比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

鈴木の最新業績

鈴木の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から鈴木の事業内容についても確認できます。 注意:鈴木の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.37

2016-12-31:7.12

2016-09-30:6.84

売上高

2017-06-30:237億2300万

2016-06-30:230億9300万

2015-06-30:223億5566万

2014-06-30:194億5329万

売上総利益

2017-06-30:34億8668万

2016-06-30:30億3219万

2015-06-30:26億9406万

2014-06-30:22億1278万

営業利益

2017-06-30:17億2700万

2016-06-30:14億3600万

2015-06-30:11億3333万

2014-06-30:7億9781万

経常利益

2017-06-30:16億7600万

2016-06-30:12億6400万

2015-06-30:13億7614万

2014-06-30:9億1008万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:9億1622万

2016-06-30:1億6557万

2015-06-30:5億8476万

2014-06-30:2億4395万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:14億1600万

2016-06-30:-1億6559万

2015-06-30:10億5452万

2014-06-30:6億8564万

営業CF

2017-06-30:19億7516万

2016-06-30:15億5132万

2015-06-30:16億6172万

2014-06-30:17億6195万

投資CF

2017-06-30:-17億5077万

2016-06-30:-14億3155万

2015-06-30:-21億4197万

2014-06-30:-10億5216万

財務CF

2017-06-30:-1億1354万

2016-06-30:-1億5953万

2015-06-30:-4億1939万

2014-06-30:-5億1571万

総資産

2017-06-30:196億8444万

2016-06-30:182億5033万

2015-06-30:189億1560万

2014-06-30:178億9970万

流動資産

2017-06-30:90億0369万

2016-06-30:83億4202万

2015-06-30:80億6501万

2014-06-30:83億5984万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:12億9102万

2016-06-30:11億2797万

2015-06-30:9億4852万

2014-06-30:19億2141万

現金及び預金

2017-06-30:15億7889万

2016-06-30:14億1579万

2015-06-30:12億3627万

2014-06-30:22億0910万

固定資産

2017-06-30:106億8074万

2016-06-30:99億0831万

2015-06-30:108億5059万

2014-06-30:95億3986万

負債

2017-06-30:64億6777万

2016-06-30:59億6476万

2015-06-30:60億5812万

2014-06-30:57億8289万

流動負債

2017-06-30:49億0669万

2016-06-30:42億8671万

2015-06-30:45億2631万

2014-06-30:41億4113万

固定負債

2017-06-30:15億6107万

2016-06-30:16億7805万

2015-06-30:15億3181万

2014-06-30:16億4175万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:132億1600万

2016-06-30:122億8500万

2015-06-30:128億5748万

2014-06-30:121億1681万

従業員数

2016-06-30:779

2015-06-30:678

2014-06-30:664

2013-06-30:666

臨時従業員数(外)

