比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/09

船井電機の最新業績

船井電機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から船井電機の事業内容についても確認できます。 注意:船井電機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-6.31

2017-03-31:-8.06

2016-12-31:-9.04

2016-09-30:-10

売上高

2017-06-30:320億7100万

2016-06-30:250億9000万

2015-06-30:378億3200万

2014-06-30:431億1300万

売上総利益

2017-06-30:29億3900万

2016-06-30:34億0100万

2015-06-30:57億0800万

2014-06-30:65億4400万

営業利益

2017-06-30:-23億2800万

2016-06-30:-28億7300万

2015-06-30:-42億2300万

2014-06-30:-21億7700万

経常利益

2017-06-30:-21億5900万

2016-06-30:-58億5900万

2015-06-30:-37億1900万

2014-06-30:-25億8200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-15億1700万

2016-06-30:-57億1200万

2015-06-30:-40億3200万

2014-06-30:-24億5200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-17億3200万

2016-06-30:-80億2700万

2015-06-30:-30億0700万

2014-06-30:-30億2300万

営業CF

2017-03-31:-133億2900万

2016-03-31:-75億4900万

2015-03-31:168億9700万

2014-03-31:-12億5100万

投資CF

2017-03-31:132億6600万

2016-03-31:118億0500万

2015-03-31:-173億6000万

2014-03-31:-27億3000万

財務CF

2017-03-31:-111億5000万

2016-03-31:6900万

2015-03-31:-27億2500万

2014-03-31:-46億7600万

総資産

2017-06-30:1231億9500万

2016-06-30:1131億0800万

2015-06-30:1849億9200万

2014-06-30:1763億1800万

流動資産

2017-06-30:1001億8400万

2016-06-30:833億8600万

2015-06-30:1497億2700万

2014-06-30:1387億4000万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:389億7100万

2016-03-31:471億1600万

2015-03-31:429億9100万

2014-03-31:436億1200万

現金及び預金

2017-06-30:353億1300万

2016-06-30:323億7200万

2015-06-30:524億4200万

2014-06-30:455億7900万

固定資産

2017-06-30:230億1000万

2016-06-30:297億2100万

2015-06-30:352億6500万

2014-06-30:370億3400万

負債

2017-06-30:486億1000万

2016-06-30:378億8800万

2015-06-30:660億6000万

2014-06-30:647億8000万

流動負債

2017-06-30:461億4700万

2016-06-30:285億8300万

2015-06-30:556億5000万

2014-06-30:543億8700万

固定負債

2017-06-30:24億6200万

2016-06-30:93億0400万

2015-06-30:104億0900万

2014-06-30:103億9200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:745億8400万

