比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

三菱電機の最新業績

三菱電機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三菱電機の事業内容についても確認できます。 注意:三菱電機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(米国基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.82

2017-03-31:5.13

2016-12-31:6.48

2016-09-30:8.2

売上高

2017-06-30:1兆0055億9900万

2016-06-30:9270億7700万

2015-06-30:9884億4000万

2014-06-30:9106億4800万

営業利益

2017-06-30:742億4600万

2016-06-30:597億0400万

2015-06-30:546億3200万

2014-06-30:593億1900万

税引前当期純利益

2017-06-30:992億4800万

2016-06-30:610億0900万

2015-06-30:671億7700万

2014-06-30:678億5900万

当社株主に帰属する純利益又は純損失(△)

2017-06-30:677億4400万

2016-06-30:429億1400万

2015-06-30:463億1700万

2014-06-30:430億2100万

包括利益

2017-06-30:655億0300万

2016-06-30:-641億3600万

2015-06-30:729億2600万

2014-06-30:407億9600万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:1135億8900万

2016-06-30:1092億1800万

2015-06-30:999億1900万

2014-06-30:1286億1000万

投資CF

2017-06-30:-222億7200万

2016-06-30:-226億8300万

2015-06-30:-399億6600万

2014-06-30:-389億0300万

財務CF

2017-06-30:-438億9000万

2016-06-30:-411億2700万

2015-06-30:-436億7600万

2014-06-30:-83億2200万

総資産額

2017-06-30:4兆1173億7300万

2016-06-30:3兆8472億9700万

2015-06-30:3兆9573億6000万

2014-06-30:3兆6215億6800万

現金及び現金同等物

2017-06-30:7129億0000万

2016-06-30:5951億3800万

2015-06-30:5874億8800万

2014-06-30:4970億2600万

現金及び現金同等物

2017-03-31:6624億6900万

2016-03-31:5741億7000万

2015-03-31:5685億1700万

2014-03-31:4180億4900万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2兆0632億7900万

2016-06-30:1兆7385億4100万

2015-06-30:1兆8725億6700万

2014-06-30:1兆5450億1600万

純資産額

2017-06-30:2兆1654億5000万

2016-06-30:1兆8321億1500万

2015-06-30:1兆9631億1200万

2014-06-30:1兆6173億0000万

従業員数

2017-03-31:13万8700

2016-03-31:13万5160

2015-03-31:12万9249

2014-03-31:12万4305

売上営業利益率

2017-06-30:7.4

2016-06-30:6.4

2015-06-30:5.5

2014-06-30:6.5

売上純利益率

2017-06-30:6.7

2016-06-30:4.6

2015-06-30:4.7

2014-06-30:4.7

ROA

2017-06-30:6.4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:4.8

2014-06-30:4.8

もっと見る

ROE

2017-06-30:13.2

2016-06-30:10

2015-06-30:10

2014-06-30:11.2

自己資本比率

2017-06-30:50.1

2016-06-30:45.2

2015-06-30:47.3

2014-06-30:42.7

業績ランキングは

1361

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

三菱電機の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三菱電機

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/03(四半期)2016/02/09(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/07(四半期)
情報通信システムハイドロニクス情報通信システム三菱電機グループ三菱電機グループ三菱電機グループ三菱電機グループ三菱電機グループ三菱電機グループ三菱電機グループ
重電クーリング電器重電重電情報通信システム電器デルクリマ電器電器
三菱電機グループメルコ三菱電機グループ情報通信システムハイドロニクスメカトロニクス情報通信システム電器メカトロニクス重電
メカトロニクス情報通信システムメカトロニクスメカトロニクスクーリング電器重電メカトロニクス重電情報通信システム
ハイドロニクス重電防衛システム電器情報通信システムroicメカトロニクス重電情報通信システムメカトロニクス
クーリング三菱電機グループ重電roicメカトロニクス三菱電機roic情報通信システム昇降機昇降機
メルコ電器fa三菱電機メルコ重電三菱電機delclima空調家庭
電器メカトロニクスデバイスchanges電器昇降機空調昇降機デバイスデバイス
メヒット家庭家庭デバイスroic空調三菱家庭防衛システムin time
デバイス防衛システム空調コーポレートステートメント三菱電機デバイス通信システム社会インフラin time光デバイス
通信システムデバイス仕込英国政府空調三菱fa空調家庭fa
家庭空調光デバイス三菱昇降機通信システム防衛システムデバイス光デバイスresponsibility
空調社会インフラパワーfaメヒットfain time防衛システムfa低炭素社会
仕込仕込昇降機防衛システムデバイス防衛システムデバイスin timeresponsibility社会インフラ
光デバイス光デバイス対ドルco2英国政府in time家庭光デバイス低炭素社会パワー
昇降機三菱電機電鉄in time三菱家庭光デバイスfa電力social
通信員昇降機資材調達空調通信システム光デバイス電機responsibility社会インフラ電力
フラ対ドルハイブリッド車betterin time電機responsibility低炭素社会パワー空調
円高電鉄半導体事業電機家庭responsibility社会インフラ交通social
電子資材調達軸足家庭光デバイス交通socialパワー電力機器対ドル
資材調達交通電子responsibilityfa社会インフラ通信員social電鉄
交通軸足電気自動車低炭素社会電機socialフラ電力機器パワーデバイスcorporate
軸足通信システム半導体csrresponsibility新車熊本地震対ドル循環型社会
電気自動車三菱通信事業social交通電力機器パワーデバイス電鉄生産力
有機el電子自動車総量社会インフラ通信員corporate対ドルcorporate資材調達
宇宙it宇宙昇降機socialフラ生産力電鉄循環型社会通信システム
システムインテグレーション宇宙システムインテグレーション新車パワーデバイス資材調達corporate生産力電子
ビル自動車機器corporate電力機器synergy循環型社会資材調達コーポレートガバナンス・コード
電力システムインテグレーション株価循環型社会通信員corporate交通生産力交通compliance
自動車電力システム生産力フラ生産力地震資材調達通信システム自動車
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三菱電機の類似企業へ

