比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

シンフォニアテクノロジーの最新業績

シンフォニアテクノロジーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からシンフォニアテクノロジーの事業内容についても確認できます。 注意:シンフォニアテクノロジーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.18

2016-12-31:6.72

2016-09-30:5.17

売上高

2017-06-30:165億4000万

2016-06-30:135億5400万

2015-06-30:144億9000万

2014-06-30:137億7200万

売上総利益

2017-06-30:35億8700万

2016-06-30:28億4700万

2015-06-30:31億5800万

2014-06-30:26億9200万

営業利益

2017-06-30:2億1000万

2016-06-30:-3億0400万

2015-06-30:-1億1300万

2014-06-30:-6億2800万

経常利益

2017-06-30:2億5500万

2016-06-30:-3億2300万

2015-06-30:-1億1900万

2014-06-30:-6億4400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億1500万

2016-06-30:-2億1700万

2015-06-30:-9300万

2014-06-30:-4億7200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:6億2200万

2016-06-30:-5億4300万

2015-06-30:2億8500万

2014-06-30:-6800万

営業CF

2017-03-31:37億4600万

2016-03-31:48億7300万

2015-03-31:47億2900万

2014-03-31:54億5100万

投資CF

2017-03-31:-28億1600万

2016-03-31:-23億3900万

2015-03-31:-27億1100万

2014-03-31:-29億7300万

財務CF

2017-03-31:-9億5900万

2016-03-31:-35億1500万

2015-03-31:-22億5700万

2014-03-31:-6億9300万

総資産

2017-06-30:926億6100万

2016-06-30:876億9400万

2015-06-30:893億0300万

2014-06-30:863億5200万

流動資産

2017-06-30:501億0900万

2016-06-30:479億4100万

2015-06-30:491億3200万

2014-06-30:476億9800万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:70億6200万

2016-03-31:69億6500万

2015-03-31:79億8700万

2014-03-31:81億4300万

現金及び預金

2017-06-30:61億1300万

2016-06-30:77億2700万

2015-06-30:65億3700万

2014-06-30:69億2900万

固定資産

2017-06-30:425億5100万

2016-06-30:397億5200万

2015-06-30:401億7000万

2014-06-30:386億5400万

負債

2017-06-30:578億6000万

2016-06-30:589億6900万

2015-06-30:594億6100万

2014-06-30:617億7800万

流動負債

2017-06-30:401億0500万

2016-06-30:398億5800万

2015-06-30:417億3800万

2014-06-30:417億5900万

固定負債

2017-06-30:177億5400万

2016-06-30:191億1000万

2015-06-30:177億2200万

2014-06-30:200億1800万

もっと見る

純資産

2017-06-30:348億0000万

2016-06-30:287億2500万

2015-06-30:298億4200万

2014-06-30:245億7400万

従業員数

2017-03-31:3663

2016-03-31:3563

2015-03-31:3623

2014-03-31:3672

臨時従業員数(外)

