比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

アルバックの最新業績

アルバックの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からアルバックの事業内容についても確認できます。 注意:アルバックの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.88

2016-12-31:5.88

2016-09-30:3.98

売上高

2017-06-30:2318億3100万

2016-06-30:1924億3700万

2015-06-30:1791億7400万

2014-06-30:1738億7800万

売上総利益

2017-06-30:638億2900万

2016-06-30:511億2200万

2015-06-30:434億6400万

2014-06-30:426億4600万

営業利益

2017-06-30:294億6800万

2016-06-30:178億6400万

2015-06-30:111億3200万

2014-06-30:119億9600万

経常利益

2017-06-30:297億1600万

2016-06-30:183億7300万

2015-06-30:124億7500万

2014-06-30:133億8400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:244億6900万

2016-06-30:166億9800万

2015-06-30:88億7400万

2014-06-30:115億3800万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:297億9900万

2016-06-30:58億1500万

2015-06-30:165億1400万

2014-06-30:144億7500万

営業CF

2017-06-30:378億1800万

2016-06-30:237億0800万

2015-06-30:219億9200万

2014-06-30:322億1300万

投資CF

2017-06-30:-137億1300万

2016-06-30:-55億9300万

2015-06-30:-40億5500万

2014-06-30:-30億2300万

財務CF

2017-06-30:-225億8000万

2016-06-30:-324億4800万

2015-06-30:-148億9500万

2014-06-30:-168億8100万

総資産額

2017-06-30:2453億0600万

2016-06-30:2195億6100万

2015-06-30:2423億4800万

2014-06-30:2307億9100万

流動資産

2017-06-30:1696億8500万

2016-06-30:1436億1600万

2015-06-30:1579億0300万

2014-06-30:1457億8300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:475億5500万

2016-06-30:448億6200万

2015-06-30:616億7000万

2014-06-30:570億1200万

現金及び預金

2017-06-30:564億3400万

2016-06-30:457億1300万

2015-06-30:626億8400万

2014-06-30:576億6900万

固定資産

2017-06-30:756億2200万

2016-06-30:759億4500万

2015-06-30:844億4400万

2014-06-30:850億0800万

負債

2017-06-30:1403億8900万

2016-06-30:1415億2900万

2015-06-30:1574億2000万

2014-06-30:1585億5200万

流動負債

2017-06-30:1159億5400万

2016-06-30:1061億5000万

2015-06-30:1272億7700万

2014-06-30:1221億4800万

固定負債

2017-06-30:244億3600万

2016-06-30:353億7800万

2015-06-30:301億4200万

2014-06-30:364億0400万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:1049億1700万

