比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-03-31)

2017/07/31

AKIBAホールディングスの最新業績

業界:半導体業界すぐ比較

AKIBAホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からAKIBAホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:AKIBAホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:5.6

2016-12-31:6.54

2016-09-30:7.47

2016-06-30:8.69

売上高

2017-03-31:65億2988万

2016-03-31:47億0658万

2015-03-31:40億1972万

2014-03-31:32億5217万

売上総利益

2017-03-31:10億2132万

2016-03-31:9億2434万

2015-03-31:4億7127万

2014-03-31:2億9594万

営業利益

2017-03-31:6365万

2016-03-31:1億8450万

2015-03-31:5519万

2014-03-31:1049万

経常利益

2017-03-31:-1354万

2016-03-31:1億6394万

2015-03-31:5486万

2014-03-31:1536万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-03-31:-2億8484万

2016-03-31:6546万

2015-03-31:-1億2911万

2014-03-31:517万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:-2億8661万

2016-03-31:5734万

2015-03-31:-1億1731万

2014-03-31:477万

営業CF

2017-03-31:-1億9951万

2016-03-31:1億1528万

2015-03-31:5822万

2014-03-31:-9533万

投資CF

2017-03-31:-466万

2016-03-31:-1億3202万

2015-03-31:-1億8561万

2014-03-31:-1億7981万

財務CF

2017-03-31:1億2060万

2016-03-31:-6642万

2015-03-31:5億0670万

2014-03-31:1億4733万

総資産額

2017-03-31:26億4886万

2016-03-31:25億3543万

2015-03-31:22億9029万

2014-03-31:16億6535万

流動資産

2017-03-31:24億1793万

2016-03-31:20億7204万

2015-03-31:18億8981万

2014-03-31:13億8600万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:7億3225万

2016-03-31:8億1583万

2015-03-31:8億9899万

2014-03-31:5億1932万

現金及び預金

2017-03-31:7億3545万

2016-03-31:8億4583万

2015-03-31:9億3900万

2014-03-31:5億1932万

固定資産

2017-03-31:2億3092万

2016-03-31:4億6339万

2015-03-31:4億0047万

2014-03-31:2億7934万

負債

2017-03-31:18億0506万

2016-03-31:14億7941万

2015-03-31:12億9131万

2014-03-31:6億7364万

流動負債

2017-03-31:14億6512万

2016-03-31:12億3110万

2015-03-31:9億4356万

2014-03-31:5億8650万

固定負債

2017-03-31:3億3994万

2016-03-31:2億4830万

2015-03-31:3億4774万

2014-03-31:8713万

もっと見る

純資産額

2017-03-31:8億4379万

2016-03-31:10億5602万

2015-03-31:9億9898万

2014-03-31:9億9170万

従業員数

2017-03-31:93

2016-03-31:65

2015-03-31:50

2014-03-31:38

臨時従業員数(外)

