比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

TDKの最新業績

TDKの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からTDKの事業内容についても確認できます。 注意:TDKの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(米国基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.6

2017-03-31:10

2016-12-31:8.5

2016-09-30:8.07

売上高

2017-06-30:2895億2600万

2016-06-30:2787億6900万

2015-06-30:2795億5600万

2014-06-30:2374億6200万

営業利益

2017-06-30:156億3800万

2016-06-30:165億0200万

2015-06-30:181億4000万

2014-06-30:95億9500万

税引前当期純利益

2017-06-30:169億3600万

2016-06-30:163億8200万

2015-06-30:189億3500万

2014-06-30:103億5500万

当社株主に帰属する純利益又は純損失(△)

2017-06-30:109億5500万

2016-06-30:124億0100万

2015-06-30:130億9900万

2014-06-30:57億5400万

当期包括利益

2012-03-31:-164億0600万

2011-03-31:-6億2300万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:-196億4300万

2016-06-30:87億3100万

2015-06-30:265億5700万

2014-06-30:187億2900万

投資CF

2017-06-30:-1762億6500万

2016-06-30:-482億4200万

2015-06-30:-256億8100万

2014-06-30:-185億4700万

財務CF

2017-06-30:1683億4700万

2016-06-30:373億1200万

2015-06-30:104億8100万

2014-06-30:17億2500万

総資産額

2017-06-30:1兆9129億6800万

2016-06-30:1兆4160億0300万

2015-06-30:1兆4677億7800万

2014-06-30:1兆2412億7300万

現金及び現金同等物

2017-06-30:3051億3000万

2016-06-30:2583億5100万

2015-06-30:2821億5100万

2014-06-30:2493億0700万

現金及び現金同等物

2017-03-31:3303億8800万

2016-03-31:2854億6800万

2015-03-31:2651億0400万

2014-03-31:2508億4800万

もっと見る

純資産

2017-06-30:8011億9700万

2016-06-30:5992億8100万

2015-06-30:7639億1400万

2014-06-30:6182億2200万

純資産額

2017-06-30:8098億5200万

2016-06-30:6077億2400万

2015-06-30:7839億3500万

2014-06-30:6360億5800万

従業員数

2017-03-31:9万9693

2016-03-31:9万1648

2015-03-31:8万8076

2014-03-31:8万3581

売上営業利益率

2017-06-30:5.4

2016-06-30:5.9

2015-06-30:6.5

2014-06-30:4

売上純利益率

2017-06-30:3.8

2016-06-30:4.4

2015-06-30:4.7

2014-06-30:2.4

ROA

2017-06-30:2.4

2016-06-30:3.6

2015-06-30:3.6

2014-06-30:2

もっと見る

ROE

2017-06-30:5.6

2016-06-30:8.4

2015-06-30:6.8

2014-06-30:3.6

自己資本比率

2017-06-30:41.9

2016-06-30:42.3

2015-06-30:52

2014-06-30:49.8

業績ランキングは

870

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

TDKの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
TDK

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/11(四半期)
受動受動受動invensense受動受動受動受動受動受動
tdktdktdk受動磁気インダクティブデバイス磁気インダクティブデバイスインダクティブデバイス磁気
磁気インダクティブデバイスインダクティブデバイス磁気インダクティブデバイス磁気インダクティブデバイス磁気磁気インダクティブデバイス
micron磁気磁気hddhddhddhddhddhddhdd
インダクティブデバイスhddhddインダクティブデバイスコンデンサコンデンサコンデンサコンデンサコンデンサコンデンサ
hddmagneticmagneticコンデンサ磁気センサ磁気センサ磁気センサアルミ電解コンデンサアルミ電解コンデンサアルミ電解コンデンサ
htiコンデンサコンデンサアルミ電解コンデンサ高周波アルミ電解コンデンサアルミ電解コンデンサマグネットマグネットマグネット
hutchinsonサスペンションヘッドマグネットアルミ電解コンデンサマグネットマグネットフィルムフィルムフィルム
磁気センサアルミ電解コンデンサアルミ電解コンデンサセンサマグネットictサスペンションサスペンションサスペンションサスペンション
incorporated耐用耐用サスペンションサスペンションフィルムictヘッドictict
qualcommマグネットマグネットフィルムhutchinsonヘッドフィルム高周波ヘッドヘッド
コンデンサフィルムフィルムictict高周波ヘッド電材高周波高周波
サスペンションヘッド高周波ヘッド周波電材高周波ict電材電材
アルミ電解コンデンサアプライド電材高周波フィルムmicron電材川砂川砂川砂
耐用川砂アプライドqualcommヘッド川砂micronセラミックセラミックセラミック
マグネット簿価二次電池ソリッドステートドライブqualcommソリッドステートドライブ川砂周波周波周波
ヘッド高周波周波セラミック電材セラミックソリッドステートドライブエナジエナジエナジ
as電材簿価周波micron周波セラミック部品部品部品
フィルム普通社債普通社債磁気センサ川砂エナジ周波回路回路回路
簿価ssd川砂エナジソリッドステートドライブデバイスエナジデバイスデバイスデバイス
高周波年金セラミックデバイスセラミックミクロデバイスアプライドアプライドアプライド
電材セラミック年金圧力センサエナジ回路ミクロ電源電源電源
ictictハードディスクドライブ部品デバイス部品回路ユーロユーロユーロ
普通社債周波エナジ電源回路パソコン部品ハードディスクドライブハードディスクドライブハードディスクドライブ
tdkラムダエナジwindows xpincorporated部品電源パソコンwindows xpwindows xpwindows xp
ssdwindows xpepcosssdパソコンssd電源パソコンパソコンパソコン
agepcosamperexユーロ電源ナスssdドルドルドル
川砂amperexmagnecompmemsincorporatedユーロナス二次電池二次電池二次電池
semiconductormagnecompheadwayハードディスクドライブssdサスペンションユーロメカトロニクスメカトロニクスメカトロニクス
セラミックheadwayictドルユーロsemiconductorsemiconductor自動車自動車自動車
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

