比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

C&Gシステムズの最新業績

C&Gシステムズの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からC&Gシステムズの事業内容についても確認できます。 注意:C&Gシステムズの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6.13

2017-03-31:5.92

2016-12-31:6.74

2016-09-30:7.25

売上高

2017-06-30:20億8703万

2016-06-30:21億7964万

2015-06-30:23億4713万

2014-06-30:19億3853万

売上総利益

2017-06-30:13億1253万

2016-06-30:13億1500万

2015-06-30:14億2161万

2014-06-30:11億9626万

営業利益

2017-06-30:2億3365万

2016-06-30:2億2546万

2015-06-30:2億8439万

2014-06-30:1億6316万

経常利益

2017-06-30:2億5748万

2016-06-30:2億4103万

2015-06-30:2億9079万

2014-06-30:1億7534万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億4379万

2016-06-30:1億3732万

2015-06-30:2億0159万

2014-06-30:1億5011万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億6650万

2016-06-30:1億1122万

2015-06-30:2億4045万

2014-06-30:1億3777万

営業CF

2017-06-30:3億6621万

2016-06-30:2億9900万

2015-06-30:-9674万

2014-06-30:2億5764万

投資CF

2017-06-30:-2640万

2016-06-30:160万

2015-06-30:-7491万

2014-06-30:-7744万

財務CF

2017-06-30:-1億3022万

2016-06-30:-1億1740万

2015-06-30:-3億9726万

2014-06-30:-1億0388万

総資産額

2017-06-30:44億5493万

2016-06-30:41億5922万

2015-06-30:42億7760万

2014-06-30:40億4832万

流動資産

2017-06-30:30億1701万

2016-06-30:27億3246万

2015-06-30:29億1977万

2014-06-30:28億2739万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:20億2682万