2017-03-31:51

2016-03-31:30

2015-03-31:3

2014-03-31:4

売上総利益率

2017-03-31:15.6

2016-03-31:19.6

2015-03-31:11.7

2014-03-31:9.1

売上営業利益率

2017-03-31:1

2016-03-31:3.9

2015-03-31:1.4

2014-03-31:0.3

売上経常利益率

2017-03-31:-0.2

2016-03-31:3.5

2015-03-31:1.4

2014-03-31:0.5

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:-4.4

2016-03-31:1.4

2015-03-31:-3.2

2014-03-31:0.2

ROA

2017-03-31:-10.8

2016-03-31:2.6

2015-03-31:-5.6

2014-03-31:0.3

ROE

2017-03-31:-33.8

2016-03-31:6.2

2015-03-31:-12.9

2014-03-31:0.5

自己資本比率

2017-03-31:31.9

2016-03-31:41.7

2015-03-31:43.6

2014-03-31:59.5

流動比率

2017-03-31:165

2016-03-31:168.3

2015-03-31:200.3

2014-03-31:236.3

固定比率

2017-03-31:27.4

2016-03-31:43.9

2015-03-31:40.1

2014-03-31:28.2

業績ランキングは

2106

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

AKIBAホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
AKIBAホールディングス

キーワードの推移
2017/07/31(年度)2016/06/29(年度)2015/06/29(年度)2014/06/26(年度)2017/02/13(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/15(四半期)2015/11/16(四半期)2015/08/10(四半期)
iconicwi-fiルータバディティームエンタテインメントhpciconiciconicコンテンツコラボカフェメモリバディ
コンテンツコラボレーションカフェコンテンツコラボレーションカフェティームエンタテインメントメモリコンテンツコラボレーションカフェstoragestorageメモリバディメモリ
hpciconicメモリアドテックiconicコンテンツコラボレーションカフェコンテンツコラボレーションカフェコラボカフェwebコンサルティング
バディ公衆無線lanアドテック半導体メモリメモリメモリメモリバディコンテンツweb
wi-fiルータバディunitcomフラッシュメモリバディバディバディwifi音楽cdコンテンツ
storageメモリcddramstorage積立コンテンツコンテンツコンサルティング販売事業
メモリstorage通信事業unitcom科学技術コンサルティングずれコンサルティング販売事業切替
公衆無線lanwi-fiwebweb販売事業webコンサルティングm&aコラボwindows xp
akibaホールディングスakibaホールディングスコンテンツコンテンツwebコンテンツ販売事業のれんソリューションネット
wi-fiunitcom販売事業コンテンツ販売事業wi-fiwebカフェソリューション
ティームエンタテインメントカフェコンサルティングm&aコンサルティングwi-fiwebcdのれんカフェ
ワイヤ・アンド・ワイヤレスコンテンツ販売事業パソコン周辺機器wi-fiグッズcdbpom&apc
アドテックティームエンタテインメントネットのれんcdbpo販売事業ネット株安
カフェワイヤ・アンド・ワイヤレスパソコン周辺機器エッジcdカフェカフェ有馬線仕掛品パソコン
コラボレーションwebモバイルクルーカフェソリューション物販音楽定期預金製品
cdアドテックエッジモジュール物販音楽モジュール製品のれん
コンテンツコラボレーションクルーソリューション有馬線音楽コラボレーション訪日外国人中国経済人員
音楽m&aソリューションwindows xpソリューションコラボレーション訪日外国人固定負債
パソコン周辺機器出荷台数メントのれんpcソリューションビジネス固定負債
webcdpcパーツテックpcソリューションiot資金原材料
エッジbpowindows xp工期音楽保険synergysynergy受取手形
クルーコンサルティングsynergyabenomics科学貸出ネット受け手棚卸手形
科学技術販売事業のれん市況コラボレーションsynergy稼働率ネット受取手形個人消費
synergyiotm&a音楽積立ネットのれんモバイル為替
bposynergywi-fiパソコン上げビジネスメーカ仕入れ
積立パソコン周辺機器インテグレーション映像pc最高eu離脱原油手形長期
コンサルティング音楽オーダソフトコンピュータ製品固定負債債権株式
販売事業エッジパーツ製品synergyメーカ売上原価原材料長期
m&aクルーブロードバンド原材料m&aeu離脱固定負債ビジネス個人消費研究開発
pcソリューションアニメ製造業ネット固定負債原材料製品金融売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20170731)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170731)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

