-30:35億3990万

固定負債

2017-06-30:2億1739万

2016-06-30:2億4583万

2015-06-30:4億5070万

2014-06-30:3億4842万

もっと見る

純資産

2017-06-30:254億5049万

2016-06-30:242億4964万

2015-06-30:241億3876万

2014-06-30:219億6923万

従業員数

2017-03-31:663

2016-03-31:636

2015-03-31:601

2014-03-31:589

臨時従業員数(外)

2017-03-31:59

2016-03-31:62

2015-03-31:59

2014-03-31:54

売上総利益率

2017-06-30:44.4

2016-06-30:44.7

2015-06-30:40.5

2014-06-30:40.8

売上営業利益率

2017-06-30:9.9

2016-06-30:15.4

2015-06-30:12.4

2014-06-30:9.9

売上経常利益率

2017-06-30:10.5

2016-06-30:11.2

2015-06-30:13.4

2014-06-30:10.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:7.5

2016-06-30:7.9

2015-06-30:9.3

2014-06-30:7.1

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:6

2014-06-30:4

ROE

2017-06-30:5.6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:7.6

2014-06-30:4.8

自己資本比率

2017-06-30:82.7

2016-06-30:84.2

2015-06-30:80.4

2014-06-30:85

流動比率

2017-06-30:343.2

2016-06-30:358

2015-06-30:381.6

2014-06-30:484.8

固定比率

2017-06-30:52.2

2016-06-30:55.2

2015-06-30:38.3

2014-06-30:39.6

業績ランキングは

1912

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ユーシン精機の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ユーシン精機
なし

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/24(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
射出成形射出成形射出成形ロボットロボットロボットロボットロボットユーシン
ロボットロボットロボット有馬線建設仮勘定アジア地域ロボットグローバル企業グローバル企業ロボット
周辺機器周辺機器周辺機器貯蔵品仕掛品金融資本ペースグローバル企業
アフターサービスアフターサービスアフターサービス原材料円高eu離脱eu離脱ペースインク
ユーシン精機ユーシン精機ユーシン精機受取手形政権資源国建設仮勘定仕掛品エンジン
省力省力省力固定負債eu離脱円高資源差額建設仮勘定
アフタアフタアフタ為替電子電子電子固定負債
資金需要資金需要資金需要手形システム差額金融個人消費棚卸固定負債
年金synergysynergy個人消費受取手形受取手形研究開発個人消費
貸倒れ年金年金研究開発固定負債棚卸固定負債グループ固定負債研究開発
荷造有人製品手形システム為替セグメント配当金
死亡率貸倒れ個人消費固定負債手形売上高個人消費グループ
貸倒懸念債権省エネ電子機器グループ研究開発仕入れ研究開発研究開発売上高
組立消費電力貸倒れ売上高グループ為替
数理荷造省エネセグメント配当金成績資金セグメント
プラスチック高速消費電力セグメント売上高個人消費グループグループ成績
利回りコストパフォーマンス荷造成績研究開発売上高
国債電子部品高速売上高
マッチコストパフォーマンス成績資金セグメント
機器死亡率マッチグループ成績セグメント
建設仮勘定軽量死亡率成績
売上原価貸倒懸念債権軽量売上高
システム繰延税金負債貸倒懸念債権
棚卸パフォーマンス繰延税金負債セグメント
債権半導体パフォーマンス成績
政権組立組立
繰延税金負債医療リーディング
製品リーディング売上原価
新株部品機器
機器数理
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ユーシン精機の類似企業へ