TDKの類似企業へ

TDKの業績推移

TDKの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社296社、持分法適用関連会社6社を中心に構成)は、精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用製品、機器装置、電子・光学部品等の製造・販売を主な事業内容としております。当社は、IFに準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についてもIFの定義に基づいております。セグメントの区分に関しては、9つの報告対象セグメントとその他により構成されております。各セグメントの内容は次のとおりであります。なお、このセグメント区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表」の連結財務諸表注記に掲げるセグメントをはじめ、本有価証券報告書の当連結会計年度...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社と連結子会社4社(W-SCOPE KOREA CO.,LTD.、W-SCOPE CHUNGJU PLANT CO.,LTD.、W-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED、W-SCOPE New Energy(Shenzhen) CO.,Limited)の合計5社(以下、「当社グループ」)で構成されております。当社グループはリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、中国及び米国に拠点を置く、リチウムイオン二次電池メーカーを主要な顧客としております。リチウムイオン二次電池の主要材料は、正極材、負極材、電解液、セパレータで...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社(株式会社精工技研)、連結子会社6社(SEIKOH GIKEN USA,INC.、SEIKOH GIKEN EUROPE GmbH、杭州精工技研有限公司、大連精工技研有限公司、香港精工技研有限公司、不二電子工業株式会社)及び持分法適用会社1社(DATA PIXEL SAS)の計8社により構成されております。連結子会社のうち香港精工技研有限公司につきましては、平成22年9月に営業を停止し、現在は休眠化しております。なお、当連結会計年度末後、平成29年4月に、持分法適用会社であったDATA PIXEL SAS社の株式の48%を追加...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社4社及び関連会社3社で構成され、デジタル家電周辺機器の製造販売を主な事業内容としております。 デジタル家電周辺機器は、当社が製造販売するほか、連結子会社國際艾歐資訊股份有限公司、艾歐資訊香港有限公司、ITGマーケティング株式会社及び関連会社I-O & YT Pte. Ltd.を通じても販売しております。 原材料の一部については、連結子会社國際艾歐資訊股份有限公司、艾歐資訊香港有限公司、関連会社I-O & YT Pte. Ltd.及び株式会社デジオンより仕入れており、商品の一部については、連結子会社國際艾歐資訊股份有限公司...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社を核とする連結子会社9社及び持分法適用関連会社1社で構成され、商用電源を通して流入流出する電磁雑音による誤作動や故障から機器を守る「ノイズ関連製品」、送配電線・通信回線などを通して流入する誘導雷サージによる誤作動や故障から機器を守る「サージ関連製品」、LED、LCDに代表される「表示関連製品」並びに物体検出用及び監視システム用赤外LED光源などの「センサー関連製品」の製造販売事業を営んでおります。当社は、製品の製造、仕入、販売を行っているほか、材料及び製品を関係会社へ供給しております。国内製造会社2社(東北オカヤ株式会社及びOSD株式会社)は、当社取扱い製品の製造を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、子会社16社、関連会社1社および当社と継続的で緊密な事実上の関係のある関連当事者1社で構成されております。当社、子会社、関連会社は、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの応用製品の製造および販売を主な事業内容としております。当社の親会社であります富士通株式会社は、当社の普通株式202,954千株(議決権比率72.57%)を保有しており、当社は同社に対し、当社製品を納入しております。また、当社の関連当事者であります富士通キャピタル株式会社は、親会社の子会社であり、当社は同社より資金を調達しております。