三菱電機の業績推移

三菱電機の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社13社で構成されており、自動車関連生産設備事業、半導体関連生産設備事業、家電関連およびその他生産設備事業を柱に、自動省力機器の製造ならびに販売を主たる事業としております。当社グループの顧客は各業界におきまして高いシェアを誇る会社が多く、そういった顧客のニーズに応えるために、当社グループは、常に最新のテクノロジーに対応した生産システムエンジニアリング能力と、現場にて培われたモノ造りの経験から、最適なトータルソリューションを提案しております。当社グループは、日本、アジア、北米、欧州に拠点を置き、各地域ごとに、主として自動省力機器の製造ならびに販売事業をおこなって...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社1,252社(連結子会社864社、持分法適用会社388社)から成る当グループは、情報・通信システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、その他の8セグメントにわたって、製品の開発、生産、販売、サービスに至る幅広い事業活動を展開している。なお、当社は主に情報・通信システム、社会・産業システム及び電子装置・システムセグメントにおいて、製品の製造及び販売・サービスに携わっている。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、当社及び連結子会社446社(2017年3月31日現在)により構成され、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション」、「ストレージ&デバイスソリューション」、「インダストリアルICTソリューション」及び「その他」の6部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。また、持分法適用会社は119社(2017年3月31日現在)です。当社、ランディス・ギア社(Landis+Gyr A.G.)、マンジェロッテ...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社137社(子会社116社及び関連会社21社〔平成29年3月31日現在〕により構成)は、「発電・社会インフラ」、「産業インフラ」、「パワエレ機器」、「電子デバイス」、「食品流通」、「その他」の6セグメントに区分され、製品の開発、生産、販売、サービスなどにわたる幅広い事業活動を行っております。 当連結会計年度末において、各セグメントに携わる連結子会社の数は、合計で68社となっております。また、持分法適用会社は5社となっております。Fuji SMBE Pte. Ltd. 他15社...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び国内子会社22社、国内関連会社4社、海外子会社23社の合計50社で構成され、1社会インフラ事業、2産業システム事業、3保守・サービス事業、4不動産事業、5その他事業の5事業分野にわたって、製品の企画・開発から製造、販売、サービス等の事業活動を幅広く展開しております。社会インフラの構築に関連する事業です。電力品質や省エネルギー等に関する各種ソリューションサービスや、電力会社・官公庁・鉄道・道路・民間施設等の分野に発電・送電・変電・配電などに関する各種電気機器の製造・販売を行っております。また、自治体の上下水道分野には各種処理装置とそのプロセス制御、情報通信網の整備等に関す...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社で構成されており、産業用パソコン、ボードパソコン、セットアップパソコンなどの産業用コンピュータ製品、パソコン計測制御用ボード、省配線リモートI/Oなどの計測制御製品、無線LAN機器などのネットワーク製品、再生可能エネルギー、医療・介護、デジタルサイネージなどのソリューション製品を開発、製造、販売しております。また、制御盤、制御モジュール、ワイヤハーネス、電子機器の組み立て及び基板実装等のEMS製品の製造、販売を行っております。なお、当社グループは単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社、子会社11社および関連会社3社で構成され、情報通信システムに関する機器および部品の開発、製造および販売ならびにこれらに付帯するサービスの提供からなる事業を行っております。また、上記の他、持分法適用関連会社として、E Security Services Co.,Ltd.および株式会社ネクストジェンがあります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および連結子会社を中心とする関係会社で構成されるNECグループの主たる事業は、パブリック事業、エンタープライズ事業、テレコムキャリア事業およびシステムプラットフォーム事業の4つの事業です。各関係会社は、設計、開発、製造および販売、サービスの提供などそれぞれの役割に応じ、各事業の一部を分担しています。それぞれの事業の主な内容は次のとおりです。当事業においては、主に官公、公共、医療、金融およびメディア向けに、システム・インテグレーション(システム構築、コンサルティング)、サポート(保守)、アウトソーシング・クラウドサービスおよびシステム機器などの提供を行っています。当事業においては、主に製造業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び子会社516社(うち連結子会社502社)は、ICT(Information and Communication Technology)分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える最先端、高性能かつ高品質のプロダクト及び電子デバイスの開発、製造、販売から保守運用までを総合的に提供する、トータルソリューションビジネスを行っております。主要ビジネスである「テクノロジーソリューション」、「ユビキタスソリューション」については、当社が中心となって、また、「デバイスソリューション」については、当社の連結子会社である富士通セミコンダクター株式会社が中心となって、グループ各社とともに最...