比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

第一精工の最新業績

業界:電子部品業界すぐ比較

第一精工の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から第一精工の事業内容についても確認できます。 注意:第一精工の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-5.44

2017-03-31:-7.74

2016-12-31:-10

2016-09-30:-7.8

売上高

2017-06-30:244億4000万

2016-06-30:220億8300万

2015-06-30:232億6300万

2014-06-30:219億9384万

売上総利益

2017-06-30:70億5500万

2016-06-30:56億0500万

2015-06-30:62億6300万

2014-06-30:59億4267万

営業利益

2017-06-30:8億4100万

2016-06-30:-4億1000万

2015-06-30:4億6200万

2014-06-30:8億2841万

経常利益

2017-06-30:6億8400万

2016-06-30:-12億4600万

2015-06-30:8億5900万

2014-06-30:7億5032万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億6700万

2016-06-30:-13億9300万

2015-06-30:4億6800万

2014-06-30:3億4744万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億3900万

2016-06-30:-37億0600万

2015-06-30:4億1400万

2014-06-30:-3億2591万

営業CF

2017-06-30:40億6900万

2016-06-30:27億2100万

2015-06-30:49億2400万

2014-06-30:34億8592万

投資CF

2017-06-30:-36億5800万

2016-06-30:-39億4100万

2015-06-30:-38億6000万

2014-06-30:-19億7245万

財務CF

2017-06-30:-3億5300万

2016-06-30:-2億8400万

2015-06-30:-3億2000万

2014-06-30:-8億1660万

総資産

2017-06-30:606億5400万

2016-06-30:550億0600万

2015-06-30:600億7200万

2014-06-30:543億6855万

流動資産

2017-06-30:311億9400万

2016-06-30:278億9200万

2015-06-30:337億8749万

2014-06-30:309億3059万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-06-30:108億3200万

2016-06-30:103億0600万

2015-06-30:148億3800万

2014-06-30:127億1529万

現金及び預金

2017-06-30:111億3900万

2016-06-30:106億2100万

2015-06-30:158億7005万

2014-06-30:138億7615万

固定資産

2017-06-30:294億6000万

2016-06-30:271億1400万

2015-06-30:262億8514万

2014-06-30:234億3796万

負債

2017-06-30:160億0100万

2016-06-30:130億6400万

2015-06-30:148億1921万

2014-06-30:127億9038万

流動負債

2017-06-30:99億5800万

2016-06-30:89億3100万

2015-06-30:105億5695万

2014-06-30:82億6281万

固定負債

2017-06-30:60億4300万

2016-06-30:41億3200万

2015-06-30:42億6225万

2014-06-30:45億2756万

もっと見る

純資産

2017-06-30:446億5200万

2016-06-30:419億4100万

2015-06-30:452億5300万

2014-06-30:415億7817万

従業員数

2016-12-31:5932

2015-12-31:5923

2014-12-31:6168

2013-12-31:5577

臨時従業員数(外)