当連結会計年度において、当社の連結子会社で...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び子会社46社(国内11社、海外35社)、関連会社3社(国内1社、海外2社)で構成され、電子部品の総合メーカーとして、その製造・販売を主たる事業内容としております。主な製品及び事業の名称は次のとおりであります。なお、当社子会社は複数セグメントに跨って事業展開を行っており、セグメント別に記載すると複雑になりますので、一括して記載しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と連結子会社1社で構成され、コンデンサ及びマイクロヒューズ等の回路保護素子を中心とした、電子部品の製造販売事業を行っています。なお、セグメントと同一の区分です。タンタル固体電解コンデンサ、タンタル湿式電解コンデンサの製造販売を行っています。マイクロヒューズ、サージアブソーバの製造販売を行っています。フィルムコンデンサの製造販売を行っています。事業の概要図は次のとおりです。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社、関連会社1社、その他の関係会社1社で構成され、主な事業内容はコンデンサ及びプリント回路の製造販売並びにその他の事業であります。また、その他の関係会社である太陽誘電(株)は、各種電子部品の開発・製造・販売等をおこなっており、当社の議決権の26.48%を保有しております。なお、セグメントと同一の区分であります。国内生産子会社(エルナー東北(株))及び海外生産子会社(TANIN ELNA CO.,LTD.、ELNA-SONIC SDN.BHD.)で製造し、当社及び海外販売子会社を通じて販売しております。また、海外生産子会社は現地への直接販売も行っております。当社及...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社及び子会社9社で構成され、次の事業を行っております。なお、子会社のうち1社(サンレッズ株式会社)は非連結子会社であります。KYOEI ELECTRONI SHANGHAI CO.,LTD.KYOEI ELECTRONI AMERICA INC.KYOEI ELECTRONI (THAILAND) CO.,LTD.”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(子会社26社及び関連会社2社)で構成されており、コンデンサ、フェライト及び応用製品、複合デバイス等の電子部品を製造販売する電子部品事業を行っております。当社は、当社及び製造関係会社で完成品に加工した製品を、国内外のセットメーカー及び販売関係会社へ販売及び供給しております。また、当社は、国内外の製造関係会社へ原材料及び半製品を供給しております。製造販売会社は、当社が供給した原材料及び半製品を完成品に加工し、直接国内のセットメーカー、当社及び国内外の関係会社へ販売及び供給しております。製造会社は、専ら製造を担当しており、当社が供給した原材料及び半製品を完成品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュール(通信モジュール・電源など)の電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、自社内及び関係会社で完成品まで加工した製品を、国内外の得意先及び販売会社へ販売しております。販売会社は、当社及び関係会社で生産された製品の販売及び販売仲介を行っております。重要な販売会社である米国の「Murata Electronics North America, Inc.」、中国の「Murata Com...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループはフィルムコンデンサを中核とし、関連商品の製造販売を行っております。また、コンデンサ及び関連商品の開発、製造、販売を通して培った省エネルギー、電力品質改善の技術とそのノウハウを活用して「省エネ」や「安定操業」など市場の要請に応える電力機器システム商品及び空港・鉄道用表示装置やバス音声表示装置を主体とする情報機器の生産販売を積極的に行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である秋田指月(株)、九州指月(株)及び岡山指月(株)が製造し、その全てを当社が仕入れ販売しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(ニチコン(株))、子会社26社および関連会社4社により構成されており、各種コンデンサ、その関連製品の製造販売および変圧器、圧力センサの製造販売等の事業活動を行っています。なお、当社は「コンデンサおよびその関連製品」の単一のセグメントとしているため、製品区分別に記載しています。