2016-06-30:780億3200万

2015-06-30:849億2800万

2014-06-30:722億3800万

従業員数

2016-06-30:5886

2015-06-30:5904

2014-06-30:5971

2013-06-30:6579

売上総利益率

2017-06-30:27.5

2016-06-30:26.6

2015-06-30:24.3

2014-06-30:24.5

売上営業利益率

2017-06-30:12.7

2016-06-30:9.3

2015-06-30:6.2

2014-06-30:6.9

売上経常利益率

2017-06-30:12.8

2016-06-30:9.5

2015-06-30:7

2014-06-30:7.7

売上純利益率

2017-06-30:10.6

2016-06-30:8.7

2015-06-30:5

2014-06-30:6.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:10

2016-06-30:7.6

2015-06-30:3.7

2014-06-30:5

ROE

2017-06-30:23.3

2016-06-30:21.4

2015-06-30:10.4

2014-06-30:16

自己資本比率

2017-06-30:42.8

2016-06-30:35.5

2015-06-30:35

2014-06-30:31.3

流動比率

2017-06-30:146.3

2016-06-30:135.3

2015-06-30:124.1

2014-06-30:119.3

固定比率

2017-06-30:72.1

2016-06-30:97.3

2015-06-30:99.4

2014-06-30:117.7

業績ランキングは

148

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

アルバックの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
アルバック

キーワードの推移
2016/09/29(年度)2015/09/29(年度)2017/05/12(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/11(四半期)2015/05/14(四半期)2015/02/13(四半期)
真空真空真空真空真空真空真空真空真空真空
クライオポンプ真空装置有機elfpdfpd液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイ
真空装置cvdfpd有機el液晶ディスプレイfpdfpdfpdfpdfpd
不揮発性メモリ液晶ディスプレイ液晶ディスプレイクライオポンプクライオポンプblanksnandフラッシュメモリ電子部品nandフラッシュメモリnandフラッシュメモリ
cvdblanksクライオポンプ液晶ディスプレイblanks電子部品blanksnandフラッシュメモリblanksblanks
液晶ディスプレイfpdblanksblanks電子部品半導体電子部品blanks電子部品電子部品
blanks電子部品電子部品半導体販売台数半導体半導体半導体半導体
fpdフロ半導体半導体モバイルpvdramdramエコカエコカ
ろうモバイルディスプレイpv薄型モバイルpvdramdram
フロpvモバイル薄型高1pvマスクパネルパネル
ろう原子薄型pvマスクマスクマスク部品自動車部品自動車部品
pvマスク薄型有機elコンポーネントコンポーネントデバイスpvpv
原子nandフラッシュメモリテレビマスクコンポーネントモバイルコンポーネントエレクトロニクスエレクトロニクス
pvヘリウムコンポーネントテレビ部品モバイル高1マスク
ジャパンディスプレイコンポーネントコンポーネント部品部品携帯端末マスク有機el
ヘリウムマスク部品携帯端末有機elコンポーネント
コンポーネントプラズマ部品メモリメモリ端末コンポーネントテンポ
マスク有機elメモリ電子台数電子電子テンポモバイル
プラズマエコカ電子メモリ機器smartphoneパネル自動車部品モバイル
有機eldramディスプレイ電子パネル電子自動車部品smartphone部品
電子部品表面機器機器自動車部品パネル機器エレクトロニクス部品
dramメカニカルブースタポンプパネルパネル販売台数自動車部品smartphoneパソコンカー
表面携帯音楽プレイヤー自動車部品自動車部品smartphone機器エレクトロニクス中小カー電子
メカニカルブースタポンプオージェ電子分光販売台数販売台数エレクトロニクスエレクトロニクスパソコンターゲット電子パワー
携帯音楽プレイヤーx線光電子分光液晶エレクトロニクスターゲットターゲット高1機器パワーled
x線光電子分光イオンポンプエレクトロニクスターゲットテレビテレビターゲットled液晶
イオンポンプ焼戻し中小公共投資テレビプラス液晶smartphone
焼戻しリークディテクタターゲットデバイスデバイスマイナスsmartphoneターゲット
リークディテクタハードマスクブランクス大型デバイスプラスデバイス物価ターゲット機器
ハードマスクブランクスマニュピレータデバイスプラスプラスマイナスプラス端末機器
年度or届出書
四半期or半期

(20160929)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170512)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