2016-06-30:752億1900万

2015-06-30:1189億3200万

2014-06-30:1109億9400万

従業員数

2017-03-31:2826

2016-03-31:3318

2015-03-31:3604

2014-03-31:5112

売上総利益率

2017-06-30:9.2

2016-06-30:13.6

2015-06-30:15.1

2014-06-30:15.2

売上営業利益率

2017-06-30:-7.3

2016-06-30:-11.5

2015-06-30:-11.2

2014-06-30:-5

売上経常利益率

2017-06-30:-6.7

2016-06-30:-23.4

2015-06-30:-9.8

2014-06-30:-6

売上純利益率

2017-06-30:-4.7

2016-06-30:-22.8

2015-06-30:-10.7

2014-06-30:-5.7

もっと見る

ROA

2017-06-30:-4.8

2016-06-30:-20.4

2015-06-30:-8.8

2014-06-30:-5.6

ROE

2017-06-30:-8

2016-06-30:-30.4

2015-06-30:-13.6

2014-06-30:-8.8

自己資本比率

2017-06-30:60.5

2016-06-30:66.5

2015-06-30:64.3

2014-06-30:63

流動比率

2017-06-30:217.1

2016-06-30:291.7

2015-06-30:269.1

2014-06-30:255.1

固定比率

2017-06-30:30.9

2016-06-30:39.5

2015-06-30:29.7

2014-06-30:33.4

業績ランキングは

2783

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

船井電機の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
船井電機

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/30(年度)2015/06/25(年度)2015/03/04(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/10/17(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/11(四半期)
funaifunai船井電機船井電機bd液晶テレビ液晶テレビ船井電機液晶テレビ液晶テレビ
船井電機船井電機funaifunaiイディクスpsipsifunaibdホームシアタ
インクカートリッジオーディオ・アクセサリーインクカートリッジオーディオ・アクセサリーマイクロフルイディクスインクカートリッジインクジェットプリンタオーディオ・アクセサリーdvdオーディオ・アクセサリー
液晶テレビ国際仲裁裁判所労働問題philipsヤマダ電機インクジェットプリンタbdインクカートリッジホームシアタペソ
bdkoninklijke液晶テレビ液晶テレビ液晶テレビbdプレーヤ液晶テレビオーディオ・アクセサリーメキシコ・ペソ
メキシコ・ペソメキシコ・ペソbdlexmark独占販売モデルモデルbdペソdvd
イディクス液晶テレビdvdインクカートリッジ微量ペソメキシコ・ペソphilipsメキシコ・ペソインクカートリッジ
マイクロフルイディクスphilips映像機器bdプレーヤメキシコ・ペソ情報機器メキシコ・ペソインクカートリッジbd
国際仲裁裁判所インクジェットプリンタオーディオ・アクセサリー映像機器デジタルメディア情報機器インクカートリッジ映像機器プリンタ建売
koninklijkeインクカートリッジ適地dvdインクジェットプリンタレコーダ稼働率dvd量販店プリンタ
ヤマダ電機映像機器プリンタ特許権エレコム建売底打ちペソサウンド貯蔵品
映像機器dvd情報機器適地流体稼働率量販店ホームシアタ建売駆け込み需要
プレーヤペソblu-ray discデジタルスチルカメラdxアンテナプレーヤ電子機器適地バー定期預金
philipswal☆mart在庫管理情報機器マイクロ鉱工業パネル国際仲裁裁判所電子機器製品
ペソ適地ウィルススチルdvdプレーヤー底打ち貯蔵品koninklijke貯蔵品住宅
wal☆mart情報機器寒波blu-ray discdvdペースwal-mart原材料
適地賠償金企業買収プリンタ情報機器トランプ液晶psi駆け込み需要手形
独占販売blu-ray disc知的財産権プレーヤインクカートリッジ量販店機器wal☆mart製品
dvd機械受注レコーダウィルスプリンタ電子機器リスクblu-ray disc住宅支払手形
情報機器ウィルス情報漏洩中山ディスプレイパネル仕入れインクジェットプリンタ原材料棚卸
レコーダ企業買収wal-mart企業買収シェア貯蔵品dxアンテナ電子資金
blu-ray disc知的財産権海岸知的財産権技術開発液晶定期預金パテント・トロール手形受取手形
微量レコーダ映像レコーダレコーダマインド製品特許訴訟為替
デジタルメディアプリンタdxアンテナ情報漏洩ヘルスケア政権円高情報機器支払手形債権
ウィルス情報漏洩パテント・トロールとなり民間需要機器原材料労働問題機器研究開発
dvdレコーダー量販店特許訴訟wal-martオフィス物価為替lexmark受取手形金額
知的財産権wal-martプレーヤインクジェットモデル製造業電子プリンタ為替セグメント
プリンタpsiホームシアタ映像メモリリスク手形レコーダ研究開発グループ
情報漏洩建売知的dxアンテナ電子機器工業資金stores個人消費
流体複合機oパテント・トロールパネル支払手形マーチャンダイザ金額売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

