比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

山洋電気の最新業績

山洋電気の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から山洋電気の事業内容についても確認できます。 注意:山洋電気の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-0.69

2017-03-31:-2.69

2016-12-31:-2.98

2016-09-30:-1.59

売上高

2017-06-30:204億8000万

2016-06-30:178億9500万

2015-06-30:199億6082万

営業利益

2017-06-30:17億9300万

2016-06-30:10億5000万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:19億0400万

2016-06-30:7億3500万

2015-06-30:13億0980万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:14億7300万

2016-06-30:5億6800万

2015-06-30:9億2939万

包括利益

2017-06-30:27億8900万

2016-06-30:-7億7800万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:12億4600万

2016-06-30:23億8400万

2015-06-30:12億2576万

投資CF

2017-06-30:-11億5400万

2016-06-30:-6億6600万

2015-06-30:-7億1159万

財務CF

2017-06-30:3億3800万

2016-06-30:1000万

2015-06-30:-4億9005万

総資産

2017-06-30:964億3600万

2016-06-30:889億9900万

2015-06-30:920億9116万

現金及び現金同等物

2017-06-30:143億0600万

2016-06-30:138億3700万

2015-06-30:130億5039万

純資産

2017-06-30:592億8900万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:3175

2016-03-31:3029

2015-03-31:3001

2014-03-31:2927

臨時従業員数(外)

2017-03-31:571

2016-03-31:543

2015-03-31:520

2014-03-31:453

売上営業利益率

2017-06-30:8.7548828125

2016-06-30:5.9

売上純利益率

2017-06-30:7.1923828125

2016-06-30:3.2

2015-06-30:4.7

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:2.4

2015-06-30:4

ROE

2017-06-30:10

もっと見る

自己資本比率

2017-06-30:61.5

業績ランキングは

2424

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

山洋電気の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
山洋電気
なし

キーワードの推移
2017/06/14(年度)2016/06/15(年度)2015/06/12(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/11(四半期)2015/08/11(四半期)
山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気山洋電気
クーリングシステムクーリングシステムクーリングシステム
sanyo denkiクーリングシステムクーリングシステム
クーリングシステムサーボクーリングシステムクーリングシステム
山洋工業コンディショナサーボサーボ
ifrsサーボsanyo denkiコンディショナsanサーボ
山洋工業山洋工業クーリングシステムsanパワーコンディショナパワーコンディショナとなりsansansan
クーリングシステムsanyo denkiとなりとなりsansanサーボとなりとなりとなり
野山となり野山コンディショナとなりとなりコンディショナパワーパワーコンディショナ
コンディショナ野山コンディショナパワーコンディショナファクトリーオートメーションサーボパワーコンディショナコンディショナコンディショナパワー
となりsanパワーコンディショナパワーサーボパワーパワーパワーコンディショナパワーコンディショナパワーコンディショナ
パワーコンディショナsan山洋工業パワー山洋工業山洋工業リングリング買取価格
sanパワーsingaporesanups山洋工業sanupssanups工作機械工作機械ロボット
germanysanyo denkisanupssanyo denkisanyo denki山洋工業山洋工業工作機械
philippine中山サーボチップマウンタsanyo denki太陽光発電太陽光発電sanupssanups山洋工業
サーボテクノサービスgermany工作機械高3高2野山sanyo denkisanyo denkisanups
germanyコンディショナ中山野山太陽光発電野山motionロボットsingaporesanyo denki
中山パワーコンディショナテクノサービスmotionチップマウンタmotionsingapore太陽光発電ロボットsingapore
テクノサービス台灣パワー太陽光発電野山singaporeロボット野山太陽光発電リング
パワーリング台灣半導体motion無停電電源装置無停電電源装置motion野山野山
台灣singaporeナンバーワンロボットsingaporeファクトリーオートメーションファクトリーオートメーションsingaporemotionmotion
ナンバーワンナンバーワンpte無停電電源装置ロボット無停電電源装置pte太陽光発電
sanupsphilippinephilippineファクトリーオートメーション無停電電源装置germany高2ファクトリーオートメーションファクトリーオートメーション高3
精密機器工作機械工作機械製鉄所germany設備工事
singaporesanupssanupsアンプgermany工作機械製鉄所代理人代理人pte
チップマウンタ精密機器電源germany製鉄所中山工作機械germanygermanyファクトリーオートメーション
privateロボット精密機器製鉄所半導体テクノサービス中山製鉄所製鉄所
太陽光発電private高2中山工作機械買取テクノサービス中山中山代理人
koreapteprivateテクノサービス中山台灣買取テクノサービステクノサービスgermany
motion太陽光発電service台灣テクノサービス買取価格台灣台灣台灣中山
年度or届出書
四半期or半期