2012-03-31:300

2011-03-31:307

売上総利益率

2017-06-30:21.7

2016-06-30:21

2015-06-30:21.8

2014-06-30:19.5

売上営業利益率

2017-06-30:1.3

2016-06-30:-2.2

2015-06-30:-0.8

2014-06-30:-4.6

売上経常利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:-2.4

2015-06-30:-0.8

2014-06-30:-4.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1.3

2016-06-30:-1.6

2015-06-30:-0.6

2014-06-30:-3.4

ROA

2017-06-30:0.8

2016-06-30:-0.8

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-2

ROE

2017-06-30:2.4

2016-06-30:-3.2

2015-06-30:-1.2

2014-06-30:-7.6

自己資本比率

2017-06-30:37.6

2016-06-30:32.8

2015-06-30:33.4

2014-06-30:28.5

流動比率

2017-06-30:124.9

2016-06-30:120.3

2015-06-30:117.7

2014-06-30:114.2

固定比率

2017-06-30:122.3

2016-06-30:138.4

2015-06-30:134.6

2014-06-30:157.3

業績ランキングは

297

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

シンフォニアテクノロジーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
シンフォニアテクノロジー

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/07(四半期)2016/11/08(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/06(四半期)2015/08/05(四半期)
パワーエレクトロニクスパワーエレクトロニクスシンフォニアテクノロジー裏づけsinfoniasinfoniasinfonia裏づけ裏づけ裏づけ
シンフォニアテクノロジーシンフォニアテクノロジーパワーエレクトロニクスmotionmicrotecmicrotecmicrotecmotionmotionmotion
sinfoniasinfoniaシンフォニア電磁裏づけ裏づけ裏づけ株券株券株券
microtecmicrotecデジタルフォトプリンタクラッチmotionmotionmotioncontrolcontrolcontrol
シンフォニアシンフォニア機電株券tectec電磁対抗措置対抗措置対抗措置
機電機電セルテクノcontrol株券株券tec電磁電磁電磁
tectecパーツフィーダ対抗措置controlcontrolクラッチ精密機械精密機械精密機械
microクラッチエンジニアリング精密機械対抗措置micro株券パーツフィーダパーツフィーダパーツフィーダ
セルテクノデジタルフォトプリンタ冷却装置energymicro対抗措置controlenergyenergyenergy
パーツフィーダmicro電業社技能電磁電磁対抗措置技能技能技能
エンジニアリングセルテクノbridge社会インフラ精密機械精密機械micro宇宙宇宙宇宙
電業社電磁プリンタ宇宙energyenergy精密機械synergysynergysynergy
実証試験パーツフィーダクラッチsynergy技能技能energy電子機器電子機器電子機器
vietnamエンジニアリング電磁電子機器社会インフラ社会インフラ技能クリーンクリーンクリーン
クラッチブレーキフォト新株予約権宇宙宇宙社会インフラ
農水プリンタ労働者派遣クリーンsynergysynergy宇宙iiiiii
co電業社電気工事電子機器電子機器synergyなすなすなす
航空宇宙電装thailandスローハンドクリーンクリーン電子機器compliancecompliancecompliance
電磁bridgeブレーキiiクリーン新株予約権新株予約権新株予約権
労働者派遣vietnamデジタルなすiiii源泉源泉源泉
半導体農水機器水産業なすなすiiデッドデッドデッド
thailandco運送業compliancecompliancecomplianceなす架け橋架け橋架け橋
ブレーキフォト陸上新株新株予約権新株予約権compliancebridgebridgebridge
機器労働者派遣再生医療源泉源泉源泉新株予約権ハンドハンドハンド
ltd半導体デッドデッドデッド源泉新株新株新株
運送業thailand機械設備bridge架け橋架け橋デッド精密プリンタプリンタ
宇宙デジタル電気ハンドbridgebridge架け橋パワーエレクトロニクス精密精密
機械設備機器植物精密ハンドハンドbridge社会インフラパワーエレクトロニクスパワーエレクトロニクス
電装ltd電装パワーエレクトロニクス新株新株ハンド発行者社会インフラ社会インフラ
e's運送業販売拠点発行者プリンタ精密新株エネルギー効率発行者発行者
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

