比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

日本航空電子工業の最新業績

日本航空電子工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本航空電子工業の事業内容についても確認できます。 注意:日本航空電子工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6.18

2017-03-31:4.85

2016-12-31:5.61

2016-09-30:6.49

売上高

2017-06-30:594億4000万

2016-06-30:366億9400万

2015-06-30:486億2300万

2014-06-30:426億0900万

売上総利益

2017-06-30:94億5900万

2016-06-30:65億0000万

2015-06-30:121億2200万

2014-06-30:100億2100万

営業利益

2017-06-30:40億4100万

2016-06-30:14億3100万

2015-06-30:65億3800万

2014-06-30:49億8500万

経常利益

2017-06-30:38億1100万

2016-06-30:2億7900万

2015-06-30:63億0900万

2014-06-30:52億1000万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:27億9400万

2016-06-30:3億5300万

2015-06-30:46億6500万

2014-06-30:37億8400万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:30億9600万

2016-06-30:-29億1300万

2015-06-30:56億2300万

2014-06-30:37億1700万

営業CF

2017-03-31:214億4300万

2016-03-31:349億4400万

2015-03-31:316億1500万

2014-03-31:292億0600万

投資CF

2017-03-31:-224億5900万

2016-03-31:-235億4800万

2015-03-31:-239億1400万

2014-03-31:-237億5700万

財務CF

2017-03-31:-9300万

2016-03-31:-100億7500万

2015-03-31:28億2700万

2014-03-31:34億2200万

総資産

2017-06-30:1834億6800万

2016-06-30:1634億1000万

2015-06-30:1745億2600万

2014-06-30:1504億7800万

流動資産

2017-06-30:1053億9400万

2016-06-30:851億3200万

2015-06-30:991億2100万

2014-06-30:781億5200万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:365億2900万

2016-03-31:379億0900万

2015-03-31:377億3000万

2014-03-31:253億9600万

現金及び預金

2017-06-30:342億7000万

2016-06-30:334億9700万

2015-06-30:418億4000万

2014-06-30:216億4800万

固定資産

2017-06-30:780億7300万

2016-06-30:782億7700万

2015-06-30:754億0500万

2014-06-30:723億2600万

負債

2017-06-30:717億6100万

2016-06-30:630億4000万

2015-06-30:712億8300万

2014-06-30:687億1600万

流動負債

2017-06-30:575億1400万

2016-06-30:505億5300万

2015-06-30:527億7800万

2014-06-30:498億0400万

固定負債

2017-06-30:142億4600万

2016-06-30:124億8600万

2015-06-30:185億0400万

2014-06-30:189億1100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1117億0600万

2016-06-30:1003億6900万

2015-06-30:1032億4300万

2014-06-30:817億6200万

従業員数

2017-03-31:5455

2016-03-31:5419

2015-03-31:5409

2014-03-31:5147

臨時従業員数(外)

2017-03-31:326

2016-03-31:337

2015-03-31:302

2014-03-31:298

売上総利益率

2017-06-30:15.9

2016-06-30:17.7

2015-06-30:24.9

2014-06-30:23.5

売上営業利益率

2017-06-30:6.8

2016-06-30:3.9

2015-06-30:13.4

2014-06-30:11.7

売上経常利益率

2017-06-30:6.4

2016-06-30:0.8

2015-06-30:13

2014-06-30:12.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:4.7

2016-06-30:1

2015-06-30:9.6

2014-06-30:8.9

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:0.8

2015-06-30:10.8

2014-06-30:10

ROE

2017-06-30:10

2016-06-30:1.6

2015-06-30:18

2014-06-30:18.4

自己資本比率

2017-06-30:60.9

2016-06-30:61.4

2015-06-30:59.2

2014-06-30:54.3

流動比率

2017-06-30:183.2

2016-06-30:168.4

2015-06-30:187.8

2014-06-30:156.9

固定比率

2017-06-30:69.9

2016-06-30:78

2015-06-30:73

2014-06-30:88.5

業績ランキングは

1643

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本航空電子工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本航空電子工業
なし