2016-12-31:332

2015-12-31:274

2014-12-31:493

2013-12-31:812

売上総利益率

2017-06-30:28.9

2016-06-30:25.4

2015-06-30:26.9

2014-06-30:27

売上営業利益率

2017-06-30:3.4

2016-06-30:-1.9

2015-06-30:2

2014-06-30:3.8

売上経常利益率

2017-06-30:2.8

2016-06-30:-5.6

2015-06-30:3.7

2014-06-30:3.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:1.1

2016-06-30:-6.3

2015-06-30:2

2014-06-30:1.6

ROA

2017-06-30:0.8

2016-06-30:-5

2015-06-30:1.6

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:1.2

2016-06-30:-6.6

2015-06-30:2

2014-06-30:1.6

自己資本比率

2017-06-30:73.6

2016-06-30:76.2

2015-06-30:75.3

2014-06-30:76.5

流動比率

2017-06-30:313.3

2016-06-30:312.3

2015-06-30:320

2014-06-30:374.3

固定比率

2017-06-30:66

2016-06-30:64.6

2015-06-30:58.1

2014-06-30:56.4

業績ランキングは

2864

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

第一精工の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
第一精工

キーワードの推移
2017/03/30(年度)2016/03/30(年度)2015/03/27(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/10(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/11(四半期)2015/11/09(四半期)2015/08/10(四半期)
第一精工第一精工第一精工コネクタコネクタノートパソコンコネクタコネクタコネクタコネクタ
コネクタメモリーシートモジュールメモリーシートモジュールコネクタメモリーシートモジュール止金hddhdd
コネクタコネクタフルシールドコネクタフルシールドコネクタフルシールドコネクタffcffcramp
ノートパソコンffchddramphddhdd電装hddパソコンffc
hddhddノートパソコンffcrampffcヘッドライトトフォンヘッドライト電装
ヘッドライトヘッドライトdai川砂ffc電装圧力センサffc同軸ヘッドライト
同軸dai同軸ヘッドライト電装ヘッドライト同軸電装fpc同軸
dai同軸自動車部品メモリヘッドライト圧力センサパソコンヘッドライトノートパソコン
デンソーデンソー圧力センサ圧力センサ同軸自動車販売同軸アンテナfpc
自動車部品自動車部品自動車電装同軸同軸基板排出ガスパソコン半導体パネル
ノートパソコン川砂基板基板fpc基板スマco2
自動車電装fpc電子部品ノートパソコンfpcパネルfpc基板耐熱パソコン
川砂大阪国税局fpcノイズ消費者マインド消費者マインドノートパソコン川砂アンテナ
電子部品自動車電装デジタル家電ノイズ半導体fpcデジタル家電テープ
touchstoneデジタル家電touchstone自動車部品パソコンhddパネルメーカ川砂
bintan電子部品bintan薄型薄型アンテナ薄型部品
電装touchstone半導体hddパソコンアンテナ半導体アンテナ燃費ファイナンス・リース
フルシールドコネクタbintanrampアンテナ薄型半導体耐熱バリエーションsmartphone半導体
薄型半導体pertama半導体労働市場テープテンポ半導体自動車販売自動車販売
アンテナパソコン無線通信テープアンテナ無線通信川砂テープledled
半導体ramp樹脂ネットワーク機器テープ耐熱車種無線通信パネル定期預金
ramppertamamdi電子部品川砂川砂耐熱自動車部品消費者マインド
igm無線通信ffcゲーム機ゲーム機燃費テンポペース自動車部品
pertama樹脂部品部品部品燃費メモリ川砂ラインナップラインナップ
mdimdiマザーボード電装車種歯止めファイナンス・リースデジタル家電サーバ液晶
ffc川砂インサート車種歯止め無線部品smartphone部品smartphone
部品部品電気ファイナンス・リースメモリsmartphoneeu陰り受け手樹脂
デジタル家電インサートヘッドライトsmartphoneパワー部品led電子部品電子部品
樹脂電装無線自動車販売led金型シート無線マインド預入
インサート電気デンソーledシート自動車販売モジュールカー電子電子
年度or届出書
四半期or半期