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”OKIグループ(当社及び関係会社)は、「情報通信」、「メカトロシステム」、「プリンター」、「EMS」の4事業及び「その他」について、製品の製造・販売、システムの構築・ソリューションの提供、工事・保守及びその他のサービスを行っております。ービスを行っております。当事業では、主に以下の製品の製造・販売及びその他サービスを行っております。その他として、製品等の運送・管理、用役提供、その他機器商品の製造及び販売を行っております。OKIグループにおける、OKI(親会社)及び関係会社の取引関係を図示すると、概ね以下のとおりになります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社においては、情報通信、印刷システム、電子計測に関する事業を主として行っています。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。(主な関係会社) 当社、岩通マニュファクチャリング(株)、Iwatsu (Malaysia) Sdn. Bhd.、(株)Lee.ネットソリューションズ、電通サービス(株)...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サン電子株式会社)、子会社13社及び関連会社2社により構成されており、「モバイルデータソリューション事業」、「エンターテインメント関連事業」の開発・製造・販売を主たる業務内容として事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。Cellebrite Mobile SynchronizationLtd.Cellebrite Inc.Cellebrite Soluções Tecnol'ogicasLtda.Cellebrite Asia Pacific Pte Ltd.Cellebrite Canada Mobile DataS...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社495社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5セグメントから構成されています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”ソニーは、2016年4月1日付の担当執行役の変更及び組織変更にともない、2016年度第1四半期より、主にイメージング・プロダクツ&ソリューション(以下「IP&S」)分野及び従来のデバイス分野について、業績報告におけるビジネスセグメント区分の変更を行いました。この再編に関連して、従来デバイス分野を構成していた事業を半導体分野とコンポーネント分野に分割しました。以上のセグメント変更にともない、各分野の過年度の売上高及び営業収入ならびに営業利益(損失)を当年度の表示に合わせて組替再表示しています。MC分野には、主として携帯電話の製造・販売、インターネット関連サービス事業などが含まれています。G&NS...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、Linuxをはじめとするオープンソース・オペレーティングシステム(OS)やUNIX等その他のOSに関連した、コンピュータ関連製商品等を提供しております。なお、事業の内容と主要品目との関連は、以下のとおりであります。当社は、自社の技術力により開発したマイクロサーバー及びIAサーバー・ストレージ等からなる自社製品コンピュータを販売しています。マイクロサーバーは、LinuxOSを搭載した手のひらサイズの小型サーバーであり、耐熱・耐塵設計に加え超低消費電力であるなど、常時稼働を求められる用途に最適な仕様を備えています。IoTゲートウェイ用途に最適なIoTファミリをはじめ、各種ネットワークサーバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、米国において一般に認められた会計原則に基づき連結財務諸表を作成しています。当社及び当社の関係会社(連結子会社218社、持分法適用子会社1社、持分法適用関連会社11社(平成29年3月31日現在)により構成)は、「ファインセラミック部品関連事業」、「半導体部品関連事業」、「ファインセラミック応用品関連事業」、「電子デバイス関連事業」、「通信機器関連事業」、「情報機器関連事業」の6つのレポーティングセグメント、並びに「その他の事業」で構成されています。Kyocera Asia Pacific Pte.Ltd.Kyocera International,Inc.Shanghai Kyocera...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社のほか、子会社13社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、FAシステム品、冷熱システム品、IT施設システム品及びエレクトロニクス品の仕入・販売及び各事業に附帯するサービス等のほか、保険代理業を主な事業内容としております。当社のセグメントと子会社及び関連会社における事業との関連は次のとおりであります。PT. RYOSHO TECHNO INDONESIARYOSHO MEXICO,S.A de C.V.RYOSHO U.S.A. INC.RYOSHO (THAILAND) CO.,LTD.RYOSHO KOREA CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

三菱電機の同業他社をもっと見る

三菱電機の関連統計

統計分類検索へ

三菱電機の基本情報

企業名 三菱電機株式会社
カナ ミツビシデンキカブシキガイシャ
英語名 Mitsubishi Electric Corporation
業種 電気機器
所在地 千代田区丸の内二丁目7番3号
ホームページ http://www.mitsubishielectric.co.jp/
EDINET E01739
証券コード 6503
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6503)
決算日 03月31日