2016-06-30:33

2015-06-30:20

2014-06-30:16

2013-06-30:17

売上総利益率

2017-06-30:14.7

2016-06-30:13.1

2015-06-30:12.1

2014-06-30:11.4

売上営業利益率

2017-06-30:7.3

2016-06-30:6.2

2015-06-30:5.1

2014-06-30:4.1

売上経常利益率

2017-06-30:7.1

2016-06-30:5.5

2015-06-30:6.2

2014-06-30:4.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:0.7

2015-06-30:2.6

2014-06-30:1.3

ROA

2017-06-30:4.7

2016-06-30:0.9

2015-06-30:3.1

2014-06-30:1.4

ROE

2017-06-30:6.9

2016-06-30:1.3

2015-06-30:4.5

2014-06-30:2

自己資本比率

2017-06-30:67.1

2016-06-30:67.3

2015-06-30:68

2014-06-30:67.7

流動比率

2017-06-30:183.5

2016-06-30:194.6

2015-06-30:178.2

2014-06-30:201.9

固定比率

2017-06-30:80.8

2016-06-30:80.7

2015-06-30:84.4

2014-06-30:78.7

業績ランキングは

556

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

鈴木の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
鈴木
なし

キーワードの推移
2016/09/29(年度)2015/09/25(年度)2017/05/15(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/05/12(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/06(四半期)2015/05/14(四半期)
自動機sugindo自動車電装自動車電装自動車電装自動車電装自動車電装自動車電装自動車電装自動車電装
自動車電装自動車電装金型金型金型自動機金型金型自動機自動機
金型自動機電子機器自動機自動機金型コネクタコネクタ金型金型
中山金型コネクタコネクタコネクタberkatama電子機器電子機器タブレットpcタブレットpc
コネクタタブレットpc器具電子機器電子機器teknindo部品部品keke
器具コネクタモノ器具器具電子機器器具自動機電子機器電子機器
teknindo器具部品モノモノコネクタタブレットpc器具器具器具
berkatamaプライスダウン顧客満足度部品部品器具電子部品タブレットpcコネクタコネクタ
sugindo専用機電装顧客満足度顧客満足度部品電子電子部品部品部品
住友電装中山電子電装電子部品納期smartphone電子専用機専用機
電子機器機械設備医療電子電子タブレットpc技術smartphone電子部品電子部品
部品住友電装smartphone医療電装電子部品機器技術医療医療
ウナ電子機器機器smartphone医療ローカル納期納期電子電子
コンポーネンツ部品納期納期smartphone電子機種自動車機械設備機械設備
モールドウナ自動車自動車納期smartphone自動車人材育成半導体半導体
専用機コンポーネンツ人材育成人材育成自動車global人材育成医療smartphonesmartphone
ハウジングinternational技術人材育成技術医療機器技術技術
電子モールドcompliance機器アイテムcompliancecomplianceグローバルグローバル
精密機械電子部品技術機器人材育成機械機械
機械ハウジングcompliance技術医療半導体人材育成人材育成
コンタクト医療グローバル電子部品compliance半導体グローバル機器機器
医療精密機械為替相場為替相場機器グローバル株高株高
為替相場コンタクトなか貸付貸付compliance資金機械compliancecompliance
持分半導体製品機械機械なか為替相場為替相場
流動比率電子端末端末為替相場なか自動車自動車
為替相場コスト相場相場自動車配当金リスク貸付貸付
貸付smartphone研究開発グローバルグローバルコスト
半導体流動比率為替円高相場リスク研究開発相場相場
global貸付グループ機械為替グローバル製品
smartphone相場金額資金機械円高コスト為替為替
年度or届出書
四半期or半期

(20160929)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170515)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

