比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

明星電気の最新業績

明星電気の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から明星電気の事業内容についても確認できます。 注意:明星電気の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-3.74

2017-03-31:-6.07

2016-12-31:-4

2016-09-30:-1.71

売上高

2017-06-30:8億3988万

2016-06-30:6億1516万

2015-06-30:9億8658万

2014-06-30:8億4522万

売上総利益

2017-06-30:3909万

2016-06-30:-1億1573万

2015-06-30:5593万

2014-06-30:7965万

営業利益

2017-06-30:-2億7700万

2016-06-30:-5億0298万

2015-06-30:-3億1977万

2014-06-30:-2億7530万

経常利益

2017-06-30:-2億7763万

2016-06-30:-5億0250万

2015-06-30:-3億1800万

2014-06-30:-2億8368万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-1億8976万

2016-06-30:-3億5573万

2015-06-30:-2億1610万

2014-06-30:-2億3649万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-1億9152万

2016-06-30:-3億5806万

2015-06-30:-2億1972万

2014-06-30:-2億2498万

営業CF

2017-03-31:1億5053万

2016-03-31:-4億1832万

2015-03-31:4億5714万

2014-03-31:4億1986万

投資CF

2017-03-31:-1億3925万

2016-03-31:-6億2764万

2015-03-31:-4億2516万

2014-03-31:-1億9455万

財務CF

2017-03-31:2990万

2016-03-31:4億4442万

2015-03-31:-1億1952万

2014-03-31:-1億2302万

総資産

2017-06-30:91億6622万

2016-06-30:101億1092万

2015-06-30:98億4418万

2014-06-30:96億3092万

流動資産

2017-06-30:52億9770万

2016-06-30:59億5852万

2015-06-30:60億8586万

2014-06-30:61億6820万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:1億5118万

2016-03-31:1億1000万

2015-03-31:7億1155万

2014-03-31:7億9910万

現金及び預金

2017-06-30:9380万

2016-06-30:3億0264万

2015-06-30:2億9080万

2014-06-30:2億5943万

固定資産

2017-06-30:38億6852万

2016-06-30:41億5239万

2015-06-30:37億5832万

2014-06-30:34億6271万

負債

2017-06-30:39億9168万

2016-06-30:47億0073万

2015-06-30:43億3914万

2014-06-30:43億5399万

流動負債

2017-06-30:18億7270万

2016-06-30:26億2481万

2015-06-30:22億7201万

2014-06-30:21億4082万

固定負債

2017-06-30:21億1897万

2016-06-30:20億7592万

2015-06-30:20億6713万

2014-06-30:22億1317万

もっと見る

純資産

2017-06-30:51億7454万

2016-06-30:54億1018万

2015-06-30:55億0504万

2014-06-30:52億7693万

従業員数

2017-03-31:389

2016-03-31:371

2015-03-31:351

2014-03-31:353

売上総利益率

2017-06-30:4.7

2016-06-30:-18.8

2015-06-30:5.7