アルバックの類似企業へ

アルバックの業績推移

アルバックの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社1社で構成され、特殊合金素形材及びその精密加工品の製造販売並びに不動産の賃貸を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループの鋳造工場及びネットワーク化した外注メーカーにおいて、半導体及び液晶パネル製造装置業界向けの低熱膨張合金鋳物、鉄鋼業界向けの高温高強度合金鋳物等の付加価値の高い製品を製造し販売を行っております。また、当社ブランド材を含む素形材を当社グループの工場で製造又は外注メーカーより調達し、当社グループの工場又は外注メーカーにおいて機械加工、熱処理、鍛造又は圧延等の処理を施した精密加工製品(半導...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の11社で構成されており、エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業及び太陽光発電事業の3つの分野で事業を展開しております。当社グループは、エレクトロニクス関連事業を主力事業として、半導体...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業の内容は、半導体・FPD(※1)等の製造装置に使用される真空チャンバーや電極等の真空部品の製造を行う精密部品事業の単一セグメントであります。小型高精度機から国内最大クラスの門型5面加工機まで幅広い工作機械を駆使し、オートバイのレース用部品、発電所用蒸気タービン部品、防衛庁向け部品、医療装置部品、産業用ロボット部品、FPD製造装置関連部品、半導体製造装置関連部品及び太陽電池製造装置関連部品へ展開して参りました。現在は、主に半導体製造装置とFPD製造装置に使用されるチャンバーや電極等の真空パーツの製造が主力となっております。当社の製造する半導体製造装置部品は、半導体チップを製造する工程の...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(タツモ株式会社)、連結子会社7社及び関連会社1社により構成されており、主に液晶製造装置、半導体関連機器、精密金型及び樹脂成形品の製造、販売を行っております。半導体や液晶ディスプレイなどの電子デバイス製造プロセス機器及びその周辺機器類の開発、製造、販売、メンテナンスを行っております。主に半導体製造における工程において、塗布装置、現像装置、TSV装置の開発、製造、販売、メンテナンスを行っております。主力製品は、各種ウェーハに対応したウェーハ・サポート・システムであります。半導体製造装置は受注生産としており、国内外の半導体メーカーや研究機関等に販売を行...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(ワイエイシイホールディングス株式会社)、子会社21社(内、連結子会社20社)により構成されており、ディスプレイ関連製品、メカトロニクス関連製品、クリーニング関連製品等の開発・設計・製造・販売・保守サービスを主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品はドライエッチング装置、ウエットエッチング装置、アニール装置、精密熱処理装置であります。ワイエイシイテクノロジーズ株式会社が開発・設計・製造・販売するほか、台湾微艾新科技股份有限公司...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は親会社であるモバイルクリエイト株式会社の企業集団に属しております。当社は、モバイルクリエイトグループの各種システム機器の製造や、グループ内のciDrone株式会社の事業支援を行っております。当社の事業は、半導体関連製造装置及び金型等の製造及び販売を行う半導体・自動車関連事業を主事業とし、併せて不動産事業を平成13年より行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。従来主力の半導体製造後工程における半導体のリードフレームからの切断・成形、半導体へのマーキング及び製品外観検査等の領域を担う装置及び金...(20170410に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社と関連会社より構成されており、電子機器、繊維機器、医療機器の開発、製造、販売を主たる業務としております。なお、下記の事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)電子機器事業... 主要な製品は、液晶製造機器、半導体製造機器、マルチワイヤーソーであり、当社が製造、販売を行っております。関連会社について、株式会社エムテーシー(事業内容:半導体製造装置並びに計測装置の製造及び販売)は、技術の共同研究、製品の共同開発等を行っております。(2)繊維機器事業... 主要な製品は、自動裁断機であり、当社が製造、販売を...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社9社で構成され、グループが営んでいる主な事業は、FPD製造装置、半導体製造装置、真空応用装置、レーザ応用装置、自動販売機等の製造及び販売であり、さらに保守サービス並びに工場建物等の維持管理等の事業活動を展開しております。なお、その他の関係会社である(株)東芝とは、製造装置等の販売取引及び建物等の賃貸を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社、子会社27社(うち連結子会社25社)、関連会社3社及び親会社1社により構成され、電力機器、ビーム・真空応用、新エネルギー・環境及びライフサイクルエンジニアリングの4つの事業分野にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。当セグメントの製品は、電力会社及び需要家において電力の受給に必要な受変電設備、電力の効率向上・品質安定をはかる調相設備です。これらの製品は当社が製造・販売するほか、子会社の日新電機商事株式会社は当社製品の販売を代行しております。子会社の株式会社日新ビジネスプロモートは当社の資材管理・図面管理業務等を請け負っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社7社(Adtec Technology,Inc. 、Adtec Europe Limited 、Phuc Son Technology Co.,Ltd. 、Hana Technology Co.,Ltd. 、愛笛科技有限公司、蘇州啐啄電子有限公司及び株式会社IDX)により構成されております。事業内容をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。Adtec Technology,Inc.Phuc Son Technology Co.,Ltd.Hana Technology Co.,Ltd....