(20170330)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

第一精工の類似企業へ

第一精工の業績推移

第一精工の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社14社で構成され、リレー等の電磁部品、コネクタ等の接続部品及びタッチパネル・キーボード等の入出力部品並びにその他電気応用機器の製造販売を主な内容としております。各事業部門における事業内容は以下のとおりであります。車載電装用リレー、パワーリレー、信号用リレー、ソリッドステートリレー、高速伝送用コネクタ、産業機器用角形コネクタ。タッチパネル、サーマルプリンタ、各種キーボード、無線モジュール、遠隔制御・KVM関連機器、直流高電圧給電システム用デバイス、複合入力製品。プレス・成形・基板実装などの生産受託サービス。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在、当社、子会社30社(国内4社、海外26社)および持分法適用関連会社1社(国内1社)により構成されております。当社グループは、半導体専業メーカーとして、各種半導体に関する研究、設計、開発、製造、販売およびサービスを行っております。当社グループの研究、設計、開発、製造、販売およびサービス機能は、主に当社および当社の子会社が分業しております。研究、設計、開発機能は、当社が担当するほか、ルネサス システムデザイン(株)、ルネサス セミコンダクタデザイン北京社、ルネサス デザイン・ベトナム社、およびルネサス エレクトロニクス・ヨーロッパ社などの国内外の子会社が...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(帝国通信工業株式会社)及び子会社19社、関連会社1社により構成されており、抵抗器、前面操作ブロック(ICB)、スイッチなどの電子部品の製造販売を主要事業とし、その他機械・設備等の製造販売を行っております。なお、次の部門は、「第5経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。国内生産は、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内子会社が行っております。海外生産は、タイ、インドネシア、中国、ベトナムで海外子会社が行っております。国内販売は、概ね当社が行っております。海外販売は東南アジア、北...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社88社及び関連会社11社より構成され、電子部品、車載情報機器、物流、その他の4事業区分に関係する事業を行っています。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA), INC.が生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。欧州においては、主としてドイツのALPS ELECTRIC EUROPE GmbHが生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。アジアにおいては、主として韓国のALPS ELECTRIC KOREA CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、可変抵抗器・車載用電装部品などの製造販売を行う事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、会津コスモス電機(株)、東高志(香港)有限公司及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、煙台科思摩思電機有限公司、会津コスモス電機(株)及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社鈴木)、子会社5社により構成され、金型、部品、機械器具の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)金型..................主要な製品は精密プレス金型、精密モールド金型であります。当社が製造・販売をしておりますほか、鈴木東新電子(中山)有限公司、PT.GLOBAL TEKNINDO BERKATAMAが製造・販売、鈴木東新電子(香港)有限公司が販売をしております。(2)部品..............(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社1社で構成されており、主な事業内容は、電気通信及び電子機器等用部品の国内及び海外における製造・販売であります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社SMK Electronics Corporation, U.S.A.SMK Electronics(Europe) Ltd.SMK Trading (H.K.) Ltd.SMK Electronics (Shenzhen) Co., Ltd.当社SMK Electronics Corporation, U.S.A.SMK Manufacturing, Inc.SMK Electronics (D...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社20社で構成され、主に多極コネクタ及び同軸コネクタならびにその他の電子部品等の製造販売を行っております。多極コネクタには、丸形コネクタ、角形コネクタ及びプリント配線板用コネクタ等があります。東北ヒロセ電機(株)、郡山ヒロセ電機(株)、一関ヒロセ電機(株)、台廣電子股份有限公司、廣瀬香港有限公司、広瀬電機(東莞)有限公司、広瀬電機(蘇州)有限公司、ヒロセエレクトリックマレーシアSdn.Bhd.、P.T.ヒロセエレクトリックインドネシア、ヒロセコリア(株)、威海広瀬電機有限公司ヒロセエレクトリック(U.S.A.),INC.、ヒロセエレクトリックヨーロッパB.V.、ヒロセ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社1社、子会社25社(うち海外子会社15社)、関連会社2社で構成され、その主な事業内容はコネクタ、インターフェース・ソリューション機器、航空・宇宙用の電子機器及び電子部品の製造・販売並びにこれらに関連する機器及び部品等の仕入販売であります。なお、これまで当社のその他の関係会社であった日本電気株式会社は、当社株式の公開買付けにより平成29年1月23日付で当社の親会社となりました。なお、セグメントと同一の区分であります。コネクタ事業は、スマートフォン、タブレットPCを中心とする携帯機器向け、カーナビゲーション、エアバックをはじめとする自動車向け、及び工作機械、通信ネットワ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社8社で構成されており、コネクタ等の一般電子部品の製造・販売、情報システムの開発・設計、運用などを行っています。また、パナソニック株式会社の持分法適用会社として、パナソニックグループのグローバルな販路を活用しています。主に通信インフラ、FA機器、民生機器、車載用途向けの電気コネクタおよび光コネクタの製造販売を行っています。それぞれの主要な製品、用途等は次のとおりです。当社子会社の安曇野本多通信工業株式会社が少量多品種のコネクタを、また、当社孫会社の深圳本多通信技術有限公司(中国)が車載用コネクタを中心とした中量品を製造し、当社および海外販社4社にて販売しています。ソフ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社(株式会社精工技研)、連結子会社6社(SEIKOH GIKEN USA,INC.、SEIKOH GIKEN EUROPE GmbH、杭州精工技研有限公司、大連精工技研有限公司、香港精工技研有限公司、不二電子工業株式会社)及び持分法適用会社1社(DATA PIXEL SAS)の計8社により構成されております。連結子会社のうち香港精工技研有限公司につきましては、平成22年9月に営業を停止し、現在は休眠化しております。なお、当連結会計年度末後、平成29年4月に、持分法適用会社であったDATA PIXEL SAS社の株式の48%を追加...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(イリソ電子工業株式会社)、連結子会社13社及び非連結子会社3社により構成され、オートモーティブ(車載)機器、デジタル機器、インダストリアル機器向けに、プリント基板接続用の基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ) 、FPC基板(Flexible Printed Circuits)やFFCケーブル(Flexible Flat Cable)接続用のFPC/FFCコネクタ、機器間の信号接続用のインターフェイスコネクタといった多極コネクタの製造、開発及び販売を主要な内容とした事業活動をしております。基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ)プリント基板の接続用に開...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社3社で構成され、単一セグメントに属するコネクタ、ラック、ソケット等の製造・販売を主な事業の内容としております。コネクタ...............工業機器・画像機器等の電子・電気機器において、実装されたプリント基板間や機器内、機器間の電気的接続、切り離しのためのコネクタの製造・販売。ソケット...............ICをプリント基板に組み込むためのICソケットの製造・販売。ラック..................制御基板や周辺機器の収納をシステム化したラックの製造・販売。ハーネス...............コネクタとケーブルを接続したハーネスの製造・販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(山一電機株式会社)、子会社16社及び関連会社1社により構成されており、半導体検査工程に使用されるIC(集積回路)ソケット製品や電子・電気機器向けコネクタ製品等の機構部品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売するほか、主に海外子会社プライコンマイクロエレクトロニクスINC.及び亜洲山一電機工業(株)が製造しており、海外子会社ヤマイチエレクトロニクスU.S.A.,INC.、ヤマイチエレクトロニクスシンガポールPTE...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(双葉電子工業株式会社)および子会社26社により構成されており、電子部品、電子機器および生産器材等の製造・販売を主な内容とし、さらに各事業に関係する派遣・請負その他のサービス等の事業活動を展開しています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表[注記事項]」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社、双葉モバイルディスプレイ株式会社、台湾双葉電子股份有限公司、フタバ・コーポレーション・オブ・ザ・フィリピン、双葉電子部品(恵州)有限公司およびフタバ・コーポレーション・オブ・アメリカが製造・販売をしています。また、富得...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

第一精工の同業他社をもっと見る

第一精工の関連統計

統計分類検索へ

第一精工の基本情報

企業名 第一精工株式会社
カナ ダイイチセイコウカブシキガイシャ
英語名 DAI-ICHI SEIKO CO., LTD.
業種 電気機器
所在地 京都市伏見区桃山町根来12番地4
ホームページ http://www.daiichi-seiko.co.jp/
EDINET E01876
証券コード 6640
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6640)
決算日 12月31日