鈴木の類似企業へ

鈴木の業績推移

鈴木の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社21社(うち連結子会社20社)で構成されており、自動車電装機器及び民生・業務機器に使用される小型モーターの製造・販売を主な事業とし、これに付帯する事業を営んでおります。主要製品の用途は、次のとおりであります。当社は「日本」セグメント、マブチモーターアメリカコーポレーション(アメリカマブチ)及びマブチモーターメキシコエスエーデシーブイ(メキシコマブチ)は「アメリカ」セグメント、マブチモーターヨーロッパゲーエムベーハー(ヨーロッパマブチ)は「ヨーロッパ」セグメント、その他の関係会社は「アジア」セグメントに属しております。関係会社へ部品及び生産...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(第一精工株式会社)及び子会社19社により構成されており、電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業を主たる業務としております。なお、次の3事業(電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業)は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、コネクタ及び同関連部品(細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等)及びエレクトロニクス機構部品(HDD用機構部品等)であります。コネクタ及び同関連部品の主要製品は細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等であり、ノートパソコン、スマートフォン及びデジタ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社14社で構成され、リレー等の電磁部品、コネクタ等の接続部品及びタッチパネル・キーボード等の入出力部品並びにその他電気応用機器の製造販売を主な内容としております。各事業部門における事業内容は以下のとおりであります。車載電装用リレー、パワーリレー、信号用リレー、ソリッドステートリレー、高速伝送用コネクタ、産業機器用角形コネクタ。タッチパネル、サーマルプリンタ、各種キーボード、無線モジュール、遠隔制御・KVM関連機器、直流高電圧給電システム用デバイス、複合入力製品。プレス・成形・基板実装などの生産受託サービス。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(帝国通信工業株式会社)及び子会社19社、関連会社1社により構成されており、抵抗器、前面操作ブロック(ICB)、スイッチなどの電子部品の製造販売を主要事業とし、その他機械・設備等の製造販売を行っております。なお、次の部門は、「第5経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。国内生産は、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内子会社が行っております。海外生産は、タイ、インドネシア、中国、ベトナムで海外子会社が行っております。国内販売は、概ね当社が行っております。海外販売は東南アジア、北...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社88社及び関連会社11社より構成され、電子部品、車載情報機器、物流、その他の4事業区分に関係する事業を行っています。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA), INC.が生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。欧州においては、主としてドイツのALPS ELECTRIC EUROPE GmbHが生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。アジアにおいては、主として韓国のALPS ELECTRIC KOREA CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、可変抵抗器・車載用電装部品などの製造販売を行う事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、会津コスモス電機(株)、東高志(香港)有限公司及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、煙台科思摩思電機有限公司、会津コスモス電機(株)及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(株式会社日立製作所)、子会社21社、関連会社3社及び共同支配企業1社より構成され、日本、米州、欧州、アジア・豪州のセグメントにおいて、主として、車載情報機器、車載音響機器、自動車向けクラウド情報ネットワークサービス、セーフティアンドインフォメーション事業等の製品の開発、生産、販売及びサービスの提供を行っております。なお、各セグメントに属する会社並びに製品及びサービスとの関連は以下のとおりであります。Clarion Canada Inc.Clarion do Brasil Ltda.Electronica Clarion, S.A. de C.V.Ultra Ind...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社20社で構成され、主に多極コネクタ及び同軸コネクタならびにその他の電子部品等の製造販売を行っております。多極コネクタには、丸形コネクタ、角形コネクタ及びプリント配線板用コネクタ等があります。東北ヒロセ電機(株)、郡山ヒロセ電機(株)、一関ヒロセ電機(株)、台廣電子股份有限公司、廣瀬香港有限公司、広瀬電機(東莞)有限公司、広瀬電機(蘇州)有限公司、ヒロセエレクトリックマレーシアSdn.Bhd.、P.T.ヒロセエレクトリックインドネシア、ヒロセコリア(株)、威海広瀬電機有限公司ヒロセエレクトリック(U.S.A.),INC.、ヒロセエレクトリックヨーロッパB.V.、ヒロセ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社8社で構成されており、コネクタ等の一般電子部品の製造・販売、情報システムの開発・設計、運用などを行っています。また、パナソニック株式会社の持分法適用会社として、パナソニックグループのグローバルな販路を活用しています。主に通信インフラ、FA機器、民生機器、車載用途向けの電気コネクタおよび光コネクタの製造販売を行っています。それぞれの主要な製品、用途等は次のとおりです。当社子会社の安曇野本多通信工業株式会社が少量多品種のコネクタを、また、当社孫会社の深圳本多通信技術有限公司(中国)が車載用コネクタを中心とした中量品を製造し、当社および海外販社4社にて販売しています。ソフ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社18社、非連結子会社2社、関連会社2社により構成されており、半導体製品、電装製品、電源製品などの製造、販売を主たる業務としております。なお、当連結会計年度において、企業集団を以下のとおり変更しております。