AKIBAホールディングスの類似企業へ

AKIBAホールディングスの業績推移

AKIBAホールディングスの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社により構成されており、グループ会社間の連携と連動により、携帯電話とパソコンを媒体としたインターネットユーザー向けの各種サービス、アプリケーション、コンテンツ及びソフトウェアの企画、製作、開発、配信、販売並びにコンピュータ入力により文字情報をデータ化するデータエントリーを主たる業務とする「情報サービス業」を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、精細な画像を描写するために必要なハードウエアIPおよびソフトウエアIP(以下、合わせてグラフィックスIPコアという)を開発して、主にゲーム機器、自動車、パチンコ機およびパチスロ機(以下、パチンコ機およびパチスロ機を合わせてアミューズメント機器という)、モバイル通信機器、家電製品等に組み込まれる半導体向けのIPコアを、当社の顧客である半導体メーカーや半導体が組み込まれた最終製品メーカー(ゲーム機器メーカー、モバイル通信機器メーカー等)に提供することを事業の中核としております。当社のグラフィックスIPコアは、グラフィックスIPコアの国際標準規格(注1)に準拠したIPコアに当社独自の機能拡張...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社4社(株式会社Joe'sクラウドコンピューティング、ゲヒルン株式会社、櫻花移動電信有限公司、エヌシーアイ株式会社)、関連会社1社(株式会社S2i)、その他の関係会社1社(双日株式会社)の計7社で構成されており、自社グループでデータセンターの運営とインターネットのバックボーンを構築し、それらを基にしたデータセンターサービスを提供する事業を行っております。当社グループが提供するサービスは、以下のとおりです。当社グループが運営するデータセンター内に、顧客所有の通信機器類を自由に設置できるスペースと、インターネット接続に必要な回線や電源などを貸...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-07-31)