(20161130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の事業は、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、低温/高温ポリシリコン型TFT液晶、LCOS、有機EL等のフラットパネルディスプレイ並びにこれらディスプレイのドライバICの製造工程の各検査工程に使用される検査装置の開発、設計、販売、貸与並びに技術サポートであります。当社の製品を組合せることにより、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、フラットパネルディスプレイのドライバICについてはシリコンウェファ検査からパッケージ完成品検査まで、フラットパネルディスプレイについてはアレイ検査から表示検査まで幅広くカバーが可能です。以下に各製造工程に...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、日本電子材料株式会社(当社)と子会社6社により構成されており、半導体検査用部品、電子管部品の開発、製造及び販売を主とした事業活動を行っております。プローブ(探針)の形状が力学でいう片持ち梁(Cantilever)の構造を持つタイプです。プローブ(探針)の形状が垂直型で、主として半導体の高集積化・高速化対応として使用されているタイプです。MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)技術を用いたプローブユニットを使用しているタイプです。JEM AMERICA CORP.JEM (HONG KONG) Co.,Ltd.JEM TAIWAN PROBE ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”株式会社アドバンテスト(以下「当社」)の企業グループ(以下「当社グループ」)は、半導体・部品テストシステムの製品群とテスト・ハンドラやデバイス・インタフェース等のメカトロニクス関連製品群の製造・販売を主な事業内容とし、その他にこれらに関連する研究開発および保守・サービス等の事業活動を展開しております。半導体・部品テストシステム事業部門は、半導体・電子部品産業においてテストシステム製品を顧客に提供することを事業としております。この事業部門は、非メモリ半導体デバイスのテストシステムであるSoC半導体用テストシステム、メモリ半導体デバイスのテストシステムであるメモリ半導体用テストシステムなどの製品群...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、並びに子会社9社により構成されており、半導体計測器具、半導体・LCD検査機器等の開発・製造・販売を主たる業務としております。また、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) プローブカード事業............主要な製品は半導体計測器具等であります。半導体計測器具............当社が開発・製造・販売する他、子会社旺傑芯微電子(上海)有限公司、昆山麦克芯微電子有限公司及びMEK Co.,Ltd.で製造・販売しております。また、子会社MJC Ele...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社等40社(連結子会社31社、持分法適用非連結子会社1社、持分法適用関連会社5社、持分法非適用非連結子会社2社、持分法非適用関連会社1社)により構成されております。当社グループの主な事業内容は、半導体やFPD(フラットパネルディスプレイ)の製造装置等に使用される真空シール、石英製品、セラミックス製品、CVD-SiC製品、太陽電池向けシリコン結晶製造装置、太陽電池向けシリコン製品、坩堝・角槽、温調機器等に使用されるサーモモジュールの他、シリコン製品、磁性流体およびその応用製品などの開発、製造、販売であります。次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社(ウシオ電機株式会社)、子会社55社及び関連会社1社で構成され、光源、装置及び産業機械の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。USHIO AMERICA,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS USA,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA INC.USHIO EUROPE B.V.USHIO HONG KONG LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および連結子会社)は、半導体製造装置、FPD製造装置、印刷関連機器およびプリント基板関連機器の製造・販売を主な事業内容とし、さらにそれらに関連する研究・開発およびサービス等の事業活動を展開しております。半導体製造装置の開発、製造、販売および保守サービスを行っております。製造、販売および研究・開発は主として子会社の株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズが行っております。一部の装置の開発・製造を子会社の株式会社テックインテック他1社が行うほか、組立の一部を子会社の株式会社FASSEが行っております。子会社の株式会社クォーツリードは半導体製造装置用部品の製造を行ってお...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び48社の関係会社で構成され、半導体製造装置及びFPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の産業用エレクトロニクス製品の製造・販売を主な事業の内容としております。連結子会社東京エレクトロン山梨(株)、東京エレクトロン九州(株)、東京エレクトロン東北(株)、東京エレクトロン宮城(株)他が製造した製品を当社で仕入れて販売しております。TEL NEXX, Inc.、TEL FSI, Inc.他一部の連結子会社は、製品の製造及び販売等を行っております。保守サービス等については、連結子会社東京エレクトロンFE(株)、Tokyo Electron America, Inc.、Tok...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

アルバックの同業他社をもっと見る

アルバックの関連統計

統計分類検索へ

アルバックの基本情報

企業名 株式会社 アルバック
カナ カブシキガイシャ アルバック
英語名 ULVAC,Inc.
業種 電気機器
所在地 茅ヶ崎市萩園2500
ホームページ http://www.ulvac.co.jp/
EDINET E01589
証券コード 6728
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6728)
決算日 06月30日