2014-06-30:9.4

売上営業利益率

2017-06-30:-33

2016-06-30:-81.8

2015-06-30:-32.4

2014-06-30:-32.6

売上経常利益率

2017-06-30:-33.1

2016-06-30:-81.7

2015-06-30:-32.2

2014-06-30:-33.6

売上純利益率

2017-06-30:-22.6

2016-06-30:-57.8

2015-06-30:-21.9

2014-06-30:-28

もっと見る

ROA

2017-06-30:-8.4

2016-06-30:-14

2015-06-30:-8.8

2014-06-30:-10

ROE

2017-06-30:-14.8

2016-06-30:-26.4

2015-06-30:-15.6

2014-06-30:-18

自己資本比率

2017-06-30:56.5

2016-06-30:53.5

2015-06-30:55.9

2014-06-30:54.8

流動比率

2017-06-30:282.9

2016-06-30:227

2015-06-30:267.9

2014-06-30:288.1

固定比率

2017-06-30:74.8

2016-06-30:76.8

2015-06-30:68.3

2014-06-30:65.6

業績ランキングは

2627

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

明星電気の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
明星電気
なし

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/24(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/03(四半期)2016/11/04(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/06(四半期)2015/08/07(四半期)
気象lr気象宇宙ラジオゾンデlr気象火山宇宙ステーション宇宙ステーション
気象観測気象宇宙気象気象火山宇宙気象xfelxfel
ihi宇宙ihi火山poteka気象ラジオゾンデimsゾンデ気象
宇宙ihixfellr地震計宇宙繰返し宇宙poteka宇宙
poteka火山気象観測qcdimsラジオゾンデpoteka木星気象火山
ars気象観測調布飛行場レーダ宇宙繰返し小型衛星htvimsmpccd
地震計地震計管制塔リスク管理psdbpoteka気象観測宇宙ステーション宇宙htv
火山宇宙ステーション補給機x線自由電子レーザースリム火山山地アビオニクスxfel火山ゾンデ
imsmpccd自由電子レーザーレーザ震度計踏切障害物検知装置ロケットゾンデmpccdlr
高層クレームゾンデチーム宇宙ステーション小型衛星高層探査機htvsacla
ミッションデータプロセッサhtvpoteka同軸分配器気象観測物件juicelrギリシア
mdp国際宇宙ステーション気象庁物件シーケンス地震計プロジェクトマネジメント山地saclapoteka
ganymedeラジオゾンデ宇宙開発きぼうアビオニクス軸足地震計山地御嶽山
hisui既設過給機地震lrロケット製造原価水門気象観測気象観測
rapconsaclacms一丸繰返し高層衛星高層ihiims
マルチスペクトルpoteka明星プラス小型衛星踏切工事進行基準レーダロケットihi
木星衛星ims政権気象観測レーダカプセルダムロケット
震度計宇宙開発水門アビオニクスクレームマイナス金利制御装置レーダ高層
赤外線センサ過給機ロケットeu離脱ihiプロジェクトマネジメント建設仮勘定既設下流レーダ
国際宇宙ステーションcms管内なかロケット軸足航空地上カプセルカプセル
ラジオゾンデ明星差額高層既設地震物件x線x線
高度計imsマネジメントリスクダム地上一丸レーザ航空航空
slim製造原価クレーム受取手形レーダ衛星為替相場販管費河川
lrロケットx線手形下流工事進行基準プラス製造原価
繰返しレーダ制御装置レーザソフトウェア受け手製造原価地上
宇宙航空研究開発機構カプセルボイラ個人消費クレーム相場災害地上衛星
juiceマネジメント資金需要研究開発プロジェクトマネジメント物件グローバル衛星工事進行基準
衛星x線衛星地震大型株式市場工事進行基準物件
宇宙開発受け手軸足航空なか製造原価物件レーザ
過給機ボイラ工事進行基準グループ既設地震差額仕掛品レーザ為替レート
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