キーワードの推移
2017/06/21(年度)2016/06/22(年度)2015/06/23(年度)2014/07/23(年度)2014/06/25(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/10(四半期)
jaejaejaejaejae携帯機器コネクタコネクタコネクタ携帯機器
wujiangwujiangwujiangインターフェースインターフェースコネクタグローバル・マーケティンググローバル・マーケティンググローバル・マーケティングコネクタ
携帯機器携帯機器インターフェースコネクタコネクタグローバル・マーケティング携帯機器携帯機器携帯機器グローバル・マーケティング
インターフェースインターフェースタッチセンサグローバル・マーケティンググローバル・マーケティング油田油田マイナス油田油田
グローバル・マーケティンググローバル・マーケティングコネクタタブレットpcタブレットpcインターフェースインターフェース油田工作機械マシナリ
コネクタコネクタグローバル・マーケティング薄型テレビ薄型テレビ宇宙部材工作機械インターフェースインターフェース
electronicsタッチパネルタブレットpcタッチセンサタッチセンサ出荷台数宇宙インターフェースタッチパネル
油田electronicselectronicsノートノートタッチパネルタッチパネル宇宙パネル自動化
宇宙油田油田electronicselectronics米国大統領プラスsmartphone自動車
慣性航法装置川砂カーナビゲーション油田油田デリバティブ円高タッチパネルエレクトロニクスsmartphone
高度計宇宙慣性航法装置カーナビゲーションカーナビゲーション工作機械電子機器コストダウンアジア地域
航法慣性航法装置高度計デジタルカメラデジタルカメラパネル工作機械円高機械高1
航空電子高度計航法慣性航法装置慣性航法装置自動車金融市場電子機器為替相場コストダウン
oregon航法航空電子wujiangwujiang機器エレクトロニクスパネル機器機器
三信電気航空電子oregon高度計高度計smartphoneドル機器為替半導体
shanghaioregon三信電気航法航法エレクトロニクス液晶相場原油価格
エアバック三信電気shanghai航空電子航空電子コストダウン高1smartphoneソリューションソリューション
タッチパネルshanghai宇宙philippinephilippine台数機器エレクトロニクスeu離脱
hong kongエアバックエアバックoregonoregonインフラコストダウンコストダウン円高製品
ltd電子機器電子機器三信電気三信電気ソリューション自動車株式市場自動車原油
koreahong kong航空宇宙宇宙製品為替機械個人消費棚卸
部材ltdタッチパネルエアバックエアバック機械製品為替相場製品
wuxiインフラhong kong電子機器電子機器棚卸中国経済自動車棚卸個人消費
inckorealtd航空航空債権材料半導体仕入れ研究開発
ニッコwuxifahong konghong kongソリューション為替債権グループ
coinckoreapcpc研究開発smartphone相場配当金セグメント
インフラ携帯通信wuxiwuxiwuxi機械製品売上高
マイナスニッコincincincセグメント電子棚卸研究開発環境
自動化ニッコ多機能化多機能化売上高個人消費材料環境
cocoエレクトロニクスエレクトロニクスグループ棚卸ソリューションセグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170621)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本航空電子工業の類似企業へ