船井電機の類似企業へ

船井電機の業績推移

船井電機の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の子会社79社(国内20社、海外59社)、並びに関連会社8社(国内7社、海外1社)により構成され、オートモーティブ分野関連、パブリックサービス分野関連、メディアサービス分野関連の製造・販売を主要な事業とし、かつ、これに付帯する事業を営んでいます。JVCKENWOOD Electronics Malaysia Sdn. Bhd.PT.JVC Electronics IndonesiaJVCKENWOOD Optical Electronics (Thailand) Co., Ltd.Shanghai Kenwood Electronics Co., Ltd.JVCKE...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および連結子会社を中心とする関係会社で構成されるNECグループの主たる事業は、パブリック事業、エンタープライズ事業、テレコムキャリア事業およびシステムプラットフォーム事業の4つの事業です。各関係会社は、設計、開発、製造および販売、サービスの提供などそれぞれの役割に応じ、各事業の一部を分担しています。それぞれの事業の主な内容は次のとおりです。当事業においては、主に官公、公共、医療、金融およびメディア向けに、システム・インテグレーション(システム構築、コンサルティング)、サポート(保守)、アウトソーシング・クラウドサービスおよびシステム機器などの提供を行っています。当事業においては、主に製造業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在の当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、当社及び連結子会社16社(国内:6社、海外:10社)により構成されており、主に映像表示システム、アミューズメント用モニター等の映像機器及びその関連製品を開発・生産し、国内外へ販売しております。映像表示システムは、コンピュータ等の機器から出力される映像信号を表示する映像機器及びその関連製品です。当社では次のとおり、あらゆる市場向けに、お客様のニーズに対応する機能を搭載した高品質・高信頼性の映像機器を提供しております。・ビジネス用途向け(Business & Plus:B&P)製品: 金融機関、公共機関、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社5社から構成されており、情報通信機器の開発、生産、販売、サービスにわたる事業活動を展開しています。当社が情報通信機器の開発、生産ならびに北米・中南米、欧州・中東・アフリカ、西アジア・東南アジア・大洋州地域を除いた販売、サービス活動を行っています。 (株)テクノイケガミでは当社が生産した情報通信機器の修理・サービスの一部を行うとともに、当社プロダクトセンターの製品の一部を生産しています。 連結子会社であるIkegami Electronics(U.S.A.),Inc.(米国)では、北米・中南米地域で、Ikegami Electronics(Europe)GmbH(...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社24社の計25社で構成されており、音響機器とセキュリティ機器の2つを中心に製造、販売およびこれらに関連する事業を営んでおります。セグメントは所在地別に日本セグメント、アメリカセグメント、欧州・中東・アフリカセグメント、アジア・パシフィックセグメント、中国・東アジアセグメントの5つの区分で構成されております。当セグメントにおいては、主に当社が企画・開発を行った製品について、アコース(株)において音響機器、タケックス(株)においてセキュリティ機器の製造を行っており、当社およびTOAエンジニアリング(株)が製品の販売を行っております。TOAエンジニアリング(株)および...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)、親会社、子会社38社及び関連会社6社より構成され、自動車用音響機器及び情報・通信機器の製造販売を主な事業とし、かつ、これに附帯する事業を営んでいます。当社の親会社はアルプス電気株式会社であり、当社は同社から音響機器及び情報・通信機器用の部品・製品を仕入れています。生産は、国内では生産会社3社が担当し、海外では主として欧州のALPINE ELECTRONI MANUFACTURING OF EUROPE, LTD.、中国のDALIAN ALPINE ELECTRONI CO., LTD.のほかアジア及び北米の生産会社が担当して”...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(リーダー電子株式会社)、連結子会社3社より構成されております。当社グループは、電気計測器の専門メーカーであり、特にテレビ、映画等の高精細画像をはじめとする映像関連分野を得意とし、放送局向け計測器、民生電子機器メーカーの生産用自動化・省力化計測器やメンテナンス用の計測器など、多岐にわたる電気計測器の開発と製造、販売を主な事業としております。特に放送局のデジタル化と映画産業の超高精細画像化の急速な進展に対応した最先端のデジタル技術による製品に注力いたしております。これに代わる品目別の主な製品を示すと次のとおりであります。映像信号に関連した業務用ビデオ、民生...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(千代田インテグレ株式会社)及び子会社(22社)により構成されております。