平成28年4月1日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社とし、新電元デバイス販売株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行いました。次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である(株)秋田新電元、(株)東根新電元、ランプーン・シンデンゲン・カンパニー・リミテッドお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、ASTI株式会社(当社)及び子会社5社により構成されており、その主な事業は、車載電装品、ホームエレクトロニクス、通信・制御機器の製造販売であります。 なお、次の部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) 車載電装品 主要な製品は、各種電子制御ユニット、エアコン制御システム、車載・船舶用ワイヤーハーネス等であり、当社のほか、子会社のASTI ELECTRONI INDIA PRIVATE LIMITED、ASTI ELECTRONI HANOI CORPORATIO”...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(イリソ電子工業株式会社)、連結子会社13社及び非連結子会社3社により構成され、オートモーティブ(車載)機器、デジタル機器、インダストリアル機器向けに、プリント基板接続用の基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ) 、FPC基板(Flexible Printed Circuits)やFFCケーブル(Flexible Flat Cable)接続用のFPC/FFCコネクタ、機器間の信号接続用のインターフェイスコネクタといった多極コネクタの製造、開発及び販売を主要な内容とした事業活動をしております。基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ)プリント基板の接続用に開...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社3社で構成され、単一セグメントに属するコネクタ、ラック、ソケット等の製造・販売を主な事業の内容としております。コネクタ...............工業機器・画像機器等の電子・電気機器において、実装されたプリント基板間や機器内、機器間の電気的接続、切り離しのためのコネクタの製造・販売。ソケット...............ICをプリント基板に組み込むためのICソケットの製造・販売。ラック..................制御基板や周辺機器の収納をシステム化したラックの製造・販売。ハーネス...............コネクタとケーブルを接続したハーネスの製造・販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社並びにグループ各社(以下、当社グループ)は、当社、連結子会社38社及び持分法適用関連会社3社で構成され、自動車機器製品、コンポーネンツ製品、電子応用製品の製造販売を主な内容とし、さらに各事業に関連するサービス等の事業活動を展開しております。国内関係会社は、主として当社の生産体制と一体となって、当社取扱製品の一部の製造を担当し、当社へ納入しております。海外関係会社は、当社得意先の海外進出への対応並びに現地市場の販路拡大等のため当社取扱製品の製造販売を行っております。Stanley Electric U.S. Co., Inc.I I Stanley Co., Inc.Stanley Elec...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(山一電機株式会社)、子会社16社及び関連会社1社により構成されており、半導体検査工程に使用されるIC(集積回路)ソケット製品や電子・電気機器向けコネクタ製品等の機構部品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売するほか、主に海外子会社プライコンマイクロエレクトロニクスINC.及び亜洲山一電機工業(株)が製造しており、海外子会社ヤマイチエレクトロニクスU.S.A.,INC.、ヤマイチエレクトロニクスシンガポールPTE...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容に重要な変更はありません。なお、当連結会計年度において、有信制造(無錫)有限公司を設立しましたが、同社の総資産、売上高、当期純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等からみて、連結財務諸表に及ぼす影響が軽微であり、かつ全体としても重要性がないため、連結の範囲及び持分法適用の範囲から除外しております。当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社1社の合計32社で構成され、各社が3つの事業セグメントに属する自動車部品、産業機械用部品、住宅機器用部品(ビル・住宅用錠前その他)の開発・生産・販売といった事業活動を行っております。この...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(双葉電子工業株式会社)および子会社26社により構成されており、電子部品、電子機器および生産器材等の製造・販売を主な内容とし、さらに各事業に関係する派遣・請負その他のサービス等の事業活動を展開しています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表[注記事項]」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社、双葉モバイルディスプレイ株式会社、台湾双葉電子股份有限公司、フタバ・コーポレーション・オブ・ザ・フィリピン、双葉電子部品(恵州)有限公司およびフタバ・コーポレーション・オブ・アメリカが製造・販売をしています。また、富得...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社15社及び関連会社1社で構成され、自動車用の機構製品及び電装製品の製造販売を主な内容とし、更にワイヤーハーネス、福祉機器の製造販売等にも事業活動を展開しております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。シートアジャスタ.........当社が製造販売するほか、イマセン フィリピン マニュファクチュアリング コーポレーション、イマセン ビュサイラス テクノロジー インク、広州今仙電機有限公司、イマセン マニュファクチュアリング(タイランド)カンパニー リミテッド、...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

鈴木の同業他社をもっと見る

鈴木の関連統計

統計分類検索へ

鈴木の基本情報

企業名 株式会社鈴木
カナ カブシキガイシャスズキ
英語名 SUZUKI CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 須坂市大字小河原2150番地1
ホームページ http://www.suzukinet.co.jp/
EDINET E02058
証券コード 6785
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6785)
決算日 06月30日