(2015-07-31) ”当社グループは、当社及び子会社9社で構成されており、「総合ITアウトソーシング事業」及び「エネルギー事業」を展開しております。なお、当連結会計年度より、従来の「総合ITアウトソーシング事業」に加え「エネルギー事業」を追加し、2事業としております。また、子会社である株式会社ビットサーフが当社グループの顧客を中心に人材サービスを提供いたします。さらに、子会社である株式会社セタ・インターナショナル及びAXLBIT株式会社その他事業提携先企業により当社グループのサービス基盤を利用してサービスを開発・提供しております。子会社である株式会社テラ・パワー及び合同会社TP1により、経済産業省から認定を受けた再...(20151029に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社グループは、当社(ザインエレクトロニクス株式会社)、連結子会社4社および関連会社1社で構成されております。当社グループは、独自のアナログ設計技術および論理設計技術をもとに、ASSP(特定用途向け標準品)として各種用途向けミックスドシグナルLSIを開発し、自社ブランドで販売するファブレスメーカーであります。また、製品開発によって得られたIP(回路設計資産)をライセンスする事業等も行っております。当社は独自のアナログ設計技術および論理設計技術を駆使して、情報伝送用のLSIをはじめとして下記のような製品を開発、販売しております。イ)V-by-One®HSおよびLVDS規格品をはじめとする、...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、親会社 日清紡ホールディングス(株)、当社および子会社9社で構成されております。当社の親会社グループは、エレクトロニクス、ブレーキ、精密機器、化学品、繊維、不動産、その他事業を営んでおります。当社および子会社9社は、主に電子部品(マイクロ波製品、電子デバイス製品)の製造・販売および研究開発業務を分担し、事業活動を展開しております。当社、THAI NJR CO.,LTD.当社、佐賀エレクトロニックス(株)、(株)エヌ・ジェイ・アール福岡、THAI NJR CO.,LTD.NJR CORPORATION、NJR KOREA CO.,LTD.、NJR Europe GmbHNJR ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社の企業集団は、親会社1社、連結子会社5社(海外5社)で構成され、パワー半導体の製造販売を柱に事業活動を展開しております。親会社は、京セラ株式会社であります。なお、連結子会社5社のうちフィリピンに所在する製造子会社である1社は平成28年2月に清算することを決議し、生産活動を終了しております。...(20160617に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社から構成されており、最先端技術及び商品を利用したICTシステムの構築から高付加価値サービスの提供までを事業領域としています。営業活動は、最適なソリューションを提供するため、対象市場を4つのセグメントに区分して行っております。営業支援体制としては、市場開発本部は各市場に適合したソリューションの企画・開発・コンサルティング、エンジニアリング本部はシステムの設計・構築・工事、カスタマーサービス本部はシステムの運用・保守・最適化、ビジネス推進本部は製品ベンダーとの協業や技術研究などを連携して行っています。また、連結子会社は、ネットワンパートナーズ株式会社、株式会社エク...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(うち連結子会社2社)で構成されており、半導体及び関連製品の販売、デザインサービスの提供、停電対策システムの提供を主たる業務としております。当社グループは、半導体関連事業を単一事業として行っているため、セグメントの記載を省略しております。 当社グループの事業内容及び当社と主要な関係会社は次のとおりであります。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、情報サービス事業並びにこれらの附帯業務の単一事業であるため、セグメント別に代えて事業部門別に記載しております。当部門は、オープン系サーバ、ネットワークシステムの構築、運用管理をはじめ、各種ソフトのインストールのほか、ヘルプデスクや障害対応など幅広いサポート業務を行っております。当部門は、業務系システムの設計・開発、組込み系ソフト開発・検証、ERP(業務パッケージ)などのソフト開発に関わる業務を行っております。当部門は、汎用系システムの保守・運用管理を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(イノテック株式会社)、子会社19社及び関連会社1社により構成されており、半導体の設計や検査及び電子部品に係る製商品の開発、販売を主たる業務とし、さらに各事業に関連する物流管理・市場調査等の事業活動を行っております。 なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループの高度なエンジニアリング力を活用した事業を展開しており、主に米国ケイデンス社製半導体設計用(EDA)ソフトウェアの輸入販売を行っております。そのほかに米国インテル社製CPUの販売や自社製品である...(20170710に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益赤字へ転落,4年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成され、世の中のインターネットサービスやインターネットとつながる全てのモノが快適かつ安定稼動するために、IoTビッグデータ(注1)をベースとした自動運用サービス(IoT、インターネットシステムの自動マネジメントサービス)を提供しております。また、OS開発及び信号制御技術等の基盤技術力をベースとした自動化を進め、インターネット(IoT)の未来に安心をご提供し続けることをミッションとし、お客様、社会のIoT・インターネットサービスを支える「マネジメントサービス事業」を「オートセンサリング&オートディレクション(A&A)(注2)」というコンセプトで展...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社5社及び持分法適用関連会社1社で構成され、「クラウド世代のリーディング・カンパニー」を目指し、クラウドにおける「ソリューション事業」及び「製品事業」を展開しております。 クラウド・コンピューティングは現在、「クラウドファースト」という言葉が示す通り、ITを活用するにあたり、クラウドを第1候補とする考え方が定着しつつあり、ITにおけるトレンドとなっております。これは、即ちITを活用するにあたり、「所有すること」から「使用すること」への変換を意味しており、ITにおける新たな「パラダイム・シフト」となっております。当社はそのような環境の変化を捉え、クラウドシステムの導...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は「Analysisサービスカンパニーとしてお客様と長く付き合える企業になる」ことを目指した経営理念を掲げております。・ネットワークインフラを通じ、お客様に心から喜んでいただける企業になる。・プロとしての倫理観と実行力を備えたプロフェッショナル集団になる。・お客様に可愛がられること、優れた人材を創出することを通じて社会へ貢献できる企業になる。現在のICT(*1)業界では、クラウドコンピューティング(*2)やビッグデータ(*3)の活用、リソース(*4)の仮想化(*5)などの新たな技術が浸透する中、障害予兆の特定が困難かつ複雑化していく問題があります。当社は、このような環境の中、コンピューター...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

AKIBAホールディングスの同業他社をもっと見る

AKIBAホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

AKIBAホールディングスの基本情報

企業名 株式会社AKIBAホールディングス
カナ カブシキガイシャアキバホールディングス
英語名 AKIBA Holdings Co., Ltd.
業種 電気機器
所在地 中央区築地二丁目1番17号
ホームページ http://www.adtec.co.jp/
EDINET E02045
証券コード 6840
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6840)
決算日 03月31日