なお、次の4区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、OA機器、AV機器、通信機器、自動車などの各製品の機構部品、機能部品を製造し、主として国内電気メーカーへ販売するとともに、子会社へ当社グループ製品の原材料等を販売し、CHIYODA INTEGRE CO.(S)PTE.LTD.、CHIYODA INTEGRE CO.(M)SDN.BHD.、CHIYODA INTEGRE CO.(JOHOR)...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社計12社及び関連会社1社により構成され、主に液晶ディスプレイ(LCD)に代表されるフラットパネルディスプレイ(FPD)の製造工程における検査関連装置(検査装置、測定装置、観察装置、修正装置)及び液晶基板製造装置(露光装置)の開発、設計、製造(協力会社に委託)販売を事業内容とし、国内及び東アジアのFPD関連メーカー(パネル製造及びカラーフィルター製造など)を主な得意先として事業活動を行っております。連結国内子会社は、オー・エイチ・ティー株式会社であり、同社の連結国内子会社は、株式会社ユニオンアロー・テクノロジーであります。また、同社の連結海外子会社は、台湾子会社OUT...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメント報告」に基づき作成しております。当グループ(当社及びその連結子会社367社、持分法適用関連会社9社を中心に構成)は、オフィス、イメージングシステム、産業機器等の分野において、開発、生産から販売、サービスにわたる事業活動を営んでおります。開発については主として当社において、生産については当社及び事業内容別に編成された国内外の生産関係会社により行っております。また、一部の生産関係会社は各事業セグメ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社、連結子会社9社(ムトーベトナムCO.,LTD.、ムトーシンガポールPTE LTD、大英エレクトロニクス(株)、豊武光電(蘇州)有限公司、ムトーテクノロジーハノイCO.,LTD.、武藤香港有限公司、タチバナ精機(株)、ハントンスプリングインダストリーズSDN.BHD.及びムトー(タイランド)CO.,LTD.)で構成され、事業としてプラスチック成形用金型及びプラスチック精密部品の製造・販売、各種設計業務並びに技術支援等のサービス業務、プリント配線基板の設計・検査・販売及び音響機器、映像機器、光学機器、コンピュータ関連機器等の精密プレス部品製造・販売を行っております。なお、以下に...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、情報装置システムの製造販売を行う情報装置事業と、実装プリント基板の検査装置の製造販売を行う検査装置事業に分かれております。情報装置事業における主要製品は、ITS(高度道路交通システム)の開発分野に様々な側面で係わる道路交通に関連した「情報収集」から「情報処理」及び「情報提供」までを行うシステム製品が大半であります。また、自然災害監視システムのほか、LED照明及び散光式警光灯の販売を行っております。検査装置事業における主要製品は、電子機器の小型・軽量、高性能化に対応し、レーザー、X線、画像処理などの技術を使用したプリント基板のはんだ付け外観検査装置、実装部品検査装置であります。セグ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-11-30)

(2010-11-30) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(AvanStrate株式会社)と連結子会社2社(AvanStrate Taiwan Inc.、AvanStrate Korea Inc.)、そして当社発行済株式の46.6%を保有するHOYA株式会社により構成されております。当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、液晶ディスプレイ・パネル用ガラス基板の製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、台湾及び中国等に拠点を置く液晶ディスプレイ・パネル・メーカーを主要な顧客としております。なお、連結子会社であったAvanStrate Asia Pte Ltd.は、平成28年8月20日において清算を結了しました。液晶...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、海外製造子会社5社及び海外販売子会社等13社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ゲーム機器、デジタルカメラ等に搭載されています。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

船井電機の同業他社をもっと見る

船井電機の関連統計

統計分類検索へ

船井電機の基本情報

企業名 船井電機株式会社
カナ フナイデンキカブシキガイシャ
英語名 FUNAI ELECTRIC CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 大東市中垣内7丁目7番1号
ホームページ http://www.funai.jp/
EDINET E01863
証券コード 6839
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6839)
決算日 03月31日