2016-06-30:16億4316万

2015-06-30:13億5116万

2014-06-30:18億4040万

現金及び預金

2017-06-30:21億1010万

2016-06-30:17億1550万

2015-06-30:14億6237万

2014-06-30:19億3180万

固定資産

2017-06-30:14億3791万

2016-06-30:14億2675万

2015-06-30:13億5783万

2014-06-30:12億2092万

負債

2017-06-30:20億9214万

2016-06-30:19億9484万

2015-06-30:17億9325万

2014-06-30:16億2306万

流動負債

2017-06-30:10億6128万

2016-06-30:10億4409万

2015-06-30:9億5416万

2014-06-30:8億7906万

固定負債

2017-06-30:10億3086万

2016-06-30:9億5074万

2015-06-30:8億3908万

2014-06-30:7億4400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:23億6278万

2016-06-30:21億6438万

2015-06-30:24億8435万

2014-06-30:24億2525万

従業員数

2016-12-31:234

2015-12-31:228

2014-12-31:224

2013-12-31:220

売上総利益率

2017-06-30:62.9

2016-06-30:60.3

2015-06-30:60.6

2014-06-30:61.7

売上営業利益率

2017-06-30:11.2

2016-06-30:10.3

2015-06-30:12.1

2014-06-30:8.4

売上経常利益率

2017-06-30:12.3

2016-06-30:11.1

2015-06-30:12.4

2014-06-30:9

売上純利益率

2017-06-30:6.9

2016-06-30:6.3

2015-06-30:8.6

2014-06-30:7.7

もっと見る

ROA

2017-06-30:6.4

2016-06-30:6.6

2015-06-30:9.4

2014-06-30:7.4

ROE

2017-06-30:12.2

2016-06-30:12.6

2015-06-30:16.2

2014-06-30:12.4

自己資本比率

2017-06-30:53

2016-06-30:52

2015-06-30:58.1

2014-06-30:59.9

流動比率

2017-06-30:284.3

2016-06-30:261.7

2015-06-30:306

2014-06-30:321.6

固定比率

2017-06-30:60.9

2016-06-30:65.9

2015-06-30:54.7

2014-06-30:50.3

業績ランキングは

709

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

C&Gシステムズの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
C&Gシステムズ
なし

キーワードの推移
2017/03/29(年度)2016/03/25(年度)2015/03/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/07(四半期)
cgscgscgsexcesscadcadcadcadcadcad
cadcadcadhybridバージョン金型金型excess金型金型
trafam金型c&gシステムズ金型金型additiveバージョン金型内金excess
金型tritechtritechcadexcess自動車産業excesshybrid機械受注統計内金
tritechウォン高金型バージョンハイブリット切削加工ハイブリット自動車産業喪主機械受注統計
熱溶解積層法洪水見本市ハイブリットサーフェストリーサーフェスoem工作機械hybrid
c&gシステムズhybridiiassistingサーフェスhybridショー自動車産業システムバージョンアップ積立
assistingc&gシステムズ交通費積立オプションバージョンアップhybridインバウンド消費機械受注
assisting旅費モデリングモデリングmanufacturing積立パートナ自動車産業工作機械
パブリック工作機械工作機械interショープライベートモデリング自動車カスタマイズ旅行客
oemexcessバージョン代理店地道システムinteriiアセアン石油製品
無月アセアンiiプライベートセミナショー製造業機械機械
ショーoemoemオプションストック販管費イベントメーカ資源価格アセアン
fdmローカル内金ストックセミナ顧客満足度オプション訪日外国人oem
ローカル内金機械受注統計定期預金システム通貨プライベート棚卸oem
工作機械additivejimtofoem代理店円高システムニーズ金融市場ペース
内金機械受注統計llc販管費プラス代理店定期預金工具受け手
陰り間接販売積立メーカii技術セミナ受取手形システム原油
additiveリーマン・ショックinternational市況マイナスベース投資有価証券自動車石油
機械受注統計llc販管費預入製造業イベントドル為替製造業システム
ウォン高積立産油パートナニーズ市況受け手手形工業
間接販売international産油国システム着実製造業通貨配当金ユーザ
日系機械受注プラス製品人員ターゲット研究開発中国経済イベント
jimtofユーザ機械イベント持分着実円高製品メーカ市況
llc見本市co製造業自動車メーカ預入証券工業
internationalメカトロcanadaユーザベース代理店グループ資源人員
機械受注トリーユーザ拡販自動車プラス大型中国経済
切削加工パブリックltd保険棚卸ii製品保険
大型車メーカシステム着実市況セグメント製品
インタレストショー市況技術受取手形製造業売上高メーカ
年度or届出書
四半期or半期