明星電気の類似企業へ

明星電気の業績推移

明星電気の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本ドライケミカル株式会社)及び関係会社5社により構成されており、各種防災設備の設計・施工・保守点検、消火器及び消火設備、消防自動車、自動火災報知設備の製造・販売、防災用品の仕入・販売等の防災事業を行っております。当社グループは昭和30年4月の当社設立以来、粉末消火剤を用いた消火器及び消火設備の開発、販売を始めとして、商業ビル等の一般建築物、複合用途の建築物、危険物施設のあるプラント、工場、船舶等に各種消火器及び消火設備等を納入し、さらにこれらの設備の保守点検等のサービスも合わせた、人々に安心と安全を提供する総合防災企業として事業を行ってまいりま...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、帝国繊維(株)およびその子会社4社(うち連結子会社4社)および関連会社2社(うち1社が持分法適用会社)により構成され、主として帝国繊維(株)で開発、製造、輸入される製品を日本国内において、卸売並びに直接販売を行う事業グループであります。当社は、各種消防ホ-スとその関連製品、防災機器・救急救助器具、探索機器・警報器具、CBRNE(化学・生物・放射能物質・核・爆発物)・危険物処理関連資機材および救助工作車・防災特殊車輌・空港用化学消防車などの製造、仕入、販売を行っております。帝商(株)およびキンパイ商事(株)は、当社の地域別販売会社として消防ホ-ス・防災機器・救急救助器具・危険物処...(20170405に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社5社の計6社で構成されており、消防・防災事業、航空・宇宙、工業用品事業、不動産賃貸事業を展開しております。主に、当社、桜ホース(株)並びに日本エス・エイ・エス(株)において、消防ホース、消防用吸管、防災救助資機材、労働安全機器などの製造販売を行っております。主に、当社、櫻テクノ(株)並びに(株)川尻機械において、航空・宇宙関連部品、金属部品、ダクト、複合材、石油関連ゴム製品、建築土木関連ゴム製品及びゴム製品等製造用金型などの製造販売と防水工事、その他土木・建設工事の施工を行っております。当社及び(株)二十一世紀において、主に笹塚ショッピング・モールの賃貸、運営を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成されております。セグメント別の事業内容は次のとおりであります。おります。当事業では、ソフトウェア・ハードウェアの受託開発、高機能産業製品の製造及び販売等を行っております。...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社213社、持分法適用関連会社37社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっている。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下のとおりである。で括った会社は持分法適用関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、親会社(セコム株式会社)及び子会社25社、関連会社4社で構成され、火災報知設備並びに消火設備の機器の製造、販売、取付工事及びこれらの設備の保守業務を主な内容とし、更に各事業に関連する設計、研究・開発及びビル管理業務等のサービスも合わせた、安全を提供する総合防災グループとして事業活動を展開しております。火災報知設備......当社及び連結子会社である上海能美西科姆消防設備有限公司が製造販売するほか、台湾能美防災股份有限公司も当社より部品の供給を受けて製造しており、半製品として当社で仕入れております。また、当社の機器は各関係会社に対しても販売しております。販売、取付工事につ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社13社で構成され、火災報知設備、消火設備、情報通信設備、防犯設備等の製造、販売、施工及び保守を主な内容とし、さらに各事業に関連する損害保険代理業務その他の事業活動を展開しております。火災報知設備.........当社が製造販売するほか、製品の一部を連結子会社ホーチキ茨城電子株式会社より仕入れ、販売を行っております。販売、施工及び保守の一部については、連結子会社ホーチキエンジニアリング株式会社、関西ホーチキエンジニアリング株式会社が行っております。連結子会社ホーチキアメリカコーポレーションは、アメリカの営業拠点として米国カリフォルニア州において、連結子会社ホーチ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容は、各種ガスセンサの研究開発・製造及び販売、ガス警報器・検知器の商品開発・製造及び販売並びにメンテナンスであります。なお、当社は、第2四半期連結会計期間において、フィガロ技研株式会社の全株式の66.6%を取得しました。当社とフィガロ技研株式会社の両社が有する技術力・営業力・人材を結集し、持続的な成長を実現してまいります。また、第3四半期連結会計期間において、韓国に家庭用ガス警報器、携帯用ガス検知器、工業用ガス検知警報器の輸入販売及び機器メンテナンスを事業内容とするNEW COSMOS ELECTRIC KOREA CO.,LTD.を設立しま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社で構成されており、熱のコントロールを基礎技術として、火災警報システム、消火システム、高性能防災システム、半導体製造装置用熱板、人工腎臓透析装置、プリント基板の実装組立等の分野において製品の開発、システムの販売・設計・工事・メンテナンス等を主な事業活動としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社FENWAL CONTROLS OFJAPAN(H.K.),LIMITED(SHENZHEN)CO.,LIMITED...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループでは、多くの事業において当社及び関係会社が連携して製造、据付、販売及びサービス等を行っている。当社グループの主な事業内容と主な関係会社の当該事業におけるセグメントとの関連は下表のとおりである。PW Power Systems, Inc.Mitsubishi Hitachi Power Systems Americas, Inc.Mitsubishi Caterpillar Forklift America Inc....