ユーシン精機の業績推移

ユーシン精機の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社17社と関連会社9社で構成され、工業用ファスナー及び工具類(ファスナー事業)、産業用機械及び精密機器(産機事業)、計測制御機器及びその他製品(制御事業)の製造及び販売を主たる事業の内容としております。当部門は、精密ねじ部品を基軸に、大幅な合理化を推進する特殊冷間圧造部品などの製造、販売を行っております。当社は、上記製品の設計、原材料の調達、加工、検査、包装までを一貫して行い、関係会社から仕入れた完成品とともに、これら製品を国内及びアジア、北米を中心とする海外市場にて販売しております。国内には、工業用ファスナーの製造・販売を行っている東洋圧造(株)及び(株)協栄製作...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社13社で構成されており、自動車関連生産設備事業、半導体関連生産設備事業、家電関連およびその他生産設備事業を柱に、自動省力機器の製造ならびに販売を主たる事業としております。当社グループの顧客は各業界におきまして高いシェアを誇る会社が多く、そういった顧客のニーズに応えるために、当社グループは、常に最新のテクノロジーに対応した生産システムエンジニアリング能力と、現場にて培われたモノ造りの経験から、最適なトータルソリューションを提案しております。当社グループは、日本、アジア、北米、欧州に拠点を置き、各地域ごとに、主として自動省力機器の製造ならびに販売事業をおこなって...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び子会社の営む主な事業は、「家庭用機器事業」を中心に「産業機器事業」及び「その他事業」であります。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。家庭用ミシンを中心に、刺しゅう機ならびに関連ソフトを当社及びジャノメ台湾(株)、ジャノメタイランド(株)が開発・製造し、当社及びジャノメアメリカ(株)、ジャノメUK(株)、ジャノメオーストラリア(株)他海外子会社が販売を行っております。このほか、当社が家庭用・業務用24時間風呂他の製造販売を行っております。当社が「卓上ロボット」、「エレクトロプレス」などの産業機器を開発・製造...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社54社および関連会社5社で構成され、機械工具、部品、その他の製造販売を主な事業としております。機械工具事業では、工具、工作機械、ロボットを製造販売しております。また、部品事業では、ベアリング、油圧機器を、その他の事業として、特殊鋼、工業炉等の製造販売を行っております。主に当社が製品の製造・販売を行っておりますが、製造の一部につきましては、国内および海外の関係会社に委託しております。販売につきましても、国内は、自動車メーカー等の大口需要家向け販売および中小口需要家向・市販ルートの販売を主として当社が行うほか、特定地域・分野の需要先に対しては、国内の販売関係会社を通じて...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社213社、持分法適用関連会社37社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっている。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下のとおりである。で括った会社は持分法適用関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社を中核として子会社76社および関連会社23社(平成29年3月20日現在)により構成され、「モーションコントロール」、「ロボット」、「システムエンジニアリング」、「その他」の各セグメントの様々な分野で製造、販売、据付、保守、エンジニアリング等の事業展開を行っております。以上の企業集団等について図示するとつぎのとおりであります。なお、当社を除く下記の会社は、すべて連結子会社であります。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工機)、ロボナノ(超精密ナノ加工機))など、CNCシステムの技術をベースとし、その用途も自動化による生産システムに使用されるものの開発、製造、販売ならびに保守サービスを主な事業とする単一業種の事業活動を営んでおります。当社、FANUC America Corporation、FANUC Europe Corporatio...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社(鳥羽(上海)貿易有限公司、TOBA(THAILAND)CO.,LTD.)、関連会社1社(東莞市鳥羽機械設備有限公司)で構成されており、下記、主要取扱品目に記載の制御機器、FA機器及び産業機器などの販売を主な事業内容としております。国内取引については、有力メーカーなどより商品を仕入れ、大手ユーザーを中心に販売を行っております。また、海外取引については、主として国内有力メーカーより仕入れた商品を海外ユーザーに販売を行っております。なお、当社グループは、単一の事業セグメントとしております。当社グループは、単に機械工具類の卸売りを行うばかりではなく、主としてユーザーの...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社たけびし)と子会社7社により構成されており、産業機器システム、半導体・デバイス、社会インフラ(冷熱住設機器、ビル設備、重電、電子医療機器)、情報通信(情報システム、携帯電話等)の販売とソフト開発を主な事業とし、更に関連する物流及び保守・サービス、工事等の事業活動を展開しております。当社、竹菱(上海)電子貿易有限公司、TAKEBISHI(THAILAND)CO.,LTD.TAKEBISHI EUROPE B.V.、竹菱興産(株)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、非連結子会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、精密加工事業部(主な製品名 小口径銃弾、精密金属加工品)及び機械事業部(主な製品名 プレス機械、航空機部品、ばね機械、自動機・専用機)で事業を営んでおります。当社は、各種精密金属加工品及びプレス機械を製造販売しております。この製品の一部について、株式会社アステックス(非連結子会社)に金型の製造及び業務の委託をしております。また、当社の主要株主でありますオークマ株式会社が、その他の関係会社に該当しております。以上述べた事項を図によって示すと次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社8社、関連会社1社で構成され、主に商品(建設機械及び産業機器)の販売、建設機械のレンタルを中心として事業活動を展開しております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、建設機械及び産業用車輌等の販売、建設機械のレンタルを行うほか、(株)南陽レンテックが、当社より主に建設機械を購入し、国内で建設機械のレンタルを行っております。また、(株)南陽重車輌は当社と中古の産業用車輌の仕入・販売を行っております。当社が、産業機器の販売を行うほか、共栄通信工業(株)は産業機器を...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ユーシン精機の同業他社をもっと見る

ユーシン精機の関連統計

統計分類検索へ

ユーシン精機の基本情報

企業名 株式会社ユーシン精機
カナ カブシキガイシャユーシンセイキ
英語名 YUSHIN PRECISION EQUIPMENT CO.,LTD.
業種 機械
所在地 京都市伏見区久我本町11番地の260
ホームページ http://www.ype.co.jp/
EDINET E01710
証券コード 6482
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6482)
決算日 03月31日