(20170329)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

C&Gシステムズの類似企業へ

C&Gシステムズの業績推移

C&Gシステムズの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、溶接材料の開発力及び溶接総合技術を活かしたメーカーとして、溶接工事の施工、溶接材料、特殊溶接を施した鋼板、溶接装置、溶接手法及びその技術から派生した応用商品を営業品目として取扱っております。溶接技術は、各業界における建造物、設備、装置、機械部品等の製作において不可欠な加工技術の一つでありますが、当社はその溶接分野におきましても特殊な溶接技術を専門に開発を進め、特に「表面改質技術」に属する肉盛溶接技術(機械部品等の表面に金属を盛り上げる溶接方法)並びにそれに用いる肉盛溶接材料を中心に事業を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(株式会社山王)及び子会社3社(Sanno Philippines Manufacturing Corporation(以下SPMC)、山王電子(無錫)有限公司(以下山王電子)、Sanno Land Corporation(以下SLC))により構成されており、コネクタ・スイッチ等の電子部品の精密プレス加工及び金型製作、貴金属表面処理加工を主たる業務としております。 なお、精密プレス加工と貴金属表面処理加工を一貫して行う能力を有することで、得意先の求める品質・価格・納期の対応を行っております。 両工程の内容は次のとおりであります。日本セグメントにおいて、顧客である主にコネクタ...(20161031に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社6社(KOREA KIKUCHI CO.,LTD.、KIKUCHI(HONG KONG)LIMITED、株式会社菊池ハイテクサプライ、株式会社イノフィス、WALK-MATE LAB株式会社、TCC Media Lab株式会社)ならびに持分法適用関連会社4社(SOCIAL ROBOTI株式会社、フューチャーロボティックス株式会社、株式会社ヘルステクノロジー、Safe Approach Medical株式会社)により構成されております。当社グループが創業以来培ってきた金型の設計・製作、板金加工、機械加工、成形加工、プレス加工等の諸技術を駆使し、試作製品及び量産...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社及び関連会社の計13社で構成されており、プラスチック製品及びその製作に使用する金型の製造、販売を行う「成形品事業」並びに通信機器端末の販売、不動産賃貸、損害保険の販売代理、土木建築工事の請負及び二輪車、四輪車の販売等を行う「その他の事業」から構成されております。PT.タカギ・サリマルチウタマタイ タカギセイコーカンパニー・リミテッド...(20170808に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社18社(連結子会社13社、非連結子会社5社)、関連会社1社により構成され、プレス関連製品、定温物流関連製品のほか、空調機器、電子機器などの製造・販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しています。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。・プレス部品 ............国内は、当社及び連結子会社 東プレ九州(株)、東プレ埼玉(株)、東プレ東海(株)で製造し、販売は当社が行っております。塗装工程については、連結子会社 東京...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社32社、非連結子会社3社、関連会社2社で構成され、工作機械の製造、販売、サービス等の事業活動を行っております。MAKINO INC.Makino Korea Co.,Ltd....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社13社により構成され、主にプラスチック金型やプレス金型用の部品の製造・販売事業を行っております。金型とは、プラスチック、金属などを使用した製品を製造するための金属の型のことであり、電気製品や自動車など幅広い分野で使用されております。イ.プラスチック金型携帯電話やデジタルカメラの外装など、多くのプラスチック製品の製造に用いられる金型であり、加熱溶融したプラスチック樹脂を、射出成型機に実装された金型に注入し、冷却、固化することにより製品が作られております。ロ.プレス金型プレス機(上下運動する機械)に金型を装着し、上下に分かれた金型の間に材料(金属の鋼板)を入れ、プレ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社4社により構成されており、主にプラスチックを加工するための射出成形用金型及び成形システムなどの製造・販売を行うとともに、精密成形品その他の製造・販売を行っております。当社が各種の射出成形用精密金型及び成形システムの製造・販売をするほか、タイにおいてTHAI FUJI SEIKICO.,LTD.が、中国において上海不二精机有限公司及び常州不二精机有限公司が、さらにインドネシアにおいてPT.FUJI SEIKI INDONESIAが射出成形用精密金型及び成形システムの製造・販売を行っております。当社が精密成形品その他の製造・販売を行うほか、タイにおいてTHAI FU...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社のニチダイフィルタ株式会社、THAI SINTERED MESH CO.,LTD.、NICHIDAI(THAILAND)LTD.、NICHIDAI ASIA CO.,LTD.、NICHIDAI U.S.A. CORPORATIONの6社で構成されております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(株式会社放電精密加工研究所)、子会社1社及び関連会社2社で構成され、金型及び機械部品等の受託製造並びに販売を行っております。当社KYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD.(株)ミヤギKYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD.放電加工とは、電気エネルギーを加え、発生する火花エネルギーによって一般の機械加工では切削できない超硬材、難削材でも精密加工から曲面加工、球体加工まで可能な加工であります。当社では、これまで蓄積してきたノウハウのシステム化、ソフト化とともに独自に開発した専用機を駆使して多様なニーズにお応えしており...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社16社および持分法適用関連会社1社および非連結子会社2社により構成され、その主な事業は各種自動車部品および搬送装置・精密金型等の自動車製造用設備の製造・販売であります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、メタル・ブシュ等の軸受製品・システム製品・ダイカスト製品・ガスケット製品他の自動車部品を製造・販売しております。