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(提出会社)、子会社100社及び関連会社30社により構成されており、当社を中心として船舶海洋事業、車両事業、航空宇宙事業、ガスタービン・機械事業、プラント・環境事業、モーターサイクル&エンジン事業、精密機械事業及びその他事業を営んでいます。当社で製造・販売を行っているほか、南通中遠川崎船舶工程有限公司、大連中遠川崎船舶工程有限公司(いずれも持分法適用関連会社)が独自に船舶の製造・販売を行っています。当社で製造・販売を行っているほか、海外向鉄道車両についてはKawasaki Rail Car, Inc.(連結子会社)が一部の製造・販売を、Kawasaki Motors Man...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社152社及び持分法適用関連会社30社(平成29年3月31日現在))においては,資源・エネルギー・環境,社会基盤・海洋,産業システム・汎用機械及び航空・宇宙・防衛の4つの事業を主として行なっており,その製品は多岐にわたっています。なお,次の4事業は第5「経理の状況」1「連結財務諸表等」の「注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当事業においては,ボイラ,原動機プラント,陸舶用原動機,舶用大型原動機,プロセスプラント(貯蔵設備,化学プラント),原子力(原子力機器),環境対応システム,医薬プラント等の製造,販売,サービスの提供等を行なっています。JURONG ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社96社及び関連会社7社(2017年3月31日現在)により構成)においては、自動車部門、航空宇宙部門及びその他部門の3部門に関係する事業を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1. 連結財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、軽自動車、小型自動車、普通自動車並びにその部品の製造、販売及び修理を行っております。なお、トヨタ自動車株式会社(以下トヨタ)及びダイハツ工業株式会社(以下ダイハツ)と開発・生産における協力関係のもと、ダイハツからは軽自動車のOEM供給を受けており、当...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社5社で構成され、ガス検知警報機器の製造販売を主な内容とし、さらにこれに係わるアフターメンテナンスサービスの事業活動を展開しており、これらの事業を単一セグメントとしております。連結子会社及び持分法適用関連会社は、次のとおりであります。理研計器商貿(上海)有限公司RKI Instruments,Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、2016年9月20日現在、当社(前田工繊株式会社)及び子会社8社により構成されております。当社グループの事業は、ソーシャルインフラ事業(主に土木資材、建築資材、農業資材、不織布の製造・販売)、インダストリーインフラ事業(主に各種繊維を原料とした産業資材の製造・加工・販売)及びヒューマンインフラ事業(主に自動車用軽合金鍛造ホイールの製造・販売)であります。当社は、1972年の設立以来、繊維とプラスチックを素材とした環境資材(ジオシンセティックス)を取り扱う事業に取り組んでおります。ジオシンセティックスとは、“土木工事などに使用される高分子材料の製品”の総...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社1社、関連当事者1社により構成されております。当社は、マスク関連事業(防じん・防毒マスクなどの労働安全衛生保護具等)及びその他事業(環境関連機器・設備等)の製造、販売を事業内容としております。また、関連当事者酒井建物(株)と本社建物等の賃貸借取引をしております。...(20170314に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、働く人達を職業病から守るための防じんマスク・防毒マスク・送気マスク等の呼吸用保護具を中心とする各種労働安全衛生保護具の製造販売と、エア・ウォーター防災(株)製自給式呼吸器の国内販売総代理店としての販売を主な事業内容とし、さらに、これら各種保護具の保守点検整備及び修理を事業としております。当社は関係会社を一切持たず、独自に事業を営んでおります。技術研究所内にあり、防じんマスク・防毒マスクを始めとする保護具全般にわたり、国内外の最新情報の収集から、素材・完成品・製造技術に至るまで、幅広い各種分野での研究開発を行っています。これらの幅広い技術の集積から、各種保護具が生み出されます。埼玉・船引...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社及び子会社4社、関連会社1社により構成)においては、マリン事業、防災事業、不動産賃貸事業、その他の4事業を行い、船外機、舟艇及びポンプの製造・販売を主な内容とし、更に外食産業、その他のサービス業等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、主に、船外機及び舟艇の製造・販売を行っております。 船外機については、当社及び子会社のトーハツマリーン(株)が製造・販売を行っております。なお、当社は、子会社のトーハツマリーン(株)に製造を委託しており、同社から仕入を行い販売しております。また、子会社のトーハツマリーン(株)は、子会社の...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

明星電気の同業他社をもっと見る

明星電気の関連統計

統計分類検索へ

明星電気の基本情報

企業名 明星電気株式会社
カナ メイセイデンキカブシキガイシャ
英語名 MEISEI ELECTRIC CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 伊勢崎市長沼町2223
ホームページ http://www.meisei.co.jp/
EDINET E01792
証券コード 6709
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6709)
決算日 03月31日