シンフォニアテクノロジーの類似企業へ

シンフォニアテクノロジーの業績推移

シンフォニアテクノロジーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社56社、関連会社8社で構成され、主な事業は精密機器事業、輸送用機器事業、航空・油圧機器事業、産業用機器事業に分かれ、その事業内容と各事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、以下のとおりです。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。Nabtesco Motion Control Inc.Nabtesco India Private Ltd.Harmonic Drive L.L.C.Nabtesco Oclap S.r.l.NABMIC B.V....(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アピックヤマダ株式会社)、子会社6社及び関連会社3社により構成されており、電子部品組立装置、電子部品及びその他の製造販売を主要な事業としております。国内子会社1社及び関連会社1社は、本邦において当社製品の製造販売及びアフターサービスを行っております。また、海外子会社5社及び関連会社2社は、アジア地域において当社製品の販売代理、製造販売、納入立会い及びアフターサービスを行っております。なお、事業内容とセグメント区分は同一であります。当社、アピックヤマダ販売株式会社、APIC YAMADA SINGAPOREPTE.,LTD.、山田尖端科技(上海)有...(20170731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社関係会社。以下同様。)は、当社、連結子会社19社及び持分法適用会社1社の計21社で構成されており、主に減速装置とその応用製品であるメカトロニクス製品(アクチュエーター及び制御装置)を生産・販売する精密減速機事業を専ら営んでおります。 当社グループ各社の概要と事業内容は次のとおりであります。事業の概要図は、次のとおりであります。...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(ホシデン株式会社)、子会社27社により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係わる位置付けは次のとおりであります。「機構部品」の区分に属する主要な製品にはコネクタ、ジャック、スイッチ等を含みます。「音響部品」の区分に属する主要な製品はマイクロホン、ヘッドホン、ヘッドセット、スピーカー、レシーバー等となっています。「表示部品」の区分に属する主要な製品は液晶表示素子、タッチパネルとなっています。「複合部品その他」の区分に属する主要な製品は上記の区分に属さない複合機器となっています。当社は、最終製品の製造を行い、子会社より...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社1社、子会社25社(うち海外子会社15社)、関連会社2社で構成され、その主な事業内容はコネクタ、インターフェース・ソリューション機器、航空・宇宙用の電子機器及び電子部品の製造・販売並びにこれらに関連する機器及び部品等の仕入販売であります。なお、これまで当社のその他の関係会社であった日本電気株式会社は、当社株式の公開買付けにより平成29年1月23日付で当社の親会社となりました。なお、セグメントと同一の区分であります。コネクタ事業は、スマートフォン、タブレットPCを中心とする携帯機器向け、カーナビゲーション、エアバックをはじめとする自動車向け、及び工作機械、通信ネットワ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益8年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益8年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益8年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FERRITE LTD.以上の当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170426に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/19

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-03-20)

(2015-03-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社・子会社1社・持分法適用関連会社1社で構成されており、電子部品製造関連製品、情報関連製品・サービス事業(オプトメカトロニクス、情報通信ビジネス)を展開しております。また、当企業集団は安川電機グループに属し、親会社である(株)安川電機に製品の販売、部材及び製品の購入を行っております。以上の当社グループ(当社及び当社の関係会社)について図示するとつぎのとおりです。...(20150617に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社11社、関連会社1社、その他の関係会社2社で構成され、旅客機用ギャレー(厨房設備)、ラバトリー(化粧室)、シート(座席)を主体とした客室内装品、及び航空機搭載機器、炭素繊維構造部材、航空機エンジン部品等の製造・販売、並びに航空機の整備を主体に事業活動を展開しており、次のとおりセグメントに区分しています。ギャレー、ラバトリーを主体とした製品製造と販売を行っており、航空機客室の全内装品に関わるデザイン、開発から機体システム改造までを含めた、客室内装備の一括供給メーカー(トータル・インテリア・インテグレーター)として、国内外の主要なエアライン、ボーイング社及びエ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高5年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

シンフォニアテクノロジーの同業他社をもっと見る

シンフォニアテクノロジーの関連統計

統計分類検索へ

シンフォニアテクノロジーの基本情報

企業名 シンフォニアテクノロジー株式会社
カナ シンフォニアテクノロジーカブシキガイシャ
英語名 SINFONIA TECHNOLOGY CO., LTD.
業種 電気機器
所在地 港区芝大門1-1-30芝NBFタワー
ホームページ http://www.sinfo-t.jp/
EDINET E01743
証券コード 6507
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6507)
決算日 03月31日