連結子会社のタイホウ コーポレーション オブ アメリカは、米国において軸受製品の製造・販売をしております。タイホウ ヌサンタラ(株)は、インドネシアにおいて軸受製品、ダイカスト製品の製造・販売をしております。タイホウ コーポレーション オ...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループは、当社(株式会社富士テクニカ宮津)、子会社3社及び関連会社4社により構成されており、自動車用プレス金型事業を主たる業務としております。当社は自動車用プレス金型の製造販売を行っており、販売先は国内及び海外の自動車メーカーであります。主に大型の自動車用プレス金型を日本国内の3工場で製造しております。また、北米の営業拠点として富士テクニカ宮津アメリカ社が、欧州の営業拠点として富士テクニカ宮津フランス社が、当社の営業活動をサポートしております。関連会社は、現地の自動車メーカー向けに金型及び自動車用部品の製造販売等を行っており、当社は各社に対して技術支援を行っております。各社の事業内容は次...(20150625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社の企業集団は、株式会社積水工機製作所(当社)及び子会社2社で構成されており、金型事業と産業機器事業を営んでおります。金型事業ではプラスチック成形用金型の製造・販売、産業機器事業では、押出成形機及び周辺設備、省力・自動化設備、その他産業機器の製造・販売を主な事業としています。当社は三光合成株式会社の持分法適用関係会社であり、平成27年3月末現在の持株比率は33.0%です。なお、すでに開示のとおり、同社が平成27年3月9日より4月20日まで実施しておりました当社の普通株式に対する公開買付けの結果、4月24日付けで同社の持株比率は93.4%となり当社の親会社となりました。...(20150625に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社図研(当社)、子会社22社(非連結子会社2社を含む)により構成されており、エレクトロニクス、自動車関連及び産業機器製造業を中心に設計から製造までのプロセスにかかわるソリューションの研究開発・製造・販売及びこれらに附帯するクライアントサービス等の事業を営んでおります。ズケンLtd.(欧州)ズケン・ユーエスエーInc.(米国)ズケン・ユーケーLtd.(欧州)ズケンS.A.(欧州)ズケンS.r.l.(欧州)ズケン・コリアInc.(アジア)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、子会社6社及び関連会社1社により構成されており、自動車関連部品、産業機械関連部品、連続ねじ締め機及びねじ連綴体、柑橘類皮むき機の製造・販売を主たる業務としております。自動車関連部品...........................主要な製品は駆動伝達・操縦装置部品、エンジン部品、コンプレッサー部品等であります。これら製品は当社及び海外子会社ムロテック オハイオ コーポレーション、海外子会社ムロ テック ベトナム コーポレーション、海外子会社ピーティー ムロテック インドネシアが製造・販売、国内子会社北関東プレーティング株式会社がメッキ加工等の製...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社20社で構成され、自動車用の機構部品、車体部品及び機関部品並びに金型・設備の製造、販売を主な事業内容とし、更に各事業に関連する物流、研究及びサービス等の事業活動を展開しております。 なお、セグメントは地域別に区分されているため、事業の内容を事業部門によって記載しております。自動車部品............国内得意先向けについては、主として当社が製造販売するほか、国内連結子会社(株)ヨロズ栃木、(株)ヨロズ大分、(株)ヨロズ愛知及び(株)庄内ヨロズに製造工程の一部または全部を外注し、当社を通じて販売しております。海外得意先向けについては、海外連結子会社ヨロズオ...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社10社、非連結子会社2社、関連会社2社で構成されており、当社グループにおけるセグメントの事業内容及び各事業に携わっている関係会社は下記の通りです。なお、次の3部門は「第5経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。(1) 駆動システム・・・・主要な製品は精密研削ボールねじ、転造ボールねじ、ボールねじアクチュエータ、XYステージ、ガイド、ギア等であります。駆動システム製品は当社及びJenaer Gewindetechnik GmbH(ドイツ)が製造販売する他、韓国黒田精工(株)、KURODA Jena-Tec...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の企業集団は、当社、当社のその他の関係会社1社及びその他の関係会社の子会社で構成されております。当社は、半導体材料の加工、精密機器の販売、自動化装置の設計・製作・販売ならびにこれらに付帯する事業を展開しております。当社の事業は、3事業部からなり、各事業部の主要製・商品は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。主な得意先は、信越半導体(株)であり、半導体事業部におけるプライムウエハー加工は同社より受注しております。...(20160830に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社グループは、株式会社丸順(提出会社)と子会社5社で構成されており、その主な事業内容、当該事業にかかわる位置づけ及びセグメントとの関連は次のとおりであります。 また、当社と継続的で緊密な事業上の関係にある本田技研工業株式会社(輸送用機械器具等の製造販売等)は主要な取引先であります。丸順においては、自動車用車体プレス部品、自動車用精密プレス部品等の製品のほか、プレス用金型、溶接治具及び検具等の設備を製造販売しております。 また、当社は主に本田技研工業株式会社から部品及び原材料等を仕入れ、製品及び設備等を同社へ製造販売しております。タイにおいては、自動車用車体プレス部品、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社の企業集団は、当社及び親会社(株式会社日本製鋼所)で構成され、主として射出成形機、プレス機の製造販売を行い、更にこれに関連する事業活動を展開しております。...(20150624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

C&Gシステムズの同業他社をもっと見る

C&Gシステムズの関連統計

統計分類検索へ

C&Gシステムズの基本情報

企業名 株式会社C&Gシステムズ
カナ カブシキガイシャシーアンドジーシステムズ
英語名 C&G SYSTEMS INC.
業種 電気機器
所在地 品川区東品川二丁目2番24号
ホームページ http://www.cgsys.co.jp/jp/index.html
EDINET E02120
証券コード 6633
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6633)
決算日 12月31日