日本航空電子工業の業績推移

日本航空電子工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)においては、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業素材関連事業他の5部門にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社16社及び関連会社4社で構成されております。モーション機器・・・・・・・・・・当社が製造・販売するほか、子会社昕芙旎雅商貿(上海)有限公司が販売をしております。電磁クラッチ・ブレーキの一部については、子会社昕芙旎雅機電(東莞)有限公司が製造を、子会社シンフォニアマイクロテック(株)及び昕芙旎雅機電(香港)有限公司が販売を、子会社(株)大崎電業社及びSINFONIA MICROTEC (VIETNAM) CO.,LTD.が製造・販売をしております。また、建設車両用電装品の一部については、子会社SINFONIA TECHNOLOGY (THAILAND) CO.,LTD...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(第一精工株式会社)及び子会社19社により構成されており、電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業を主たる業務としております。なお、次の3事業(電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業)は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、コネクタ及び同関連部品(細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等)及びエレクトロニクス機構部品(HDD用機構部品等)であります。コネクタ及び同関連部品の主要製品は細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等であり、ノートパソコン、スマートフォン及びデジタ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社164社(国内35社、海外129社)、関連会社16社(国内8社、海外8社)により構成(平成29年3月31日現在)されており、電気機械器具、電子応用機械器具、精密機械器具、医療用機械器具、およびその他の一般機械器具の製造・販売およびこれらに付帯する業務を中心とした事業を営んでいるが、その製品の範囲は産業用制御機器コンポーネントの全分野およびシステム機器、さらには生活・公共関連の機器・システムへと広範囲に及んでいる。オペレーティング・セグメントごとの主要な事業内容、および主な関係会社は次のとおりである。機器およびサービスで、ものづくりを支援している。機器に内蔵するコ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、子会社14社で構成され、リレー等の電磁部品、コネクタ等の接続部品及びタッチパネル・キーボード等の入出力部品並びにその他電気応用機器の製造販売を主な内容としております。各事業部門における事業内容は以下のとおりであります。車載電装用リレー、パワーリレー、信号用リレー、ソリッドステートリレー、高速伝送用コネクタ、産業機器用角形コネクタ。タッチパネル、サーマルプリンタ、各種キーボード、無線モジュール、遠隔制御・KVM関連機器、直流高電圧給電システム用デバイス、複合入力製品。プレス・成形・基板実装などの生産受託サービス。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社鈴木)、子会社5社により構成され、金型、部品、機械器具の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)金型..................主要な製品は精密プレス金型、精密モールド金型であります。当社が製造・販売をしておりますほか、鈴木東新電子(中山)有限公司、PT.GLOBAL TEKNINDO BERKATAMAが製造・販売、鈴木東新電子(香港)有限公司が販売をしております。(2)部品..............(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社1社で構成されており、主な事業内容は、電気通信及び電子機器等用部品の国内及び海外における製造・販売であります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社SMK Electronics Corporation, U.S.A.SMK Electronics(Europe) Ltd.SMK Trading (H.K.) Ltd.SMK Electronics (Shenzhen) Co., Ltd.当社SMK Electronics Corporation, U.S.A.SMK Manufacturing, Inc.SMK Electronics (D...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社20社で構成され、主に多極コネクタ及び同軸コネクタならびにその他の電子部品等の製造販売を行っております。多極コネクタには、丸形コネクタ、角形コネクタ及びプリント配線板用コネクタ等があります。東北ヒロセ電機(株)、郡山ヒロセ電機(株)、一関ヒロセ電機(株)、台廣電子股份有限公司、廣瀬香港有限公司、広瀬電機(東莞)有限公司、広瀬電機(蘇州)有限公司、ヒロセエレクトリックマレーシアSdn.Bhd.、P.T.ヒロセエレクトリックインドネシア、ヒロセコリア(株)、威海広瀬電機有限公司ヒロセエレクトリック(U.S.A.),INC.、ヒロセエレクトリックヨーロッパB.V.、ヒロセ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社8社で構成されており、コネクタ等の一般電子部品の製造・販売、情報システムの開発・設計、運用などを行っています。また、パナソニック株式会社の持分法適用会社として、パナソニックグループのグローバルな販路を活用しています。主に通信インフラ、FA機器、民生機器、車載用途向けの電気コネクタおよび光コネクタの製造販売を行っています。それぞれの主要な製品、用途等は次のとおりです。当社子会社の安曇野本多通信工業株式会社が少量多品種のコネクタを、また、当社孫会社の深圳本多通信技術有限公司(中国)が車載用コネクタを中心とした中量品を製造し、当社および海外販社4社にて販売しています。ソフ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、フラットパネルディスプレイ(FPD)用基板、その他製品の製造及び販売を主たる業務としております。なお、当社グループは、真空成膜関連製品等の製造、販売を行う単一セグメントであるため、品目別に記載しております。主に液晶表示装置(LCD)用として、ITO、メタル等を真空成膜した基板を製造・販売しております。主としてFPD用基板以外の製品の製造・販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(イリソ電子工業株式会社)、連結子会社13社及び非連結子会社3社により構成され、オートモーティブ(車載)機器、デジタル機器、インダストリアル機器向けに、プリント基板接続用の基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ) 、FPC基板(Flexible Printed Circuits)やFFCケーブル(Flexible Flat Cable)接続用のFPC/FFCコネクタ、機器間の信号接続用のインターフェイスコネクタといった多極コネクタの製造、開発及び販売を主要な内容とした事業活動をしております。基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ)プリント基板の接続用に開...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社3社で構成され、単一セグメントに属するコネクタ、ラック、ソケット等の製造・販売を主な事業の内容としております。コネクタ...............工業機器・画像機器等の電子・電気機器において、実装されたプリント基板間や機器内、機器間の電気的接続、切り離しのためのコネクタの製造・販売。ソケット...............ICをプリント基板に組み込むためのICソケットの製造・販売。ラック..................制御基板や周辺機器の収納をシステム化したラックの製造・販売。ハーネス...............コネクタとケーブルを接続したハーネスの製造・販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(山一電機株式会社)、子会社16社及び関連会社1社により構成されており、半導体検査工程に使用されるIC(集積回路)ソケット製品や電子・電気機器向けコネクタ製品等の機構部品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売するほか、主に海外子会社プライコンマイクロエレクトロニクスINC.及び亜洲山一電機工業(株)が製造しており、海外子会社ヤマイチエレクトロニクスU.S.A.,INC.、ヤマイチエレクトロニクスシンガポールPTE...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュール(通信モジュール・電源など)の電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、自社内及び関係会社で完成品まで加工した製品を、国内外の得意先及び販売会社へ販売しております。販売会社は、当社及び関係会社で生産された製品の販売及び販売仲介を行っております。重要な販売会社である米国の「Murata Electronics North America, Inc.」、中国の「Murata Com...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社11社、関連会社1社、その他の関係会社2社で構成され、旅客機用ギャレー(厨房設備)、ラバトリー(化粧室)、シート(座席)を主体とした客室内装品、及び航空機搭載機器、炭素繊維構造部材、航空機エンジン部品等の製造・販売、並びに航空機の整備を主体に事業活動を展開しており、次のとおりセグメントに区分しています。ギャレー、ラバトリーを主体とした製品製造と販売を行っており、航空機客室の全内装品に関わるデザイン、開発から機体システム改造までを含めた、客室内装備の一括供給メーカー(トータル・インテリア・インテグレーター)として、国内外の主要なエアライン、ボーイング社及びエ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本航空電子工業の同業他社をもっと見る

日本航空電子工業の関連統計

統計分類検索へ

日本航空電子工業の基本情報

企業名 日本航空電子工業株式会社
カナ ニホンコウクウデンシコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Japan Aviation Electronics Industry, Limited
業種 電気機器
所在地 渋谷区道玄坂1丁目10番8号
ホームページ http://www.jae.com/jp/
EDINET E01828
証券コード 6807
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6807)
決算日 03月31日