当社は、電子機器用コンデンサ(アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、正特性サーミスタ)、電力・機器用及び応用機器(フィルムコンデンサ、EV用急速充電器、公共・産業用蓄電システム、加速器用電源、瞬時電圧低下/停電対策装置、変圧器、圧力センサ)、回路製品(家庭用蓄電システム...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社と子会社26社、関連会社3社で構成され、電子部品等の製造・販売を主たる業務としております。なお、各事業毎の会社数は、複数事業を営んでいる会社をそれぞれ含めて記載しております。(コンデンサ) 国内において子会社であるケミコン岩手(株)、ケミコン宮城(株)、ケミコン福島(株)、ケミコン山形(株)、ケミコン米沢(株)が製造しており、当社が仕入・販売をしております。海外では、United Chemi-Con,Inc.、P.T. Indonesia Chemi-Con、貴弥功(無錫)有限公司、他3社及び関連会社1社が製造・販売等をしており、Europe Chemi-Con (Deut...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”大日本印刷グループ(以下「DNP」)は、当社及び子会社139社、関連会社27社で構成され、印刷事業においては、情報コミュニケーション、生活・産業、エレクトロニクスに関連する活動を行っており、清涼飲料事業においては、清涼飲料に関連する活動を行っている。次の4部門は、セグメントの区分と同一である。なお、丸善CHIホールディングス(株)、日本ユニシス(株)及びブックオフコーポレーション(株)は東京証券取引所に、(株)インテリジェント ウェイブ、(株)文教堂グループホールディングス及び(株)オールアバウトは東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に、それぞれ上場している。DNP田村プラスチック(株)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社14社及び関連会社1社で構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。SANSHIN ELECTRONI (HONG KONG) CO., LTD.SANSHIN ELECTRONI SINGAPORE (PTE) LTD.SANSHIN ELECTRONI KOREA CO., LTD.SANSHIN ELECTRONI (THAILAND) CO., LTD.SAN SHIN ELECTRONI (MALAYSIA) SDN. BHD.”...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンコーシヤ)及び、子会社20社、関連会社1社により構成されており、電気通信機器、電気機器の製造販売・設備設置工事及び雷・気象情報サービス等の販売を行っております。国内については、主に、子会社(株)北陸サンコーシヤ、(株)九州山光社及び当社が行っております。海外については北米地区を子会社サンコーシヤU.S.A.,INC.が、アジア地区等を子会社サンコーシヤエンジニアリングシンガポールPte.,Ltd.、SANKOSHA KOREA CORPORATION、山光社香港有限公司、陽江山光社防雷通信設備有限公司及び南京淳光科技有限公司等が行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社16社、関連会社2社で構成され、エネルギー、産業用部材料及び電器・コンシューマー製品の製造・販売を主な事業内容としております。コイン形リチウム二次電池、産業用リチウムイオン電池、民生用リチウムイオン電池といった二次電池、リチウム一次電池、ボタン電池といった一次電池のほか、蓄電デバイスなどの製造販売をしております。また太陽光発電による売電事業を行っております。光学部品、機能性材料、電鋳・精密部品、金型・合成樹脂成形品、粘着テープ、RFIDシステム、ICカードなどの製造販売をしております。プロジェクター、小型電気機器、ヘルスケア、音響機器、ハードディスク、光ディスク、充...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

TDKの同業他社をもっと見る

TDKの関連統計

統計分類検索へ

TDKの基本情報

企業名 TDK株式会社
カナ ティーディーケイカブシキガイシャ
英語名 TDK Corporation
業種 電気機器
所在地 港区芝浦三丁目9番1号
ホームページ http://www.tdk.co.jp/
EDINET E01780
証券コード 6762
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6762)
決算日 03月31日