(20170614)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

山洋電気の類似企業へ

山洋電気の業績推移

山洋電気の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社及び関連会社3社で構成され、電源機器、システム機器、合成樹脂塗料、半導体デバイス及び精密機構部品の製造販売を内容とし、更に各事業に関連する研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社が製造・販売するほか、電源機器の一部については子会社埼玉オリジン(株)、関連会社北富士オリジン(株)に製造を委託しております。また、子会社オーティーエス(株)及びオリジン・コリア(株)は、電源機器の製造・販売を目的に設立しております。なお、子会社埼玉オリジン(株)については、ほぼその全数を当社で仕入れて販売しております。当社が全て製造し、販売を行っております。当社並...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の親会社(株式会社小田原エンジニアリング)、当社の子会社5社及び関連会社1社により構成され、主として送風機、照明等住宅関連設備、自動巻線機及び企業再生支援の各事業を行っております。送風機事業 エアコン等冷暖房機器の送風用ファン、工作機械等の冷却用ファンなど幅広い分野で使用されている小型送風機(クロスフローファン、軸流ファン等)を製造、販売しております。住設事業 浴室等に使用される防水照明器具等及び住宅換気・ビル換気関連用製品を製造、販売しております。自動巻線機事業 家電業界・産業機器業界向けを中心として、自動巻線機の製造・販売を行っております...(20160325に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社296社、持分法適用関連会社6社を中心に構成)は、精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用製品、機器装置、電子・光学部品等の製造・販売を主な事業内容としております。当社は、IFに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についてもIFの定義に基づいております。セグメントの区分に関しては、9つの報告対象セグメントとその他により構成されております。各セグメントの内容は次のとおりであります。なお、このセグメント区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表」の連結財務諸表注記に掲げるセグメントをはじめ、本有価証券報告書の当連結会計年度...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社10社、関連会社3社で構成され、主に電子・電気機械器具ならびに部品の製造・販売及びこれに付帯する事業を行っております。産業用・民生用トランス(低周波トランス、高周波トランス、マグネトロン駆動用トランス、高圧トランス、力率改善用リアクタ、水冷式トランス、大型電磁石、磁場コイル、マグネットワイヤ等)を製造・販売しております。産業用・民生用各種電源装置(パワーコンディショナ、蓄電ハイブリッドシステム、スイッチング電源、ACアダプタ、バッテリーチャージャ、ランプドライブ用電子安定器、マグネトロン駆動用インバータ、LED照明用電源等)を製造・販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループが営んでおります主な事業内容は、電気、通信機器の部品の製造販売であり、当社(連結財務諸表提出会社)、連結子会社18社、持分法適用の非連結子会社1社及び持分法非適用の非連結子会社1社により構成されております。半導体デバイスにおきましては、通信機器、デジタルAV機器、OA機器、測定機器など、あらゆる電子機器に必要な各種半導体製品の製造・販売を行っております。主力製品としては、リセット用、電池関連用等の半導体や携帯機器向けリチウム電池用モジュールなどがあります。 今後につきましては、当社の優位性をもつ電池関連半導体とアナログ半導体に注力し、市場の占有率を高めてまいります。CEBU MIT...(20160627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社で構成され、その他の関係会社のパナソニック(株)と密接な関係を保ちながら、半導体素子、電源機器の製造販売を行い、さらに、各事業に関連するサービス業務を行うなどの事業活動を展開しております。[半導体]........................当社が製造販売するほか、子会社のサンレックスコーポレーション、サンレックスリミテッド、三社電機(上海)有限公司及びサンレックスアジアパシフィックPTE.LTD.においても販売を行っております。[電源機器].....................当社が製造販売するほか、子会社では三社電機(広東)有限公司、(株)三社電機...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益8年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益8年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益8年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、海外3社の連結子会社で構成され、電源機器関連事業を主な事業としております。当社は、電源機器関連事業の単一セグメントであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FERRITE LTD.以上の当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170426に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/19

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(コーセル(株))及び子会社7社で構成されており、直流安定化電源の製造・販売を主たる事業としております。セグメント区分では、以下のとおり、各々、直流安定化電源を機器に取り付ける形態によりユニット電源(据置型タイプ)とオンボード電源(プリント基板実装型タイプ)、ノイズフィルタの3事業部門の取扱製品を製造・販売しております。コーセルベトナムCO.,LTD.コーセルU.S.A.INC.コーセルアジアLTD.なお、次の3事業部門の主な取扱製品は次のとおりであります。...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社2社で構成されており、産業用一般電子部品、電子機器の販売を行っております。連結子会社である東栄電子株式会社は、当社と同様に産業用一般電子部品、電子デバイスの販売を主な事業内容としております。持分法を適用している非連結子会社である心栄電子商貿(上海)有限公司は、中国を拠点として、一般電子部品の販売を主な事業内容としております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンコーシヤ)及び、子会社20社、関連会社1社により構成されており、電気通信機器、電気機器の製造販売・設備設置工事及び雷・気象情報サービス等の販売を行っております。国内については、主に、子会社(株)北陸サンコーシヤ、(株)九州山光社及び当社が行っております。海外については北米地区を子会社サンコーシヤU.S.A.,INC.が、アジア地区等を子会社サンコーシヤエンジニアリングシンガポールPte.,Ltd.、SANKOSHA KOREA CORPORATION、山光社香港有限公司、陽江山光社防雷通信設備有限公司及び南京淳光科技有限公司等が行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

山洋電気の同業他社をもっと見る

山洋電気の関連統計

統計分類検索へ

山洋電気の基本情報

企業名 山洋電気株式会社
カナ サンヨウデンキカブシキガイシャ
英語名 SANYO DENKI CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 豊島区南大塚3-33-1
ホームページ http://www.sanyodenki.co.jp/
EDINET E01806
証券コード 6516
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6516)
決算日 03月31日